キャビテーション作用 に関する公開一覧

キャビテーション作用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「キャビテーション作用」の詳細情報や、「キャビテーション作用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「キャビテーション作用」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(436件中)1/22ページ目

  1. 【課題】金属イオンの除去効果を高めることができるイオン除去システムを提供すること。【解決手段】イオン除去システムは、電気分解によりアルカリ水と酸性水とを生成する電気分解装置と、電気分解装置に接続され、電気分解装置に硬水を供給する硬水流路と、硬水流路の途中に設けられ、硬水を収容するバッチ処理タンクと、電気分解装置が生成したアルカリ水又は酸性水をバッチ処理タンクに戻すよう...

    イオン除去システム

  2. 【課題】金属イオンの除去効果を高めることができるイオン除去システムを提供すること。【解決手段】イオン除去システムは、電気分解によりアルカリ水と酸性水とを生成する電気分解装置と、電気分解装置に硬水を供給する硬水流路と、電気分解装置が生成したアルカリ水と酸性水を交互に通水可能な第1流路および第2流路と、微細気泡を発生させて硬水流路、第1流路又は第2流路に供給する微細気泡発...

    イオン除去システム

  3. 【課題】広い範囲に散布された化学兵器剤などを効率的に無害化し、除染することができる化学剤の除染方法を提供する。【解決手段】本発明に係る化学剤の除染方法は、原水中にオゾンを溶存させて生成する分子水和オゾン水を用いて、化学剤として化学兵器剤を無害化する除染方法であって、オゾン水における水素結合率が、原水の水素結合率より小さい分子水和オゾン水を生成する工程と、生成された分子...

    化学剤の除染方法及び生物剤の除染方法

  4. 【目的】本発明は、被洗浄体の異物除去装置およびその異物除去方法に関し、搬送系の中に組み込める程度のコンパクトな大きさに納め、かつ従来洗浄槽で行われていた洗浄が搬送途中など大気内で容易に行うことを目的とする。【構成】噴出穴と吸引穴と覆いとを有する洗浄ヘッドと、吸引穴から洗浄液を真空吸引し、洗浄液を液体噴出穴から噴出させる真空排気系と、洗浄ヘッドと被洗浄体との間の距離を一...

    被洗浄体の異物除去装置およびその異物除去方法

  5. 【課題】鋼球等のピーニング材や圧縮空気の吹付け、高圧水の噴射などの工程を必要とせず、簡易な手段によって被改質材の表面を均一かつ高密度に改質できる表面改質方法を提供すること、および操作性に優れ、低コストで被改質材の表面を均一かつ高密度に改質できる超音波伝達部材および表面改質装置を提供すること。【解決手段】 液体中で、被改質材の表面に超音波伝達部材を介して超音波を付与し...

    表面改質方法、超音波伝達部材および表面改質装置

  6. 【課題】鋼球等のピーニング材や圧縮空気の吹付け、高圧水の噴射などの工程を必要とせず、簡易な手段によって被改質材の表面を均一かつ高密度に改質できる表面改質方法を提供すること。【解決手段】超音波を被改質材6の表面に付与することにより被改質材6の表面に圧縮残留応力を形成する表面改質方法であって、被改質材6と接触した超音波伝達部材4を介して超音波を被改質材6の表面に付与し、か...

    表面改質方法、超音波伝達部材および表面改質装置

  7. 【課題】外部から空気を導入することなしに、効果的にマイクロバブルを発生することができる微細気泡生成器を提供する【解決手段】微細気泡生成器1は、水道圧で給送される水道水の流れる方向に沿って径が漸次縮小する第1通水路8aと、第1通水路8aの出口側に連通して設けられ、水道水の流れる方向に沿って径が漸次増大する第2通水路8bとを備えるノズル6を有している。第1通水路8aの入口...

    微細気泡生成器

  8. 【課題】簡単な構造により水道圧の状況に係らず適切な圧力で水道水をノズルに送給可能とすることで、効果的にファインバブルを生成可能な微細気泡生成器を提供する【解決手段】微細気泡生成器1は、水道圧で給送される水道水の流れる方向に沿って径が漸次縮小する第1通水路8aと、第1通水路8aの出口側に連通して設けられ、水道水の流れる方向に沿って径が漸次増大する第2通水路8bとから成る...

    微細気泡生成器

  9. 【課題】小型の設備、装置で、大きな殺菌効果を得ることができる液状物質の殺菌方法を提供すること。【解決手段】液状物質Rを吸引撹拌ポンプYの回転翼6により撹拌することによって、液状物質Rにキャビテーションを起こさせ、それによって液状物質R中に発生する気泡中でプラズマ発生機構Zによりプラズマを発生させることによって液状物質Rの殺菌を行うようにする。

    液状物質の殺菌方法及び装置

  10. 【課題】槽のメンテナンス頻度やメンテナンス費用を削減できるノズルおよび槽洗浄システムを提供する。【解決手段】液体が貯留される槽101の頂壁101aに設けられ、槽101の内部に液体を流出するノズル50であって、頂壁101aに固定され、上下方向に延びるノズル本体51と、ノズル本体51の下側に、ノズル本体51と上下方向に間隔をあけて配置される液体分散部52と、を備え、ノズル...

