LF処理 に関する公開一覧

LF処理」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「LF処理」の詳細情報や、「LF処理」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「LF処理」の意味・用法はこちら

1〜16件を表示(16件中)1/1ページ目

  1. 【課題】入出力性能に影響させずに記憶装置の論理フォーマットを高速化する。【解決手段】記憶装置31の入出力性能を取得する入出力性能取得部12と、取得した入出力性能の変化に応じて、記憶装置31の記憶領域の論理フォーマットの多重度を決定する多重度決定部12と、決定された多重度に応じた複数の論理フォーマットコマンドを記憶装置31に対して並行して発行するコマンド発行部14とを備える。

    ストレージ制御装置およびストレージ制御プログラム

  2. 【課題】処理効率を向上することができる画像復号方法等を提供する。【解決手段】画像復号方法は、デコーダを用いて、符号化ビットストリームから、現行スライスとは異なるスライスに対する復号処理の結果に依存して復号処理が実行される依存スライスがピクチャに含まれるか否かを示し、これらスライスに共通のパラメータセット内に配置されている、依存スライス有効化フラグと、前記現行スライスの...

    画像復号方法、画像復号装置、およびコンピュータ読取可能な媒体

  3. 【課題】耐損耗性に優れる耐火物及びその製造方法を提供する。【解決手段】 耐火物原料と、下記式(1)で表されるMAX相物質とを含有し、上記MAX相物質の含有量が、上記耐火物原料に対して、0.2〜8.0質量%である、耐火物。Mn+1AXn (1) 式(1)中、 Mは、Sc、Ti、V、Cr、Zr、Nb、Mo、Hf、又は、Taを表し、 Aは、Al、Si、P、...

  4. 【課題】真空脱ガス処理の復圧時、非定常時に生じる溶鋼のスラグ巻込みを抑制して、鋼中のCaO含有介在物の量と大きさを低減し、清浄性の高い鋼を製造する。【解決手段】C、Si、Mn、P、及び、Sを含有する取鍋内の溶鋼に、真空槽に浸漬管を備える脱ガス装置で真空脱ガス処理を施した後、真空槽内の圧力を、減圧状態の圧力P1[Pa]から大気圧P0[Pa]へ復圧し、溶鋼の精錬を終了する...

    溶鋼の精錬方法

  5. 【課題】各素子のばらつきに応じた最適なデッドタイムを設定できるインテリジェントパワーモジュール及びデッドタイム設定装置。【解決手段】オンオフ時間測定器4で測定された一対のパワースイッチング素子Q1,Q2のオン遅延時間とオフ遅延時間の実測値を記憶するメモリ11、メモリに記憶された各々のパワースイッチング素子のオン遅延時間とオフ遅延時間の実測値に基づき一対のパワースイッチ...

    インテリジェントパワーモジュール及びデッドタイム設定装置

  6. 【課題・解決手段】本発明は、アミロイドを画像化するためにニトロキシドスピン標識されたアミロイドβ結合性化合物を用いる方法を提供する。また、本発明は、アミロイドに結合することが可能なニトロキシドスピン標識されたアミロイドβ結合性化合物も提供する。

    画像化のためのニトロキシドを含むアミロイド結合剤およびその治療的使用

  7. 【課題・解決手段】eNBによるシステム情報の周期的なブロードキャストは、スペクトル及びエネルギ双方の観点からコスト高である。本願で説明される実施形態は、システム情報を更に効率的に送信し、特に、5G展開のシナリオに適用可能である。一実施形態では、LTEセルは、5Gセルに初めに接続するUEにより使用されるシステム情報(初期アクセス・システム情報と言及される)をブロードキャ...

    無線通信システムにおける最小システム情報送信

  8. 【課題】処理効率を向上することができる画像符号化方法を提供する。【解決手段】画像符号化方法は、処理対象のスライス以外の他のスライスに対する符号化処理の結果に依存してその符号化処理が行われる依存スライスがピクチャに含まれるか否かを示す依存スライス有効化フラグと、処理対象のスライスの開始位置を示すスライスアドレスと、処理対象のスライスが依存スライスであるか否かを示す依存性...

