ボルタンメトリー に関する公開一覧

ボルタンメトリー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ボルタンメトリー」の詳細情報や、「ボルタンメトリー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ボルタンメトリー」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(224件中)5/12ページ目

  1. 【課題】試料中の分析物の存在及び/又は濃度を決定するために使用されるバイオセンサーシステム測定装置を提供する。【解決手段】試料の分析物濃度に応答して装置が生成する1つ以上の出力シグナルを先に決定された参照試料分析物濃度に関連付ける、正規化された較正情報を含む。測定装置は、この正規化された較正情報を使用して、試料の電気化学又は光学分析からの1つ以上の出力シグナルを試料中...

    分析物濃度決定の正規化された較正

  2. 【課題・解決手段】神経膠芽腫(GB)は、相変わらず最も高悪性度の原発性悪性脳腫瘍である;乳癌脳転移(BCBM)などの脳転移も高悪性度であり、予後不良に関連する。キメラ抗原レセプター(CAR)によって改変された免疫細胞の養子移入は、有望な抗癌アプローチとして登場したが、CARによって操作された細胞が脳癌を処置する潜在的な有用性は、調査されていない。本開示は、GBおよびB...

    神経膠芽腫のためのEGFR指向CAR療法

  3. 【課題】高耐久なリチウムイオン二次電池の製造方法を提供する。【解決手段】本発明により、(1)作動上限電位が金属リチウム基準で4.5V以上の正極活物質を含む正極と、負極活物質を含む負極と、を備える電極体を用意する工程、(2)上記電極体と非水電解液とを電池ケースに収容して、組立体を構築する工程、ここで、上記非水電解液は、支持塩と、フッ素含有非水溶媒と、2つ以下の硫黄原子を...

    リチウムイオン二次電池の製造方法

  4. 【課題・解決手段】第1の溶媒、安定剤および第1の燐光性金属錯体を含む燐光性インクであって、第1の燐光性金属錯体は、非置換または1つ以上の置換基で置換されていてよい少なくとも1つのアリール−イミダゾールまたはヘテロアリール−イミダゾール配位子を含み、溶媒は、1つ以上のO−CH2単位を含む直鎖状、分岐状または環状エーテル、CH2−C(R6)H−CH2単位を含む溶媒であって...

    燐光性インク

  5. 【課題】試料から少なくとも1つの出力シグナルを生成させることを含む、シグナルベースのアンカーパラメーターを決定するための方法を提供する。【解決手段】試料から少なくとも1つの出力シグナルを生成させること;少なくとも1つの出力シグナルから少なくとも1つの正規化された出力シグナルを決定すること;試料についての擬似参照濃度値を決定すること;少なくとも1つの参照試料分析物濃度及...

    分析物濃度決定のシステム誤差補償

  6. 【課題】酸素発生及び酸素還元反応の両方について高い活性を有する金属−空気二次電池用の空気極触媒を提供する。【解決手段】窒素添加グラフェンナノシート上に担持された遷移金属窒化物ナノシートを含む金属−空気二次電池用の空気極触媒。

    金属−空気二次電池用の空気極触媒

  7. 【課題】水素のより低いエネルギ−(ハイドリノ)状態へとの触媒反応から起電力(EMF)を生成し、ハイドリノ反応から解放されるエネルギ−を直接電気に変換する電気化学的パワ−システムを提供する。【解決手段】電気化学的パワーシステムが、カソードとアノードと、及び分離した電子流れ及びイオン質量輸送を伴うセルオペレーションの間において、ハイドリノ反応物を構成する反応物と、を備え、...

    電気化学的水素−触媒パワー・システム

  8. 【課題】 生体適合性電池をめっきしたカソード化学物質で形成するための設計、方策及び方法を提供すること。【解決手段】 いくつかの例では、超小型電池に組み立てる前に、電解二酸化マンガンをカソード集電体上にめっきすることができる。いくつかの例において、電着カソードを有する生体適合性電池は、生物医学的装置において使用され得る。いくつかの更なる例において、電着カソードを有す...

    電着カソードを備える生物医学的装置電池

  9. 【課題・解決手段】ヒトHLA−GのCAR細胞ターゲティングおよび抗体が、がん処置の新規の方法として記載される。HLA−G CAR細胞は、患者において、安全かつ有効であり、HLA−Gを発現させるヒト腫瘍を処置するのに使用しうることが提起される。一局面において、重鎖(HC)免疫グロブリン可変ドメイン配列と、軽鎖(LC)免疫グロブリン可変ドメイン配列とを含む単離抗体が提供...

    CAR  T細胞免疫療法のための新規標的としてのHLA−G

  10. 【課題】加速時間枠内でパッケージング概念の光保護性能を定量化するための方法を提供する。【解決手段】本方法を用いて、なんらかの他の既知の定性的または定量的な性質に基づいて未試験材料の光保護性能値を予測するためのモデルを作成することが可能である。本方法は、光保護材料(28)に入射した後に光感受性栄養素などの光感受性要素を含むサンプルセル(44)に送られる光ビームを提供する...

