Mg合金製 に関する公開一覧

Mg合金製」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「Mg合金製」の詳細情報や、「Mg合金製」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「Mg合金製」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(149件中)1/8ページ目

  1. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と鋼との異材を強固かつ信頼性の高い品質で開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、及び異材溶接継手を提供する。【解決手段】異材溶接継手1は、アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と、上板にアーク溶接された鋼製の下板20とを備え、上板は下板との重ね合わせ面に臨む縦横長...

    異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手

  2. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と、鋼との異材を、安価なアーク溶接設備を用いて、強固かつ信頼性の高い品質で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用アークスポット溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手を提供する。【解決手段】異材溶接継手1は、アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と、上板10にアークスポット...

    異材接合用アークスポット溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手

  3. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と、鋼との異材を、安価なアーク溶接設備を用いて、強固かつ信頼性の高い品質で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用アークスポット溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手を提供する。【解決手段】異材溶接継手1は、アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と、上板10にアークスポット...

    異材接合用アークスポット溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手

  4. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と、鋼との異材を、安価なアーク溶接設備を用いて、強固かつ信頼性の高い品質で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用アークスポット溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手を提供する。【解決手段】異材溶接継手1は、アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と、上板10にアークスポット...

    異材接合用アークスポット溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手

  5. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と鋼との異材を、安価なアーク溶接設備を用いて、強固かつ信頼性の高い品質で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手を提供する。【解決手段】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と鋼製の下板20とを備え、上板は下板20との重ね合わせ面...

    異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手

  6. 【課題・解決手段】KAlF4もしくはCsAlF4または両方を主成分として含むフラックスを塗布するアルミニウムマグネシウム合金のろう付け方法が記載される。本フラックスは、KAlF4、CsAlF4、Li3AlF6、CaF2、CaCO3、MgF2、MgCO3、SrF2、SrCO3、BaF2、およびBaCO3からなる群から選択される少なくとも1つのアルカリもしくはアルカリ土類...

  7. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と、鋼の異材を、安価なアーク溶接設備を用いて、強固かつ信頼性の高い品質で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用アーク溶接法を提供する。【解決手段】異材溶接継手1は、アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と、上板10にアーク溶接された、鋼製の下板20と、鋼製の接合補助部材30...

    異材接合用アーク溶接法

  8. 【課題】強度と延性を兼ね備えたMg合金を提供する。また、強度と延性に加え、熱的安定性を兼ね備えたMg合金を提供する。【解決手段】(a)MgとSnとZnとの溶解液を飛散させることで、溶解液を液滴にして分散させ、凝固させることにより、MgとSnとZnとの合金粒子APを有する合金粉末を形成し、(b)合金粉末にB(ホウ素)の粉末(添加元素の粒子EP)を加え混合することにより粉...

    マグネシウム合金の製造方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、Si:0.85〜1.20、Fe:0.30未満、Cu:0.10〜0.30、Mg:0.70〜0.90、Mn:0.30未満、Zn:0.9〜1.60、V:0.02〜0.30、Ti:0.05〜0.20、他の元素:各0.05未満で合計0.15未満、残りはアルミニウム、という組成(重量%単位)のアルミニウム合金製で、溶体化処理、焼入れ、予備焼戻しまたは復...

    高い機械的強度を有する自動車の車体用薄板

  10. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と鋼とを安価なアーク溶接設備を用いて、強固かつ信頼性の高い品質で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、異材溶接継手、及び、接合補助部材付き板材を提供する。【解決手段】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10には、下板20との重ね合わせ面に臨む円形の...

    異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、異材溶接継手、及び、接合補助部材付き板材

  11. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と鋼との異材を、強固かつ信頼性の高い品質で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、異材溶接継手、及び、接合補助部材付き板材を提供する。【解決手段】異材溶接継手1は、アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と、上板10にアーク溶接された鋼製の下板20と...

