エキス調味料 に関する公開一覧

エキス調味料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「エキス調味料」の詳細情報や、「エキス調味料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「エキス調味料」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(37件中)1/2ページ目

  1. 【課題】原料となる畜肉及び/又は魚介類の味や風味を保持し、且つ、加熱変性が低減あるいは抑制された液体調味料の効率的な製造方法等を提供する。【解決手段】畜肉及び/又は魚介類原料をコラゲナーゼタイプのプロテアーゼで処理し、次に、これをエンド型アルカリプロテアーゼで処理する工程により分解液化して液体調味料を製造することで、加熱変性が低減あるいは抑制され、且つ、原料の味や風味...

  2. 【課題】短時間の調理でグルタミン酸、アスパラギン酸、アミノ酸、その他のエキスが十分に抽出される干し昆布加工品の製造方法の提供。【解決手段】干し昆布を軟化1及び展延2して外側面に多数のスリット3を形成し乾燥4させる干し昆布加工品の製造方法。干し昆布を軟する工程1はスチームにて行うことが好ましい干し昆布の加工方法。

    干し昆布加工品の製造方法

  3. 技術 乾燥食品

    【課題】風味が良好で、吸湿性が低く、製造時の作業性も良好な乾燥食品を提供すること。【解決手段】本発明では、DP1〜2の含有量(質量%)x、及び、分子量1500〜14000の含有量(質量%)yが、下記(1)及び(2)を満たす澱粉分解物を賦形剤及び/又は結着剤として含有する乾燥食品を提供する。(1)x≦3.0(2)5.0≦y≦25.0。

  4. 【課題】 唐辛子に代表される香辛料および/またはグルタミン酸塩やイノシン酸塩に代表される旨味成分を含有する飲食物において、辛味やスパイシー感および/または旨味を増強した飲食物を提供する。【解決手段】 甘味の立ちおよびキレが速い甘味質を有する糖アルコールであるソルビトールおよび/または高糖化還元水飴を添加することで、香辛料の風味を増強した飲食物を提供する。また、甘味...

  5. 【課題】ガラス瓶からの代替を図り、つゆ類を安定的に、かつ、風味及び色調を低下させることなく長期保存する方法を提供する。【解決手段】内側より順に、熱可塑性樹脂からなる酸素透過層、ポリオレフィン樹脂、遷移金属触媒及びポリアミド樹脂を含有する酸素吸収樹脂層、並びにガスバリア性物質からなるガスバリア層の少なくとも3層が積層されてなる酸素吸収多層体を全部または一部に使用してなる...

  6. 【課題】食用濃縮エキスおよび澱粉類を、水を用いることなく混合して均一に分散し、経時的な分散性を維持することが可能なペースト状調味組成物を提供すること。【解決手段】食用濃縮エキス、油脂加工澱粉および食用油脂を含有し、油脂加工澱粉が糊化せず分散状態で存在することを特徴とするペースト状調味組成物。

  7. 【課題・解決手段】本発明の食品の苦味改善用酵素製剤はホスホリパーゼを含有する。必要に応じて、さらにプロテアーゼを含有する。本発明の食品の苦味改善方法は、該酵素製剤を含有する食品の苦味改善剤で食品素材を処理する工程を含む。本発明の食品加工製品の製造方法は、該酵素製剤を含有する食品の苦味改善剤で食品素材を処理する工程を含む。本発明の食品の苦味改善用酵素製剤による処理を経た...

  8. 【課題】パン粉に様々な味付けを施し、あらゆる食品に組み合わせることや、製法について明確な順序段階を構築しそれらを提供する。【解決手段】予め乾燥させたパン1を大きさ3mm以下になるまで粉砕加工させた後、これに着色料4、香料3を加えながら、重量にしてパン粉100重量%に対し、食用油5を1〜5重量%の割合で混練りさせ、これを保温釜10に移し替えた後60〜80℃を保ちながら、...

    調味パン粉の製造方法及び調味パン粉

  9. 【課題】ソフトでしっとりとし、かつ、旨味、塩味、酸味等の調味成分の呈味が強いベーカリー製品を安定して生産することができる、ベーカリー製品の製造方法を提供すること。【解決手段】小麦粉主体のドウに、調味料を含有し、糖類含量が20質量%以下であるシート状のフラワーペーストを供給し、フラワーペーストの層状構造を視認できない状態にまで折り込みを行なった生地を焼成することを特徴と...

