ボロシリケートガラス に関する公開一覧

ボロシリケートガラス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ボロシリケートガラス」の詳細情報や、「ボロシリケートガラス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ボロシリケートガラス」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(557件中)2/28ページ目

  1. 【課題・解決手段】物体(400)を形成する第一の方法は、巻き付けられた箔の複数の層を含む多層構造を提供するためにプリフォーム(305)の周りに箔を巻き付けるステップと、物体(400)を形成するために前記複数の層とプリフォーム(305)を互いに拡散接合するステップとを含む。物体を形成する第二の方法は、巻き付けられた箔の複数の層を含む多層構造を提供するためにプリフォーム(...

    箔の拡散溶接によって物体を形成する方法

  2. 【課題・解決手段】ガラス組成物、マクロ複合材料、およびガラス中に金属を分散または浸漬させることを含むマクロ複合材料の形成方法。好ましくは、マクロ複合材料は、有機樹脂、接着剤またはポリマーを含まない。

    金属−ガラスマクロ複合材料および組成物、ならびに製造方法

  3. 【課題】パロノセトロンを含有する液状薬学組成物の保管安定性を増加させる方法の提供。【解決手段】0.01〜0.5mg/ml濃度のパロノセトロンを含み、pHが4〜6である液状薬学組成物を、低膨張ボロシリケートガラス(low−expansion borosilicate glass)であって、ASTMタイプ1、クラスA、USPタイプ1パウダードガラス、USPアーセニック...

  4. 【課題】光の透過量の向上を図ることができながら、曲げ強度の向上を図ることができる歯科用ファイバーポストを提供すること。【解決手段】ファイバーポスト1に、所定方向に延びる複数の光透過性ファイバー2を備える。複数の光透過性ファイバー2のそれぞれの外径を、25μm以上100μm以下とし、複数の光透過性ファイバーのそれぞれを所定方向と直交する方向に切断したときの断面積の総和を...

    歯科用ファイバーポスト

  5. 【課題・解決手段】本発明は、第一のグレージング(1)、積層中間層、第二のグレージング(1’)を含み、かつ、面F4が、第一のサインをイルミネート可能である第一の湾曲有機発光ダイオードデバイス(2)、即ち、OLEDデバイスと呼ばれるものを担持する、内部発光情報を含む積層型乗物風防(1000)に関する。

    内部発光サインを有する積層型乗物風防

  6. 【課題・解決手段】本発明は、第一のグレージング、積層中間層、第二のグレージング(1’)、並びに周囲外側及び内側マスク層を含む、内部発光情報を含む積層型乗物風防(1000)に関する。内側マスク層は、不連続であり、第一のサインを形成する1以上の第一の不連続部(51)を含む。面F2及びF3の間にOLEDデバイスと呼ばれる第一の湾曲有機発光ダイオードデバイスを含み、第一のOL...

    内部発光サインを有する積層型乗物風防

  7. 【課題・解決手段】本発明は、第一のグレージング(1)、積層中間層、第二のグレージング(1’)、並びに周囲外側及び内側マスク層を含む、内部発光情報を含む積層型乗物風防(100〜700)に関する。OLEDデバイス(2)と呼ばれる第一の湾曲有機発光ダイオードデバイスは、面F2及びF3の間にあり、第一のOLEDデバイスは第一のサインを形成する。

    内部発光サインを有する積層型乗物風防

  8. 【課題・解決手段】溶融材料装置は、収容領域を少なくとも部分的に画定する壁と、当該壁を貫通する開口部とを含む容器を含むことができる。前記溶融材料装置は、前記容器の前記壁の前記開口部内に少なくとも部分的に取り付けられる保護スリーブを含むことができる。前記保護スリーブの内腔内には熱電対を配置することができる。溶融材料を処理する方法は、耐火性セラミック材料から作製された保護ス...

    溶融材料の熱電対の方法および装置

  9. 【課題・解決手段】ガラスリボンの生産方法は、成形用容器からのある量の溶融材料をガラスリボンにドロー加工するステップを含み、上記成形用容器は、上側チャンバ内に位置するハウジングの第1の部分内に位置決めされる。上記方法は更に、少なくとも一部分が下側チャンバ内に位置する上記ハウジングの第2の部分を通過するドロー経路に沿って、上記ガラスリボンをドロー加工するステップを含む。上...

    ガラスリボンの生産方法

  10. 【課題】ガラスの持つ光沢性や硬質感を生かしつつ、独特の装飾性と触感を備えるガラス筐体の提供。【解決手段】少なくとも一部の表面に凹凸パターン2を備えるガラスにより構成されてなり、電子機器に外装されるガラス筐体1であり、凹凸パターン2を備える表面の凸部表面で計測した肉厚が連続的又は断続的に変化し、凹凸パターンは、凸部及び凹部がそれぞれ曲面で構成され、該曲面は連続しており、...

