アミノプロピルトリエトキシシラン に関する公開一覧

アミノプロピルトリエトキシシラン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アミノプロピルトリエトキシシラン」の詳細情報や、「アミノプロピルトリエトキシシラン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アミノプロピルトリエトキシシラン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(45,549件中)1/2,278ページ目

  1. 本発明は高感度で、250℃以下の低温で焼成した場合でも、耐薬品性が高く、硬化後のアウトガスの発生を抑制することのできる樹脂組成物を提供することである。本発明は(a)ポリイミド、ポリベンゾオキサゾール、ポリアミドイミド、それらいずれかの前駆体および/またはそれらの共重合体を含むアルカリ可溶性樹脂と、(b)構造単位中に下記一般式(1)で表される1価または2価の基を有するア...

    樹脂組成物、樹脂シート、硬化膜、有機EL表示装置、半導体電子部品、半導体装置および有機EL表示装置の製造方法

  2. 【課題・解決手段】低温速硬化可能で、硬化後に高い接着強度(特に、ピール強度)を有し、硬化後の樹脂組成物の耐湿試験後の接着強度(特に、ピール強度)の低下を抑制することができ、さらに、優れたポットライフを有する樹脂組成物が提供される。(A)エポキシ樹脂、(B)C(CH2OR1)(CH2OR2)(CH2OR3)(CH2OR4)(式中、R1、R2、R3、およびR4は、それぞれ...

    樹脂組成物、接着剤、封止材、ダム剤、半導体装置、およびイメージセンサーモジュール

  3. 【課題・解決手段】本発明は、フィラーを含む基材層と、該基材層上に設けられたアンカーコート層と、該アンカーコート層上に設けられたガスバリア層とを備える、ガスバリアフィルムに関する。上記ガスバリアフィルムにおいて、フィラーの平均粒子径Dは0.02〜3.00μmであり、基材層の厚さはフィラーの平均粒子径以上であり、基材層とガスバリア層との間に配置された層の総厚Tは0.02〜...

    ガスバリアフィルム及び色変換部材

  4. 【課題・解決手段】本発明は、比較的簡便な手法でガスセンサーに付着した成分を除去することができ、ガスセンサーのシグナルのベースラインを一定の状態に復帰させることが容易なガスセンサー装置と、気体成分除去方法を提供する。本発明の一実施形態に係るガスセンサー装置は、ガスセンサーと、ガスセンサーを洗浄するための液体を含む洗浄手段とを備えたガスセンサー装置であって、ガスセンサーは...

    ガスセンサー装置および気体成分除去方法

  5. 【課題・解決手段】ハロゲンまたはハロゲン化合物が含まれ且つヨウ素価が120以下であるカルボキシル基含有ニトリルゴム(A)と、ポリアミン系架橋剤(B)と、金属系受酸剤(C)とを有する架橋性ゴム組成物。

  6. 【課題・解決手段】ポリエステルフィルムの少なくとも片面に、硬化型シリコーン樹脂及び不活性粒子から形成された硬化物からなる離型層を有し、所定の方法で測定した該離型層とアクリル系粘着剤との剥離力が、50g/25mm以上150g/25mm以下である離型フィルム。

    離型フィルム

  7. 【課題・解決手段】重合体鎖末端に反応性基を有し、かつ、重量平均分子量(Mw)が1,000〜50,000である液状のモノ環状オレフィン開環重合体(A)と、前記モノ環状オレフィン開環重合体(A)の重合体鎖末端の反応性基と反応しうる官能基を、分子内に2個以上有する架橋性化合物(B)とを含有する架橋性組成物を提供する。

  8. 【課題】高低温衝撃性及び低反り性に優れるポリアリーレンサルファイド系樹脂組成物及びその樹脂組成物を用いたインサート成形品を提供する。【解決手段】ポリアリーレンサルファイド系樹脂A、無機充填剤B、及びα−オレフィン由来の構成単位とα,β−不飽和酸のグリシジルエステル由来の構成単位とを含有するオレフィン系共重合体Cを含有し、無機充填剤Bが、板状無機充填剤B1、繊維状無機充...

    ポリアリーレンサルファイド系樹脂組成物及びインサート成形品

  9. 【課題・解決手段】耐熱性ポリイミド層の少なくとも片面に金属接着層を設けた金属積層用ポリイミドフィルムを開示する。このポリイミドフィルムは、窒素雰囲気中での5%重量減少温度が500℃以上であり、周波数11.4GHzにおける誘電正接が0.007以下である。金属接着層が熱融着性ポリイミドからなるか、または耐熱性ポリイミドとシランカップリング剤とからなることが好適である。前記...

  10. 【課題・解決手段】対向する2枚のガラス板と、2枚のガラス板の間に挟まれた中間膜と、を備える合わせガラスが開示される。2枚のガラス板のうち一方が透明プラスチック板で、他方が無機ガラス板である。中間膜が、(A)アクリル重合体と、(B)アクリルモノマーと、(C)光重合開始剤と、を含有する光硬化性樹脂組成物の硬化物である。合わせガラスに向けて剛球を落下させる耐衝撃試験によって...

