アミノ酸含量 に関する公開一覧

アミノ酸含量」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アミノ酸含量」の詳細情報や、「アミノ酸含量」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アミノ酸含量」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,106件中)1/56ページ目

  1. 【課題】γ−アミノ酪酸及びアミノ酸含量が多く、肌なじみに優れた、巨大胚芽米玄米の発酵液、及びこの発酵液を配合する皮膚外用剤の製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明の主な構成は、次のとおりである。1.巨大胚芽米玄米をサッカロミセス・ベローナで発酵させた発酵液。2.巨大胚芽米玄米をサッカロミセス・ベローナで発酵させる発酵液の製造方法。3.巨大胚芽米玄米をサ...

    巨大胚芽米玄米の発酵液と、この発酵液を配合した皮膚外用剤

  2. 【課題】ドライアイ疾患の分子同定のための新規な機構に基づく疾患バイオマーカーを検出し、治療回復に帰結できる指標を提供する。【解決手段】ラクリチンまたはその生物活性断片を含む組成物の局所投与により処置され得るドライアイを患う対象体を特定するための組成物および方法を提供する。本願は、1つには、シンデカン-1の約90KDa脱グリカン化形態は正常な個体の涙液中に豊富であるが、...

    眼の感染症および疾患を処置するための組成物および方法

  3. 【課題】植物の開花や着果、果実の着色、必須アミノ酸及び/又はγ-アミノ酪酸(γ-ABA)含量の増加又は、収穫した果実の着色を促進することができる、早期に高品質な植物(果実又は穀物)の収穫量を向上させる安全な農園芸用組成物を提供する。【解決手段】イソロイシンを有効成分として含み、イソロイシン濃度が0.5mM〜75mMの溶液として果菜、果樹若しくは穀物植物又は収穫された果...

    農園芸用組成物及び植物の栽培方法

  4. 【課題】醤油醸造もろみにおいてヒスタミンを生成せず、醤油の香味を改善する新規醤油乳酸菌、及びこの乳酸菌を用いた醤油の製造方法を提供する。【解決手段】ヒスチジン脱炭酸酵素遺伝子(HDC遺伝子) を有せず、アルギニンを分解しない、アスパラギン酸を分解しアラニンを生成する、凝集性を有する、ジアセチルを高生産するテトラジェノコッカス・ハロフィラス(Tetragenococcu...

    新規乳酸菌、及びそれを用いた醤油の製造方法

    • 公開日:2020/02/20
    • 出願人: 宮崎県
    • 発明者: 高山清子 、...
    • 公開番号:2020-025506号
  5. 【課題】従来技術では防除困難なまたは防除不可能な有害生物を効率的に防除するための、新たな有害生物防除剤組成物及び防除方法を提供すること。【解決手段】第一の有効成分として1−4−ヒドロキシ−1−メチル−3−[4−(トリフルオロメチル)−2−ピリジル]イミダゾリジン−2−オン、またはその塩と、第二の有効成分から選択される1種または2種以上の化合物とを有効成分とする有害生物...

  6. 【課題】従来技術では防除困難なまたは防除不可能な有害生物を効率的に防除するための、新たな有害生物防除剤組成物及び防除方法を提供すること。【解決手段】第一の有効成分として3−{2−クロロ−4−フルオロ−5−[3−メチル−2,6−ジオキソ−4−(トリフルオロメチル)−1,2,3,6−テトラヒドロピリミジン−1−イル]フェノキシ}−2−(エトキシカルボニル)メトキシピリジン...

  7. 【課題】従来技術では防除困難なまたは防除不可能な有害生物を効率的に防除するための、新たな有害生物防除剤組成物の提供。【解決手段】第一の有効成分として化合物(I)、またはその塩と、第二の有効成分から選択される1種または2種以上の化合物とを有効成分とする有害生物防除剤組成物。化合物(I)は、N−(3−(5−[4−シアノフェノキシ]ピリジン−2−イル)−3,3−ジフルオロ−...

  8. 【課題】豚の筋肉内脂肪沈着を同定するためのLncRNAバイオマーカー、及び試薬の提供。【解決手段】豚の筋肉内脂肪沈着を同定するLncRNAバイオマーカーであって、特定の配列Lnc−22988、Lnc−31104、および、Lnc−450886のうちの1つ、2つまたは全てを含む、ことを特徴とする、バイオマーカー。豚の筋肉脂肪沈着を同定する試薬であって、Lnc−22988、...

    豚の筋肉内脂肪沈着を同定するLncRNAバイオマーカーおよび試薬

  9. 【課題】既存剤に対する抵抗性(感受性低下、交差耐性および/または多剤耐性の発達)害虫の発生に対しても有効な、新たな農園芸用殺虫殺ダニ剤を提供すること。【解決手段】殺虫殺ダニ成分としてドラメクチンのみを含有する農園芸用殺虫殺ダニ剤および、この農園芸用殺虫殺ダニ剤を使用して、農園芸害虫やダニ、特に、エマメクチンおよび/またはミルベメクチンに抵抗性を有する害虫やダニを防除す...