    異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、異材溶接継手、及び、接合補助部材付き板材

  12. 【課題・解決手段】ヒトまたは動物の体内で吸収されるマイクロ合金化マグネシウム材料であって、主成分として0.85〜1.4重量パーセントの亜鉛(Zn)、0.2〜0.5重量パーセントのカルシウム(Ca)、0.2〜0.5重量パーセントのマンガン(Mn)を含み、残部がマグネシウム(Mg)であるマイクロ合金化マグネシウム材料、その使用方法、および製造方法。

    高強度で生体吸収性のマグネシウム合金

  13. 【課題・解決手段】コア構造体の物性(特にラディアルフォース)の損失を遅延させるのに有効な生分解性ポリマーコーティングステントが提供される。生体吸収性材料(マグネシウムなど)からなるコア構造体と、コア構造体の表面全域を被覆する生分解性の第1ポリマーからなる第1被覆層と、第1被覆層の表面全域あるいは一部を被覆する生分解性の第2ポリマーからなる第2被覆層から構成され、且つ前...

    生体吸収性ステント

  14. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも25mmの厚みを有し、(重量%で)、6.70〜7.40のZn、1.50〜1.80のMg、2.20〜2.60のCuであって、Mgに対するCuの比率が少なくとも1.30であり、0.04〜0.14のZr、0〜0.5のMn、0〜0.15のTi、0〜0.15のV、0〜0.25のCr、0〜0.15のFe、0〜0.15のSi、各0.05以下で、...

    Al−Zn−Cu−Mg合金およびそれらの製造方法

  15. 【課題・解決手段】本発明は、12mm未満の厚みのAl−Cu−Li合金製のブラッシングされた圧延製品の製造方法を対象とし、該製造方法は、圧延製品の調製、溶体化処理そして焼入れ、応力除去、任意に時効、ブラッシングの工程を含み、該製造方法は、ブラッシングツールが、ブラッシングされた製品の表面に圧縮残留応力を生成する力を圧延製品に押し当て、ブラッシングされていない圧延製品の表...

    飛行機の胴体製造のためのアルミニウム−銅−リチウム合金製薄板

  16. 【課題】アルミニウム合金又はマグネシウム合金と、鋼との異材を、安価なアーク溶接設備を用いて、強固かつ信頼性の高い品質で接合できる、異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、異材溶接継手、及び、接合補助部材付き板材を提供する。【解決手段】異材溶接継手1は、アルミニウム合金又はマグネシウム合金製の上板10と、上板10にアーク溶接された、鋼製の下板20と、鋼製の接合補助部材30...

    異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、異材溶接継手、及び、接合補助部材付き板材

  17. 【課題】Al合金もしくはMg合金と、鋼との異材を、強固かつ信頼性の高い品質で、高能率で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用アークスタッド溶接法を提供する。【解決手段】異材接合用アークスタッド溶接法は、Al合金もしくはMg合金製の第1の板10と、鋼製の第2の板20とを重ね合わせ、挿入部31と非挿入部32とを持った段付きの外形形状を有す...

    異材接合用アークスタッド溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手

  18. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と、鋼との異材を、高能率に、強固かつ信頼性の高い品質で接合でき、かつ開断面構造にも閉断面構造にも制限無く適用できる、異材接合用スポット溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手を提供する。【解決手段】異材溶接継手1は、アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と、上板10にスポット溶接された、鋼製の下板20と、を...

    異材接合用スポット溶接法、接合補助部材、及び、異材溶接継手

  19. 【課題】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金と、鋼とを接合する異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、異材溶接継手、及び、接合補助部材付き板材を提供する。【解決手段】アルミニウム合金もしくはマグネシウム合金製の上板10と、上板10にアーク溶接された、鋼製の下板20と、を備え、上板10は、円形の穴を有し、軸部とフランジ部32とを持った段付きの外形形状を有し、且つ、軸部...

    異材接合用アーク溶接法、接合補助部材、異材溶接継手、及び、接合補助部材付き板材

  20. 【課題・解決手段】本発明は、微粒子フラックスを提供する。フラックスは、篩がけによって得ることができるか、または特にその製造後に湿ったフラックスを乾燥させる場合に得られる乾燥用ガスから例えばサイクロン内で固形分を取り出すことによって得ることができる。微粒子フラックスは、水または水性または液体有機担体中に分散したフラックスを含むフラックス調製物の粘度を高める。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8