    ノズルおよび槽洗浄システム

  11. 【課題】マイクロバブルによる洗浄効果が得られつつ、装置をコンパクトかつ安価に構成できるマイクロバブル発生装置を提供する。【解決手段】液体が流通する管に設けられるマイクロバブル発生装置10であって、中心軸Oに沿って延びる本体筒11と、本体筒11の内部に形成される液体の流路12と、本体筒11の内部に配置され、中心軸Oの軸方向に互いに重なる複数の板部材13と、流路12のうち...

    マイクロバブル発生装置

  12. 【課題】効率的に汚泥を減容化できる汚泥減容装置および排水浄化システムを提供する。【解決手段】微生物によって排水を浄化処理する排水浄化装置と、浄化処理によって生じる汚泥を引き抜いて返送する返送ラインと、返送ラインに設置され汚泥を減容化する汚泥減容装置3とを備える。汚泥減容装置3は、汚泥が流通されることによってその汚泥を減容化する処理部11を備える。処理部11は3つの処理...

    汚泥減容方法、汚泥減容装置および排水浄化システム

  13. 【課題・解決手段】超音波血栓溶解及び他の血管音響共振器(VAR)を介した治療における使用のために、スタガード又はインタリーブパターンの治療ビームを送信する治療超音波システムである。発明技術は、隣接ビームによるVAR(例えば微小気泡)破壊を最小限に抑え、後続パスにおいてビーム間の空間を埋めることによって標的領域の均一な超音波照射を確実にし、更に、超音波による血栓溶解を最...

    超音波血栓溶解用及び血管音響共振器を介した他の治療用のインターリーブビームパターン

  14. 【課題】超音波処理ムラを防止し得る超音波処理装置を提供すること。【解決手段】本発明の超音波処理装置は、被処理物に超音波処理を施すための超音波槽と、前記被処理物の表面に超音波を発振する第1超音波振動体と、前記被処理物の裏面に超音波を発振する第2超音波振動体と、を有し、前記第1超音波振動体は、前記第2超音波振動体と対向しないように配置されていることに要旨を有する。

    超音波処理装置

  15. 【課題】キャビテーションせん断装置混合システムの提供。【解決手段】インペラーに複数の放射方向高速噴流と複数の周方向高速噴流を同時に生成する複数の複合高速噴流発生ブレード316と、前記放射方向高速噴流及び前記周方向高速噴流を多段階で衝突・剪断させて1次マルチ剪断噴流を生成する複数のキャビテーション剪断チャンバ320と、前記1次マルチ剪断噴流をさらに剪断衝突させて2次マル...

    キャビテーションせん断装置及びこれを利用したキャビテーションせん断混合システム

  16. 【課題】「超音波エネルギーを利用した非混和性液体のエマルジョン化」という原理に基づいて、Al−Bi系アルミニウム合金において、良好な特性を有するフローゼンエマルジョン合金を提供する。【解決手段】本発明は、Bi:4.0〜9.5質量%、Mg:0.2〜0.5質量%、Zn:0.4〜2.0質量%、Cu:0.2〜1.0質量%、Ti:0.005〜0.15質量%、B:50質量ppm以...

    微細なBi粒子を有するAl合金とその製造方法

  17. 技術 曝気装置

    【課題】目的とする水槽あるいは水域内に効率良く微細気泡を発生させると共に磁化水を生成することができ、貯水の曝気と磁化水流の発生を簡便にかつ経済的に行うこと曝気装置を提供する。【解決手段】貯水W中に設置される流水ポンプ1と、流水ポンプ1の通水管3に接続され大気を吸入する吸気管4と、通水管3の先端に取り付けられた曝気水噴出ノズル8と構成する。曝気水噴出ノズル8外部から内部...

    曝気装置

  18. 【課題】海洋等電力のない場所で、機能性の高いウルトラファインバブル(ナノバブル)を生産することが可能な内燃機関エンジンによるウルトラファインバブルアクアジェット装置を提供する。【解決手段】水源1から1次ポンプ3を用いて水を吸い上げ、共鳴エジェクター15へ送り、減圧とガス流量をニードルバルブ13で調整し、共鳴エジェクター15で空気と水を混合し、共鳴発泡装置16で1次微細...

    内燃機関エンジンによるウルトラファインバブルアクアジェット装置。

  19. 【課題・解決手段】エネルギー処置システム及びその制御方法は、超音波エネルギー及び高周波エネルギーを組み合わせたエネルギー供給により処置を行い、スパーク発生の前兆を検知した際に、スパークが発生する前兆と判断し、プローブが接触状態から離脱する前に、少なくとも高周波エネルギーの出力を、予め記憶されたプローブの形状により異なるミスト量に基づく出力低下制御期間の間、低下させる。

    エネルギー処置システム及び、そのエネルギー処置システムにおけるエネルギー発生装置

  20. 【課題・解決手段】表面弾性波電子たばこシステムは、圧電基板(1)、誘導液キャビティ(2)、霧状化キャビティ(3)、高周波信号を印加するための給電ポート(4)を含む。前記誘導液キャビティ(2)と前記霧状化キャビティ(3)は前記圧電基板(1)の上方に設けられ、前記誘導液キャビティ(2)と前記霧状化キャビティ(3)の中間には隔離板(13)が設けられ、前記給電ポート(4)は前...

    表面弾性波電子たばこシステム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 22