GND電極 に関する公開一覧

GND電極」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「GND電極」の詳細情報や、「GND電極」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「GND電極」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(1,408件中)2/71ページ目

  1. 【課題】トナーボトルに収容されるトナーの残量を高精度に検知可能な画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置は、トナーボトル内のトナー量を検知するための検知電極の配置を、トナー排出口211側の領域に配置する検知電極116a、116p、116q、116rの数が、トナー排出口211から遠い側の領域に配置する検知電極116dの数よりも多くなるように配置することにより、ト...

    画像形成装置

  2. 【課題】静電容量型スイッチのキー中央部とキーエッジ部とで検出される感度を均一にすることが可能な静電容量型スイッチを備える、操作パネルおよびその操作パネルを備えた画像形成装置を提供する。【解決手段】操作用の静電容量型スイッチを有する操作パネルであって、静電容量型スイッチは、上方に凸となる領域を有する表面シートキー1sと、表面シートキー1sの移動により静電容量変化を検出す...

    操作パネルおよび画像形成装置

  3. 【課題】通電性を有さない操作部材での操作でも、静電容量型スイッチによる感度検出が確実できるようすることが可能な静電容量型スイッチを有する操作パネルおよびその操作パネルを備えた画像形成装置を提供する。【解決手段】操作用の静電容量型スイッチを有する操作パネル1であって、静電容量型スイッチは、上方に凸となる領域を有する表面シートキー1sと、表面シートキー1sの移動により静電...

    操作パネルおよび画像形成装置

  4. 【課題】異常温度の検出を早期かつ確実に行うことができるとともに、ヒューズの取り換え等の面倒な作業を不要としたプラグ付きケーブル及び制御回路及び基板を提供する。【解決手段】二次電池が接続されたレセプタクルに接続されるプラグと;一方の端が前記プラグの端子に接続され、他方の端が電源供給手段に接続される、電源供給ラインと接地ラインとを含むケーブルと;前記プラグのハウジング内の...

    プラグ付きケーブル及び制御回路

  5. 【課題・解決手段】加速度検出素子(20)と、加速度検出素子(20)の周囲の温度を検出する温度センサ(44)と、加速度検出素子(20)からの出力信号を処理するブリッジ回路(第1のブリッジ回路(41))と、ブリッジ回路から出力されるアナログ信号をデジタル信号に変換して出力するAD変換器(第1のΔΣAD変換器(47))と、AD変換器から出力される出力信号を演算処理する演算回...

    慣性力センサ

  6. 【課題】 検体液中の微粒子を高感度に検出する。【解決手段】 検体液中の微粒子を検出するための分析チップであって、基板10と、基板10の表面部に設けられた、検体液又は電解液を流すための流路20と、流路20の一部上に設けられた、検体液を溜めるための液溜め部40と、液溜め部40の底部に液溜め部40と流路20を接続するように設けられた複数の微細孔50と、流路20又は液溜め...

    分析チップ

  7. 【課題】一定の面積を有する接触面が生体の表面に好適に密着し、且つ、好適な電気分布が得られる生体用電極及び生体用電極付き着用具の提供を目的としてなされたものである。【解決手段】この生体用電極1は、機器類に接続される導線部31を有する薄板状又はシート状の配線基材3と、配線基材3の表面に導線部31と導通した状態で突設された複数の電極用凸部4,4...と、電極用凸部4,4.....

    生体用電極及び生体用電極付き着用具

  8. 【課題】 外部から不要電波を遮蔽する蓋において、空間共振が発生しないミリ波帯通信装置を提案する。【解決手段】 基板と、基板上に設けられたミリ波帯用の高周波回路素子と、高周波回路素子と基板表面の少なくとも一部を覆うバルク材からなる蓋が設けられ、蓋は基体に誘電損失材料を配合して構成されていることを特徴とするミリ波帯通信装置が開示される。

    ミリ波帯通信装置

  9. 技術 入力装置

    【課題】可動部材と固定部材との距離の変化を、静電容量の変化から省スペースで正確に検出できる入力装置を提供する。【解決手段】入力装置100は、第1固定電極260と第2固定電極270とを含む固定部材110、可動電極122を含む可動部材120、可動部材120を固定部材110に対して移動可能に支持する支持部材140、及び制御部130を備える。所定方向に対向した第1固定電極26...

    入力装置

  10. 【課題】正確な液体残量の検知が実現可能であり、カートリッジ装着部への装着が液体残量の検知とは独立して検知可能な液体カートリッジを提供する。【解決手段】インクカートリッジ30は、インクを貯留可能であり、インクの流出に伴って内部気圧が減圧される貯留室36を有する本体61と、貯留室36から外部へインクを流出させるインク供給部34と、使用姿勢において上方へ膨出しており、その内...

