キャビテーション作用 に関する公開一覧

キャビテーション作用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「キャビテーション作用」の詳細情報や、「キャビテーション作用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「キャビテーション作用」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(341件中)2/18ページ目

  1. 【課題】アワビに必要な甲殻形成に必要な珪藻を摂取でき、飼育海水の交換頻度を低くでき、飼育海水内の二酸化炭素、硝酸態窒素等を低くする。【解決手段】 アワビの養殖システムは、アワビを養殖する水槽である飼育槽1、飼育海水中の固形物をサイクロンで分離する固形異物回収装置2、飼育海水に薬液、酸素、空気等を吹き込む活性化装置3、緑藻類により、飼育海水中の成分を光合成により吸収し...

    アワビの養殖方法とその養殖システム

  2. 【目的】汚染物質の付着した砂礫の均質且つ迅速な洗浄が可能であり、しかもメンテナンス性が良好であり装置寿命の長い汚染土壌粒子の洗浄装置及び洗浄方法を提供する。【構成】導入口から水と共に汚染された砂礫を導入し、導入した砂礫を含む水に本体通水路内で旋回流を付与し、吐出口から前記水及び砂礫を吐出することにより砂礫の土壌粒子の表面に付着した汚染物質を磨耗・剥離する汚染土壌粒子の...

    汚染土壌粒子の洗浄装置及び洗浄方法

  3. 【課題・解決手段】器具本体が、器具本体への流体流を提供する流体送達システム及び流体の出口を含む。キャビテーションアセンブリは、流体流に応じ、圧縮又は妨害部材を含み、キャビテーションアセンブリまでの流量及び該アセンブリを通る流量並びに流速さらに他の因子は、流体力学的キャビテーションが処置表面への送達のために当該器具の出口にて生成されるように、0.1から6の範囲のキャビテ...

    流体力学的キャビテーション作用を有したオーラルケア器具

  4. 【課題】複数のキャビテーション発生機を有していてもよいキャビテーション発生機プラントを、変化する通流量や生産物パラメータに、自動的に適合させることができ、衛生に対して課せられた要求を満たす方法並びに装置を提供する。【解決手段】ポンプの圧送出力を、キャビテーションミキサからの流体混合物の最大取出量よりも大きく選択して、キャビテーション発生機区間の終端部に常に過剰圧力が生...

    衛生的に製造するべき流体混合物用のキャビテーションミキサの流量適合方法

  5. 【課題】小型化可能で、熱処理を要しない、容易に高効率で脂肪除去ができるキャビテーション発生装置を提供することである。【解決手段】キャビテーション発生装置は、キャビテーションを発生する媒体を流通する第1の流路を内側に設けられた第1の管部と、第1の管部と連通する第2の流路を内側に設けられ第2の管部と、第2の流路内にキャビテーションを発生させる振動発生部と、発生したキャビテ...

    キャビテーション発生装置

  6. 【課題】オゾン等のガスを高濃度で液体中に溶存させることができ、且つ、高い溶存濃度を長時間維持することができるガス溶存液を生成する気液混合装置を提供する。【解決手段】 気液混合装置10はエジェクター12と軸方向磁気発生器14とから構成されていて、エジェクター12はオリフィス部16の吸引ポート18から負圧によってオゾン等のガスが吸引されるようになっていて、軸方向磁気発生...

    気液混合装置、ガス溶存液、オゾン水生成システム、水処理システム及び除染方法

  7. 【課題】洗濯物の傷みの発生を抑制するとともに洗浄性能を向上することができる洗濯機を提供することができる洗濯機を提供する。【解決手段】水槽20と、水槽20内に回転可能に配されて底部に給気孔62を有する脱水槽30と、脱水槽30の底部に配されるパルセータ33と、給気孔62と連通し洗濯水を排水する排水ダクト61と、脱水槽30内に空気を供給するエアポンプ80と、エアポンプ80か...

    洗濯機、洗濯方法

  8. 【課題・解決手段】ガス分子が溶存した水の実態を把握し、その生成方法、観測方法、利用方法などを提案する。原水中にガス分子を溶存させることにより、液体クラスレートが生成される。ガス分子が少なくとも原水の水分子間に存在し、その水素結合率は原水の水素結合率より小さい。液体クラスレートは、水へのガス混入の際にスーパーキャビテーションを生じさせることにより生成される。

    ガス分子が高密度に溶存した液体クラスレート

    • 公開日:2014/06/05
    • 出願人: 萩原信子 、...
    • 発明者: 松村栄治 、...
    • 公開番号:WO2011-149031号
  9. 【課題】高ドーズインプラされた半導体材料などの洗浄を効果的に行うことを可能にする。【解決手段】硫酸溶液を電解する電解装置と、電解装置で電解されて生成された電解硫酸溶液を洗浄液として被洗浄材を洗浄する洗浄部と、電解装置で電解された電解硫酸溶液を洗浄部に供給する洗浄液供給ラインと、洗浄部で使用される電解硫酸溶液に超音波を付与する超音波付与装置とを備える洗浄装置などを用いて...

    洗浄方法および洗浄装置

  10. 【課題】非侵襲的な体液のサンプリングおよび分析のためのセンサアセンブリを提供する。【解決手段】検体のモニタリングシステムのためのセンサアセンブリであって、センサアセンブリは、ヒドロゲルと、電極アセンブリとを含み、ヒドロゲルは検体と反応する酵素を含み、ヒドロゲルは酵素を封入し、および、ヒドロゲルは患者の浸透性にされた皮膚と接面し、皮膚を通して検体を受け取るように適合され...

