キャビテーション作用 に関する公開一覧

キャビテーション作用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「キャビテーション作用」の詳細情報や、「キャビテーション作用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「キャビテーション作用」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(436件中)4/22ページ目

  1. 【課題】音響エネルギーに曝露される流体中で発生するキャビテーションの特性を決定する装置を提供する。【解決手段】流体を保持する容器34と、音響エネルギーを生成する音響エネルギー発生手段18と、容器内に保持された流体のキャビテーションを検出するキャビテーション検出手段22とを備える。キャビテーション検出手段22は、流体からの音ルミネセンス放出光を検出する、光電子倍型管など...

    キャビテーションしきい値の特性決定および制御のための方法および装置

  2. 【課題】米飯類などの固形化した汚れがこびりついた食器を効率的に洗浄できる食器洗浄装置を提供する。【解決手段】食器かごを移送するコンベヤと、コンベヤの上方から洗浄用水流を形成する落水口とを備える。食器かごは、互いに隣接する食器のうちの一方の食器の開口面に他方の食器の開口面側とは反対側の面がもたれ掛かるように複数重ねた状態の食器を支持するガイドパイプを有する。

    食器洗浄装置

  3. 【課題・解決手段】本発明は革新的な放射性物質の処理技術を提供する。原水中にオゾン分子を溶存させて生成される分子水和オゾン水を用いた、放射性物質に汚染された対象物の処理方法であって、分子水和オゾン水は、オゾン分子が少なくとも原水の水分子間に存在し、水素結合率が原水の水素結合率より小さい。当該分子水和オゾン水を、放射性物質を結晶構造内に取り込んだ無機物母材および当該無機物...

    オゾン分子が高密度に溶存した分子水和オゾン水を用いた放射性物質に汚染された対象物の処理方法及び処理装置

  4. 【課題】 凹版印刷機のワイピング装置として、ワイピングローラ表面に残存するインキ成分を迅速かつ確実に除去するとともに、長時間にわたって良好な印刷物を得ることを可能とし、併せてオペレータの負担軽減を図る。【解決手段】 洗浄液を滞留させたワイピング槽にあって、少なくとも、複数配置した支持部材により固定され、無端レールとした駆動レール上に1つ以上配され、ワイピングローラ...

    凹版印刷機のワイピング装置

  5. 【課題・解決手段】体内の接合対象の生体組織を接合処置するための治療処置装置(10)は、接合対象の生体組織にエネルギを印加するためのエネルギ源(14)と、接合対象の生体組織を保持するためそれぞれ保持面(82,84)を有する少なくとも1対の保持部材(72,74)と、前記保持部材の保持面に設けられ、前記エネルギ源からエネルギを印加したときに接合対象の生体組織を接合するための...

    治療用処置具

  6. 【課題】原料のロスおよび汚染を低減することができ、竹繊維を十分分解・分散させることができ、アセチル化反応速度を加速化し、繊維の結晶度を低下し、繊維の反応剤に対するアクセス性を向上し、浸漬酢酸溶液を循環利用でき、酢酸の消耗と回収量を減らすことができる。【解決手段】 本発明では、一種の竹繊維を原料として二酢酸セルロースを製造する方法を公開しているが、次のステップが含まれ...

    • 公開日:2012/02/02
    • 出願人: 楊占平 、...
    • 発明者: 楊占平 、...
    • 公開番号:2012-021152号
  7. 【課題】単純な構成で、流路、ノズル部の気泡排除あるいは異物詰まりのメンテナンスが可能な液体吐出ヘッドおよび液体吐出ヘッドの洗浄方法を提供する。【解決手段】液体を吐出するノズル127と、ノズル127と連通し、ノズル127から吐出する液体を収容する圧力室124と、圧力室124を構成する壁面に設けられ、圧力室124内の液体を加圧する圧電体アクチュエータ125と、を備え、圧電...

    液体吐出ヘッドおよび液体吐出ヘッドの洗浄方法

  8. 【課題】固定砥粒の性能を十分に引き出して効率的にガラス基板の製造を可能とするガラス基板の製造方法を提供する。【解決手段】ガラス基板の主表面を研削するラッピング工程と、ラッピング工程後、ガラス基板の主表面を研磨する主表面研磨工程と、を備えたガラス基板の製造方法であって、ラッピング工程は、遊離砥粒又は固定砥粒を用いてガラス基板の主表面を研削する1次ラッピング工程と、1次ラ...

    ガラス基板の製造方法

  9. 【課題】経済性に優れ、かつ環境汚染などのおそれのない被処理水の殺菌方法及びその装置を提供する。【解決手段】この方法は、被処理水の一例としてのバラスト水に衝撃圧を加えることにより、該バラスト水を殺菌する方法であって、バラスト水に微小気泡を混入させる第一工程と、前記微小気泡を混入させたバラスト水に衝撃圧を繰り返し発生させて、該バラスト水の高圧状態を維持する第二工程とを備え...

    被処理水の殺菌方法及びその装置

  10. 【課題・解決手段】流動媒体の通流を調節する球座弁(110)が提案される。この球座弁(110)は弁座(120)と丸み付けられた閉鎖エレメント(116)、特に弁球とを有している。さらにこの球座弁(110)は、前絞り(126)と、この前絞り(126)と弁座(120)との間に配置されたディフューザ(128)とを備えた流入部(122)を有している。ディフューザ(128)は弁座(...

