ボルタンメトリー に関する公開一覧

ボルタンメトリー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ボルタンメトリー」の詳細情報や、「ボルタンメトリー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ボルタンメトリー」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(224件中)1/12ページ目

  1. 【課題】本発明は、より低い過電圧で、水電解により水素を発生することができ、かつ耐久性に優れる水素発生用電極およびその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、導電性基材と、該導電性基材上に形成された触媒層とを備える水素発生用電極であって、前記触媒層は、実質的にIrまたはIr合金からなる湿式めっき被膜であり、前記触媒層の表面の算術平均粗さRaが1.7μm...

    水素発生用電極およびその製造方法

  2. 【課題】金属めっき浴または金属合金めっき浴中の、+6未満の酸化状態を有する少なくとも1個の硫黄原子を有する硫黄含有化合物の合計量のモニタリング方法の提供。【解決手段】(a)1種以上の硫黄含有化合物、および1種以上の還元剤を含有する測定試料を用意する工程(b)作用電極を有する測定ユニット内で、電極を前記測定試料と接触させ、前記還元剤を1種以上の前記硫黄含有化合物の存在下...

    金属めっき浴中の硫黄含有化合物の合計量のモニタリング方法

  3. 【課題】低温でもイオン伝導率が高く、電極とSPEとの界面のリチウムイオンの移動速度が高く、高い熱的及び電気化学的安定性を有し、広い電圧窓を有するリチウムイオン伝導性ポリマー電解質を提供する。【解決手段】イオン液体、ポリマー、リチウム塩及び無機電解質を含有する、リチウムイオン伝導性ポリマー電解質。

    リチウムイオン伝導性ポリマー電解質

  4. 【課題】電解研磨による電極の洗浄効率を従来よりも向上させる電気化学測定装置を提供する。【解決手段】電解研磨制御部512が測定回路4を介して作用電極32に電解研磨のための電圧を印加している間、分岐流路のバルブ14を閉じて、分岐流路及びフローセル内の試料溶液の流れを止める。電解研磨制御部512が測定回路4を介して作用電極に電解研磨のための電圧を印加していない間は、分岐流路...

    電気化学測定装置及びその洗浄方法

  5. 【課題】触媒消耗が抑制された電解めっき用電極を提供すること。【解決手段】電極基材10、電極基材上に設けられる触媒層30、および、触媒層上に設けられる保護層50を有して成る電解めっきに用いられる電極100が提供される。かかる電極は、保護層を有する電極の表面積が、保護層を有しない電極の表面積と比べて相対的に小さい表面積を有することを特徴とする。

    電解めっき用の電極

  6. 【課題】白金族元素の割合が少なく、触媒活性の高い金属担持触媒を提供する。【解決手段】金属担持触媒は、白金族の金属原子と炭素原子とを含み、X線光電子分光で測定した前記炭素原子に対する前記金属原子の質量比をW、高分解能透過電子顕微鏡で観察される画像において、前記炭素原子に対する前記白金族の金属原子の投影面積比をSRとしたとき、SR/Wが2.0以上4.0以下である。

    金属担持触媒

  7. 【課題】大電流や大型化に適した還元反応用電極を提供する。【解決手段】基板10と、接着層を介して基板10上に設けられたカーボン層12と、カーボン層12の基板10との反対側の面に担持された錯体触媒層14と、を備え、カーボン層12は、1μm以上のサイズのカーボン素材と100nm以下のサイズのカーボン素材とが混在する複合層である還元反応用電極100とする。

    還元反応用電極及びそれを用いた反応デバイス

  8. 【課題】CO2を電解還元するときに必要なカソード電極材等に好適な還元材を提供する。【解決手段】本発明は、Ti、CuおよびPを必須元素とするTiCuP系合金からなる二酸化炭素還元材である。TiCuP系合金は、例えば、TiCuxPy(0.5≦x≦3.5、0.5≦y≦1.5)である。本発明のTiCuP系合金は、CO2還元に関して高い活性を示すと共、化学的に高い安定性を示す。...

    二酸化炭素還元材

  9. 【課題】酸素還元触媒の活性を高めるために、イオン液体と金属触媒の改良された組み合わせを提供する。【解決手段】改良された酸素還元反応触媒は、補助アイオノマーが接触した白金−銅−ニッケル合金の八面体ナノ粒子を含む。当該合金は、化学式Pt2CuNiで表され、当該補助アイオノマーは、1−メチル−2、3、4、6、7、8−ヘキサヒドロ−1H−ピリミド[1、2−a]ピリミジン−9−...

    酸素還元触媒のためのイオン液体および八面体Pt−Ni−Cu合金ナノ粒子からなる組成物

  10. 【課題】ホウ素ドープダイヤモンド作用電極を使用して、さまざまな流体サンプル中の金属を検出するための微量金属分析検出器、およびそれを動作させる方法を提供する。【解決手段】検出器は、作用電極としてホウ素ドープダイヤモンド電極などの導電性ダイヤモンド電極を含むだけでなく、導電性ダイヤモンド材料から形成された対極または参照電極のうちの少なくとも1つも含んでいてもよい。そのため...

