高周波溶着 に関する公開一覧

高周波溶着」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「高周波溶着」の詳細情報や、「高周波溶着」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「高周波溶着」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(2,746件中)4/138ページ目

  1. 【課題】環境の温度変化が大きい場合にも、反りが効果的に抑制される透明シートの製造方法の提供。【解決手段】第1樹脂フィルム1と、ガラス繊維布帛3aが硬化樹脂組成物中に配置された層3と、第2樹脂フィルム2とがこの順に積層された透明シートの製造方法であり、プロセスフィルムの片面に、前記ガラス繊維布帛に未硬化の硬化性樹脂組成物が含浸された層の上に第1樹脂フィルムを積層し、前記...

    透明シートの製造方法及び透明シート

  2. 【課題】エポキシ接着性および耐パーティクル脱離性に優れた液晶ポリエステル樹脂組成物およびそれからなる成形品を提供すること。【解決手段】(A)、(B)および(C)の合計を100重量%として、液晶ポリエステル樹脂(A)50〜98重量%、ポリフェニレンスルフィド樹脂(B)1〜45重量%およびオレフィン系エラストマー(C)0.5〜30重量%を配合してなり、ポリフェニレンスルフ...

    液晶ポリエステル樹脂組成物およびそれからなる成形品

  3. 【課題】 安定的にマイクロチップを製造することができるマイクロチップの製造方法、チップ部材及びマイクロチップを提供する。【解決手段】 熱可塑性の合成樹脂からなる平板状のチップ部材2と対向部材3とを準備する。チップ部材2には、その一方面13から突出するように、互いに所定間隔離れて延びる一対の流路形成用リブ9a、9bが一体的に形成されている。又、対向部材3の接合面17...

    マイクロチップの製造方法、チップ部材及びマイクロチップ

  4. 【課題】防振特性の切替時に異音の発生を回避しながら、小振幅領域においても防振特性を精度良く切り替えることができる、新規な構造の流体封入式防振装置を提供すること。【解決手段】第一の取付部材12と第二の取付部材14が本体ゴム弾性体16によって弾性連結されており、内部に非圧縮性流体が封入された複数の流体室56,58が形成されていると共に、それら複数の流体室56,58を相互に...

    流体封入式防振装置

  5. 【課題】エアマットレスの厚さを従来よりも厚くすることなく、底付きを防止することができ、且つ良好な床ずれ防止効果を得ることができるエアセル等を提供する。【解決手段】内部にエアを封入して用いられるエアマットレスを構成するエアセル10であって、可撓性を有する樹脂材料からなるシート材により形成され、内部にエアを封入することにより筒状に膨張する第1のセルと、可撓性を有する樹脂材...

    エア調整システム

  6. 【課題・解決手段】本発明は、抽出カプセル(3)の適用範囲を拡大するためのカプセルシステムに関し、カプセルシステム(1)は、抽出カプセル(3)が内部に保持される保持カプセル(2)を備える。抽出カプセル(3)のジャケット壁(34)と保持カプセルのジャケット壁(21)との間に環状トラフ(4)が残る。カプセルシステム(1)は、抽出カプセル(3)の周囲で流通開口(29)を通じて...

    カプセルシステム

  7. 【課題】機械的強度、耐薬品性、電気絶縁性を損なうことなく、優れた靭性と高温下での弾性率が発現するポリフェニレンスルフィド樹脂組成物を得ることを課題とする。【解決手段】ポリフェニレンスルフィド樹脂100重量部に対し、アミノ基含有量が2〜200μmol/gであり、かつ射出成形して得られるJIS K7161−2 1A形試験片を、AG−20kNx万能試験機を用い、引張速度...

  8. 【課題】患者への輸血のための血液及び血液成分を保存するためのバッグを提供する。【解決手段】ハイブリッド血液成分保存バッグ120には、シトレート系可塑剤によって可塑化されたポリ塩化ビニルシート材料から形成された第1面12と、その反対側のTOTM可塑剤によって可塑化されたポリ塩化ビニルシートフィルムから形成され第2面からなり、周囲に溶着シール部21を有する。この結果、バッ...

    ハイブリッド血液成分保存バッグ

  9. 【課題】耕耘爪に対して耐摩耗性コーティング層を形成する際に、母材への負担を軽減すること。【解決手段】耕耘爪の製造方法は、農作業用の耕耘爪に対して、レーザークラッディング法を用いて前記耕耘爪の母材よりも硬度の高いコーティング層を形成することを特徴とする。前記コーティング層は、前記耕耘爪の第1面側の刃縁部及び該第1面とは反対側の第2面側の刃縁部に形成されてもよい。このとき...

