アーク溶解法 に関する公開一覧

アーク溶解法」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アーク溶解法」の詳細情報や、「アーク溶解法」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アーク溶解法」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(677件中)1/34ページ目

  1. 【課題】ThMn12型化合物の主相結晶粒を有する希土類磁石において、磁化の低下を抑制しつつ保磁力が向上した希土類磁石を提供する。【解決手段】SmおよびYを含むThMn12型化合物の主相結晶粒と、Cuを含む粒界相とを有する希土類磁石であって、主相結晶粒は、ThMn12型のコア相およびThMn12型のシェル相を有しており、シェル相におけるSm濃度は、コア相におけるSm濃度...

    希土類磁石およびその製造方法

  2. 【課題】磁石材料の保磁力を高める。【解決手段】磁石材料は、組成式1:RxNbyBtM100−x−y−t(Rは希土類元素からなる群より選ばれる少なくともの一つの元素であり、MはFe及びCoからなる群より選ばれる少なくとも一つの元素であり、xは6.2<x≦8原子%を満足する数であり、yは0.75≦x/(x+y)≦0.95を満足する数であり、tは0≦t<12原子%を満足する...

    磁石材料、永久磁石、回転電機、及び車両

  3. 【課題】相安定化元素であるTiやVを添加することなく、熱的にも実用上安定なSmZrFeCo磁性化合物およびその製造方法の提供。【解決手段】式(Sm(1−x)Zrx)a(Fe(1−y)Coy)12Mb(上式中、Mは不可避不純物元素並びにAl、Cr、Cu、Ga、Ag及びAuからなる群より選ばれる1種以上の元素であり、0≦x≦0.5、0≦y≦0.6、0.90≦a≦1.57、...

    SmZrFeCo磁性化合物およびその製造方法

  4. 【課題】オーステナイト系ステンレス鋼材について、アーク溶接母材として使用したとときにスラグスポットがどの程度発生し易い材料であるかを予測評価する。【解決手段】ステンレス鋼材から採取した試料をプラズマアーク溶融させたのち凝固させてボタン型サンプルを作製し、そのボタン型サンプルの頂部を含む測定領域について微小部蛍光X線装置によりCaの蛍光X線強度(cps)を測定し、各測定...

    ステンレス鋼材のスラグスポット発生量の予測評価方法

  5. 【課題】 高温での仕事量と繰り返し特性とに優れた高温形状記憶合金、その製造方法およびその用途を提供すること。【解決手段】 本発明の高温形状記憶合金は、Ti、Pd、Pt、Zr、X(XはNiおよび/またはCoである)および不可避不純物を含有し、全体を100原子%とすると、PdとPtとの合計:35原子%より多く55原子%未満、Zr:0.1原子%以上15原子%未満、および...

    高温形状記憶合金、その製造方法、それを用いたアクチュエータおよびエンジン

  6. 【課題】強度と耐食性とを兼ね備え、かつMRI撮影におけるアーチファクトが発生しにくい、すなわち磁化率の低いZr合金並びにこれを用いたZr合金製造物及びZr合金部品を提供する。【解決手段】質量基準で、3%以上12%以下のTiと、3%以上18%以下のNbと、60%以上94%以下のZrと、を含む、Zr合金を用いる。また、質量基準で、0%超3%以下のCr、Ni若しくはCo、0...

    Zr合金、Zr合金製造物及びZr合金部品

  7. 【課題】高温における耐酸化消耗性を確保しつつ、高温強度に優れるIr合金を提供する。【解決手段】イリジウム合金であって、スカンジウムを0.01〜3mass%と、ロジウムを3〜35mass%含み、残部がイリジウム(Ir)である、ことを特徴とするイリジウム(Ir)合金。

  8. 【課題】継続的に低速回転域でのモータ効率を維持しつつ、高速回転域でのモータ効率を向上させることができる回転子、回転電機、及び車両を提供することである。【解決手段】実施形態の回転子は、シャフトと、回転子鉄心と、永久磁石と、を持つ。シャフトは、回転軸線回りに回転する。回転子鉄心は、シャフトに固定される。永久磁石は、回転子鉄心に設けられる。また、永久磁石は、リコイル透磁率が...

    回転子、回転電機、及び車両

  9. 【課題】トルク性能を向上できる回転子、回転電機、及び車両を提供することである。【解決手段】実施形態の回転子は、シャフトと、収納孔と、磁石複合体と、を持つ。シャフトは、回転軸線回りに回転する。回転子鉄心は、シャフトに固定される。収納孔は、回転子鉄心に形成されている。磁石複合体は、収納孔に収納される。また、磁石複合体は、永久磁石と、嵩上体と、を持つ。永久磁石は、板状である...

    回転子、回転電機、及び車両

  10. 【課題】 本発明の目的は、低酸素含有量かつ高い機械強度を持つ珪化ストロンチウムを提供することにある。【解決手段】 珪化ストロンチウム中の酸素量及びかさ密度を制御することにより機械強度の高い珪化ストロンチウムを作製できることを見出した。かさ密度が3.0g/cm3以上であり、含有酸素量が1.5wt%以下である珪化ストロンチウムバルク多結晶体を提供する。当該バルク多結晶...

