ボウル に関する公開一覧

ボウル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ボウル」の詳細情報や、「ボウル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ボウル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,242件中)1/263ページ目

  1. 【課題】便器装置の動作に基づいて手洗い用の吐水部からの吐水を行う構成において、使用者等によって異なる手洗いのタイミングに対応することができ、手洗い用の吐水部について部品点数やコストの増大を招くことなく、無駄水を低減するとともに、良好な手洗い動作を行うことが可能なトイレシステムを提供する。【解決手段】便器14の洗浄を行うトイレシステム1であって、手洗水栓41と、便器14...

    トイレシステム

  2. 【課題】 例えば、曇りの低減に有利なレンズ装置を提供することを目的とする。【解決手段】 レンズ装置は、複数の光学素子と、前記複数の光学素子を保持する保持部と、除湿部と、前記複数の光学素子と前記保持部とによって形成された空間と前記除湿部とに接続し、前記除湿部からの乾燥気体を前記空間に供給する供給部と、前記空間から気体を排出する排出部と、前記除湿部によって生成された乾...

    レンズ装置および撮像装置

  3. 【課題】実際の運転状態を適切に反映した正確な解析を可能とする遠心脱水機の診断方法を提供する。【解決手段】ボウルとボウル内に設置されたスクリュー羽根との回転運動によってボウルに流入された汚泥を固液分離する遠心脱水機の診断方法であって、前記遠心脱水機に取付けた振動センサにより、動作中の遠心脱水機の振動データを時系列で収集するデータサンプリング処理と、収集された時系列の振動...

    遠心脱水機の診断方法

  4. 技術 排水装置

    【課題】使用者がそれぞれ別の報知装置に対して注意を払う必要がなくなり、第1報知モードによる超音波の発振の実行の報知と、第2報知モードによる故障の判定の報知とのいずれも使用者に気づきやすくさせることができる排水装置を提供する。【解決手段】本発明の排水装置は、封水形成部10と、超音波発振器26と、制御装置28と、超音波の発振の実行を光により報知する報知装置30とを備え、制...

    排水装置

  5. 技術 排水装置

    【課題】封水形成部内に封水が形成されていない場合に、超音波発振器による超音波の照射が実行され、超音波発振器が故障することを抑制することができる排水装置を提供する。【解決手段】本発明の排水装置は、水受け部よりも下流側に設けられ、内部に流路が形成され、前記流路内に封水を形成する封水形成部10と、封水形成部に供給される水の流れ又は封水形成部から流出する水の流れを検知する検知...

    排水装置

  6. 技術 排水装置

    【課題】自動洗浄モードにより超音波発振器の照射が行われ、超音波発振器の照射が使用者により視覚的にも聴覚的にも直接確認がしにくい場合であっても、制御装置は、報知モードにより、使用者に超音波発振器の照射について報知することができる排水装置を提供する。【解決手段】本発明の排水装置は、封水形成部10と、封水形成部への水の供給又は封水形成部からの水の流出を検知する検知部24と、...

    排水装置

  7. 【課題】汎用の加熱装置を使用して焼成する場合でも、伝統的な美味しさや食感を保ちつつ、割れや欠けを抑えることができているメレンゲ、及びこのようなメレンゲの製造方法を提供する。【解決手段】装飾付きメレンゲ40のメレンゲ生地1は、卵白10と、砂糖20として、乾燥グラニュー糖粉末(第1の砂糖21)を含む。第1の砂糖21は、オーブン等でグラニュー糖粉末を、150℃以上の高温下で...

    メレンゲ、及びその製造方法

  8. 【課題】事前取り付けの保持力の分散を最適化することが可能となるクランプシステムを提供する。【解決手段】突出したクランプ面(1A、2A)を有する二つのチューブ(1、2)を接続するためのクランプシステム。このシステムは、クランプ面と協働し得るストリップを有するカラー(10)を備える。ストリップは、第1側面及び第2側面(13A、13B)を有し、その間にクランプ面を受け入れ得...

    クランプカラー

  9. 【課題】改善された把持決定方法を提供する。【解決手段】装置、システム、及び技法は、少なくとも1つの付加的な物体の近位にある物体をロボットがうまく把持できるようにする把持姿勢のセットを決定する。少なくとも一実施例では、把持姿勢のセットのうちの把持姿勢のうちの少なくとも1つが、物体の近位にある少なくとも1つの付加的な物体に干渉するという判定に基づき、把持姿勢のセットが修正される。

    クラッタ内の物体向けの把持姿勢決定

  10. 【課題】 耐用年数が延びるように構成されたスクラバーを提供すること。【解決手段】 船舶上での排ガス洗浄のためのスクラバーであって、スクラバーチャンバを形成するスクラバーシェル(12)と、前記スクラバーチャンバ内にスクラバー液を供給するために前記スクラバーシェルを通る管状パイプ(18)と、前記管状パイプを前記スクラバーシェルに接続するための凹状のボウルであって、該凹...