    導電性ダイヤモンド電極で微量金属を検出するための装置および方法

  11. 【課題】光イオン化を使用して、放射エネルギーによってイオン化される水素化物又は水銀を検出する方法を提供する【解決手段】測定されるイオン性化学種を含む酸性試料(5)を、容器(12)内に提供する工程で、形成される種の基材はイオン化可能であり、酸性試料の上にヘッドスペースが存在する、工程と、水性試料に予め選択された還元剤を添加し、水性試料内でイオン化可能化学ガス種を形成する...

    イオン検出方法

  12. 【課題】過電圧の上昇が起こりにくく、高い活性を有する電極を簡便な方法で製造できる電極の製造方法及び電極、並びに水素の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の電極の製造方法は、金属M1の化合物及び第1のコバルト化合物を含む溶液Aに電極基材を浸漬した状態で加熱処理した後、前記電極を取り出して焼成する工程1と、前記工程1で焼成された電極基材を、第2のコバルト化合物及び金属M...

    電極の製造方法、電極及び水素の製造方法

  13. 【課題】過電圧の上昇が起こりにくい電極を簡便な方法で製造できる電極の製造方法及び電極、並びに水素の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の電極の製造方法は、第1の金属M1の化合物(ここで、金属M1はNi、Co、Cu、Cr、Zn、Mn及びMoからなる群より選ばれる少なくとも1種である)を含む溶液Aに電極基材を浸漬した状態で加熱処理した後、前記電極基材を取り出して焼成する...

    電極の製造方法、電極及び水素の製造方法

  14. 【課題】採取された体液に基づく健康をモニタリングための好適なシステム、方法を提供すること。【解決手段】膣生体試料を分析するための医療用キットは、試料採取器、抽出器、アッセイカートリッジを含む。試料採取器は、圧縮性で生体試料を採取するために膣管に挿入可能であり頚管口をそっと支えるように構成されたカップ形状の頭部を含む。抽出器は、開放端を介して試料採取器を受容するように構...

    採取された体液に基づく健康をモニタリングためのシステムおよび方法

  15. 【課題】本発明は、高い酸素還元活性を有し、耐久性を有する窒素含有炭素材料を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、窒素原子と炭素原子との原子比(N/C)が0.005〜0.300であり、BET比表面積が500〜2000m2/gであり、ラマンスペクトルにおけるDバンドの半値幅が130cm-1以下である、窒素含有炭素材料である。

  16. 【課題】本発明は、酸素還元活性と耐久性との高い窒素含有炭素材料を高い歩留まりで得る製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、炭素原料と、窒素原料と、遷移金属原料と、亜鉛塩とを含有する前駆体を熱処理する工程を含む、窒素含有炭素材料の製造方法である。

  17. 【課題】本発明は、燃料電池での発電性能が高い窒素含有炭素材料及びその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、孔径2〜50nmの細孔の細孔容積が0.5cm3/g以下かつ、下記式(1)で表される活性点の利用率の指標Iが0.25以上である窒素含有炭素材料。活性点の利用率の指標I=(窒素吸着法による孔径2〜50nmの細孔の比表面積[m2/g] ) /( 窒素...

    窒素含有炭素材料、窒素含有炭素材料の製造方法、及び燃料電池用電極

  18. 【課題】酸化安定性と熱安定性に優れたロッキングチェア型二次電池の充放電性能を従来にないレベルにまで高め、及び/又は、Al集電体を備えるロッキングチェア型二次電池を高正極電位環境下で使用した際のAl集電体の腐食を抑制する。【解決手段】アルカリ金属塩と、エステル結合を含む含酸素溶媒とを含んでなり、該アルカリ金属塩が該含酸素溶媒1kgに対して2.0モル以上、飽和濃度以下の範...

    ロッキングチェア型二次電池用電解液及びロッキングチェア型二次電池

  19. 【課題】電気化学的センサシステムにおいて、より短い時間で分析対象物濃度の決定をますます正確にもたらすことができるような改良をすること。【解決手段】連続的な励起と緩和からなる複数の負荷サイクルを含むゲート化ボルタンメトリーのパルスシークエンスにより、より短い分析時間を提供することができ、および/または分析の正確性および/または精密性を改良することができる。開示されたパル...

    ゲート化ボルタンメトリー

  20. 【課題】本発明の課題は、長期保存による、露光又は現像工程における搬送性の劣化が改善された熱現像感光材料及びそれを用いた医療用フィルム提供することである。【解決手段】本発明の熱現像感光材料は、支持体の少なくとも一方の面に、感光性ハロゲン化銀、非感光性有機銀塩及び熱現像のための還元剤を含有する画像形成層と、非感光性層とを有する熱現像感光材料であって、前記画像形成層と非感光...

    熱現像感光材料及びそれを用いた医療用フィルム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 123