PCR法 に関する公開一覧

PCR法」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「PCR法」の詳細情報や、「PCR法」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「PCR法」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(31,137件中)1/1,557ページ目

  1. 【課題】新規のB型肝炎ワクチンに対する免疫応答性の遺伝的要因を検出する方法及びキットを提供する。【解決手段】B型肝炎ワクチンに対する免疫応答性の遺伝的要因を検出する方法は、被験者由来のDNA含有試料中のCELF2遺伝子座における1以上の一塩基多型を検出することを含む。B型肝炎ワクチンに対する免疫応答性の遺伝的要因を検出するためのキットは、CELF2遺伝子座における1以...

    B型肝炎ワクチンに対する免疫応答性の遺伝的要因を検出する方法及びキット

  2. 【課題】 天然型ヒトFcγRIIbに対して酸に対する安定性が向上したFc結合性タンパク質、当該タンパク質の製造方法、および当該タンパク質を用いた抗体吸着剤を提供すること。【解決手段】 天然型のヒトFcγRIIbのアミノ酸配列(UniProt No.P31994)のうち細胞外領域のアミノ酸残基を少なくとも含み、ただし当該領域のアミノ酸残基において少なくとも特定箇所...

    酸安定性が向上したFc結合性タンパク質、当該タンパク質の製造方法および当該タンパク質を用いた抗体吸着剤

  3. 【課題】 IgGおよびFc融合タンパク質に対して結合性を有し、かつ生産性の高いFc結合性タンパク質、およびその製造方法を提供すること。【解決手段】Fc結合性タンパク質を構成するアミノ酸のうち、特定の位置にあるアミノ酸を他のアミノ酸に置換することにより、生産性の高いFc結合性タンパク質を得ることができる。

  4. 【課題】臓器不全に起因する貯留体液を排出させる薬剤の薬効を優れた精度で事前に予測できる薬効予測用バイオマーカーを提供する。【解決手段】臓器に貯留した体液を排出させる薬剤の薬効を予測するためのバイオマーカーであり、米国バイオテクノロジー情報センターのSNPデータベースに登録された特定のrs番号で特定される一塩基多型及び特定のゲノム領域で検出される一塩基多型からなる群から...

    薬効予測用バイオマーカー、薬効予測用試薬、薬効予測用キット、薬効予測方法、組織液の回収能推測用バイオマーカー、組織液の回収能推測用試薬、組織液の回収能推測用キット、組織液の回収能推測方法

  5. 【課題】ブドウ品種の識別において、それらの遺伝子型の判定が容易な、ブドウ品種の識別方法を提供する。【解決手段】特定な配列の塩基配列に対応する領域を含むマイクロサテライトマーカーからなる群から選択される少なくとも一つのマイクロサテライトマーカーを用いて、ブドウ品種を識別することを含む、ブドウ品種の識別方法。前記ブドウ品種は、シャインマスカット、安芸クイーン(あきくいーん...

    ブドウ品種の識別方法、ポリヌクレオチド、マイクロサテライトマーカー及びプライマーセット

  6. 【課題】特定のアミノ酸配列を有する4−ヒドロキシ安息香酸水酸化酵素の変異体による、優れた4−アミノ安息香酸水酸化活性を有するポリペプチド及びその利用法の提供。【解決手段】特定の配列で示されるアミノ酸配列又はこれと少なくとも47%の同一性を有するアミノ酸配列において、該配列で示されるアミノ酸配列の47位又はこれに相当する位置のアミノ酸残基がロイシンである、4−アミノ安息...

  7. 【課題】アザミウマ類の種識別を迅速且つ高精度、且つ簡便に行うことができる、アザミウマ類の種識別法を提供することを目的とする。【解決手段】被験DNAにおいて、アザミウマ類のミトコンドリアDNA上の16S rDNAとシトクロムcオキシダーゼサブユニット1(CO1)遺伝子との間の領域の存在の有無を検出する工程を含む、アザミウマ類の種を識別する方法。

    アザミウマ類の分子同定技術

  8. 【課題】本発明は、HTLV−1感染者のHAM/TSP発症リスクの迅速かつ正確な予測手法を提供することを目的とする。【解決手段】上記課題を解決するための本発明は、HLA−DRB1−GB−7のアミノ酸残基を指標にすることを特徴とする、HTLV−1感染者のHAM/TSP発症リスク判定方法である。本発明のHTLV−1感染者のHAM/TSP発症リスク判定方法は、さらにプロウイル...

    HAM/TSP発症リスク判定方法

  9. 【課題】イヌ白内障の検査に有用なイヌ白内障の検査方法、イヌ白内障の検査をするための試薬、及びイヌ白内障の検査キットを提供する。【解決手段】本発明のイヌの白内障の検出方法は、一塩基多型国際番号rs23483462又はrs23507002の多型部位の塩基等の多型部位の塩基を同定することを含んで構成されている。また、本発明のイヌ白内障の検査をするための試薬は、一塩基多型国際...

  10. 【課題・解決手段】本発明は、とりわけ、マスト細胞媒介性炎症性疾患を有する患者を処置する方法、マスト細胞媒介性炎症性疾患を有する患者が治療(例えば、トリプターゼアンタゴニスト、Fcイプシロン受容体(FcεR)アンタゴニスト、IgE+B細胞枯渇抗体、マスト細胞または好塩基球枯渇抗体、プロテアーゼ活性化受容体2(PAR2)アンタゴニスト、IgEアンタゴニスト、及びこれらの組...

