コーミル に関する公開一覧

コーミル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「コーミル」の詳細情報や、「コーミル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「コーミル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(431件中)1/22ページ目

  1. 【課題】吸湿性が極めて強い成分を含むにも拘わらず、吸湿が実用上十分に抑制されている錠剤を提供する。【解決手段】吸湿性成分を含む素錠と、アミノアルキルメタクリレートコポリマーE及び/又はポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体を含む被覆層を備えるコーティング錠。吸湿性成分を含む素錠と、アミノアルキルメタクリレートコポリマーEを含む被覆層、ポリビニルア...

    吸湿性成分を含むコーティング錠

  2. 【課題】高温高湿環境放置後に更に長期間高密度画像を形成した後であっても、ハーフトーン画像印刷における筋の発生抑制性に優れる静電荷像現像用トナーを提供する。【解決手段】着色剤、及び、結着樹脂を含むトナー母粒子と、表面にシロキサン化合物を有する第一のシリカ粒子と、オイルを有する第二のシリカ粒子と、前記第一のシリカ粒子のBET比表面積が、80m2/g以上240m2/g以下で...

    静電荷像現像用トナー、静電荷像現像剤、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ、画像形成装置及び画像形成方法

  3. 【課題】低温定着性、耐熱保管性、現像性、転写性に優れ、画像の光沢ムラの発生が抑制されるトナーを提供する。【解決手段】少なくとも結着樹脂と結晶性ポリエステル樹脂と着色剤と離型剤を含有し、トナーの体積平均粒径が4〜8μmの範囲であり、トナー断面の円相当径が4〜8μmの範囲であるトナー断面画像に離型剤ドメインが存在しており、離型剤ドメインの重心とトナー断面の重心との距離Aと...

    トナーおよびトナーの製造方法

  4. 【課題】 本発明は、骨等の生体組織の修復能又は再生能を有する生体組織修復材を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明は、ヒトI型コラーゲン様リコンビナントペプチドの顆粒にβ−リン酸三カルシウムのナノ粒子が付着してなる複合体、及び当該複合体を含む生体組織修復材に関する。本発明による生体組織修復材は、従来よりも優れた骨形成促進能を持ち、骨等の生体組織をより効果的...

    コラーゲン様ペプチド及びリン酸カルシウムの複合体並びにこれを含む生体組織修復材

  5. 【課題】錠剤硬度が優れ、かつ、服用感が向上したメマンチンを含有する錠剤などの医薬組成物の提供。【解決手段】メマンチン又はその薬物学的に許容される塩と、結晶セルロースと、糖アルコールとを含有する医薬組成物であって、前記結晶セルロースは、前記医薬組成物に対して5重量%以上20重量%未満を含有することを特徴とし、錠剤である医薬組成物(但し、部分アルファー化デンプンあるいは低...

  6. 【課題・解決手段】5−{[(3R)−1−アクリロイルピロリジン−3−イル]オキシ}−6−エチル−3−({4−[4−(4−メチルピペラジン−1−イル)ピペリジン−1−イル]フェニル}アミノ)ピラジン−2−カルボキサミド又はその製薬学的に許容される塩を含む安定な医薬組成物を提供する。前記医薬組成物は、塩化カリウム、及び/又は塩化ナトリウムを含み、類縁物質の増加を抑制する。

  7. 【課題】 モンテルカストナトリウムの保存安定性が向上した製剤を提供すること。【解決手段】 本発明は、無水エタノール等の実質的に水を用いない湿式造粒法により製造したモンテルカストナトリウムを含有する造粒物を使用して錠剤を製造すること、及び/又はルチル型の酸化チタンを用いてモンテルカストナトリウムを含有する素錠にコーティングを施すことに...

    モンテルカストナトリウム製剤

  8. 【課題】基材(特に軟包装用基材)に対する接着性および定着分離性に優れ、かつ優れた可撓性および耐候性を有する定着画像を得ることができる静電荷像現像用トナーを提供する。【解決手段】結着樹脂を含む静電荷像現像用トナーであって、前記結着樹脂は、ビニル重合セグメントとダイマー酸由来の構成単位を含むポリアミドセグメントとを有するポリアミド樹脂を含む、静電荷像現像用トナー。

  9. 【課題】苛酷な条件下で保存した場合における着色が抑制される効果をもつ、セレコキシブを含有する錠剤を製造するための有用な技術的手段を提供すること。【解決手段】セレコキシブ及びポリビニル系化合物を含む顆粒を含有する錠剤を提供する。其のポリビニル系化合物はポリビニルアルコール、ポリビニルアルコール・ポリエチレングリコール・グラフトコポリマー及びポリビニルアルコール・アクリル...

  10. 【課題】生産性を向上し、外観が良好な錠剤及び錠剤の製造方法。【解決手段】(A)成分:イブプロフェンと、(B)成分:アセトアミノフェンと、(C)成分:乾燥水酸化アルミニウムゲルと、(D)成分:カフェイン及び無水カフェインから選ばれる1種以上と、を含有し、前記(B)成分/前記(A)成分で表される質量比が0.75〜2.0であり、前記(C)成分/前記(A)成分で表される質量比...

