マイクロタイター に関する公開一覧

マイクロタイター」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「マイクロタイター」の詳細情報や、「マイクロタイター」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「マイクロタイター」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(425件中)1/22ページ目

  1. 【課題】グルカゴン、GLP−1及びGIP受容体アゴニスト作用を組み合わせることによって、優れた血糖値制御及び体重減少を達成する。【解決手段】グルカゴン、GIP及びGLP−1受容体でアゴニスト活性を有する化合物を提供する。

  2. 【課題】抗感染ペプチド及びその使用の提供。【解決手段】長さが16〜26アミノ酸残基であり、該抗感染ペプチドは、Dアミノ酸、Lアミノ酸、又はこれらの組合せを含み得る。ある実施態様において、該抗感染ペプチドは、ペグ化されるか、親水性ポリマーを含むように修飾されるか、ステープル化されるか、又は脂質化される。また抗感染ペプチドを含む組成物、並びに該抗感染ペプチドを用いた治療及...

    広域スペクトル抗感染ペプチド

  3. 【課題】神経伝達物質受容体調節物質を用いて、成熟ミエリン形成細胞運命へのオリゴデンドロサイト始原細胞の分化を誘導する方法の提供。【解決手段】ムスカリン受容体アンタゴニスト、ドーパミン受容体アンタゴニスト、ヒスタミン受容体アンタゴニスト、βアドレナリン受容体モジュレーター、およびオピオイド受容体モジュレーターから選択される神経伝達物質受容体調節物質の治療的有効用量を対象...

    ミエリン形成細胞運命へのオリゴデンドロサイト前駆細胞の定方向分化

  4. 【課題】BTNL3タンパク質およびそのバリアント、それらをコードする核酸、ならびにそれらに結合する抗体を提供する。【解決手段】本明細書に記載のBTNL3タンパク質は、単離されたタンパク質および/または可溶性タンパク質であり得る多量体タンパク質および/または融合タンパク質である。BNTL3タンパク質は、細胞の表面に結合し、かつ/または細胞の表面で発現し得る。抗BTNL3...

    ヒトBTNL3タンパク質、核酸、および抗体、ならびにそれらの使用

  5. 【課題】ヒト化抗ヒトタウ(pS422)抗体及びその使用法の提供。【解決手段】ヒトタウ(pS422)に特異的に結合するヒト化抗体であって、重鎖可変ドメインに特定のアミノ酸配列を有するHVR、及び、軽鎖可変ドメインに別の特定のアミノ酸配列を有するHVRを含む、前記ヒト化抗体。

    ヒト化抗タウ(pS422)抗体及び使用法

  6. 【課題】1種または複数種の微生物細胞から1種または複数種の多価不飽和脂肪酸(PUFA)を含む微生物油を入手するための方法を提供する。【解決手段】(a)微生物油を含む細胞を溶解して溶解細胞組成物を形成する工程、(b)少なくとも1種の酵素を添加する工程を含む、溶解細胞組成物を解乳化して解乳化溶解細胞組成物を形成する工程、(c)解乳化溶解細胞組成物から油を分離する工程、およ...

  7. 【課題】イヌ科動物に感染して該イヌ科動物に呼吸器疾患を引き起こすことができる分離されたインフルエンザウイルス、インフルエンザウイルスに対する免疫応答を誘発するための組成物および方法、ウイルスを同定してウイルスの動物への感染を診断するための組成物および方法を提供する。【解決手段】イヌ科動物に感染することができる分離されたインフルエンザウイルス。インフルエンザウイルスのゲ...

    イヌにおける呼吸器疾患管理のための材料および方法

  8. 【課題】PD−1を介するシグナリングをモジュレーションする作用剤の提供。【解決手段】免疫応答をモジュレーションするための抗PD−1抗体であって、B7−4を発現する細胞またはPD−1を発現する免疫細胞との接触時に、B7−4とPD−1との相互作用をモジュレーションすることにより免疫応答をモジュレーションする、抗体。

    PD−1、B7−4の受容体、およびその使用

  9. 【課題】 検体に対するダメージを抑えつつ、検出対象に対して親和性を有する親和性物質と検出対象との反応を促進し、これにより、検体中の検出対象を迅速に検出又は定量すること。【解決手段】 検体中の検出対象を検出又は定量する方法であって、担体と、前記担体に担持されかつ前記検出対象に対して親和性を有する親和性物質とを含む親和性材料、金属ナノ粒子を含むナノ攪拌子、および前記検...

