グレープフルーツ果汁 に関する公開一覧

グレープフルーツ果汁」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「グレープフルーツ果汁」の詳細情報や、「グレープフルーツ果汁」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「グレープフルーツ果汁」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(670件中)1/34ページ目

  1. 【課題】樽等の木製容器や木材由来の木質成分に特徴的なふくらみのある深い味わいを維持しながら、木質成分の苦渋味が低減され、すっきりと切れ味よく飲むことができる炭酸ガス含有容器詰め飲料を提供する。【解決手段】(A)0.1〜10.0ppmの没食子酸及び/または0.1〜10.0ppmのシナピルアルデヒド、(B)0.10〜120.0ppmのナリンギン、ならびに(C)炭酸ガスを含...

  2. 技術 飲料

    【課題】ホップの使用量が少なくても、又はホップを一切使用しなくても、微生物の増殖を抑制できる、飲料を提供すること。【解決手段】微生物の増殖が抑制されている、飲料。

  3. 技術 冷凍飲料

    【課題】長時間に亘って冷たさを持続しながら、溶け始めから溶け終わりまでの味の変化が小さい冷凍飲料を提供する。【解決手段】冷凍飲料は、飲料を凍らせてなる冷凍飲料であって、セルロース又はセルロース誘導体を含み、25℃下で前記冷凍飲料を解凍する際に、前記冷凍飲料の総質量のうち0質量%から20質量%までの解凍された飲料を溶け始めの飲料、前記冷凍飲料の総質量のうち20質量%超か...

  4. 【課題】本発明の課題は、チューハイやチューハイテイスト飲料のような容器詰飲料において、飲料の液色を大きく変化させずに、チューハイ感を損ねることなく、さっぱり感やキレを向上させることである。【解決手段】飲料中の重合カテキン含有量、クエン酸、リンゴ酸の含有量を一定範囲とする。

    重合カテキンを含有する飲料

  5. 【課題】果汁感が増強された、新規果汁風味飲食品の提供。【解決手段】本発明によれば、(a)DE20〜50の澱粉分解物、(b)果糖および(c)ショ糖を含んでなる果汁風味飲食品であって、前記飲食品中の上記(a)、(b)および(c)の合計含有量に対する、上記(a)、(b)および(c)のそれぞれの含有量の比率が3〜17%、35〜85%および10〜50%である果汁風味飲食品が提供...

  6. 【課題】アルコールに由来する刺激感が改善されたアルコール飲料を提供することを目的とする。【解決手段】アルコール飲料に対して、リモネンと、グルコース、フルクトース及びスクロースからなる群より選択される一以上の糖とを配合し、飲料中のリモネンの含有量を0.04〜0.16mg/Lに調整し、そして飲料の比重を1.015〜1.032に調整する。

  7. 【課題】 種々の油脂を用いた脂肪燃焼効果のある商品を市場に提供し、消費者の選択肢を広げるという要望は強い。なかでも焼き菓子の多くは、元来カロリーが高いゆえに肥満につながりやすいが、嗜好品として日常生活において多数消費されている。そのため、脂肪燃焼を促進し、摂取しても体に脂肪がつきにくい焼き菓子の提供を目的とする。【解決手段】 体に脂肪がつきにくい焼き菓子であって、...

    体に脂肪がつきにくい焼き菓子

  8. 【課題】飲料の口内への付着感、粉っぽさ及び樹脂的な匂いが改善された飲料の提供。【解決手段】難消化性グルカンと、酸味果汁と、を含む、飲料。酸味果汁が、レモン果汁、ライム果汁、柚子果汁及びウメ果汁から選ばれる少なくとも1種であり、難消化性グルカンの含有量が、前記飲料全量に対して、0.4g/100〜10g/100mlである飲料。アルコール飲料で、難消化性グルカンと酸味果汁と...

  9. 【課題】粘り気のある味が低減され、かつ、胡麻油的な匂い及び線香的な匂いが抑制されたアルコール飲料を提供すること。【解決手段】難消化性グルカンと、ビタミンCと、を含む、アルコール飲料であって、ビタミンCの含有量が、アルコール飲料全量に対して、0.0075g/100ml以上である、アルコール飲料。

  10. 【課題】本発明は、100%の果汁或いは野菜汁飲料のような果汁或いは野菜汁飲料において、果汁或いは野菜汁の香味及び汁液特性を維持しつつ、該果汁或いは野菜汁飲料のカロリーを低減化した低カロリー化果汁或いは野菜汁飲料を提供することを課題とする。【解決手段】本発明によれば、果汁或いは野菜汁を、ペクチナーゼ活性を実質的に有さないフラクトシルトランスフェラーゼ粗酵素剤で処理したこ...

