アセトン浴 に関する公開一覧

アセトン浴」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アセトン浴」の詳細情報や、「アセトン浴」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アセトン浴」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(3,635件中)2/182ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  2. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  3. 【課題・解決手段】本開示は、脱炭酸大麻樹脂並びにマイクロ波及び溶媒を使用して大麻種からカンナビノイドを抽出及び脱炭酸することによって、脱炭酸大麻樹脂を製造する方法に関する。本開示はまた、それらを含む医薬製品を製造するための脱炭酸大麻樹脂の使用に関する。

    脱炭酸大麻樹脂、その使用、及びそれを製造する方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも1つのジアジレニルを含有する式(I)で示される化合物に関する。式(I)で示される化合物は、2型カンナビノイド(CB2)受容体の調節剤であり、医薬として使用することができる。

    新規な[1,2,3]トリアゾロ[4,5−d]ピリミジン誘導体

  5. 【課題・解決手段】本発明は、アルツハイマー病の臨床症状を発症するリスクがある患者のアルツハイマー病の予防における使用のためのオキサジン誘導体BACE−1阻害薬及びかかるオキサジン誘導体を含む医薬組成物であって、詳細には、アルツハイマー病の臨床症状を発症するリスクがある患者は、ApoE4アレルの1つ又は2つのコピーを保因する、オキサジン誘導体BACE−1阻害薬及びかかる...

    リスク患者のアルツハイマー病の予防における使用のためのオキサジン誘導体

  6. 【課題・解決手段】傷害後の軸索変性、ニュ−ロン細胞死、及び/又は神経膠細胞損傷から対象における神経保護を促進する、学習及び記憶の基礎をなすニュ−ロンシグナル伝達を増強する、傷害後のニュ−ロン再生を刺激する、かつ/又はそれを必要とする対象における神経系の疾患、障害、及び/又は病態を治療する方法は、治療的有効量の15−PGDH阻害剤を対象に投与することを含む。

    神経新生の促進及びニュ−ロン細胞死の阻害のための短鎖脱水素酵素活性の阻害剤

  7. 【課題・解決手段】本発明は、下記を含んでなる止血性フロアブル剤を調製するためのキットに関する: 下記を含んでなる組成物を有する止血性粉末: 線維状コラーゲンおよび/またはフィブリル状コラーゲンの含量がコラーゲンの総重量に対して少なくとも70重量%である、フィブリル状の非架橋コラーゲン; 少なくとも1種の単糖類;および 少なくとも1種のグリコサミノグリカン; ...

    止血性フロアブル剤

  8. 【課題・解決手段】アミド化合物を開示する。その化合物を含む医薬組成物、及び、該化合物または医薬組成物を対象に投与することを含む、神経変性疾患を治療するための方法も開示する。

    アミド化合物、その医薬組成物、及びその使用方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、マリゾミブの多形形態(例えば、モルフィック形態I)に関する。それらのモルフィック形態は、疾患を処置するために単独でおよび薬学的組成物において使用され得る。マリゾミブは、プロテアソームの3つすべてのドメイン(すなわち、キモトリプシン様(CT−L)ドメイン;カスパーゼ様(C−L)ドメインおよびトリプシン様(T−L)ドメイン)を阻害することができ...

    マリゾミブのモルフィック形態およびその使用

  10. 【課題・解決手段】本発明は、B7相同性3タンパク質(B7−H3)抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)(前記抗体及びADCを使用する組成物及び方法を含む)に関する。

    抗BH7−H3抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  11. 【課題・解決手段】本発明は、Bcl−xLを阻害する抗上皮成長因子受容体(EGFR)抗体薬物コンジュゲート(ADC)を用いる組成物及び方法を含めた、前記ADCに関する。

    抗EGFR抗体薬物コンジュゲート

  12. 【課題・解決手段】本発明は、改良された商業的に実行可能で工業的に有利なソホスブビルの製造方法に関する。本発明は、より安価で取り扱いが容易であり、環境にやさしいプロセスである試薬の使用を含む。

