キメラ化 に関する公開一覧

キメラ化」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「キメラ化」の詳細情報や、「キメラ化」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「キメラ化」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(338件中)1/17ページ目

  1. 【課題】幹細胞を用いた異種動物間での胚胞キメラ動物の作製方法を提供する。【解決手段】(A)幹細胞を、該幹細胞に対して異種の動物の胚盤胞期の胚盤胞腔内に注入するか、または該幹細胞に対して異種の動物の分裂受精卵と混合する工程;および(B)(A)工程で作製した該幹細胞を含む細胞塊を、該幹細胞の生物種と該異種の動物の生物種とのキメラ動物へと成長させる工程を包含する、方法。

    幹細胞を用いた異種間胚胞キメラ動物の作製法

  2. 【課題】上流のイオン交換膜クロマトグラフィーの使用による不純物を取り除くための、下流の精製工程の性能を向上させるための方法の提供。【解決手段】(a)関心ポリペプチドおよび混入物を含む組成物をイオン交換膜に通し、関心ポリペプチドのpIとは異なるpHを有するバッファを含む操作条件で関心ポリペプチドおよび混入物をイオン交換膜に結合させ、(b)混入物が膜に結合したままで関心ポ...

    イオン交換膜クロマトグラフィー

  3. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  4. 【課題】増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法の提供。【解決手段】本開示は、糖鎖工学により操作されたFc領域を含む糖タンパク質、特にモノクローナル抗体に関し、前記Fc領域は、Sia2(α2−6)Gal2GlcNAc2Man3GlcNAc2の構造を有する最適化されたN−グリカンを含む。糖鎖工学により操作されたFc領域は、FcγRIIA...

    増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法

  5. 【課題】アゴニストまたはアンタゴニスト性を誘発する修飾されたIgG2ドメインを含む修飾された抗体の提供。【解決手段】ヒト細胞表面で発現される受容体またはリガンドに特異的に結合する修飾された抗体であって、前記受容体もしくはリガンドにより誘発された1つもしくは複数の生物学的活性、または前記リガンドとその対応する受容体との相互作用により誘発された生物学的活性を刺激し、前記抗...

    アゴニストまたはアンタゴニスト性を誘発する修飾されたIgG2ドメインを含む修飾された抗体及びその使用

  6. 【課題】ヒストン脱メチル化酵素の阻害剤として有用な化合物を提供すること。【解決手段】KDM5等の、1つ以上のヒストン脱メチル化酵素の阻害剤として有用な化合物が提供される。本発明はまた、本発明の化合物を含む薬学的に許容される組成物、及び様々な障害の治療において本組成物を使用する方法を提供する。本発明の化合物及びその薬学的に許容される組成物は、例えば十文字ドメイン含有タン...

  7. 【課題】代謝性疾患、容態および障害に有用な新規ポリペプチドならびにそれらの生産および使用方法の提供。【解決手段】レプチン生物活性を有するキメラポリペプチド化合物であって、該化合物は、野生型アザラシレプチン配列の1-30アミノ酸の少なくとも一つの連続領域が、成熟ヒトレプチン配列の1-30アミノ酸の連続領域で置換されている、野生型アザラシレプチンポリペプチドに基づくキメラ...

    高可溶性レプチン

  8. 【課題】例えば遺伝子増幅アッセイによりErbBアンタゴニストを用いて、ErbBを過剰発現する腫瘍を生じやすい、又は該腫瘍との診断を下された患者の、より効果的な治療方法の提供。【解決手段】ErbBアンタゴニスト癌治療の有効性の可能性を増加する方法であって、対象から得た組織試料中の腫瘍細胞のerbB遺伝子が増幅されることが分かった対象に、癌治療用量のErbBアンタゴニスト...

  9. 【課題】患者における進行型多発性硬化症(MS)を治療するための方法と、そのような用途に対する指示書を含む製造品に関する。【解決手段】有効量の抗CD20抗体を患者に投与することを含む患者における進行型多発性硬化症を治療する方法であって、治療が、(a)約55歳未満の年齢、(b)一又は複数のガドリニウム染色病変、(c)治療開始前の2年にわたる総合障害度評価尺度(EDSS)に...

    進行型多発性硬化症の治療方法

  10. 【課題】異常Frizzled受容体発現又は活性が種々の障害に関与している。従って、1又は2以上のFrizzled受容体を標的化し、そして阻害する治療剤についての必要性がある。【解決手段】本発明は、1以上のFrizzled受容体に結合し、そして前記1以上のFrizzled受容体のWntタンパク質リガンドへの結合を阻止する、単離されたモノクローナル抗体又はその抗原結合フラ...

