ポリアセタール に関する公開一覧

ポリアセタール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ポリアセタール」の詳細情報や、「ポリアセタール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ポリアセタール」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(66,633件中)1/3,332ページ目

  1. 【課題】養殖水のキャビテーション処理に伴う微細気泡の過剰発生を防止しつつも、被養殖物の生育促進等は問題なく図ることができる閉鎖型陸上養殖装置と、それを用いた陸上養殖方法とを提供する。【解決手段】被養殖物による消費により減少する養殖水中の酸素濃度を酸素溶解機構により補うとともに、養殖水の酸素濃度を飽和値未満である2.5ppm以上7ppm以下に維持する。養殖水をキャビテー...

    閉鎖型陸上養殖装置及びそれを用いた陸上養殖方法

  2. 【課題】天然由来成分である、人体への安全性が高いエピガロカテキンガレート誘導体を用いることで、優れた抗菌性を有する抗菌性樹脂組成物を提供。【解決手段】一般式(1)で表されるエピガロカテキンガレート誘導体と熱可塑性樹脂又は熱硬化性樹脂とを少なくとも含有させてなる組成物。当該エピガロカテキンガレートは、優れた耐熱性を有するため、熱可塑性樹脂又は熱硬化性樹脂の加工温度に耐え...

  3. 【課題】柄とヘッドとの連結部分の高さを低くし、使い勝手が良好なモップホルダを提供する。【解決手段】本発明のモップホルダA1は、上下方向Zに延びる棒状の柄1と、モップを装着するためのヘッド2と、を備え、ヘッド2は、柄1の下端に連結され、水平に延びる軸線Ox周りに回動可能な連結部21と、当該連結部21につながり、所定の幅および長さを有する弾性変形可能な帯板部22と、を含み...

    モップホルダ

  4. 【課題】樹脂中の配合剤の分散性を向上させることができる樹脂用分散剤を提供すること。【解決手段】樹脂組成物中の充填材、難燃剤及び着色剤からなる群より選ばれる少なくとも一種の配合剤の分散性を向上させるための樹脂用分散剤であって、式(1)で表される化合物を含む樹脂用分散剤。

  5. 【課題】本発明は、表面材および当該表面材を備える車両用外装材に関する。【解決手段】本願出願人が検討を続けた結果「繊維集合体における一方の主面側を構成する繊維間に、ポリオレフィン系樹脂が存在してなる複合体を備えた表面材」に発生する、雪や氷が付着し易い、剥がれ難い、剥がれる時に表面が破壊され易いという問題は、複合体の密度と、雪や氷あるいは水や雨水の付着面となり得る表面材の...

    表面材および車両用外装材

  6. 【課題】 リコーターを用いて立体造形用樹脂粉末を供給する速度を上昇させた場合、供給された立体造形用樹脂粉末で形成される薄層の平滑性が低下する課題がある。また、リコーターを用いて立体造形用樹脂粉末を供給するとき、立体造形用樹脂粉末が舞い上がることでリコーター等の上部に堆積し、堆積した立体造形用樹脂粉末が薄層上に落下することで薄層の平滑性が低下する課題がある。【解決手段...

    立体造形用樹脂粉末、立体造形物の造形装置、及び立体造形物の造形方法

  7. 【課題】充電・放電の立ち上がり特性を向上させたレドックスフロー電池を提供する。【解決手段】2個以上のセルスタック20の直流出力を直列接続した畜電池出力回路501と、互いに特性を異にする電解液を収容した正極側電解液容器31,71及び負極側電解液容器11,51と、セルスタックを通過する電解液の流れが充電及び放電に左右されない各々同一方向とする正極側充放電循環路33a〜c,...

    レドックスフロー電池

  8. 【課題】単軌条により進路を誘導されて走行する自走車の速度を正確に検知する。【解決手段】単軌条21に沿って等間隔に設けられた被検知部材と、駆動車1aに設けられた、被検知部材を検知する検知手段31,32とを備える。そして、被検知部材を検知することによる検知手段31,32からの検知信号に基づき駆動車1aの走行速度を検知する。被検知部材としては、単軌条21から鉛直方向に所定距...

    自走車の速度検知装置及びそれを備えた自走車

  9. 【課題】単軌条用車両の停車中の滑走を防止する。【解決手段】単軌条21を挟んで対称位置に移動可能に取り付けられた一対のアーム部材61a,61bと、一対のアーム部材61a,61bの対向する面に設けられたブレーキシュー64と、ブレーキシュー64が単軌条21の外周面に圧接するブレーキ位置と、単軌条21の外周面から離間した非ブレーキ位置とに一対のアーム61a,61bを移動させる...

    単軌条用車両のパーキングブレーキ装置

  10. 【課題】塵埃の除去効率を向上させるとともに、フィルタ清掃時の騒音を低減することができる空気調和機を提供する。【解決手段】本発明に係る空気調和機は、室内機に内蔵されたエアフィルタに付着した塵埃を清掃するフィルタ清掃装置を備える空気調和機であって、エアフィルタに付着した塵埃を除去するブラシと、ブラシに接触した状態でブラシの延在方向に移動することによって、ブラシに付着した塵...