  13. 技術 抗感染剤

    【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)(式中、R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7、R8及びXは、本明細書において定義される通りである)の新規クラスのクロメン-2-カルボキサミド化合物阻害剤、医学におけるそれらの使用、特に抗感染剤としてのそれらの使用、それらを含有する組成物、それらの調製のためのプロセス及びそのようなプロセスにおいて使用される中間体に関する。

    抗感染剤

  14. 【課題】発光効率が優れた、バランスの良い性能を示す有機EL素子を提供する。【解決手段】下記式(2)で表されるピレン系化合物をホスト材料とし、ホウ素原子と窒素原子または酸素原子で複数の芳香族環を連結した多環芳香族化合物をドーパント材料とした発光層用材料を用いて有機EL素子を作製することで、例えば発光効率に優れた有機EL素子を提供する。【化161】 上記式(2)中、ピレ...

    有機電界発光素子

  15. 【課題】アポトーシスおよびオートファジーを細胞において調節し、それにより、オートファジーに伴う疾患を治療する手段または改善する手段の提供。【解決手段】タンパク質コンジュゲート小胞であって、前記小胞の表面に発現させられる、またはコンジュゲートされる1つもしくは複数のレクチンまたはそのフラグメントと、必要な場合には薬剤とを含むタンパク質コンジュゲート小胞。

    タンパク質を表面に発現させた小胞によるオートファジー細胞およびアポトーシス細胞への薬剤送達

    • 公開日:2019/07/18
    • 出願人: 慈濟大學
    • 発明者: 張新侯 、...
    • 公開番号:2019-116441号
  16. 【課題・解決手段】本発明は、光学活性の方向に応じて効能が互いに異なるピラノクロメニルフェノール誘導体およびそれを含む薬学的組成物に関し、前記ピラノクロメニルフェノール誘導体のR異性体は血糖の上昇を抑制して抗糖尿効能に優れ、S異性体は体重の増加を抑制して抗肥満効能に優れる。

    光学活性ピラノクロメニルフェノール誘導体およびそれを含む薬学的組成物

  17. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)[式中、R1は、フェニル、低級アルキル、C3−6−シクロアルキル、−CH2−C3−6−シクロアルキルまたは架橋C4−7−シクロアルキル(1、2もしくは3個のハロゲン原子によって、または、低級アルキルもしくはハロゲンによって置換されている低級アルキルによって置換されている)であり;R2は、から選択される5または6員ヘテロアリール基であ...

    縮合ピリミジン誘導体

  18. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)[式中、R1は、ハロゲン、低級アルキル、又はハロゲンにより置換されている低級アルキルから選択される1、2又は3個の置換基により場合により置換されている、フェニル、低級アルキル、C3−6−シクロアルキル、−CH2−C3−6−シクロアルキル又は架橋されたC3−5−シクロアルキルであり;R2は、水素、ハロゲン、低級アルコキシ、ハロゲンによ...

    縮合ピリミジン誘導体

  19. 【課題・解決手段】神経刺激性ステロイドまたはその薬学的に受容可能な塩が本明細書中に記載される。そのような化合物は、特定の実施形態において、GABA調節因子として作用すると想定される。本明細書中に記載される化合物を含む薬学的組成物ならびに、例えば、鎮静および/または麻酔の誘導などのための使用方法および処置方法も提供する。1つの局面において、被験体においててんかんまたはて...

  20. 【課題】非平坦な表面で滑らかな疎氷性コーティングを形成するための方法を提供する。【解決手段】フルオロポリマーコートされた構成要素を形成するための方法であって、構成要素の表面上に接着促進剤を適用すること[プロセス104];接着促進剤上に有機材料を適用すること[プロセス106];及び有機材料上にフルオロポリマーと、フラン又はフッ素化溶媒から選択される溶媒との混合物を適用す...

    コンフォーマルフルオロポリマーコーティング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 220