    光保護材料に基づく新しいパッケージング設計の作成方法

  11. 【課題】新たな酸素生成用光触媒用助触媒を提供する。【解決手段】 Ni、Fe、Co、Mn、Mo及びWから選択される金属のリン化物と、Ni、Fe、Co、Mn、Mo、W、Ti、Cr、Cu、Zn、In、Ir及びRuから選択される金属の酸化物と、を含む複合体を含有する酸素生成用光触媒用助触媒。

    酸素生成用光触媒用助触媒、及び該助触媒を担持した酸素生成用光触媒、並びに複合体及び該複合体の製造方法

  12. 【課題・解決手段】二酸化炭素の電気化学的利用のための還元方法及び電気分解システムが開示される。この方法において、二酸化炭素(CO2)は、陽極室を通して導かれ陰極と接触させられ、少なくとも1つの第一の材料が陰極室で供給され又は陰極室に導入され、これにより、二酸化炭素(CO2)の還元反応が触媒されて少なくとも1つの炭化水素化合物又は一酸化炭素を生じ、少なくとも1つの第二の...

    二酸化炭素の電気化学的利用のための還元方法及び電気分解システム

  13. 【課題・解決手段】ゲル高分子電解質、その製造方法およびこれを含む電気化学素子に関し、多成分系架橋高分子マトリックスと、解離可能な塩と、有機溶媒と、を含み、多成分系架橋高分子マトリックスの含有量は、1乃至50重量%であり、多成分系架橋高分子マトリックスの構造は、互いに異なる3種以上の架橋可能なモノマーが架橋結合して形成された網構造であり、架橋可能なモノマーは、カルボキシ...

    ゲル高分子電解質、その製造方法およびゲル高分子電解質を含む電気化学素子

  14. 【課題】電気エネルギ貯蔵デバイスにおいて使用するための高純度で高性能の炭素材料の調製につき、良好なコスト効率で調節可能な方法をさらに容易にする、ゲル形態のポリマ粒子を作製するための改善された方法を提供する。【解決手段】エマルジョンまたはサスペンジョンプロセスによってゲル形態のポリマ粒子を作製する方法であって、キャリヤ流体とフェノール化合物を含むモノマ成分とを含むエマル...

    ゲル形態のポリマ粒子を作製する方法

  15. 【課題】酸化還元触媒の効率が高く、電気化学性能に優れ、コストが低い高性能微生物燃料電池を提供する。【解決手段】陰極と陽極を含み、前記陽極はブランクカーボン紙であり、前記陰極は窒化モリブデンの混合濃度が5wt.%であるナフィオン溶液をカーボン紙に塗布して製造する窒化モリブデン陰極の高性能微生物燃料電池であって、前記窒化モリブデンは、モリブデン酸アンモニウム、硝酸と水を含...

    窒化モリブデン陰極による微生物燃料電池の製造方法

  16. 【課題】本明細書において、シアノ(−CN)、シアネート(−OCN)、イソシアネート(−NCO)、チオシアネート(−SCN)またはイソチオシアネート(−NCS)である置換基を含む、液体の、有機シリコン化合物を記載する。【解決手段】前記有機シリコン化合物は、電解質組成物に有用であり、従来電解質を使用する、あらゆる電気化学デバイス中で使用することができる。

    ニトリル置換シランならびにそれらを含む電解質組成物および電気化学デバイス

  17. 【課題・解決手段】単一の生細胞内のpHを検出するための方法及び装置が開示される。この装置は、ナノサイズのプローブに単一細胞を貫通させ、そこからリアルタイムで正確なpH測定値を抽出するように構成されている。電極を含むナノピペットは、非常に小さな細孔径(約97nm)を有する高度にヒドロキシル化された石英ナノピペット上に、生体適合性のpH応答性ポリマーであるキトサンの物理吸...

    単一細胞の細胞内のナノpHプローブ

  18. 【課題・解決手段】腐食抑制製剤を基板上にコーティングするための製剤、コーティング、及び方法が提供される。食抑制製剤は、(a)少なくとも1つの樹脂、(b)少なくとも1つのブレンステッド酸、及び(c)少なくとも1つのチオ含有腐食抑制剤を含む。

    チオール腐食抑制剤を含むポリビニルブチラールコーティング

  19. 【課題】従来技術においては、電池の充放電特性のさらなる向上が望まれる。【解決手段】硫化物固体電解質材料は、硫化物材料を含む硫化物層と、前記硫化物材料が酸化されてなる酸化物を含む酸化物層と、を備え、前記酸化物層は、前記硫化物層の表面に位置し、XPS深さ方向分析により測定される前記酸化物層の最表面の酸素/硫黄元素比率をxとし、前記XPS深さ方向分析により測定される、SiO...

    硫化物固体電解質材料、正極材料、および、電池

  20. 【課題・解決手段】幾つかの態様において、本開示は、レーザーで誘導されたグラフェンを形成するためにグラフェンの先駆物質をレーザー源に曝すことによってグラフェン混成材料を製造する方法に関し、これにおいてレーザーで誘導されたグラフェンはグラフェンの先駆物質から得られる。本開示の方法はまた、疑似容量性の材料(例えば、導電性ポリマーまたは金属酸化物)をレーザー誘導グラフェンと組...

    電子装置のためのレーザーで誘導されたグラフェン混成材料

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 12