アルゴリズム適用 に関する公開一覧

アルゴリズム適用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アルゴリズム適用」の詳細情報や、「アルゴリズム適用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アルゴリズム適用」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(121件中)4/7ページ目

  1. 【課題】鍵寄託機関の資源圧迫がなく、かつ鍵寄託機関の情報漏洩時のリスクがない。【解決手段】鍵生成機関12にシード(整数)を保持し、シードの作成/更新時に鍵寄託機関15にシードとシード識別子を寄託し、端末11Aからの要求で、機関12はシードに鍵導出アルゴリズムを適用してセション鍵を得、これとシード識別子及びアルゴリズムを端末11Aに送り、端末11Aはそのセション鍵で通信...

    セション鍵リカバリ方法及びプログラム記録媒体

  2. 【課題】粉体現像剤を使用して可視像化された線画像の幅及び濃度を測定する方法を提供する。【解決手段】CCDカメラを用いて線画像を入力し、モニタ画面上に表示する。予め標準の線画像を入力し、その積算反射率のプロファイルを作成する。標準線画像の積算反射率プロファイル内で最大反射率Rmax、最小反射率Rmin、線幅を横切る反射率Rnを求める。次に測定対象のトナー線画像を同様に入...

    線画像の線幅及び線濃度測定方法

  3. 【課題】従来のワークフローシステムの中に、ワークフローの日程について自動的に再計画できるものがあったが、作業者毎に異なる戦略で再計画をすることはできなかった。【解決手段】ワークフロー定義中に、ワークフローの各ノードにおける再計画のアルゴリズムの適用順序を記述できるようにし、該記述を解析する定義解析手段を新たに設ける。該解析結果に基づいてワークフロー再計画アルゴリズムを適用する。

    ワークフローシステム

  4. 【課題・解決手段】サンプル中の3−ヒドロキシ酪酸のレベルを測定するための試薬と方法が提供される。その試薬は、フェリシアン化物塩、サンプル中の3−ヒドロキシ酪酸の酸化を触媒する上で有効な触媒量の第1の酵素、前記第1の酵素に対応する補因子、および前記補因子の酸化と前記フェリシアン化物の還元を触媒する上で有効な触媒量の第2の酵素を含む。その試薬を、試薬がサンプルと接触したと...

    電流滴定バイオセンサーテストストリップ

  5. 【課題】断層合成コンピュータトモグラフィを使用する3次元画像生成の方法と装置を提供する。【解決手段】選択した目的物体を通過する画像スライスを構成する装置であり、選択した目的物体に対して固定された位置に識別できる基準参照を備え、基準参照が少なくとも2つの識別できる参照マーカ(23)(123)を備える。放射線源を備えて、選択した目的物体と選択した目的物体の投影画像を生成す...

    断層合成コンピュータトモグラフィを使用する3次元画像生成の方法と装置

  6. 【課題】トランジスタ特性のばらつきを低減し、スキューを低減できる半導体集積回路の設計方法及びその設計装置を提供する。【解決手段】本発明の半導体集積回路の設計手法は、セルベースICにおける、チップ上の任意のセルのうち、製造上のトランジスタ特性のばらつき又はクロックスキューを抑えたい複数の対象セルを指定する工程(S102)と、ダミーのゲートポリシリを持つダミーセル配置のた...

    半導体集積回路の設計方法及びその設計装置

  7. 【課題】粉体現像剤を使用して可視像化された線画像の高さを測定する方法及び装置を提供する。【解決手段】測定しようとする線画像を描く際に、未定着の状態で、同じ方向に長さnの線をm本描き、この未定着線画像に使用したトナーを重量測定手段6で測定する。これを単位長さ当りのトナー量として手段8により測定する。また、単位体積当りのトナー量を測定する。一方、同様の条件で線画像を定着し...

    線画像の高さ測定方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4