    マスト細胞媒介性炎症性疾患の治療法及び診断法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、アシルヒドラジン誘導体化合物、その立体異性体又はその薬学的に許容可能な塩を有効成分として含む炎症性疾患の予防、改善又は治療用組成物に関する。本発明のアシルヒドラジン誘導体化合物、その立体異性体又はその薬学的に許容可能な塩は、炎症性サイトカイン及び炎症性シグナル伝達経路を効果的に抑制し、皮膚炎のような炎症性疾患の症状を効果的に改善することがで...

    アシルヒドラジン誘導体を含む抗炎症組成物

  12. 【課題・解決手段】本発明は、中東呼吸器症候群コロナウイルス(Middle East Respiratory Syndrome−Coronavirus、 MERS−CoV)に対して中和活性を有する結合分子に関する。より具体的には、MERS−CoVのSタンパク質に対する優れた結合能力を有し、MERS−CoVに対して中和効果を有する結合分子に関し、MERS−CoV感...

    中東呼吸器症候群コロナウイルスに対して中和活性を有する結合分子

  13. 【課題・解決手段】細胞のフェニルアラニンヒドロキシラーゼ(PAH)遺伝子機能を回復させることができるアデノ随伴ウイルス(AAV)組成物が、本明細書で提供される。前記AAV組成物の使用方法、及び前記AAV組成物を作製するためのパッケージング系も、提供される。

    PAH遺伝子機能を回復させるためのアデノ随伴ウイルス組成物及びそれらの使用方法

  14. 【課題・解決手段】抗PD−1/抗VEGF天然抗体構造様ヘテロ二量体型二重特異性抗体及びその製造である。天然IgGの特徴を有し、重鎖および軽鎖のミスマッチがなく、高度に安定したヘテロ二量体型抗PD−1/抗VEGF二重特異性抗体及びその製造方法を提供する。その二重特異性抗体は、2つの標的分子を同時に結合でき、複雑な疾患の治療により効果的である。

    抗PD−1/抗VEGF天然抗体構造様ヘテロ二量体型二重特異性抗体及びその製造

  15. 【課題・解決手段】本発明は、特に、利用者規定の組織領域、利用者規定の細胞、および/または細胞内の利用者規定の細胞内構造における、タンパク質および/または核酸の発現を同時に多重化検出および定量するための、既存の配列決定技術での使用に適応可能なプローブ、組成物、方法、およびキットに関する。

    遺伝子およびタンパク質の発現を検出する生体分子プローブおよびその検出方法

  16. 【課題・解決手段】本発明は、抗ウイルス活性を持つ一連のポリペプチドを提供し、EV71ウイルス、CVA16ウイルス、CVA6ウイルス、CVB3ウイルス、CVB5ウイルスなどのエンテロウイルスの予防及び制御のために新しい戦略を提供するとともに、EV71ウイルス、CVA16ウイルス、CVA6ウイルス、CVB3ウイルス、CVB5ウイルスなどのエンテロウイルスに抵抗するポリペプ...

    広域エンテロウイルス抵抗性ポリペプチド及びその応用

  17. 【課題】Fc領域に改変によって、抗原結合分子の薬物動態が改善され、抗原結合分子の免疫応答が低減されたFc領域の提供。【解決手段】抗原結合分子のFc領域をpH中性域の条件下で二分子のFcRnおよび活性型Fcγレセプターの四者を含むヘテロ複合体を形成しないFc領域に改変することによって、抗原結合分子の薬物動態が改善され、抗原結合分子の免疫応答が低減されることを見出した。ま...

    抗原結合分子の血漿中滞留性と免疫原性を改変する方法

  18. 【課題】本発明は老化された個体のHAPLN1蛋白質に係り、該HAPLN1蛋白質は、老化時に発現量が減少し、投与時に、しわを含んだ皮膚老化を改善及び回復させる効果にすぐれるので、この発現差を利用し、皮膚老化を診断することができる皮膚老化測定用バイオマーカー組成物、そのキット、HAPLN1蛋白質またはHAPLN1遺伝子の発現レベルを検出する段階を含む皮膚老化改善剤スクリー...

    HAPLN1を利用した皮膚老化の測定用または予防用または改善用の組成物

  19. 【課題】グルカゴン類似ペプチド−1受容体亢進剤を含む筋減少症治療用薬学組成物を提供する。【解決手段】グルカゴン類似ペプチド‐1(GLP-1)、GLP-1断片、GLP-1分泌増加促進剤、GLP-1分解抑制剤、GLP-1受容体(GLP-1R)亢進剤、またはエクセンディン-4を含む筋萎縮症または筋減少症の予防または治療用薬学組成物及び前記薬学組成物を用いて筋萎縮症または筋減...

    グルカゴン類似ペプチド−1受容体亢進剤を含む筋減少症治療用薬学組成物

  20. 【課題】疾患または症状の診断、予後予測、またはモニタリングにおいて、無細胞体液および血液細胞を使用する方法の提供。【解決手段】無細胞体液を、非貪食細胞またはDNA量が2nである貪食細胞(2n貪食細胞)と併用することにより疾患または症状を検出/診断する方法。無細胞体液は、DNAおよび/またはタンパク質など、病気の細胞の成分を含有し、病気の細胞の代用物として働くが、非貪食...

    体液中の疾患または症状のシグネチャを検出する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 99