ボロシリケートガラス に関する公開一覧

ボロシリケートガラス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ボロシリケートガラス」の詳細情報や、「ボロシリケートガラス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ボロシリケートガラス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,508件中)1/126ページ目

  1. 【課題】放電容量が高いナトリウムイオン電池が得られる負極活物質及びその製造方法、負極活物質を含む負極、並びに、負極を備えたナトリウムイオン電池の提供。【解決手段】表面に開孔を有する炭素材料を含み、開孔の容積比率が、炭素材料の全容積に対して、28%〜60%であり、かつ、炭素材料の層間距離が0.37nm〜0.41nmであるナトリウムイオン電池に用いられる負極活物質、負極活...

    負極活物質、負極活物質の製造方法、負極、及びナトリウムイオン電池

  2. 【課題・解決手段】Tiを含み、骨格構造型CHAを有し且つSiおよびOを含む骨格構造を有するゼオライト材料の製造方法であって、(i)水と、CHA骨格構造指向剤と、Tiを含み、骨格構造型MFIを有し且つSiおよびOを含む骨格構造を有するゼオライト材料とを含む、合成前混合物を調製する工程、(ii)工程(i)から得られた合成前混合物から、合成前混合物を1バール(絶対)未満の圧...

    Tiを含み、骨格構造型CHAを有するゼオライト材料の製造方法

  3. 【課題】ガラス素板から所定の形状のガラス基板を確実に分離して抜き取ることができる、ガラス基板の製造方法を提供する。【解決手段】ガラス基板の元となるガラス素板20の面に、略同心円状に沿ってレーザ光を照射した内周円部と外周円部を形成するステップと、外周円部の外側部分の加熱によって、ガラス素板の外周円部の外側部分を外周円部の内側部分に対して相対的に熱膨張させて外周円部におい...

    ガラス基板の製造方法及び磁気ディスクの製造方法

  4. 【課題】X線回折測定の精度と測定効率とを向上させる。【解決手段】試料が充填される管状容器をX線回折装置の試料装着部に取り付けるための試料容器ホルダであって、管状容器を保持する第1ホルダと、第1ホルダに取り付けられ、第1ホルダを支持する第2ホルダと、を備え、第1ホルダと第2ホルダとは、一方のホルダが筒状であって、その内部に他方のホルダを内挿させて軸方向にスライドできるよ...

    試料容器ホルダ

  5. 【構成】本発明は、ガラス基体やセラミック基体の外部を被覆し、基体それ自体に断熱性および他熱性を付与する多層化組成物に、そして基体が開放容器または密閉容器の場合には基体に封入された物質にも関する。本組成物の製造方法および被覆方法にも関する。

    断熱性付与糖類系組成物、およびその使用方法

  6. 【課題】C/EBPα転写物を標的とするsaRNA及び前記saRNAを含む治療用組成物の提供。【解決手段】合成saRNAは、C/EBPα遺伝子の発現をアップレギュレートする単離された合成saRNAであって、特定の配列に対して少なくとも80%相補的であり、14〜30ヌクレオチドを有する。

    C/EBPアルファsaRNA組成物および使用方法

  7. 【課題】多くの太陽光が出射されるCSPミラー。【解決手段】CSPミラーであって、ガラス基板と、銀を含む反射層と、前記ガラス基板と前記反射層の間に設置されたコーティング層と、を有し、前記ガラス基板は、Fe2O3換算で、全Fe濃度が200ppm以下であり、前記コーティング層の前記反射層側の表面は、0.4nm以上の表面粗さ(算術平均粗さRa)を有し、当該CSPミラーは、前記...

    CSPミラー、およびCSPミラー用の膜付きガラス基板の製造方法

  8. 【課題】近視を抑制する効果のある特定波長域の光を透過し、該特定波長域より短波長の紫外線の透過率が低い、波長選択透過性合わせガラスの提供。【解決手段】室外から室内に向かう光の少なくとも一部を方向転換して透過させる光方向転換シートと、前記光方向転換シートを基準として室外側に配設される第1ガラス板と、前記光方向転換シートと前記第1ガラス板とを接着する第1接着層と、前記光方向...

    波長選択透過性合わせガラス

  9. 【課題】光硬化性組成物の硬化速度及び光硬化性組成物の硬化物の曲げ強度を向上させることができる、光重合開始剤を提供する。【解決手段】芳香環上に特定の置換基を有する、ベンゾジオキソール化合物を含む光重合開始剤及び該光重合開始剤を用いた光硬化性組成物、歯科材料、硬化物。

  10. 【課題】フッ化物イオン溶出能を減じることなく、または向上させつつ、曲げ強度等の機械的強度に優れた歯科材料が得られる歯科材料用組成物および該歯科材料用組成物から得られる歯科材料を提供すること。さらに、前記歯科材料に使用される、微細繊維状セルロースを提供すること。【解決手段】繊維幅が1,000nm以下の微細繊維状セルロースと、グラスアイオノマーセメントとを含有する、歯科材...

