マイクロタイター に関する公開一覧

マイクロタイター」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「マイクロタイター」の詳細情報や、「マイクロタイター」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「マイクロタイター」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(965件中)2/49ページ目

  1. 【課題】口腔病変の治療のためのコラーゲン含有新規組成物の提供。【解決手段】細胞外マトリクスの治療有効量を口腔病変へ投与することを含む、口腔病変を有する個体を治療する方法。前記細胞外マトリクスは、化学修飾されていないか又は外来性プロテアーゼと接触されていないヒト胎盤由来の細胞外マトリクスであって、界面活性剤による処置により調製されたものであることが好ましい。前記細胞外マ...

    胎盤細胞外マトリクスを使用する口腔病変の治療

  2. 【課題】前立腺癌においてNAALADL2が発現される、該前立腺癌の治療又は予防のための方法の提供。【解決手段】NAALADL2及びCD3に結合する二重特異性抗体の治療有効量を、その必要のある対象に投与することを含む。

    治療的及び診断的標的としての不活性N−アセチル化−α−結合型酸性ジペプチダーゼ−様タンパク質2(NAALADL2)

  3. 【課題】化学的または生物学的反応を実行するためのデバイスの提供。【解決手段】生物学的または化学的試料を処理するためのサーモサイクラー1であって、1つのマイクロタイタープレートを受容するように構成され、かつ複数のセグメントを画定するように構成される試料ブロック35と、該複数のセグメントのそれぞれに対応するように配置される複数の熱電冷却デバイス(TEC)7とを備え、該TE...

    化学的または生物学的反応を実行するためのデバイス

  4. 【課題】インターロイキン−15(IL−15)のシグナル伝達又は機能を調節する治療薬、及び免疫機能を調節するための治療薬である、IL−15とIL−15受容体との相互作用を標的とし、IL−15誘発性シグナル伝達を調節する治療薬の提供。【解決手段】ヒトIL−15及び可溶性形態のヒトインターロイキン−15受容体α(IL−15Ra)を組換えで発現する単離された細胞、及びIL−1...

    IL‐15とIL‐15Rαとの複合体及びその使用

  5. 【課題・解決手段】本発明は、抗微生物活性を有するマイクロまたはナノ粒子、該粒子を含む組成物、並びに、表面またはデバイス(例えば、歯の表面または歯科用デバイス)上での細菌増殖及びバイオフィルム形成を阻害するためのそれらの使用に関する。本発明は、このような抗微生物活性マイクロまたはナノ粒子を作製する方法をさらに開示する。

    抗微生物活性基を含むマイクロまたはナノ粒子組成物

  6. 【課題・解決手段】本発明は、アルツハイマー病および他の神経変性障害のためのシナプスタンパク質バイオマーカーならびに診断方法および予後判定方法に関する。本発明はまた、シナプスタンパク質バイオマーカーを検出するための組成物並びにアルツハイマー病および他の神経変性障害の早期診断および/または治療に有用な組成物および方法を提供する。本発明はまた、生体試料から単離された小胞中の...

    アルツハイマー病および他の神経変性障害のシナプスタンパク質バイオマーカーおよび鑑別診断

  7. 【課題】ヘミセルロース(植物の細胞壁の主要成分)を分解する方法および処理工程の提供。さらにまた、新規なキシラナーゼ、マンナナーゼおよび/またはグルカナーゼを設計する方法、およびその使用方法の提供。【解決手段】特定の変異を含む、キシラナーゼ活性を有するポリペプチドをコードする核酸、および、その核酸によってコードされるポリペプチドを利用した方法および工程。前記ポリペプチド...

    キシラナーゼ、キシラナーゼをコードする核酸並びにそれらを製造及び使用する方法

  8. 【課題】低pH緩衝液またはカルシウムが不溶性である緩衝液で洗浄することによって、使用後に再生可能である操作された微生物標的化又は微生物結合性分子、それらを含むキット、及びそれらの使用方法の提供。【解決手段】Fc領域の一部分と連結された、マンノース結合レクチン又はその断片の糖質認識ドメインを含む微生物標的化分子又は微生物結合性分子、それらを例えば磁性マイクロビーズとコン...

    操作された微生物標的化分子およびその使用

  9. 【課題】腎損傷を患っているか、または腎損傷であると疑われる被験者のモニタリング、診断、予後、および治療計画の策定のための迅速効果的な方法およびクレアチンよりも有用なバイオマーカー組成物を提供する。【解決手段】患者の急性腎不全(ARF)の尤度を測定する方法として、肝臓型脂肪酸結合タンパク質(L−FABP)およびメタロプロテイナーゼ阻害剤2(TIMP−2)をバイオマーカー...

    腎損傷および腎不全の診断と予後のための方法と組成物

  10. 【課題】刺激に対する被検体の客観的応答を記録する方法、ならびに、記録のための装置およびユーザインタフェース(UI)を提供する。【解決手段】刺激に対する応答の判定および記録のための装置は、自動ピペットシステム1、サンプル源プレート2、タッチスクリーン3、および報酬ホッパーまたは記録器4を備える。自動ピペットシステム1は、サンプル源プレート2の任意の位置からサンプルを回収...