    画像符号化方法および画像符号化装置

  9. 【課題・解決手段】本発明に係る溶鋼の脱硫処理方法は、溶鋼を収容する取鍋内に生石灰を含む脱硫剤を添加し、取鍋内で溶鋼を攪拌することによって、溶鋼中の硫黄濃度を低減する溶鋼の脱硫処理方法であって、脱硫剤として、細孔直径が0.5〜10μm以下の範囲内にある細孔の容積の和が0.1mL/g以上である生石灰を含む脱硫剤を用いることを特徴とする。これにより、CaF2やプリメルトフラ...

    溶鋼の脱硫処理方法及び脱硫剤

  10. 【課題・解決手段】無線通信システムにおけるシステム情報のための制御資源セットを決定するための方法及び装置が提供される。端末(UE;user equipment)はSS(synchronization signal)ブロックを介してRMSI(remaining system information)用制御資源セット(CORESET;control resour...

    無線通信システムにおけるNRに対する制御チャンネルを構成するための方法及び装置

  11. 【課題・解決手段】ユーザ装置(UE)(1)およびターゲット進化型ノードB(ターゲットeNB)(3)との間の無線リソース制御(RRC)接続を再確立するための方法であって、前記方法は前記UE(1)によって実行され、前記方法は、前記ターゲットeNB(3)からRRC接続再確立メッセージを受信すること(S100)であって、前記RRC接続再確立メッセージは、モビリティ管理エンティ...

    無線リソース制御接続の再確立

  12. 【課題】真空脱ガス処理の復圧時、非定常時に生じる溶鋼のスラグ巻き込みを抑制して、鋼中の粗大なCaO含有介在物の量と大きさを低減する。【解決手段】C、Si、Mn、P、及び、Sを含有する溶鋼に真空槽と浸漬管を備える脱ガス装置で真空脱ガス処理を施して、高清浄鋼を製造する製造方法において、真空脱ガス処理の終了後、真空槽内に復圧用ガスを供給して、真空槽内の減圧状態を大気圧へ復圧...

    溶鋼の精錬方法

  13. 【課題】溶鋼の真空脱ガス処理の復圧時において、非定常時に生じる溶鋼のスラグ巻込みを抑制して、鋼中の粗大なCaO含有介在物の量と大きさを低減し、清浄性の高い鋼を製造する。【解決手段】C、Si、Mn、P、及び、Sを含有する溶鋼に、真空槽と浸漬管を備える脱ガス装置で真空脱ガス処理を施した後、真空槽を減圧状態から大気圧へ復圧して、溶鋼の精錬を終了する方法において、復圧処理を、...

    溶鋼の精錬方法

  14. 【課題】高清浄鋼を製造する際に、N2ガスを用いて取鍋精錬(LF)工程でガスバブリング処理を実施することで、スラグ/メタル界面の溶鋼揺らぎを抑制し、スラグ巻き込みを防止できる高清浄鋼の溶製方法の提供。【解決手段】LF処理にあたりN2ガスを用い、ランス2の吐出孔は平面視で円周方向に90°以上離れ且つN個(2≦N≦4)配備され、取鍋1の平面視で長径と短径が交わる位置を基準位...

    高清浄鋼の溶製方法

  15. 【課題・解決手段】対象物体を記述するデータおよび複数のパラメータを含んでいてノイズ部分を有している入力信号をソースから受信し、初期パラメータのグループを選択し、二乗可積分な基底関数の組の線形結合を含むノンパラメトリック確率分布関数(pdf)を推定し、二次尤度汎関数(QLF)を計算し、当該QLFに基づいて当該データに対する当該初期パラメータの適合度を評価し、所定の条件が...

    二次尤度汎関数を用いてデータの統計モデリングを行う方法およびシステム

  16. 【課題】タイルごとに時間方向に独立して符号化を行うことができるようにする。【解決手段】動き補償部は、符号化対象のカレント画像のピクチャをタイルに分割して符号化する場合に、タイルの分割方法がカレント画像を含むシーケンス内で一定であるとき、タイルごとに、タイル内で検出された動きベクトルに基づいて、コロケーテッドなタイル内にある参照画像に対して動き補償処理を行うことにより、...

    符号化装置および符号化方法