高周波溶着 に関する公開一覧

高周波溶着」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「高周波溶着」の詳細情報や、「高周波溶着」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「高周波溶着」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(2,746件中)6/138ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は洗浄消毒を実施した後の内視鏡が清浄であるか否かの検査を効率よく迅速にかつ確実に検査するための内視鏡チャンネル内清浄度測定用具を提供する。内視鏡チャンネル内に挿通可能な太さを有するフィラメントの先端部に極細繊維が含有されたワイピングクロスが装着されていることを特徴とする内視鏡内チャンネル内清浄度測定用具。

    内視鏡チャンネル内清浄度測定用具

  2. 【課題・解決手段】本発明の目的は、中心部に開口部を有する環状デバイスの移送時において、位置安定性、ならびに、形状保持性に優れる環状デバイス用のブリスター容器を提供することにある。上記目的は、(a)保存液と、保存液中に浸漬される環状デバイスを収容する凹状の収容部と、(b)収容部の周囲に形成した長方形状のフランジ部と、(c)フランジ部の一方の短辺端部より収容部の底部側下方...

    環状デバイス用ブリスター容器

  3. 【課題】樹脂製フィルムからなる筒状の包装体のシール部を切断して開封する際に、フィルムの表層部分が剥離して開封失敗となる可能性を低下させる。【解決手段】樹脂製フィルムFを二枚重ねて構成した積層フィルムPの第一領域P1と第二領域P2とがそれぞれ径方向外側と径方向内側に配置されて重ねられた状態でシールされてなるシール部10を有する、封筒貼り形式の筒状の包装体1であって、シー...

    包装体及びその製造方法

  4. 技術 配線部材

    【課題・解決手段】配線部材(10)の組付け性の向上を図ることができる技術を提供することを目的とする。配線部材(10)は、配線体(20)と、形状維持部材(40)と、を備える。配線体(20)は、シート状部材(22)と、前記シート状部材上に固定された線状伝送部材(30)とを含む。形状維持部材(40)は、前記シート状部材(22)よりも高い剛性を有するシート状に形成され、前記配...

    配線部材

  5. 【課題】一枚のブランクからなる上面開口とした多角形状のフランジ付き紙容器において、この紙容器のフランジの上面に蓋材をヒートシールして密封する用途では、フランジの角部に構造上の欠陥である透孔が生じて、内容物の漏れが発生するが、本発明はこの透孔を塞ぎ、密封性を向上させる。【解決手段】紙容器を組み立てる際に、フランジの角部に生じる透孔が、フランジの下面にブランクの一部からな...

    フランジ付き紙容器、及びそのブランク

  6. 技術 キャップ

    【課題】容器を開封する際の操作性を改善することが可能なキャップを提供する。【解決手段】キャップ3Aは、内容物が収容される容器本体2の口部2aに固定される固定部10と、有頂筒状の蓋体20と、を備える。固定部は、上下方向に延びる注出筒部15と、平面視において環状に形成され注出筒部の内側に位置する中板部17と、を有する。蓋体には、蓋体の頂壁21から下方に向けて延びて注出筒部...

    キャップ

  7. 【課題】作業者への身体的負担を軽減できて濾過終了の判別を短時間で行うことを可能にする血液濾過フィルターを提供する。【解決手段】血液濾過フィルター1は、容器本体2と、濾材3と、少なくとも一つの視認可能部4と、を備えている。容器本体2は、第一通液口21と、第二通液口22と、を備えている。濾材3は、容器本体2に収容されており、第一通液口21から供給された血液を濾過し且つ濾過...

    血液濾過フィルター

  8. 【課題】泡体の形状が安定し、詰まりなどの不具合が生じにくく、内容物が成形部に残存しにくい発泡性内容物の吐出部材を提供する。【解決手段】発泡性内容物Cが充填されているエアゾール容器11に取り付けられる吐出部材13であって、エアゾール容器11のバルブ15に装着され、発泡性内容物Cを通す通路18aを有する台座16と、前記通路18aを遮るように配置され、発泡性内容物Cを所定の...

    発泡性内容物の吐出部材

  9. 【課題】全血及び血液成分の保存性を向上させるための酸素低減方法を提供すること。【解決手段】血液及び血液成分を採取するための本発明の方法は、酸素レベルの低下した全血及び血液成分をもたらす。本発明の方法は、輸血血液の全体的な質を向上させるとともに、患者の健康転帰を改善する、保存用の脱酸素化血液及び血液成分を迅速に調製する。

    使い捨ての酸素低減キット、器具及びそれらの使用方法

  10. 【課題】蓋の溶着状態を容易に確認することができ、かつ蓋を開口部の端面から容易に剥がすことができる蓋付き容器を提供する。【解決手段】蓋付き容器は、開口部1aを有する中空の容器本体1と、開口部1aを塞ぐように開口部1aの端面1cに貼り付けられる蓋2と、を有する。蓋2は射出成形品であり、少なくとも端面1cに貼り付けられる部分にイージーピール層を含む多層構造であり、端面1cの...

