アセトン浴 に関する公開一覧

アセトン浴」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アセトン浴」の詳細情報や、「アセトン浴」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アセトン浴」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(4,381件中)3/220ページ目

  1. 技術 生体電極

    【課題】導電性、乾燥状態及び湿潤状態における強度、並びに柔軟性に優れた導電性高分子繊維と、それを備えた生体電極を提供する。【解決手段】導電性複合繊維で構成された接触子331が備えられた接触部332と、前記接触部を一方の面で支持する基板333と、を備えた生体電極330。

    生体電極

  2. 【課題】新規ブルトン型チロシンキナーゼ阻害薬の提供。【解決手段】4−(3−アミノ−2−メチルフェニル)−2−(1−(メチルスルホニル)−1,2,3,6−テトラヒドロピリジン−4−イル)−1H−インドール−7−カルボキサミド等の下式で表されるカルボキサミド化合物、それの医薬として許容される塩、プロドラッグ、生理活性代謝物、立体異性体および異性体。

  3. 【課題・解決手段】電気音響機器は、圧電性基板を備え、上記基板上に設けられた第1トラック及び第2トラックをそれぞれ含む逆極性の第1電極及び第2電極を含むトランスデューサを備え、該第1及び第2のトラックは同一中心(C)の周りに螺旋を巻き、該トランスデューサは、基板内に渦を巻く超音波表面弾性波を発生するように構成されている。

    音響ピンセット

  4. 本発明は、例えば次の構造:【化1】を有する四級アンモニウムカチオン鋳型剤を用いて調製された新規な結晶性ゼオライトSSZ−52xに関する。式中、X−はSSZ−52xの形成に悪影響を及ぼさないアニオンである。SSZ−52xは触媒として有用であり、改善された耐久性、特にはNOX変換率に関しての改善された耐久性を示す。

    ゼオライトSSZ−52x

  5. 【課題】新規なキナーゼ修飾剤等を提供すること。【解決手段】本発明の一局面は、下記の構造を有するジアミノピリミジン化合物(R1、R2、R3およびR4は、本書において定義されているとおりである)の、肝臓線維疾患またはJNK経路の阻害によって治療可能または予防可能な症状を治療または予防するための医薬品の製造のための使用に関する。化1】。

  6. 【課題・解決手段】本発明は、加齢黄斑変性症(AMD)及び目の関連疾患の予防(例えば発現を遅らせる又は発症のリスクを減らす)及び治療(例えば進行を、抑制する、緩和する又は緩やかにする)において有用な、式(I)の新規な複素環式プロリンアミド誘導体、並びにその薬学的に許容される塩、溶媒和物、その塩の溶媒和物、及びプロドラッグを対象とする。これらの疾患には、ドライ型AMD、ウ...

    複素環式プロリンアミド誘導体

  7. 【課題・解決手段】本発明は、約4μm〜約1000μmの内径とさまざまな外径とを有する可撓性ポリマーベースのマイクロチューブに関し、マイクロチューブの断面形状は、たとえば、円形、矩形、正方形、三角形、楕円形、星形または不規則であり得る。本発明はまた、可撓性マイクロチューブおよび可撓性マイクロチューブを組み込んだデバイスを作製する方法に関する。

    汎用、可撓性かつ生体適合性エラストマーマイクロチューブ

  8. 【課題・解決手段】本発明は、Zesteホモログ2(EZH2)のエンハンサーの阻害剤である新規な式(I)による化合物、それらを含有する医薬組成物、それらの製造のための方法、および癌の治療のための療法におけるそれらの使用に関する。

    ZESTEホモログ2阻害剤のエンハンサー

  9. 【課題・解決手段】‐圧電性基板、 ‐該基板上に配置され、かつ該基板内に、焦束されていない前駆超音波表面波を発生させるように構成された逆極性の第1および第2電極、を含む少なくとも1つの前駆波トランスデューサを備える電気音響機器であって、 流体媒質、好ましくは液体媒質、が該電気音響機器と音響的に結合されるとき、該前駆超音波表面波は、該流体媒質のバルク内へ体積音響波とし...

    音響ピンセット

  10. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物及びその塩、このような化合物を含有する医薬組成物、並びに療法におけるそれらの使用に関する。化1】。

    ブロモドメイン阻害薬としてのピリジンジカルボキサミド誘導体

  11. 【課題】II型糖尿病などの処置に有用な、GPR120のアゴニストの提供。【解決手段】下記化合物、3−{4−[(5−フルオロ−2−メチル−1−ベンゾフラン−7−イル)メトキシ]−2,3−ジメチルフェニル}プロパン酸などのGPR120のアゴニスト。GPR120受容体により調節される障害が、肥満、肥満関連障害、経口耐糖能異常、インスリン抵抗性、II型糖尿病、メタボリックシン...