    低カロリー化果汁或いは野菜汁飲料

  11. 【課題】白濁の発生を抑制し、生臭さを改善したコンドロイチン含有液体組成物を提供すること。【解決手段】(A)成分:コンドロイチン;及び(B)成分:3−ヒドロキシイソ吉草酸及び/又はその塩を含有する液体組成物。

  12. 【課題・解決手段】障害、例えば振顫、例えば本態性振顫、うつ病、例えば産後(postpostum)うつ病、および不安障害を処置する方法が、本明細書中に記載され、この方法は、障害、例えば振顫、例えば本態性振顫、うつ病、例えば産後うつ病、不安障害に罹患しているヒト被験体に、神経刺激性ステロイドまたは神経刺激性ステロイドを含む組成物(例えばプレグナノロン、アロプレグナノロン、...

    神経刺激性ステロイド、組成物、およびその使用

  13. 【課題】本発明は、飲料において、ロスマリン酸の色素褪色効果を維持しつつ、ローズマリー抽出物特有の好ましくない香味、たとえば、好ましくない臭い又は後味を抑制することを目的とする。【解決手段】シネオール及びカンファーの含量を低減する。

    色素褪色が抑制された容器詰飲料

  14. 【課題】本発明の課題は、水への溶解性に優れるフラボノイド包接化合物及びフラボノイド配糖体組成物の簡便で効率的な製造方法を新たに提供することである。また、水への溶解性に優れるフラボノイド包接化合物、フラボノイド包接化合物含有組成物、イソクエルシトリン配糖体組成物、ヘスペレチン−7−グルコシド配糖体組成物、ナリンゲニン−7−グルコシド配糖体組成物、これらの化合物又は組成物...

    フラボノイド包接化合物の製造方法

  15. 【課題】外用又は内用したときに皮膚や頭髪に張りやツヤを与え、保湿効果、美白効果、毛髪の櫛通りの改善等、皮膚や頭髪への感触や使用感が非常に良好となる物質を含有する化粧料組成物又は飲食品組成物を提供。【解決手段】糖類又は糖類抽出物を、更には酒類醸造粕又は酒類醸造粕抽出物を併用して、皮膚や頭髪に張りやツヤを与え、保湿効果、美白効果、毛髪の櫛通りを改善する化粧料組成物組成物又...

  16. 【課題】ヒドロキシチロソール及びその誘導体の体内吸収を促進し、体内滞留時間を延長させて効果を持続させるための手段の提供。【解決手段】ヒドロキシチロソール、若しくは前記ヒドロキシチロソール誘導体と、ガロイル基を有する化合物とを含有する組成物。ガロイル基を有する化合物が、ガロイル基を有するカテキン化合物であり、ブドウ、松、アロニア、ピーナッツ、ココア、リンゴ、小豆、タマリ...

    ヒドロキシチロソール及びその誘導体の体内吸収促進剤及びその利用

  17. 【課題】飲食品の呈味を、効率良く改善する呈味改善剤を提供する。【解決手段】シルバースキン抽出物を含有する呈味改善剤。

  18. 【課題】コンドロイチン及びヒアルロン酸の少なくともいずれかを含有する粉末飲料組成物について、食品として表示可能な原料を利用し、流動性及び溶解性の少なくともいずれかが改善された粉末飲料組成物を提供すること。【解決手段】(A)成分:コンドロイチン及びヒアルロン酸の少なくともいずれか、並びに(B)成分:3−ヒドロキシイソ吉草酸及び/又はその塩、を含有する粉末飲料組成物。

  19. 【課題】新規の腸管保護剤及び腸管保護方法、医薬品、飲食品並びにタイトジャンクション関連因子発現促進剤を提供する。【解決手段】本発明に係る腸管保護剤は、アガロオリゴ糖を含有することを特徴とする。また、本発明に係る腸管保護方法は、前記アガロオリゴ糖を含有する腸管保護剤を使用することを特徴とする。また、本発明に係るタイトジャンクション関連因子発現促進剤は、アガロオリゴ糖を含...

    腸管保護剤及び腸管保護方法、医薬品、飲食品並びにタイトジャンクション関連因子発現促進剤

  20. 【課題】本発明は、高いアルコール含有量を有する水性アルコール液体組成物において、アルコールに起因するえぐみを改善するための手段を提供することを目的とする。【解決手段】アルコール含有量が比較的高い特定範囲にある水性アルコール液体組成物において、ルチンの含有量を特定範囲に調整する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 34