  10. 【課題】 唐辛子に代表される香辛料および/またはグルタミン酸塩やイノシン酸塩に代表される旨味成分を含有する飲食物において、辛味やスパイシー感および/または旨味を増強した飲食物を提供する。【解決手段】 甘味の立ちおよびキレが速い甘味質を有する糖アルコールであるソルビトールおよび/または高糖化還元水飴を添加することで、香辛料の風味を増強した飲食物を提供する。また、甘味...

  11. 【課題】加工食品における調味料の風味を増強させる組成物を提供することを目的とする。【解決手段】調味料と卵殻膜を含有することを特徴とする調味料組成物。

  12. 【課題・解決手段】本発明は、以下の酵素特性を示す微生物由来のアミノペプチダーゼを、必要によりプロテアーゼの共存下でタンパク質原料に作用させることによって、呈味、風味の改善された飲食品を製造する方法を開示する:(a)ペプチド及び/又はタンパク質のN末端からグルタミン酸、アスパラギン酸を特異的に遊離する反応を触媒する活性を有する、(b)pH6.0〜9.0において至適pHで...

    飲食品の呈味および/または風味の改善方法

  13. 技術 膨化食品

    【課題】欧米で広く食されている「ポークリンズ」(Pork rinds)の持つ欠点を解決し、美容や健康によい低カロリーな豚皮を原料とする膨化食品を、日本市場に広く流通させ、産業廃棄物として利用率の低かった豚皮を、食品として有効利用することを課題とする。【解決手段】原料として豚皮由来のコラーゲン粉末が用いられている膨化食品。。

  14. 【課題】抽出・洗浄・乾燥・加工過程中に酸化されて深色・濃色化を呈することがなく、更には、有害微生物の増殖による異臭・悪臭に対し、低濃度で優れた抗菌・消臭作用を有するマンゴスチン抽出物及びその含有抗菌消臭剤を提供する。【解決手段】マンゴスチン果実を含水有機溶媒に浸漬して得られる液から有機溶媒を留去したとき生じる析出物を濾別及び/又は遠沈し、深色・濃色化抑制剤としての酸及...

  15. 【課題】魚肉のほぐれるような繊維感を残した魚肉加工品を簡単に作成すること。なおかつ、加熱した魚肉のように固くジューシー感に欠けるものではなく、加熱後冷えてもソフトさとジューシー感を失わないこと。【解決手段】魚肉片に大豆蛋白凝固性塩類を大豆蛋白水和物中に偏在させて混合し、魚肉の繊維感が喪失しないように低速で短時間擂潰し、魚肉片同士を結着させることで新規な魚肉加工品を得る。

  16. 【課題】みりん様の調理効果を保有しながら且つグルコース由来の甘みが軽減された呈味を有する新しいアルコール含有調味料及びその製造方法を提供すること。【解決手段】アルコール水溶液に可溶な糖類を主要成分とする不揮発性エキス分を80〜800g/Lの濃度で含有しかつエキス分中の単糖類がエキス分中の糖類の0〜55重量%であることを特徴とするアルコール含有調味料、及び全糖類中に単糖...

  17. 【課題】 食味及び食感が良好で、調理後のできあがりの見栄えが良く容易に解凍・加熱調理を行うことが可能な冷凍調味液塊並びに調味液付き冷凍食品及びその製造方法を提供すること。【解決手段】 凍結させてなる第一成分を含む第一層と凍結させてなる第二成分を含む第二層とが積層された冷凍調味液塊であって、60℃における流動性が、第一成分と第二成分とで異なることを特徴とする。

    冷凍調味液塊並びに調味液付き冷凍食品及びその製造方法

  18. 【課題】本発明の課題は、乾物原料から、大量の液体を用いたり、多大な時間を要することなく、品質の良好な乾物由来のエキスの抽出方法及びエキスを提供することに有る。【解決手段】対象となる乾物原料に水分を添加して乾物を膨潤させた後、糖及び/又は糖アルコールを添加することで、エキス成分を抽出するまでの工程で実質的に加熱処理を伴わなくても、効率的なエキス成分の抽出が可能であり、得...

  19. 【解決手段】煮こごり様カードがソーセージの中に粒状に分散してなるソーセージ及びその製造方法。【効果】ジューシー感と旨味を有するソーセージが得られる。

  20. 【課題】調理時の味の浸透性が良好であり、かつ、調理感を効果的に付与することにより、短時間で煮物料理の完成を可能にしうる調味料を得る。【解決手段】特定の重合度を有するデキストリンを固形分当たり0.002〜2%の硫黄を含むエキス調味料の固形分に対して0.5倍〜50倍(重量)配合した調味料素材を用いる。

  1. 1
  2. 2