アセトン浴 に関する公開一覧

アセトン浴」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アセトン浴」の詳細情報や、「アセトン浴」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アセトン浴」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(4,381件中)5/220ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)のBACE1阻害剤、および能動または受動タウ免疫療法に有用な化合物、能動または受動Aβペプチド免疫療法に有用な化合物、NMDA受容体アンタゴニスト、アセチルコリンエステラーゼ阻害剤、抗てんかん薬、抗炎症薬、タウ凝集阻害剤または神経変性もしくは認知障害の治療用のSSRIの併用に関する。

    2−アミノ−3,5,5−トリフルオロ−3,4,5,6−テトラヒドロピリジンの投与を含む併用治療

  2. 【課題・解決手段】本開示は、一般に、AAK1(アダプタ・アソシエーティッド・キナーゼ1)を阻害しうる化合物、かかる化合物を含む組成物、およびAAK1を阻害する方法を対象とする。

    ビアリールキナーゼ阻害剤

  3. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物及びその塩、そのような化合物を含有する医薬組成物並びに治療におけるそれらの使用に関する。化1】。

    ブロモドメイン阻害薬としての2−オキソ−1,2−ジヒドロピリジン−3,5−ジカルボキサミド化合物

  4. 【課題】有機発光デバイスとしての寿命が改善されたヘテロレプティックイリジウム錯体、同錯体を含むデバイス、及び同錯体を含む組成物の提供。【解決手段】Ir(L1)n(L2)3−nで表されるイリジウム錯体。(L1は、置換又は無置換の2−フェニルピリジン配位子を表し、L2は、下記群から選択される配位子RA、RB及びRCは、各々独立にH、D、C1〜C5の直鎖又は分岐アルキル、シ...

    リン光化合物

  5. 【課題】HIVを処置するための化合物の提供。【解決手段】式(I)の化合物、あるいは、それらの塩[A:1個または2個の窒素を含む6員ヘテロアリール、B:存在しないかまたはBは−O−、W:−O−等、R1:アリール等、R2:6員アリール等]。

  6. 【課題】オキシステロールおよびその使用方法を提供すること。【解決手段】式(I):による化合物およびその薬学的に受容可能な塩、ならびにその薬学的組成物が提供され;式(I)において、X、Y、R1、R2a、R2b、R4a、R4b、R5a、R5b、R6a、R6b、R7、およびR8は、本明細書中で定義されるとおりである。本発明の化合物は、種々の状態の予防および処置のために有用で...

  7. 【課題・解決手段】(I)および(II)の化合物およびその塩;BMP1、TLL1および/またはTLL2の阻害剤としての使用、ならびにBMP1、TLL1および/またはTLL2活性に関連する疾患の処置における使用を包含する、それを作製および使用する方法。

    BMP1、TLL1および/またはTLL2の阻害剤としての使用するための、N−ヒドロキシホルムアミド化合物およびそれらを含んでなる組成物

  8. 【課題・解決手段】本開示は、1つ以上の反応器を有する反応器系中の触媒系の存在下で、エチレン及び任意に1つ以上のα−オレフィンを重合することを含む、エチレン系ポリマーを生成するための重合プロセスを提供し、この触媒系は、(a)以下の式(I)の金属−配位子錯体を含む1つ以上のプロ触媒を含む。化1】。

    エチレン系ポリマーを生成するための重合プロセス

  9. 【課題】新規セレンテラジン基質及び使用法を提供する。【解決手段】改変されたルシフェラーゼポリペプチドおよび新規のセレンテラジンベースの基質をコードする単離ポリヌクレオチド。OgLuc変異体ポリペプチドは、配列番号1に対し少なくとも60%のアミノ酸配列同一性、および配列番号1中のアミノ酸に対応する位置に少なくとも1つのアミノ酸置換を有する。OgLuc変異体ポリペプチドは...

    新規セレンテラジン基質及び使用法

  10. 【課題】雑草防除のより広いスペクトル、選択性、最小の作物傷害、貯蔵安定性、取扱いの簡便さ、雑草に対するより高い活性を有し、除草剤耐性に対処する手段としての新たな化学除草剤の提供。【解決手段】4−アミノ−6−(4−置換フェニル)−ピコリン酸及びそれらの誘導体並びに6−アミノ−2−(4−置換フェニル)−ピリミジン−4−カルボン酸及びそれらの誘導体、該酸及びそれらの誘導体を...