    ガラス筐体

  11. 【課題】化学強化処理によるガラスの反りをガラスの品質を損なうことなく修正できる33Dカバーガラスの製造方法の提供。【解決手段】平板状のガラス材料を転移温度Tg[℃]以上に加熱して、凸型および凹型からなる一対の金型を用いて前記ガラス材料の周辺部の少なくとも一部に厚さ方向の曲げを与える加熱工程、および前記加熱工程後に前記ガラス材料の転移温度Tg[℃]より低い温度に冷却する...

    3Dカバーガラスの製造方法

  12. 【課題】窓ガラスの性能を安定して維持できるグレージングチャンネル、およびグレージングチャンネル付き窓ガラスを提供する。【解決手段】窓ガラスを窓枠に取り付ける際に、窓ガラスの周縁部に装着されるグレージングチャンネルは、底面部と、底面部の両縁から立設させた側壁部とを有し、U字状の断面を有する硬質部材からなる本体部と、側壁部の上部から窓ガラスの主面に向けて斜め上方に延びる軟...

    グレージングチャンネル、およびグレージングチャンネル付き窓ガラス

  13. 【課題】300nmの波長の光の透過率が高い表示装置用ガラス基板の製造方法を提供する。【解決手段】表示装置用ガラス基板の製造方法は、酸化鉄を含んだガラス原料を熔解して熔融ガラスをつくる熔解工程と、撹拌槽において前記熔融ガラスを流しながら撹拌する撹拌工程と、を備える。前記撹拌工程では、前記熔融ガラスが前記撹拌槽内で1400℃以上の温度に維持される時間の長さを調整して前記熔...

    表示装置用ガラス基板の製造方法、及び表示装置用ガラス基板製造装置

  14. 【課題】加工効率の高い、円環状のガラス基板の製造方法、及び磁気ディスク用ガラス基板の製造方法を提供。【解決手段】板状のガラス素板10Aの主表面に対して第1の円形刃3を押圧しながら、主表面に沿って第1の円形刃を第1の回転半径で板状のガラス素板と相対的に回転させることにより外側切筋11を形成するとともに、板状のガラス素板の主表面に対して第2の円形刃4を押圧しながら、主表面...

    円環状のガラス素板、円環状のガラス素板の製造方法、円環状のガラス基板の製造方法、及び磁気ディスク用ガラス基板の製造方法

  15. 【課題】セラミックマトリックス複合材料の靱性最大化。【解決手段】複数のSiC繊維を有するセラミックマトリックス複合材料中に界面相を形成する方法であって、繊維間の架橋形成を最小化することにより靱性を最大化し、プリフォーム中に複数のSiC繊維を配列する工程と、繊維の表面からケイ素を選択的に除去(例えば、エッチング)し、繊維上に多孔質炭素層をもたらす工程と、界面相層(例えば...

    高強度セラミック繊維および製造方法

  16. 【課題】第1の光ファイバと第2の光ファイバとの間隔が狭い場合であっても、フィルタで反射されたビームを第2のファイバへ効率よく結合させる反射型のレンズ−光ファイバ結合系を提供する。【解決手段】平坦面21A及びレンズ面23を備える平凸レンズ20であって、レンズ面23は、平坦なベース面21B上に配置された、球面形状を有する第1凸面A1及び第2凸面A2を備え、第1凸面A1によ...

    平凸レンズ、ファイバアレイモジュール及び受光モジュール

  17. 【課題】開口部を有する開口部材を、効率よく精度の高い開口部を作製できる開口部材の製造方法と、これに使用する成形部材及び最終的に得られた開口部材を提供する製造方法と、これに使用する成形部材及び最終的に得られた開口部材を提供する製造方法と、これに使用する成形部材及び最終的に得られた開口部材を提供する。【解決手段】本発明は、第1主面において凸部となり、第2主面において前記凸...

    加工部材の製造方法、板状部材及び開口部材

  18. 【課題】歯質に対して高い接着性を有しつつ、保存安定性に優れた歯科用硬化性組成物、及び該組成物からなる歯科用セメントを提供する。【解決手段】歯科用硬化性組成物(e)となる成分として第1剤と第2剤とを少なくとも含む歯科用硬化性キット(αe)であり、第1剤及び第2剤に、重合性モノマー(ae)が含まれ、第1剤に非芳香族性カルボニル基を有する芳香族性アミン化合物(be)及び電子...

  19. 【課題・解決手段】本開示は、水溶性の近赤外(NIR)発光性化合物、その化合物を作製する方法、及びその化合物の使用を提供する。

    長波長電圧感受性色素

  20. 【課題・解決手段】回折バックライトシステムは、光源と、平面導光プレートとを含む。導光プレートの表面は、導光プレートから外へ光を結合し、局在化された空間の領域に光を集中させる、回折格子で構成されている。回折バックライトシステムは、少なくとも1つの光バルブ配列と共に使用して、局在化された空間の領域において視聴するためのイメージを生成する、ディスプレイを形成してもよい。ディ...

    回折バックライトディスプレイおよびシステム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 124