    ヒドロゲルを使用した検体のモニタリングシステムのためのセンサアセンブリおよびセンサアセンブリを使用した検体のモニタリング方法

  11. 【課題】 水を超音波で40μm以下で多量に生成のうえ複数の高電場流通路内に分散流通させ、レイリー分裂で粒径30nm以下でその外表面の水包膜を有し、長時に消臭、抗菌、浄化性を発揮するガス状化水の製造方法の提供。【解決手段】 超音波霧化によりその粒径が40μm以下の微粒化水となしたるうえ、少なくとも8000V以上の高電場の付加された複数の高電場流通路内に分散流通せしめ...

    抗菌、消臭、浄化性に優れるガス状化水の製造方法。

  12. 【課題】音響エネルギーに曝露される流体中で発生するキャビテーションの特性を決定する装置を提供する。【解決手段】流体を保持する容器34と、音響エネルギーを生成する音響エネルギー発生手段18と、容器内に保持された流体のキャビテーションを検出するキャビテーション検出手段22とを備える。キャビテーション検出手段22は、流体からの音ルミネセンス放出光を検出する、光電子倍型管など...

    キャビテーションしきい値の特性決定および制御のための方法および装置

  13. 【課題】米飯類などの固形化した汚れがこびりついた食器を効率的に洗浄できる食器洗浄装置を提供する。【解決手段】食器かごを移送するコンベヤと、コンベヤの上方から洗浄用水流を形成する落水口とを備える。食器かごは、互いに隣接する食器のうちの一方の食器の開口面に他方の食器の開口面側とは反対側の面がもたれ掛かるように複数重ねた状態の食器を支持するガイドパイプを有する。

    食器洗浄装置

  14. 【課題・解決手段】本発明は革新的な放射性物質の処理技術を提供する。原水中にオゾン分子を溶存させて生成される分子水和オゾン水を用いた、放射性物質に汚染された対象物の処理方法であって、分子水和オゾン水は、オゾン分子が少なくとも原水の水分子間に存在し、水素結合率が原水の水素結合率より小さい。当該分子水和オゾン水を、放射性物質を結晶構造内に取り込んだ無機物母材および当該無機物...

    オゾン分子が高密度に溶存した分子水和オゾン水を用いた放射性物質に汚染された対象物の処理方法及び処理装置

  15. 【課題】磁化水を極めて効率よく製造することができ、人や家畜、養殖魚などの健康増進効果を得ることができる磁化水の製造方法及び装置を提供する。【解決手段】磁化水製造装置は、平盤状の回転体1と、この回転体1に回転軸2aを介して連結されたモータ2とから成り、回転体1の内部に、複数の永久磁石1aを任意の間隔をおいて固定して構成し、回転体1を、モータ2に連結された回転軸2aにより...

    磁化水の製造方法及び装置

  16. 【課題】高濃度かつ時間経過によるオゾン濃度の低下を抑制したオゾン水を生成し、これを用いて放射性物質の除去を行う技術を実現する。【解決手段】オゾン分子が少なくとも原水(溶媒)の水分子間に高密度に存在し、水分子間の水素結合が形成される割合(以下「水素結合率」という。)が原水の水素結合率より小さくなる程度に高密度でオゾン分子が溶存保持された分子水和オゾン水(Ozonewat...

    高濃度オゾン水を用いた放射性物質除去装置及び放射性物質除去方法

  17. 【課題】電解質が多孔質半導体電極に十分充填され、これによって優れた光電変換効率が得られる光電変換素子を提供する。【解決手段】光電変換素子10は、一対の電極である電極11、対極12間に、光増感化合物及び半導体ナノ結晶粒子を有する多孔質半導体電極層13と電解質層14とが設けられた光電変換素子であって、多孔質半導体電極層13は、不定形状の空隙13Aと、前記不定形状の空隙に繋...

    光電変換素子

  18. 【課題】形成される細孔が半導体電極膜中に均一に存在し、かつ、複数の加熱消滅性粒子の合一からなる細孔形成を抑制することにより、発電性能の低下が抑制される塗工液を提供すること。【解決手段】多孔質半導体電極を形成するための粒子及びバインダー樹脂と、分散用溶媒とを含む塗工液であって、前記粒子は半導体ナノ結晶粒子と、加熱消滅性粒子と、からなる複合粒子であることを特徴とする。

    塗工液および色素増感太陽電池

  19. 【課題】基板の孔内をその孔外の損傷を抑えながら音波洗浄する。【解決手段】孔6が設けられた基板100aを、第1洗浄液50に浸漬してその孔6内に第1洗浄液50を入れ、孔6内に第1洗浄液50を入れた基板100aを、音波の印加時に第1洗浄液50よりもキャビテーションが発生し難い第2洗浄液60に浸漬する。そして、基板100aが浸漬された第2洗浄液60、及び、その第2洗浄液60に...

    電子装置の製造方法

  20. 【課題】水と燃料油とを同化融合させて燃料量を増加し、燃焼性を良好にしてCO2や粒子状物質の排出量を低減し、完全燃焼により燃焼効率を向上させて燃費の向上を図った新燃料及び新燃料の製造方法の提供。【解決手段】水を微粒子化し、更に水に高周波及び低周波を照射し水の分子結合を不安定な状態にし、この不安定な状態の水に酵素を加え、この酵素を加えた水と微粒子化した燃料油とを反応させ、...

    新燃料及び新燃料の製造方法

    • 公開日:2015/11/12
    • 出願人: 小林博 、...
    • 発明者: 小林博 、...
    • 公開番号:2015-199884号
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 18