    歯科材料用組成物、歯科材料、および該歯科材料に使用される微細繊維状セルロース

  11. 【課題】本発明は、高い機械的強度及び審美性を有し、ペーストの操作性及び稠度安定性に優れる歯科用硬化性組成物及びその製造方法を提供すること。【解決手段】無機充填材(A)、重合性単量体(B)及び重合開始剤(C)を含む歯科用硬化性組成物であって、該無機充填材(A)が表面処理剤で表面処理されており、該無機充填材(A)が凝集及び凝結を実質的に含まず、かつ50℃にて1ヶ月保存した...

    歯科用硬化性組成物及びその製造方法

  12. 【課題】本発明は、ガラスの化学強化が十分に行われる化学強化ガラスの製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、硝酸カリウムを含む無機塩とガラスとを接触させることによって、前記ガラス中のNaと前記無機塩中のKとをイオン交換する工程を含む化学強化ガラスの製造方法であって、前記イオン交換の前に、前記無機塩中に、SO42−、CO32−、HCO3−、PO43−、H...

  13. 【課題】曲面領域を有するガラスに熱硬化性のインクを用いて第1の印刷層を形成する印刷層の形成方法であって、曲面領域に第1の印刷層を形成した後、速やかに第1の印刷層を乾燥してインクを固定することで、曲面領域に塗布したインクが平坦領域に塗布されたインクと同等の厚さを有する印刷層の形成方法を提供する。【解決手段】曲面領域を有するガラスに印刷層を形成する印刷層の形成方法であって...

    曲面に印刷層を有するカバーガラスおよびその印刷方法

  14. 【課題】外部から受ける衝撃により生じる、フラッタ振動とは異なる磁気ディスクの振動を、基板の厚さが薄くなっても効果的に低減することができる磁気ディスク用非磁性基板及び磁気ディスクを提供する。【解決手段】磁気ディスク用非磁性基板は、対向する2つの主表面3aを有する基板本体3と、主表面に設けられた、損失係数の値が0.01以上の材料の金属膜4と、を備える。基板本体の厚さTと、...

    磁気ディスク用非磁性基板及び磁気ディスク

  15. 【課題】本発明は、当業界で要求されるフォルダブルの特性を十分に満たすことのできる化学強化ガラスの製造方法、および該製造方法によって得られる化学強化ガラスを提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、厚さ0.2mm以下のアルカリイオンを含むガラス板を準備する工程と、前記ガラス板を化学エッチング、または、短パルスレーザによって切断するガラス板切断工程と、前記アルカリイ...

    化学強化ガラスの製造方法および化学強化ガラス

  16. 【課題】研磨速度を維持しつつ、洗浄後の基板表面の表面粗さの悪化を抑制できるガラスハードディスク基板用研磨液組成物を提供する。【解決手段】砥粒、スルファミン酸、リン酸塩、及び水を含有する、ガラスハードディスク基板用研磨液組成物。さらにpHが0.9以上6以下である、研磨液組成物。さらに砥粒がシリカ粒子である研磨液組成物。

  17. 【課題】軽量、高剛性ガラスラミネート構造の提供。【解決手段】2つのガラス層10,50の間にポリマー中間層構造を有するラミネート構造において、ポリマー中間層構造は、2つのガラス層それぞれに隣接するポリマー層20,40と、2つのガラス層の中間に介在するポリマーコア30を含む。ポリマーコアは、ポリシロキサン、ポリエステル、ポリカーボネート、これらの1種以上を含むコポリマーお...

    軽量、高剛性ガラスラミネート構造

  18. 【課題】合着時に薄い被膜厚さを発現するにも関わらず、練和物が自重で垂れ流れない形態維持性を有するため、硬化後の余剰セメントの除去性に優れると共に、感水のリスクが少なく、且つ、口腔内に適用後、早いタイミングで余剰セメントの除去が可能である等、合着時の操作性に優れた歯科合着用グラスアイオノマーセメント組成物の提供。【解決手段】成分(a)平均粒子径が4.5〜7.0μmである...

  19. 【課題】硬化後、早期に透明性が安定域に達する優れた審美性を有し、且つ高い機械的強度とX線不透過性を兼ね備えた歯科用グラスアイオノマーセメント組成物の提供。【解決手段】(a)酸性基含有重合性単量体の重合体、(b)水、(c)多価金属化合物:0.01〜10重量%、(d)酸反応性ガラス粉末を含む歯科用グラスアイオノマーセメント組成物であって、硬化後、早期に透明性が安定域に達す...

  20. 【課題】Low−k膜を含む機能層が形成されたウェーハを円滑に分割する。【解決手段】ウェーハの裏面を研削する研削ステップと、機能層に対して吸収性を有する波長の第1のレーザビームを該ウェーハの表面に照射し、レーザ加工溝を形成して該機能層を分断するレーザ加工溝形成ステップと、該ウェーハに対して透過性を有する波長の第2のレーザビームを該ウェーハの裏面側から所定の深さ位置に集光...

    ウェーハの加工方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 22