  12. 【課題】選択的第XIa因子阻害剤、または第XIa因子および血漿カリクレインの二元阻害剤として有用である、新規な大環状化合物、それらのアナログ(その立体異性体、互変異性体、医薬的に許容される塩または溶媒和物を含む)を提供する。【解決手段】式(I)で示される化合物であって、そのすべての可変基が明細書中に定義されるとおりである、化合物、あるいはその立体異性体、互変異性体、ま...

  13. 【課題・解決手段】代替的な実施形態では、哺乳動物における概日リズム性もしくはタイミングを修正するため、ヒト概日調節系における変化に起因する精神状態もしくは症状を治療するため、哺乳動物における睡眠問題を治療するため、または睡眠もしくは活性抑制を誘導するため、または目覚めもしくは覚醒の反応を引き起こすための方法であって、プロキネチシン2(PK2)の発現もしくは活性ならびに...

    プロキネチシン2アゴニストおよびアンタゴニストを使用する概日および日周リズムの障害を処置するための組成物および方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の構造を持つインドールアミン 2,3-ジオキシゲナーゼ阻害剤、その製造方法及び応用に関する。IDO阻害剤は、N'-ヒドロキシ-N-フェニルホルムアミジン誘導体であり、IDOに対して高い阻害活性を有し、IDO活性を効果的に阻害して、患者の免疫抑制を阻害するために用いることもできる。該阻害剤は、癌又は腫瘍、ウイルス感染症、うつ病、神経変...

    インドールアミン  2,3−ジオキシゲナーゼ阻害剤、その製造方法及び応用

  15. 【課題】合成ベンゾプロスタサイクリン類似化合物の単一異性体、特に薬理活性を有するベラプロスト314-d異性体を製造するための改良された方法の提供。【解決手段】下記式の化合物の製造方法。[式中、R1はカチオン、H、またはC1−12アルキルを表し、R2およびR3はそれぞれHまたはヒドロキシ保護基を表し、R4はHまたはC1−3アルキルを表し、かつR5はHまたはC1−6アルキ...

    ベラプロストの製造方法

  16. 【課題・解決手段】毒性金属を含まず、テトラキス(ペンタフルオロフェニル)ボレート塩以上のカチオン重合性能や架橋反応性能を有するスルホニウム塩、該スルホニウム塩を含有することを特徴とする光酸発生剤、及びこのものを使用した硬化物は特に耐熱試験後に強酸が残存しないため、部材の腐食がなく、樹脂の劣化により透明性が低下する問題がないカチオン重合開始剤(酸発生剤)を利用した、エネ...

    スルホニウム塩、光酸発生剤、光硬化性組成物、及びその硬化体

  17. 【課題】マクロライドを実用的な様式で全合成経路によって作るための方法および中間体の提供。【解決手段】本願には、右半分および左半分のカップリング、次に大環化によってマクロライドを調製し、公知および新規のマクロライドを両方とも含むマクロライドを提供する方法が提供される。右半分および左半分を含むマクロライドの合成の中間体もまた提供される。本発明のマクロライドを用いる医薬組成...

    マクロライドならびにそれらの調製および使用の方法

  18. 【課題・解決手段】本発明は、新規トキシン及びその中間体の製造方法に関する。具体的には、本発明は、新規トキシン及びその中間体(III)及び(IV)の製造方法、及び一般式(I)で示されるものを合成するための製造方法に関する。該方法は、一般式(I)で示される化合物を得るために一般式(III)で示されるキラル化合物を一連の保護基の付加反応、保護基の除去反応及びアミド化に付すこ...

    新規トキシン及びその中間体の製造方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、非対称1,3−二置換ビシクロ[1.1.1]ペンタン誘導体、及びこれらの構造を含有する種々の生理活性物質又は材料の調製のための中間体として有用な、1位及び3位が非対称に置換されたビシクロ[1.1.1]ペンタンを得るための、照射下及び/又はラジカル開始剤の存在下での[1.1.1]プロペランと種々の試薬との反応による、あるクラスの分子、即ちビシク...

    置換ビシクロ[1.1.1]ペンタンを調製する方法

  20. 【課題】ヒトおよび動物に投与するのに特に有用なα,ω−ジカルボン酸末端ジアルカンエーテルの製造プロセスの提供。【解決手段】式(III)の化合物、式(V)の化合物および式(IV)の対応する塩を調製するための方法及びプロセス。すなわち、式(I)の置換酢酸エステルを脱プロトン化試薬と反応させて,式(Ia)の中間体を生成し、次いで、式(II)のα,ω−ハロ末端ジアルカンエーテ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 220