  11. 【課題】 リバーロキサバンを有効成分として含有する医薬組成物であって、改善された溶出性を備えており、優れた経口バイオアベイラビリティーを有する医薬組成物を提供する。【解決手段】 リバーロキサバンを有効成分として含む固形医薬組成物であって、リバーロキサバンを含む攪拌造粒された造粒物を含み、該造粒物中における結晶セルロースの含有量が造粒物の全質量に対して5質量%以下で...

    リバーロキサバン含有医薬組成物

  12. 【課題】原薬の溶出性を改善した、セレコキシブを含有する錠剤を製造するための有用な技術的手段を提供すること。【解決手段】セレコキシブ及びマンニトールである賦形剤又はクロスポビドンである崩壊剤を含有する錠剤を提供する。若しくは、セレコキシブ及び特定量以上の低置換度ヒドロキシプロピルセルロースを含有する錠剤を提供しても良い。上記各錠剤において、セレコキシブは錠剤の全重量に対...

  13. 【課題】圧力定着性と攪拌耐久性とを両立する静電荷像現像用圧力定着トナーを提供すること。【解決手段】ガラス転移温度差が30℃以上である2種以上の樹脂を含むコア部と、ガラス転移温度が50℃以上の樹脂を含み平均厚みが150nm以下であるシェル層と、を有するトナー粒子であって、前記トナー粒子の断面における前記コア部の周囲のうち、前記シェル層が被覆していない箇所が5個以下である...

    静電荷像現像用圧力定着トナー、静電荷像現像剤、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ、画像形成装置、及び画像形成方法

  14. 【課題・解決手段】本発明の課題は、生体に有害な成分をなるべく含むことなく生体適性が高いゼラチン成形体を高い造形精度で製造する方法、並びに上記方法で製造されるゼラチン成形体を提供することである。本発明によれば、ゼラチン水溶液を風乾させることを経た粒子の平均粒子径が25〜200μmの粉末を含有する層を基板上に形成する工程a;及び工程aで形成した層に対して、沸点120℃以下...

    ゼラチン成形体の製造方法及びゼラチン成形体

  15. 【課題】良好な徐放性を有し、利便性が向上した、レボドパ及びカルビドパを含有する徐放錠剤を提供すること。【解決手段】 レボドパ若しくは其のエステル又は其の塩である薬物を含有し、1製剤単位あたりの重量が10.0〜40.0mgである小型化された徐放錠。望ましくはカルビドパ又はベンセラジドである薬物を更に含有し、薬物を含む造粒物を含有し、水溶性高分子、水不溶性高分子及び腸溶...

  16. 【課題】製剤中の有効成分の安定性を向上させること。【解決手段】本発明は、製剤の成分として特定の物質を採用することによって、製剤中の有効成分の安定性を向上させる。本発明の1つの実施形態は、結合剤としてアルキルセルロースまたはその誘導体を含む製剤(例えば、固形製剤)である。結合剤は、固形製剤中で有効成分とともに顆粒に含まれ得る。本発明の1つの実施形態では、無置換のアルキル...

  17. 【課題・解決手段】本発明は、非晶性1,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロ−2−(((5−フルオロ−2−(1−(2−フルオロベンジル)−5−(イソオキサゾール−3−イル)−1H−ピラゾール−3−イル)ピリミジン−4−イル)アミノ)メチル)プロパン−2−オール(化合物I)又はその医薬的に許容される塩の固体分散剤に関する。それはまた、それらを含んでなる医薬組成物及び医療用経...

    sGC刺激薬を含んでなる固体分散剤

  18. 【課題】より製造に適した炭酸ランタンを含有する口腔内崩壊錠を提供すること。【解決手段】炭酸ランタン四水和物を錠剤全体の質量に対して40.0質量%以上69.5質量%以下含有する口腔内崩壊錠、および乾式造粒法により炭酸ランタン四水和物およびタルクを含む造粒物を製造する工程を含む、炭酸ランタン四水和物を錠剤全体の質量に対して40.0質量%以上69.5質量%以下含有する口腔内...

  19. 【課題】より炭酸ランタン水和物の含有率の高い口腔内崩壊錠を提供すること。【解決手段】炭酸ランタン八水和物を錠剤全体の質量に対して90.0質量%超含有する口腔内崩壊錠、および乾式造粒法により炭酸ランタン八水和物およびタルクを含む造粒物を製造する工程を含む、炭酸ランタン八水和物を錠剤全体の質量に対して90.0質量%超含有する口腔内崩壊錠の製造方法。

  20. 【課題】近視若しくは眼疾患の予防又は処置のために有効な眼科用組成物を提供する。特に、近視が発症・進行する成長期の子供や若年層、さらには、白内障、緑内障、網膜剥離、網膜症、黄斑症、脈絡膜新生血管、後部ぶどう腫及び視神経症等の加齢性の眼疾患が発症してくる中高年層に効果的な眼科用組成物、その眼科用組成物を含む機能性食品、及びそれらを探索できるスクリーニング方法を提供する。【...

    近視予防用組成物及び機能性食品

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 25