    排ガス洗浄のためのスクラバー

  11. 【課題・解決手段】本発明は、動物小屋からスラリー又は類似物を収集及び除去するのに使用されるためのデバイス1、このようなデバイスを有する動物小屋、及び豚小屋などの動物小屋にデバイスを据え付ける方法に関連し、ここでは、デバイスが一体ボディ2を有し、この一体ボディ2が、1つ又は複数のファンネル3であって、各ファンネルが、上側縁部3a’によって囲まれる上側水平方向エリアを有す...

    スラリーを収集及び除去するためのデバイス

  12. 【課題・解決手段】無線電力伝送システムのための送受信機アセンブリは送受信機システムを含み、無線電力伝送システムは、電圧変換器と発光ダイオードとフォトダイオードとを含むフォトダイオードアセンブリを備える。フォトダイオードアセンブリは、送信機からハイパワーレーザビームを受け取り、ハイパワーレーザビームを電気エネルギーに変換するように構成される。電圧変換器は、フォトダイオー...

    自由空間電力伝送及びデータ通信システムのための送受信機アセンブリ

  13. 【課題・解決手段】本発明は、スチームジェネレータに関する発明であって、外形を形成し、内部に水が貯蔵される空間を形成するスチームハウジング、前記スチームハウジングの内部に配置され、印加された電源によって熱を発生させるスチームヒータ、スチームハウジングの周面の一側に配置され、外部から前記スチームハウジングの内部に水が流入するか、前記スチームハウジングの内部の水が外部に流出...

    スチームジェネレータ

  14. 【課題】リム吐水口から吐水された洗浄水について、洗浄水の飛び散りを防ぐことができると共に、リム吐水口の下流側の通水路の視認性や清掃性を効果的に高めることができる水洗大便器を提供する。【解決手段】本発明の水洗大便器1は、汚物受け面14と、リム部18と、を備えたボウル部20を有し、このボウル部の前方側領域F1内の左右の何れか一方の側には、リム通水路24が形成されると共に、...

    水洗大便器

  15. 【課題】ウエハ最端エッジにおけるウエハプロフィールを調整するための、方法、装置、及びシステムを提供する。【解決手段】プラズマ処理チャンバのエッジリングアセンブリは、第1のRF電源への電気的な接続のために構成されている静電チャック(ESC103)を取り囲むエッジリング210と、基板105を支持するための上面130と、上面を取り囲み、上面よりも低い環状棚134を画定する環...

    エッジに限局されたイオン軌道制御及びプラズマ動作を通じた、最端エッジにおけるシース及びウエハのプロフィール調整

  16. 【課題】高い分子量および高い融点を有するラクチドブロックコポリマー、ならびにその製造法を提供する。【解決手段】ラクチドブロックコポリマーの製造方法は、残留量の第一のラクチドモノマーを含む上記第一のラクチドモノマーのポリマーを用意すること、反対のキラリティーの第二のモノマーの第一の量を添加しそして重合すること、次いで上記第二のモノマーの第二の量を添加しそして重合する方法...

    ラクチドブロックコポリマーおよび製造方法

  17. 【課題】パーツフィーダから他の搬送装置の搬送面へワークを受け渡すときのワークの姿勢乱れを低減することができるパーツフィーダを提供する。【解決手段】振動によりワークを搬送する第1の搬送路を備え、前記第1の搬送路の終端部11が、該終端部11からワーク3を受け取って搬送する他の第2の搬送路の搬送面21Aに対して上下方向に隙間を有して位置しているパーツフィーダであって、第1の...

    パーツフィーダ

  18. 【課題】遠心脱水機から排出される分離水は、装置の回転に伴い高速で運動しながら排出される。この結果、分離水は高い運動エネルギーを有することから、エネルギーロスも大きくなっている。この分離水のエネルギーロスを低減して、遠心脱水機の動力を低減する技術が求められていた。【解決手段】遠心式脱水機のボウル3から排出される分離水の排水口10に設置される部材であって、分離水を流出させ...

    遠心脱水機の分離水排出装置

  19. 【課題】調製時に水溶けに優れダマができにくいバッターミックスの提供。【解決手段】0.005〜0.04質量%の微粒二酸化ケイ素を含む、バッターミックス。該バッターミックスが水と混合されたバッター、及びそのバッターを使用して加熱調理された食品。バッターミックスは、更に加熱処理小麦粉を含むことが好ましい。バッターミックスは、油ちょう食品又は焼成食品の原料として使用することが...

  20. 【課題】粒感を向上可能にした味付けたらこの製造方法を提供することである。【解決手段】解凍液での浸漬を用いて冷凍されたたらこを解凍すること、および、解凍後の前記たらこを塩蔵液に浸漬すること、を含み、前記解凍液は、前記解凍液に対し1.0質量%以上15質量%以下の食塩と、前記解凍液100gに対しカルシウムとして92×10−5mol以上34×10−3mol以下のカルシウム塩と...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 263