    空気調和機

  11. 【課題】針体と針ハブとの間の気密性及び液密性を確保しつつ針体と針ハブとの接続強度を良好に維持することができる採血キット及び採血キットの製造方法を提供する。【解決手段】採血キット10の採血針12は、金属製の針体80と、樹脂製の針ハブ84と、針保持孔を形成する孔形成面に針体の基端側を気密及び液密に接着する接着部材とを備え、針体の基端部には、針体の径方向外方に拡径するととも...

    採血キット及び採血キットの製造方法

  12. 【課題】低荷重の入力に対しても振動減衰効果が得られ、コンパクトで軽量化が可能な振動減衰装置、及びこの振動減衰装置が設けられた車両用シートを提供すること。【解決手段】振動減衰装置34が、軸部38、コイルばね48、錘部材50及びコイルばね52を含んで構成されている。錘部材50には、当該錘部材50を間においてコイルばね48、コイルばね52による付勢力が作用するようになってお...

    振動減衰装置、及びこの振動減衰装置が設けられた車両用シート

  13. 【課題】収納棚の開口部を形作るフレームに容易に接合可能な収納棚用スライドレールを供すること。【解決手段】本発明の一実施形態では、収納棚用スライドレールとして用いられる長尺部材であって、樹脂部材から構成され、断面視にて凹部分を有して成り、該凹部分の相互に対向する側面間に非対向となる部分が供されている、長尺部材が提供される。

    収納棚用スライドレールとして用いられる長尺部材およびその使用方法

  14. 【課題】区画貫通部を防火構造とする際、部品点数を少なくし、かつ作業を簡素化することを可能にする。【解決手段】区画貫通処理構造10は、仕切り部11に形成され、かつ内部に長尺の挿通体21が挿通される区画貫通部15を防火構造とする区画貫通処理構造であって、スリーブ状に区画貫通部15に挿入され、かつスリーブ内部に挿通体21が通される挿入部材18と、挿入部材18に一体に形成され...

    区画貫通処理構造、区画貫通処理材、及び区画貫通処理構造の施工方法

  15. 【課題】吐出充填法における区画貫通部の開口周辺の汚れを防ぎ、かつ作業性を低下させない区画貫通処理構造の施工方法、区画貫通処理構造及び区画貫通処理材を提供する。【解決手段】仕切り部に形成され、かつ内部に長尺の挿通体が挿通される区画貫通部に設置した区画貫通処理構造の施工方法であって、前記区画貫通部の一方の開口の周辺にシート状カバー材を広げる工程と、前記シート状カバー材が周...

    区画貫通処理構造の施工方法、区画貫通処理構造及び区画貫通処理材

  16. 【課題】区画貫通部に充填材を充填する作業を部材の手配忘れで滞らせることのない区画貫通処理充填部材、区画貫通処理構造及び区画貫通処理構造の施工方法を提供する。【解決手段】仕切り部に形成され、かつ内部に長尺の挿通体が挿通される区画貫通部を防火構造とするために用いる区画貫通処理充填部材1であって、区画貫通処理充填部材1は、区間挿通部を充填する充填材を収納する容器2と、区画貫...

    区画貫通処理充填部材、区画貫通処理構造及び区画貫通処理構造の施工方法

  17. 【課題】スプレーによる吐出充填法において、充填材の跳ね返りを防ぎ、かつ、効率的に充填することができる区画貫通処理構造及び区画貫通処理構造の施工方法を提供する。【解決手段】仕切り部11に形成され、かつ内部に長尺の挿通体21が挿通される区画貫通部15に、スプレー2による吐出充填法によって施工した区画貫通処理構造10Aであって、区画貫通部15に配置し、通気性を有し、かつ、挿...

    区画貫通処理構造及び区画貫通処理構造の施工方法

  18. 【課題】乳化重合によって、熱安定性が優れたゴムグラフト共重合体を製造する方法を提供すること。【解決手段】乳化重合によりゴム状重合体にビニル単量体成分をグラフト重合して、ゴムグラフト共重合体を含むラテックスを得る工程、前記ラテックスに、金属錯化剤であるポリアミノカルボン酸塩またはフィチン酸を添加する工程、前記ラテックスに、強酸と強塩基からなる塩を添加して凝析させる工程、...

  19. 【課題】生体管腔内の特定の位置に対して、選択的に光を照射することが可能な技術を提供する。【解決手段】カテーテル1は、本体部110と、先端チップ120と、バルーン部材130と、コネクタ140と、光照射部139と、光伝達部150と、第1インナーシャフト160と、第2インナーシャフト170と、を備えている。光照射部139は、光伝達部150の先端部に設けられ、光伝達部150に...

    カテーテル、及び、光照射システム

  20. 【課題】切断性の低下を抑えつつ、生産性の向上を可能とした包装容器用切断刃、包装容器、および、包装容器の製造方法を提供する。【解決手段】引張弾性率が3.5GPa以上4.5GPa以下である第一樹脂層61と、引張弾性率が第一樹脂層61よりも低い第二樹脂層62とを備え、第一樹脂層61、および、第二樹脂層62は、歯先の剪断面を構成する積層体である。第二樹脂層62の引張弾性率は、...

    包装容器用切断刃、包装容器、および、包装容器の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3332