    合わせガラス及びその製造方法、並びに、合わせガラスの中間膜用光硬化性樹脂組成物

  11. 【課題・解決手段】対向する2枚のガラス板と、2枚のガラス板の間に挟まれた中間膜と、を備える合わせガラスが開示される。2枚のガラス板のうち一方が透明プラスチック板で、他方が無機ガラス板である。中間膜がアクリル重合体を含む。合わせガラスに向けて剛球を落下させる耐衝撃試験によって測定される衝撃強度が、0.03J/cm2以上である。

    合わせガラス、及び合わせガラスの中間膜用フィルム材

  12. 【課題】優れた耐結露白化性および耐食性を有する表面処理鋼板を提供する。【解決手段】鋼板と、前記鋼板の表面に形成された亜鉛を含むめっき層と、前記めっき層上に形成された皮膜とを有し、前記皮膜が、平均粒径20nm以上200nm以下のポリウレタン樹脂からなる樹脂粒子を含む樹脂成分と、PとTiとVとSiとを含み、皮膜3中にPを2.5質量%以上7.5質量%以下含み、皮膜の断面にお...

    表面処理鋼板

  13. 【課題・解決手段】(1)接着性(2)絶縁信頼性(3)加湿半田耐熱性(4)溶剤溶解性に加えて、(5)難燃性(6)Bステージ接着剤フィルム脆化耐性に優れるポリカーボネートイミド樹脂及びそれを含む樹脂組成物、並びに前記樹脂組成物を硬化して得られるソルダーレジスト層、表面保護層、層間絶縁層または接着層を有する電子部品を提供すること。特定構造の骨格を有するポリカーボネートイミド...

  14. 【課題・解決手段】本発明は、プレス成型性や耐衝撃性に優れながらも、肌上での化粧料の転がり性、塗布時のしっとり感にも優れ、さらに経時でのテカリ抑制効果にも優れた固形粉末化粧料を提供することを課題とする。当該課題を解決した固形粉末化粧料は、次の成分(A)及び(B);(A)下記一般式(1)で示される表面被覆剤(a) R1R22SiO−(R22SiO)L−SiR1R22 ...

  15. 技術 トナー

    【課題】耐熱保存性及び耐熱ストレス性を向上させることができるトナーを提供する。【解決手段】トナーは、トナー粒子1を含む。トナー粒子1は、結着樹脂として第1熱可塑性樹脂を含有するコア11と、コア11の表面を部分的に覆うシェル層12と、コア11の表面のうちシェル層12で覆われていない箇所に付着する外添剤とを有する。外添剤は、外添剤粒子13を含む。外添剤粒子13は、表面の少...

    トナー

  16. 【課題】安全性、難燃性、接着性、加工性、耐熱性の優れたリン含有フェノキシ樹脂、及びそれを用いた樹脂組成物を提供する。【解決手段】下記式(1)で表され、重量平均分子量が10,000〜200,000であるリン含有フェノキシ樹脂。ここで、Xはエーテル基とベンゼン環、ナフタレン環、アントラセン環、又はフェナントレン環と特定構造のリン含有基とを有し、Yはそれぞれ水素原子又はグリ...

  17. 【課題】2以上の部材、特には偏光子と透明保護フィルム層との接着性を向上し、かつ光学耐久性を向上した接着剤層を形成できる活性エネルギー線硬化型接着剤組成物を提供すること。【解決手段】硬化性成分として、活性エネルギー線硬化型化合物(A)、(B)および(C)を含有する活性エネルギー線硬化型接着剤組成物であって、組成物全量を100重量%としたとき、SP値が29.0(MJ/m3...

  18. 【課題】設置の作業が容易で、構造物のコンクリート表面を様々な外的環境から長期間に渡って保護することができ、比重が小さく、断熱性を備えるコンクリート表面被覆部材用シリコーンゴム組成物、それを用いたコンクリート表面被覆部材及びコンクリート表面被覆方法を提供する。【解決手段】定形性と可塑性とを有するコンクリート表面被覆部材用シリコーンゴム組成物であって、前記コンクリート表面...

    コンクリート表面被覆部材用シリコーンゴム組成物、それを用いたコンクリート表面被覆部材及びコンクリート表面被覆方法

  19. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、離型層への塗工性、および離型層と基材(支持基材)との密着性を向上させ、さらには、被着体と貼り合わせた状態で高温処理した後に、被着体への離型層成分の転写による後工程での接着の低下や基材(支持基材)から発生したオリゴマーによる工程汚染を防止することである。【解決手段】支持基材の少なくとも一方の面に、支持基材側から順に中間層と離型層と...

  20. 【課題】比較的高温の温度域においてCO2を十分に吸着することが可能なCO2吸着材を提供すること。【解決手段】有機シリカ系多孔体からなるCO2吸着材であって、前記有機シリカ系多孔体が、該多孔体の骨格中のケイ素に塩基性官能基が結合した特定の一般式で表される構造を有するものであり、該多孔体の窒素吸着等温線に基づいて求められる比表面積が1〜30m2/gのものであり、該多孔体中...

    CO2吸着材

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2278