    検体中の検出対象を検出又は定量する方法、反応混合液を攪拌する方法、液体媒体の流動を引き起こす方法、添加剤、試薬、および自動分析装置

  10. 【課題】ヒト組織因子(TF)に結合するヒト抗体の提供。【解決手段】ヒトTFに結合する単離されたヒトモノクローナル抗体ならびに関連する抗体をベースとする組成物および分子。前記抗体を含む薬学的組成物ならびに抗体を使用する治療方法および診断方法。

    ヒト組織因子に対するヒト抗体

  11. 【課題】疼痛、例えば神経障害性疼痛の治療方法の提供。【解決手段】特定のマーカーに陽性で組織培養基材に接着する胎盤幹細胞を投与する方法。

    胎盤幹細胞を使用する疼痛の治療

  12. 【課題】免疫系を調節するための、特に免疫系不全および/またはがんを有する個体の免疫系を調節するための、組成物を提供する。【解決手段】免疫系を抑制する分子と相互に作用する組成物を開示する。より具体的には、免疫細胞上の受容体と相互作用する免疫調節ペプチドに結合することによって免疫抑制を解除する組成物、免疫細胞を刺激しうる組成物、ならびに腫瘍細胞にとって細胞傷害性を有する組...

    免疫系調節薬

  13. 【課題】癌の治療においてグルタミナーゼを阻害する化合物を使用する方法、ならびに例えばグルタミナーゼの異常機能またはグルタミナーゼの活性上昇と関連する疾患及び病態(例えば癌が含まれる)を治療する方法におけるかかる組成物の使用を提供する。【解決手段】式(I)の化合物またはその薬学的に許容される塩。

  14. 【課題】IL−13媒介の疾患または障害を有するかまたは有する疑いのあるヒト患者から得られる試料中のペリオスチンレベルの検出および測定のための頑強で感度がよくかつ特異的なアッセイの提供。【解決手段】ハイブリドーマから産生される特定のモノクローナル抗体と同じペリオスチンエピトープに結合する、ヒトペリオスチンの少なくともアイソフォーム1、2、3、4、7、および8を認識する抗...

    ヒトペリオスチンを検出する新規アッセイ

  15. 【課題】蛋白質の熱変性等の、検体に対するダメージを抑えつつ、抗原抗体反応等における結合、凝集等を促進すること。【解決手段】検体中の検出対象50を検出又は定量する方法であって、 前記検出対象50に対する第1の親和性物質12と、共振性構造体40と、前記検体とを混合し、 前記共振性構造体40に固有の振動数の波動の付与により前記共振性構造体40を共振させ、 前記第1の親...

    検出又は定量方法、共振性添加剤、共振性構造体の使用方法及び容器

  16. 【課題】化合物が免疫調節性であるかどうかを決定する方法の提供。【解決手段】(a)第1の細胞を対象の化合物と接触させること;ここで、任意に、該細胞は癌細胞であるか、又は任意に、該細胞は免疫細胞である;(b)工程(a)の該第1の細胞から第1の試料を得ること;(c)該第1の試料中のバイオマーカーのレベルを決定すること、及び(d)工程(c)の該バイオマーカーのレベルを参照試料...

    びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、多発性骨髄腫、及び骨髄癌の治療の薬効を決定するための方法

  17. 【課題】臨床サンプル中の感染を検出するための、システム、方法、及び機器を提供すること。【解決手段】小容積の臨床サンプルが、ポイント・オブ・サービス(POS)の場所で取得されることができ、及び前記POSの場所において、上気道及び下気道疾患を含む複数の疾患に対する複数のマーカーについて検査され得る。サンプルは、サイトカイン、又は炎症のインジケーターについて検査され得る。サ...

    感染症の検出のためのシステム及び方法

  18. 【課題】生物活性タンパク質の生物学的、薬学的、安全性および/または治療特性を増強するのに有用であり得る組成物および方法を提供すること。【解決手段】本発明は、延長組換えポリペプチド(XTEN)に連結された生物活性タンパク質を含む組成物、組成物をコードする単離核酸ならびにそれを含有するベクターおよび宿主細胞、ならびにグルコース関連疾患、代謝性疾患、凝固障害、ならびに成長ホ...

    延長組換えポリペプチドおよび延長組換えポリペプチドを含む組成物

  19. 【課題】前立腺がん、特に、悪性のホルモン感受性前立腺がんの検出、監視及び予知についての新しく効果的な代替の診断観点の提供。【解決手段】悪性のホルモン感受性前立腺がん組織における発現を正常な組織又は良性の前立腺腫瘍組織における発現と比較すると、その発現が増加するホスホジエステラーゼ4D7(PDE4D7)の悪性のホルモン感受性前立腺がんのマーカーとしての使用。悪性のホルモ...

    悪性のホルモン感受性前立腺がんのマーカーとしてのホスホジエステラーゼ4D7

  20. 【課題】腫瘍細胞又は腫瘍細胞の集団の増殖を抑制し、固形癌、血液癌を治療する方法の提供。【解決手段】胎盤灌流液、胎盤灌流液細胞、及び胎盤由来中間ナチュラルキラー細胞、並びにそれらの組合せを使用して、それを含む組成物を、腫瘍細胞又は腫瘍細胞の集団と接触させることを含む方法。

    ヒト胎盤灌流液およびヒト胎盤由来中間ナチュラルキラー細胞を使用した腫瘍抑制

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 22