    刺激に対する応答の判定および記録のための装置、方法およびシステム

  11. 【課題】特定の条件及び使用に好適である改変プロテアーゼを提供する。【解決手段】親プロテアーゼの単離されたプロテアーゼ変異体であって、前記変異体は、X024G/R、X053G、X078N、X101N、X128A/S及びX217L/Qからなる群から選択される3つのアミノ酸置換を含むアミノ酸配列を含み、ここで、前記変異体はタンパク質分解活性を有し、前記変異体の各アミノ酸位置...

    プロテアーゼ変異体を含む組成物及び方法

  12. 【課題】アノイキス抵抗性胎盤細胞及びその組成物、並びに該細胞及び組成物を使用する方法の提供。【解決手段】少なくとも1つのアノイキス関連遺伝子を、非改変胎盤幹細胞における同一のアノイキス関連遺伝子の発現と比較して低下したレベルで発現する、アノイキスに対して抵抗性である、単離された胎盤幹細胞。

    アノイキス抵抗性胎盤幹細胞及びその使用

  13. 【課題】ヒト組織因子経路阻害剤(TFPI)に特異的に結合し、延長した血漿半減期を有する単離ヒトモノクローナルIgG抗体を含む治療用組成物の提供。【解決手段】該抗体が、ヒト重鎖またはヒト軽鎖の何れかのCDR領域で少なくとも1個のヒスチジン置換を含み、且つ、pH7.4でpH6.0の場合よりも少なくとも2倍高い親和性でTFPIに結合する、治療用組成物。

    pH範囲で結合性が異なる薬物動態改善のための抗TFPI抗体変異体

  14. 【課題】神経障害の予防又は処置における使用のための医薬組成物を調製するための化合物の使用。【解決手段】FKBP52の誘導体、あるいは、ペプチド、ペプチド模倣体、有機小分子、抗体、アプタマー又は核酸からなる群より選択されるFKBP52による病的タウタンパク質の活性をモデュレーションする化合物の使用。FKBP52による病的タウタンパク質の活性をモデュレーションする化合物は...

    タウ機能不全を伴う神経障害を処置するための新規な治療ターゲットとしてのFKBP52−タウ相互作用

  15. 【課題】RSウイルス(RSV)による感染に対する改善されたワクチンとしての組換え改変ワクシニアウイルスアンカラ(MVA)株、並びにRSV感染症の診断方法の提供。【解決手段】RSV膜糖タンパク質の抗原決定基をコードする少なくとも1つのヌクレオチド配列と、RSVヌクレオカプシドタンパク質の抗原決定基をコードする少なくとも1つのヌクレオチド配列とを含む、遺伝子改変組換えMV...

    組換え改変ワクシニアウイルスアンカラ(MVA)RSウイルス(RSV)ワクチン

  16. 【課題・解決手段】本明細書では、がんの治療及び予防に関連する技術、特に限定するものではないが、前立腺癌の治療に関連する組成物及び方法を提供する。

    がんの治療

  17. 【課題】線維芽細胞増殖因子受容体2(FGFR2IIIb)を過剰発現する胃癌を含む固形癌の治療に用いる医薬組成物の提供。【解決手段】FGFR2IIIbに結合する、特定の配列を有する軽鎖可変領域及び重鎖可変領域を含むヒト化又はヒトモノクローナル抗体、及び生理的に許容可能な担体を含む医薬組成物。

    線維芽増殖因子受容体2に対するモノクローナル抗体

  18. 【課題・解決手段】サンプル中の微生物の迅速検出のための方法およびシステムが本明細書に開示される。後期遺伝子領域にインジケーター遺伝子を含む遺伝的に改変されたバクテリオファージも、開示される。CBA120などのバクテリオファージの特異性は、E.coli O157:H7などの特異的微生物の検出を可能にし、アッセイ感度を最適化するためにインジケーターシグナルを増幅すること...

    感染性因子を使用する微生物の迅速検出のための方法およびシステム

  19. 【課題・解決手段】本発明は、逆平行のヘリックス−ターン−ヘリックス配置で立体構造的に拘束されている新規のポリペプチドライブラリに関する。本発明はさらに、生物学的使用、薬学的使用および他の使用のために、そのようなライブラリを生成する方法およびスクリーニングする方法に関する。

    ポリペプチドライブラリ

  20. 【課題・解決手段】食物過敏性のための意図される検査キットおよび検査方法は、確立された判別p値による食物調製物の、理論的根拠に基づいた選択に基づいている。特に好ましいキットには、最小数の食物調製物を有するキットであって、前記最小数の食物調製物が0.07以下の平均判別p値をそれらの未処理p値によって判定される場合には有する、または、0.10以下の平均判別p値をFDR多重度...

    機能性消化不良感受性試験の組成物、デバイスおよび方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 49