    Frizzledタンパク質に対する抗体及びその使用方法

  11. 【課題】抗VLA−4抗体を提供すること。【解決手段】本発明は、アルファ4結合抗体およびその断片に関する。一実施形態において、組み換え抗体分子またはそのα4結合断片が提供され、この組み換え抗体分子またはそのα4結合断片は、IGKV4−1由来の受容体配列を含む可変軽鎖フレームワークと、IGHV1−f由来の受容体配列を含む可変重鎖フレームワークと、を含み、かつマウス抗体HP...

    抗VLA−4抗体

  12. 【課題】薬学的に活性な抗CD20抗体の高度に濃縮された安定な薬学的製剤の提供。【解決手段】a.約50から350mg/mlの抗CD20抗体;b.5.5±2.0のpHを与える約1から100mMの緩衝剤;c.約1から500mMの安定剤又は二以上の安定剤の混合物;d.約0.01から0.1%の非イオン性界面活性剤;及び、e.場合によっては有効量の少なくとも一のヒアルロニダーゼ酵...

  13. 【課題】公知の分子を上回る改善された治療プロファイルを有する、さらなる抗PD1抗体及び抗LAG3抗体の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を有する新規な抗PD1抗体分子及び抗LAG3抗体分子、前記抗体分子をコードする核酸、前記抗体分子の調製方法、前記抗体分子を発現する宿主細胞、前記抗体分子を含む組成物、及び、特にがん疾患の分野における治療目的のための前記抗体分子又は前...

    がんの処置のための抗PD1抗体及び抗LAG3抗体

  14. 【課題】補体のインヒビターによる発作性夜間血色素尿症患者の処置の提供。【解決手段】エクリズマブ(終末補体活性化を阻害するC5に対するヒト化モノクローナル抗体)は、発作性夜間血色素尿症(PNH)患者の小さなコホートにおいて予備的な12週間のオープンラベル試験において活性を示した。本治験は、多施設共同二重盲検無作為化プラセボ対照国際共同第III相試験において、長期のエクリ...

    補体のインヒビターによる発作性夜間血色素尿症患者の処置

  15. 【課題】単離されたヒト、霊長類、齧歯類、哺乳動物、キメラ、ヒト化および/またはCDR-移植化抗-TNF抗体、免疫グロブリン、それらの開裂産物および他の特定部分および変異体、ならびに抗-TNF抗体組成物、コードするまたは相補的核酸、ベクター、宿主細胞、組成物、製剤、デバイス、トランスジェニック動物、トランスジェニック植物およびそれらの作成および使用法の提供。【解決手段】...

    抗−TNF抗体、組成物、方法および使用

  16. 【課題】フォレート受容体1抗体及びそのイムノコンジュゲート及び使用の提供。【解決手段】ヒトフォレート受容体1に結合する抗体及びイムノコンジュゲートを包含するがこれらに限定されない新しい抗癌剤を提供する。剤、抗体、又はイムノコンジュゲートの使用方法、例えば腫瘍成育を抑制する方法もまた提供する。一実施形態において、ヒトフォレート受容体1に特異的に結合するヒト化抗体又はその...

    フォレート受容体1抗体及びそのイムノコンジュゲート及び使用

  17. 【課題】有効性、相乗作用、特異性、および安全性の改善をもたらすものを包含する改善された抗体および関連化合物ならびにそれらの治療および診断のための方法の提供。【解決手段】重鎖可変(VH)領域および軽鎖可変(VL)領域を含む単離されたメディトープ利用可能抗体またはそのフラグメントであって:VL領域が、Kabatナンバリングに従うと40位にトレオニン、セリンまたはアスパルタ...

    メディトープおよびメディトープ結合性抗体ならびにそれらの使用

  18. 【課題】ガン患者における疾患の進行までの期間(TTP)または生存を延長するための方法の提供。【解決手段】ガン患者における疾患の進行までの期間(TTP)または生存を延長する量のHER二量体化阻害剤を該患者に投与することを含む、該患者におけるTTPまたは生存を延長する方法であって、該患者のガンがHER活性化を示す方法。

    HER二量体化阻害剤を使用した、ガン患者における疾患の進行までの期間または生存の延長

  19. 【課題】抗VISTA抗体および断片を提供すること。【解決手段】T細胞活性化のVドメインIgサプレッサー(V-domain Ig Suppressor of T cell Activation)(VISTA)に結合する抗原結合領域を含む、単離された抗体またはその抗体断片であって、該抗体または抗体断片のVISTAへの結合により免疫応答が調節されるかまたは高められる、単離さ...

    抗VISTA抗体および断片

  20. 【課題】造血性幹細胞調節物質および薬学的に許容される担体を投与する段階を含む、被験体において造血性幹細胞の増殖を促進および阻害するための方法の提供。【解決手段】造血性幹細胞の増殖を促進物質が、プロスタグランジン(PG)E2、PGI2、リノール酸、ミード酸、エイコサトリエン酸、エポキシエイコサトリエン酸、フォルスコリン、フェンジリン、ニカルジピン、ニフェジピン、ピモジド...

    造血性幹細胞の増殖を調節する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 17