    壊蝕作用が減じられた球座弁

  11. 【課題】超音波洗浄中に洗浄対象品に照射された超音波の強度を測定できない従来の超音波用インジケータの課題を解決する。【解決手段】洗浄対象品が収容されるバスケットに取り付けられて超音波洗浄に供され、照射された超音波の強度を表示する超音波洗浄用インジケータであって、前記超音波洗浄用インジケータには、照射された超音波の強度に応じて侵食されるアルミニウム箔12と、照射された超音...

    超音波洗浄用インジケータ

  12. 【課題】オゾンガスを水又は水溶液中に溶存させ、混合時に発生するソノルミネッセンス作用による熱エネルギーにより、気泡内オゾン分子が自己分解することを抑制して、溶存効率と到達濃度を高めることを目的とし、エジェクターに吸引導入されるオゾン含有ガスを冷却し、低温保持できるガス冷却装置を備え、オゾン水生成装置の小型化や、効果の高い高濃度オゾン水の生成が可能となる。【解決手段】エ...

    オゾン水生成装置、オゾン水生成方法、オゾン水、オゾン水溶液、及びオゾン水またはオゾン水溶液

    • 公開日:2009/07/23
    • 出願人: 松村栄治 、...
    • 発明者: 松村栄治 、...
    • 公開番号:2009-160508号
  13. 【課題】手の洗浄に適した手洗浄装置の提供。【解決手段】手洗浄装置Aは、温水10を入れる凹所11を有する洗浄槽と、凹所11の底で四色のLEDが発光する発光器2と、凹所11の底から気泡30を吹き出す空気吹出手段3と、温水10中へ超音波を放射する超音波発生手段4と、七種類の鉱石を封入した温水改質器5とを具備してなる。手洗浄装置Aは、多数の気泡30と、超音波と、LEDの点灯・...

    手洗浄装置

  14. 【課題・解決手段】生物により汚染されている水、具体的にはバラスト水を処理するためのシステムおよび方法であって、このシステムは、海からの水を、キャビテーションユニット(7)を通して、一または複数のバラストタンクの中に移送するポンプを備えている。キャビテーションユニット(7)が、水に対して強いキャビテーションを与え、このキャビテーション作用が、水中に存在する生物の有機組織...

    バラスト水システム

  15. 【課題】小規模水域の水質改善に特化し、簡易な構成、低コスト性、操作維持管理の容易性を実現しつつ、効果的かつ効率的に水質改善を達成できる水質浄化システムの提供を目的とする。【解決手段】本発明は、小規模水域の一部を隔離した処理区画を配設するための処理区画配設構造体と、上記小規模水域の汚濁水を加圧オゾン処理し、オゾン処理水を得るための加圧オゾン処理装置と、上記オゾン処理水を...

    小規模水域の水質浄化システム

  16. 【課題】治療領域の位置に応じて治療超音波パワーを自動的に調整可能にして、術者の負担を軽減する。【解決手段】モニタに描出された病変部を含む画像に設定される三次元の治療領域502を、中心から辺縁に向かう複数の三次元の分割領域503、504、505に分ける。そして、分割領域ごとに照射する治療超音波パワーを治療領域の中心からの距離に応じて低減設定する。つまり、治療領域を複数の...

    超音波治療装置

  17. 【課題】気泡を含む噴出水流を浴槽内に噴出する噴出ノズルを備える気泡発生装置において、高速の水流が不要の構成とする。【解決手段】噴出ノズル20の下流端に設けられた噴出水流が噴出されるオリフィス23を、上流側の第1オリフィス部23aと、この第1オリフィス部23aよりも断面積が大きい下流側の第2オリフィス部23bとにより構成し、第2オリフィス部23bを、第1オリフィス部23...

    気泡発生装置

  18. 【課題】 鉱油から多種に亘る粘度と、潤滑性や冷却性、並びにフラッシング性や抗菌性を保持し、環境汚染も防止しえる切削油剤を安価に提供する。【解決手段】 所要の粘度の鉱油に、その放射周波数が20乃至50KHzで放射強度が1.0及至5.0W/cm2の超音波を放射し、キャビティーの崩壊による高温高圧反応場と液体の速流によりパラフィン連鎖を切断させて低分子化と低粘度化し、且...

    新規の切削油剤

  19. 【課題】超音波振動が人体の作用部に充分に作用することはいうまでもなく人体の細胞単位にまで及んで筋肉をほぐし体温の上昇や血流を促進して活性化するとともに製造も簡単で安価に提供できる超音波血流促進器を提供する。【解決手段】作用部を有する基台の内側に超音波発振体を配置したヘッドを有し、基台に柔軟材により形成された平滑な頂面を超音波放射面を有する作用部を配置した。

    超音波血流促進器

  20. 【課題・解決手段】本発明はキャリア液体用マイクロバブルの懸濁液の作成方法を提供し、前記マイクロバブルは気体コアと液体シェルをもち、前記液体シェルは磁性ナノ粒子を含み、前記マイクロバブルは以下の条件:(i)キャリア液体中のマイクロバブルの浮力(F)による力がマイクロバブルの重量(W)よりも大きく;(ii)キャリア液体に印加される磁場によりマイクロバブルに加えられる磁力(...

    磁性マイクロバブル、その作成方法及びその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 22