  11. 【課題・解決手段】グアユールおよび/またはグアユール系の植物由来の樹脂から少なくとも1種のイソプレン系成分を分離するための方法であって、該方法は、a) グアユールまたはグアユール系の脱脂された樹脂を準備する段階;b) 該脱脂された樹脂を、相互に不混和性の溶媒を用いる液-液型の分配処理に掛け、かくして該イソプレン系成分のグアユリンA、グアユリンBおよびアルゲンタチンBを...

    グアユール由来のイソプレン系成分を分離する方法

  12. 式(I)または式(Ia):【化1】(式中、Yが、結合またはNR8であり;Xが、NまたはCRNであり;ここで、Yが結合である場合、XがNであり、およびYがNR8である場合、XがCRNであり;nが、0または1であり;mが、1または2であり;環Aが、定義されるように1つまたは2つの置換基で任意選択的に置換されてもよく;およびR1およびR2が、それらが結合される1つまたは複数...

    フマギロールスピロ環式化合物および縮合二環式化合物ならびにMETAP2阻害剤としてのそれらの使用

  13. 【課題・解決手段】式(I)[式中、X、Y、R1およびR3〜R11は本明細書で定義されるとおりである]で示される化合物、およびそれらの塩は、PAD4阻害剤であり、種々の障害、例えば、関節リウマチ、血管炎、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、癌、嚢胞性線維症、喘息、皮膚性エリテマトーデスおよび乾癬の処置も有用である。

    PAD4阻害剤としてのベンゾイミダゾール誘導体

  14. 【課題・解決手段】本発明は、ハロアルコキシ基及びハロアルキルチオ基を含んでいる3,5−二置換ピラゾール類を調製するための新規調製方法に関する。

  15. 【課題】グルカゴン受容体アンタゴニスト又は逆アゴニスト活性を有する新規化合物の提供。【解決手段】下式の化合物。(式中、R44は、H、CH3又はCH3CH2;R45は、C1−C6アルキル等;R46は、H、F、Cl、CH3、CF3、OCF3及びCN;Lは、置換されていても良いフェニル、インデニル、ベンゾフラン−2−イル又はベンゾオキサゾール−2−イルを表す。)。

  16. 【課題】がん幹細胞を標的とするための新規の化合物および組成物の提供。【解決手段】本発明は、ナフトフラン化合物、ナフトフラン化合物の多形、粒子の形態のナフトフラン化合物、1種以上のナフトフラン化合物を含有する精製された組成物、1種以上の粒子の形態のナフトフラン化合物を含有する精製された組成物、これらのナフトフラン化合物、多形、精製された組成物および/または粒子の形態を生...

    がん幹細胞を標的とするための新規の化合物および組成物

  17. 【課題・解決手段】本発明は、スガマデクスナトリウムの合成において有用な、重要な中間体である6−パーデオキシ−6−パー−クロロガンマ−シクロデキストリンの製造方法に関する。本発明はさらに、スガマデクスナトリウムの製造および精製方法に関する。

    スガマデクスおよびその中間体の製造方法

  18. 【課題・解決手段】本発明は、有機発光デバイス(OLED)のための支持体として適合する層状構造体に関するものであり、この層状構造体は、(i)光透過性ガラス基材、(ii)光透過性ガラス基材の一方の面上に形成され、少なくとも30質量%のBi2O3を含むガラスから作られた外側層を有する拡散性内部取り出し層(IEL)、(iii)IEL上に形成された耐酸性バリア層であって、IEL...

    OLEDのための層状構造体及びそのような構造体の製造方法

  19. 【課題・解決手段】式(I)の化合物、またはその塩、前記化合物を含んでなる組成物、その製造のための方法、ならびに療法における、例えば、シャ-ガス病、ヒトアフリカトリパノソ-マ症(HAT)およびリ-シュマニア症、特に、内臓リ-シュマニア症(VL)などの寄生虫病の治療におけるその使用。

    抗寄生虫剤としてのイミダゾ[1,2−B][1,2,4]トリアジン誘導体

  20. 【課題・解決手段】燃焼エンジンに動力供給するための燃料組成物であって、液体ベース燃料と;少なくとも以下のモノマー:●少なくとも1種の二環式(メタ)アクリレートエステル;●任意選択で、少なくとも1種の低級アルキル(メタ)アクリレート;●任意選択で、少なくとも1種の芳香族ビニルモノマー;及び●任意選択で他のエチレン性不飽和モノマーを(共)重合させることにより得ることができ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 220