  11. 【課題】熱電変換特性の高い熱電素子に適したストロンチウム・シリコン薄膜及びその製造方法を提供する。【解決手段】ストロンチウム及びシリコンの多結晶体を含有し、該多結晶体が立方晶SrSi2相を主に含有する薄膜。該薄膜の製造方法であり、珪化ストロンチウムをターゲットとするスパッタ法により基体上に成膜する薄膜の製造方法。

  12. 【課題】積層造形法を用いて、母相の結晶粒の内部に、微細な酸化物粒子を均一に分散させることができる積層造形用混合粉末、酸化物分散強化型合金の製造方法、および酸化物分散強化型合金を提供する。【解決手段】積層造形用混合粉末10が、1または複数の金属元素から成る母相に、酸化物を形成可能な元素から成る酸化物形成物質を含有した第1の粉末11と、酸化物形成物質により形成される酸化物...

    積層造形用混合粉末、酸化物分散強化型合金の製造方法、および酸化物分散強化型合金

  13. 【課題】磁石材料の飽和磁化を高めることである。【解決手段】実施形態の磁石材料は、組成式:(R1−xZx)aMbTcにより表され、ThMn12型結晶構造を有する主相を具備する。ThMn12型結晶構造において、2aサイトを占めるZ元素の量をZ2a原子%とし、8iサイトを占めるZ元素の量をZ8i原子%とし、8jサイトを占めるZ元素の量をZ8j原子%とし、8fサイトを占めるZ...

    磁石材料、永久磁石、回転電機、及び車両

  14. 【課題・解決手段】Fe系軟磁性合金が提供される。本発明の一実施例によるFe系軟磁性合金は、実験式FeaBbCcCudで表示され、前記実験式でa、b、cおよびdは、当該元素のat%(atomic percent)であり、78.5≦a≦86、13.5≦b+c≦21、0.5≦d≦1.5である。これによれば、高い飽和磁束密度、優れた高周波特性および低い保磁力を有することに伴...

    FE系軟磁性合金、その製造方法およびそれを用いた磁性部品

  15. 【課題】高い残留磁束密度と大きい保磁力とを兼ね備える永久磁石を提供する。【解決手段】永久磁石は、元素Tのみからなる第一相P1と、少なくともT以外の元素を含有する第二相P2と、を備え、元素TがFeのみ又はCo及びNiのうち少なくとも一種とFeであり、第一相P1と第二相P2とが重なり合うラメラ構造IIを有する。第二相P2は、元素Mのみ、元素Tと元素Mとからなる化合物、元素...

    永久磁石及び回転機

  16. 【課題】従来のFeCoに比べて保磁力が大きい永久磁石を提供する。【解決手段】永久磁石は、元素Tと元素Aと元素Xとからなる第一相P1と、少なくともT以外の元素を含有する第二相P2と、を備え、元素TがFeのみであり、又は、元素TがCo及びNiのうち少なくとも一種とFeであり、元素Aが、Si、V、Cr、Mn、Nb及びMoからなる群より選ばれる少なくとも一種であり、元素Xが、...

    永久磁石及び回転機

  17. 【課題】従来のFeCoに比べて保磁力が大きい永久磁石を提供する。【解決手段】永久磁石は、元素Tと元素Xとからなる第一相P1と、少なくともT以外の元素を含有する第二相P2と、を備え、元素TがFeのみ又は元素TがCo及びNiのうち少なくとも一種とFeであり、元素Xが、B、C及びNからなる群より選ばれる少なくとも一種であり、第一相P1と第二相P2とが重なり合うラメラ構造II...

    永久磁石及び回転機

  18. 【課題】保磁力が高く、かつ、高抵抗のハイブリッド磁石を提供する。【解決手段】ハイブリッド磁石は、第1の磁性粒子10、第2の磁性粒子20、樹脂バインダー30、および、電気絶縁性固体40を含む。第1の磁性粒子10は、Sm2Fe17Nx系合金、Nd2Fe14B系合金、SmCo5系合金、Sm2Co17系合金、Sm5Fe17系合金、及び、SmFe12系合金からなる群から選ばれる...

    ハイブリッド磁石

  19. 【課題・解決手段】鉄粉末の表面酸化物を低減する表面酸化物低減工程と、 前記表面酸化物低減工程により得られた表面酸化物低減処理済み鉄粉末と、La元素及びSi元素により構成される化合物粉末Aとを混合し、得られた混合粉末を圧粉成型する粉末成型体形成工程と、 前記粉末成型体形成工程により得られた粉末成型体から、真空雰囲気中での固相反応により焼結体を作製する焼結体形成工程と...

    磁性材料の製造方法

  20. 【課題】酸素を高濃度で含む低品位のチタンから、低酸素の高品位Ti-Al系合金を、歩留まり良く、効率的に製造する。【解決手段】本発明のTi-Al系合金Zの製造方法は、チタン材料およびアルミニウム材料よりなる、酸素を合計で0.1質量%以上且つAlを40質量%以上含有するTi-Al系合金の合金材料Wに対して、酸化カルシウムにフッ化カルシウムを35〜95質量%配合したCaO-...

    Ti−Al系合金の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 34