  10. 【課題】新規な殺虫、殺ダニ、殺線虫、殺軟体動物、殺菌組成物の提供。【解決手段】式(1)で表される縮合複素環化合物、その塩又はそれらのN−オキシドより選ばれる1種又は2種の活性化合物Iと、公知の殺虫剤などより選ばれる1種又は2種以上の活性化合物IIを含有する、新規な殺虫、殺ダニ、殺線虫、殺軟体動物、殺菌組成物。[Qは、Q1又はQ3;A1aはC1〜C6アルキル;A4及びA...

  11. 【課題】アルツハイマー型認知症の予防用及び免疫療法用のペプチド系ワクチン及び製剤の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列及びそれらの任意の組合せからなる群から選ばれるβアミロイド(Aβ)ペプチド免疫原構築物のAβ部分のN末端フラグメントに対する抗体又はそのエピトープ結合フラグメント。該個別Aβペプチド免疫原構築物はB細胞(B)エピトープとしてAβペプチドのN末端を有し、...

    アルツハイマー型認知症の予防用及び免疫療法用ペプチドワクチン

  12. 【課題】 殺菌剤又は殺バクテリア剤用の新規な組成物を提供する。【解決手段】 下記の活性成分Aと、下記の活性成分Bとを含有する、殺菌剤又は殺バクテリア剤用の組成物。(1)活性成分A:(Z)-N-(2-[3-クロロ-5-(シクロプロピルエチニル)-2-ピリジル]-2-(イソプロポキシイミノ)エチル)-3-(ジフルオロメチル)-1-メチルピラゾール-4-カルボキサミ...

  13. 【課題】雑草に対する優れた防除効果を発揮する除草剤組成物を提供すること。【解決手段】エチル[3−[2−クロロ−4−フルオロ−5−(1−メチル−6−トリフルオロメチル−2,4−ジオキソ−1,2,3,4−テトラヒドロピリミジン−3−イル)フェノキシ]−2−ピリジルオキシ]アセテートとピロキサスルホンとを含む除草剤組成物。

  14. 【課題】雑草に対する優れた防除効果を発揮する除草剤組成物を提供すること。【解決手段】エチル[3−[2−クロロ−4−フルオロ−5−(1−メチル−6−トリフルオロメチル−2,4−ジオキソ−1,2,3,4−テトラヒドロピリミジン−3−イル)フェノキシ]−2−ピリジルオキシ]アセテートと、ジカンバジグリコールアミン塩およびジカンバN,N-ビス(3-アミノプロピル)メチルアミン...

  15. 【課題】雑草に対する優れた防除効果を発揮する除草剤組成物を提供すること。【解決手段】エチル[3−[2−クロロ−4−フルオロ−5−(1−メチル−6−トリフルオロメチル−2,4−ジオキソ−1,2,3,4−テトラヒドロピリミジン−3−イル)フェノキシ]−2−ピリジルオキシ]アセテートと2,4−Dコリン塩とを含む除草剤組成物。

  16. 【課題】新規な移植水稲用薬害軽減剤及び薬害軽減組成物並びに施用方法を提供すること。【解決手段】 3−クロロ−4−(5,6−ジヒドロ−5−メチル−1,4,2−ジオキサジン−3−イル)−N−[[(4,6−ジメトキシ−2−ピリミジニル)アミノ]カルボニル]−1−メチル−1H−ピラゾール−5−スルホンアミド又はその塩を有効成分として含有する、除草剤の移植水稲用薬害軽減剤及び...

  17. 【課題】 頭髪の本数の増加、伸長速度の増大、色の黒化、毛髪の太さの増大を促す育毛、発毛促進剤を提供する。【解決手段】 タンパク質分解酵素による加水分解卵殻膜であって、全アミノ酸重量合計に対するシスチンの含量が5重量%以上である加水分解卵殻膜を有効成分とする育毛、発毛促進剤である。酸で分解されやすい卵殻膜の主成分であるシスチン含量の低下を防止しつつ、シスチン以外のア...

  18. 【解決手段】クワ植物の葉から水又はアルコールで抽出されたものであり、この抽出物のα−グルコシダーゼIを阻害するIC50値は濃度にして90μg/ml未満である。該抽出物は好ましくは5〜40%(w/w)の全イミノ糖及び20〜70%(w/w)の全アミノ酸を含む。該抽出物は、3つの抽出工程及び精製過程から得られ、雀卵斑、肝斑、妊娠線、老人斑及び黒色腫のような、色素沈着による病...

    植物抽出物、それを含む組成物、抽出方法及びその使用

  19. 【課題・解決手段】卵黄リン脂質組成物は、リゾホスファチジルエタノールアミンの含有量が1質量%以下であり、かつ、アミノ酸の含有量が50mg/100g以上500mg/100g以下である。

  20. 【課題】課題は、異味を付与することなく、またカロリーや塩分を上げることなく、一般加工飲食品のコクを増強すること。その際に添加するものは、一般の食品であって、安全性の高いものが望ましい。【解決手段】一般加工飲食品に対し、ペプチド含量が5重量%以上、RNA含量が5重量%以上、遊離アミノ酸含量が6重量%以下、グルタチオン含量が0.5重量%以上、望ましくはさらに食物繊維含量が...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 56