    蓋付き容器

  11. 【課題】 身体部位における複数個所を段階的に加圧していくことができる身体加圧器を提供する。【解決手段】 身体部位に巻き付けるための巻き付け部材11に流体供給室α1,α2が設けられ、流体供給室α1,α2に流体を供給して流体供給室α1,α2を膨張させることにより、前記身体部位を加圧するようにした身体加圧器10において、流体供給室α1,α2を連通して流体供給室α1,α2...

    身体加圧器

  12. 技術 キャップ

    【課題】金型を変更せずに連通孔の形状を変更可能なキャップを提供する。【解決手段】キャップは3、内容物が収容される容器本体2の口部2aに固定される固定部10と、有頂筒状の蓋体20と、を備える。固定部にはキャップ軸O方向に延びる注出筒部15が形成され、注出筒部の開口部には、注出筒部の内側に連通する連通孔4aが形成されたフィルム4が固定されている。蓋体には、蓋体の頂壁21か...

    キャップ

  13. 【課題】開封等の際に手指が滑り難い上、ピンホール、印字抜け、シール性の低下を生じさせるおそれのないシート成形容器用積層シートを提供する。【解決手段】シート成形容器用積層シート20は、冷間成形により内面側が凹となるように形成された内容物収容部21を有しているシート成形容器2の材料として用いられるものであって、基材層201と、金属箔よりなりかつ基材層におけるシート成形容器...

    シート成形容器用積層シート、シート成形容器および包装体

  14. 技術 配線部材

    【課題】異なる表面材料の線状伝送部材が、シート部材に対して良好に溶着されるようにすることを目的とする。【解決手段】配線部材は、第1層22と第2層24とを含むシート部材20と、第1線状伝送部材30と、第2線状伝送部材40と、を備える。前記第1層22の構成材料と前記第2層24の構成材料とは異なっている。前記第1線状伝送部材30における表面の材料と前記第2線状伝送部材40に...

    配線部材

  15. 【課題】漏水の円滑な排水が行えながら、漏水受シートが天井面等から離脱しても、床を濡らす二次被害を小さくする。【解決手段】漏水受シート1に受け止めた漏水を排水ホース3により排水する漏水排水具において、漏水受シート1に、該漏水受シート1の漏水受面10に連続する内面20をもち、広口の入口部21から底部22に向けて口を狭めた受継シート2を設け、受継シート2の底部22に排水ホー...

    漏水排水具

  16. 【課題】洗浄に適した電子体温計用収納ケースを提供する。【解決手段】電子体温計用収納ケースは、内部空間を形成するように長手方向、幅方向及び厚み方向に延在する電子体温計用収納ケースであって、前記内部空間に収納された収納状態の前記電子体温計の少なくとも先端を露出させるように、前記内部空間に対して前記厚み方向の第一端側に配置された天壁と、前記収納状態の前記電子体温計の少なくと...

    電子体温計用収納ケース及び電子体温計セット

  17. 【課題】本願発明はフランジ付き紙容器に関し、より詳しくは、フランジが強化された、あるいはフランジのコーナー部の漏れを減少できるフランジ付き紙容器を提供する。【解決手段】フランジ付き紙容器のブランクの外縁部に、折り返し部が設けられ、紙容器を組み立てる際に、折り返し部が折り返されて、フランジの縁辺上部と重ねられて接合されることから、フランジが強化される。また、折り返し部が...

    フランジ付き紙容器、及びそのブランク

  18. 【課題】液体含浸布状体を容易かつスムーズに取出すことが可能な液体含浸布状態収納袋を提供する。【解決手段】平面視矩形状の袋本体1の上壁部11は、前後中央位置において、左側縁部から右側縁部に渡って、開口部10が形成され、その開口部10は、上壁部11を袋外方側Keへ突設した一対の帯状突片部61,71にて、形成され、さらに、一対の帯状突片部61,71の対向面には、ファスナ部5...

    液体含浸布状体収納袋

  19. 【課題】喫飲に使用されるストローに関し、紙を主な基材とし、円滑に伸長できる多段式ストローを提供する。【解決手段】紙製の円錐台側面状の太径パイプ20と細径パイプ30の組みからなる多段式ストロー10において、前記太径パイプと細径パイプは同一の頂角の円錐台の側面からなり、前記太径パイプの円錐台頂点側の端部22の内径より前記細径パイプの円錐台底面側の端部33の外径が大きい。多...

    紙製の多段式ストロー

  20. 【課題】配線部材において線状伝送部材の周囲全体を保護することができるようにすることを目的とする。【解決手段】外装部材付き配線部材は、配線部材と外装部材とを備え、前記配線部材は複数の線状伝送部材とベース材とを含み、前記複数の線状伝送部材は並んだ状態で前記ベース材に固定されており、前記外装部材は取付部を含み、前記取付部が前記配線部材のうち幅が縮められた領域に取付けられてお...

    外装部材付き配線部材及び外装部材付き配線部材の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 138