    液体カートリッジ

  11. 【課題】正確な液体残量の検知が実現可能な液体カートリッジを提供する。【解決手段】インクカートリッジ30は、貯留室36と、貯留室36から外部へ液体を流出させるインク供給部34と、使用姿勢における孔部カバー31の上面39から上方へ膨出しており、その内部空間が貯留室36と連通されており、貯留室36の内部気圧の減圧によって内部空間の容積が小さくなるように弾性変形する変形部材5...

    液体カートリッジ

  12. 【課題】検知のための部品点数を少なく抑えることができ、且つ正確な検知ができる液体カートリッジを提供する。【解決手段】インクカートリッジ30は、インクを貯留可能であり且つ可撓性を有する貯留体62が収容された本体61と、本体61に支持されており、第1位置、第1位置より後方の第2位置、及び第2位置より後方の第3位置に移動可能であり且つ本体61よりも上方へ延出された被検知部1...

    液体カートリッジ及びシステム

  13. 【課題】検知機構の配置位置の自由度が高い液体カートリッジを提供する。【解決手段】インクカートリッジ30は、インクを貯留可能であり、インクの流出に伴って内部気圧が減圧される貯留室36を有する内部フレーム35と、貯留室36から外部へインクを流出させるインク供給部34と、上方向54へ膨出しており、その内部空間62が貯留室36と連通されており、貯留室36の内部気圧の減圧によっ...

    液体カートリッジ

  14. 【課題・解決手段】[課題]設計の自由度を確保しつつ、差動信号配線を構成する2本の信号配線間の遅延量の差を抑制することが可能な配線基板を得る。[解決手段]配線基板を、第1の絶縁層1と、第1の信号配線2と、第2の信号配線3を備える構成とする。第1の絶縁層1は、第1の方向に長軸を有し第1の間隔で略平行に並んだ繊維4と、第1の方向の繊維4の間を満たすように充てんされた絶縁材5...

    配線基板およびその設計方法

  15. 技術 電子時計

    【課題】衛星信号および標準電波信号を受信でき、薄型化できる電子時計を提供する。【解決手段】電子時計は、衛星信号を受信する平面アンテナ40と、標準電波信号を受信するバーアンテナ150と、複数の指針を有する時刻表示部と、指針を駆動する複数のモーターと、電池130と、時計ケースとを備える電子時計であって、電子時計の平面視において、平面アンテナ40と、バーアンテナ150と、電...

    電子時計

  16. 【課題】印刷流体カートリッジの種別を確実に判定できる手段を提供する。【解決手段】判定システムは、インクカートリッジ30と、カートリッジ装着部110と、制御部130と、を有する。インクカートリッジ30は、インクカートリッジ30の種類に関する種類情報を記憶するIC基板85と、貫通孔81が形成されている又は形成されていない識別リブ80と、を有する。カートリッジ装着部110は...

    判定システム及び印刷流体カートリッジ

  17. 【課題】消費電力を抑えつつ、走査線へ十分な振幅の信号を供給することができる半導体装置及び、消費電力を抑えつつ、走査線に供給する信号のなまりを抑制し、立ち上がり時間又は立ち下がり時間を短くすることができる半導体装置を提供する。【解決手段】表示素子及び少なくとも1つの第1トランジスタをそれぞれ有する複数の画素と、複数の画素を選択するための信号を走査線に供給する走査線駆動回...

    半導体装置

  18. 【課題・解決手段】誤動作を防止して品質の向上を図る。半導体装置(1)は、内部回路(1−1〜1−n)と、抵抗(R1〜Rn)とを備える。内部回路(1−1〜1−n)は、半導体装置(1)内に実装されている。抵抗(R1〜Rn)は、半導体装置(1)を接地する接地端子(1a)につながる経路(3a)と、内部回路(1−1〜1−n)との間に配置される。経路(3a)は、半導体装置(1)の出...

    半導体装置および負電位印加防止方法

  19. 【課題】脱油効果を低下させず、調理の仕上り状態を向上できる蒸気調理器を提供する。【解決手段】蒸気を発生する蒸気発生ヒータと、蒸気発生ヒータで発生した蒸気を昇温して過熱蒸気を生成するとともに加熱室内の蒸気を循環して加熱する蒸気加熱ヒータとを備え、加熱室内に供給された蒸気を用いて被加熱物Fを調理する蒸気調理器において、蒸気発生ヒータの供給電力を蒸気加熱ヒータの供給電力より...

    蒸気調理器

  20. 【課題・解決手段】走査型内視鏡2は、光源ユニット24から発する照明光を伝播し、伝播した照明光を先端から出射する光ファイバ14Fと、観察対象上において照明光を走査するために光ファイバ14Fの先端を揺動させるアクチュエータ15と、アクチュエータ15により光ファイバ14Fの先端を揺動させるために光ファイバ14Fを固定する固定ブロック44と、照明光のうち光ファイバ14Fを構成...

    走査型内視鏡

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 35