    耕耘爪の製造方法

  10. 【課題】清掃用ブラシの収納が行いやすく、使い勝手の良い清掃用ブラシ収納容器及び当該清掃用ブラシ収納容器に清掃用ブラシが収納された清掃用ブラシセットを提供する。【解決手段】清掃用ブラシ収納容器は、清掃用ブラシを収納する有底筒形状の容器本体を備える。当該清掃用ブラシ収納容器の容器本体は、ショアA硬度50度以上90度以下の軟質の材料製であることを特徴とする。

    清掃用ブラシ収納容器及び清掃用ブラシセット

  11. 【課題】金属部材と、ポリアリーレンスルフィド樹脂組成物の成形品とが接合してなる、密着性に優れる金属/樹脂複合構造体およびその製造方法を提供することにある。さらに本発明は、表面処理された金属部品と優れた密着性を有するポリアリーレンスルフィド樹脂組成物、およびそれを溶融成形してなる、金属部品に対する密着性に優れる成形品、を提供すること。【解決手段】 アミノ基またはそ...

  12. 【課題】良好な表面外観を有しつつ、高い溶着強度を有する溶着成形体を付与しうるポリアミド樹脂組成物を提供すること。【解決手段】示差走査熱量計(DSC)で測定される、融点が270〜340℃であり、且つガラス転移温度が70〜110℃であるポリアミド樹脂(A)37〜99.9質量%と、下記一般式(1)で表される化合物(B)0.1〜3質量%と、無機充填材(C)0〜60質量%とを含...

    ポリアミド樹脂組成物、成形体及び溶着成形体

  13. 技術 搬送機器

    【課題】シート部材の蛇行やコンベヤの金属膨張によるシート部材の破損を防止することができる搬送機器を提供する。【解決手段】コンベヤ10と、シート部材20と、伸縮部材30とを有し、シート部材20が伸縮部材30によってコンベヤ10に固定されている。シート部材20は、シート部材20の幅方向の両端部にハトメ21を複数有しており、ハトメ21に伸縮部材30が設けられていることが好ま...

    搬送機器

  14. 【課題】外筒に対して中栓を取り付ける構造を簡素化し、これら外筒及び中栓の清掃性を高めることを可能としたキャップユニットを提供する。【解決手段】外筒8に対して中栓9を着脱自在に取り付ける脱着機構10は、外筒8の内周側から周方向に亘って突出された第1のリブ壁17と、外筒8の内周側から周方向に亘って突出されると共に弾性変形可能な第2のリブ壁18と、中栓9の外周側から周方向に...

    キャップユニット及びキャップ付き容器

  15. 【課題】外筒に対して中栓を取り付ける構造を簡素化し、これら外筒及び中栓の清掃性を高めることを可能としたキャップユニットを提供する。【解決手段】上部が開口した容器本体2の口頸部2cに着脱自在に取り付けられることによって、容器本体2の上部開口部2cを閉塞するキャップユニット1であって、容器本体2の口頸部2cを覆う外筒8と、容器本体2の上部開口部2cから容器本体2の内側に嵌...

    キャップユニット及びキャップ付き容器

  16. 【課題・解決手段】防水性の1着のズボンおよび/またはウェーダは、体液を排出するための封止可能な開口を含む。剛性の枠部は、1着のズボンおよび/またはウェーダに対して防水的に封止されて、枠部アパーチャを形成する。剛性の蓋部は、枠部に枢動可能に連結される。封止部は、蓋部と枠部との間に設けられて、蓋部が閉位置にあるとき、防水性の閉止具を形成する。任意選択の剛性の裏当ては、裏当...

    防水性ウェーダおよび悪天候用ギア用の尿排出ハッチ

  17. 技術 吐出容器

    【課題】内容物による溶着部への影響を抑制することができる吐出容器を提供する。【解決手段】合成樹脂製の容器本体10と、容器本体10内と外部とを連通する通路を開閉するバルブ11と、容器本体10に溶着され、バルブ11を容器本体10に固定する合成樹脂製の固定部材18とを備えており、前記バルブ11が、容器本体10に係合される弾性変形部12aを備えており、前記固定部材18が、バル...

    吐出容器

  18. 【課題】パネル同士の縫合部の強度が高く、また耐久性に優れ、ガスリークが防止され、かつ取り扱い性も良好であるエアバッグを提供する。【解決手段】パネル1同士を接合部6で接合したエアバッグ10,11であって、パネル1は、織布2と、該織布2に接着剤層3を介して接着された合成樹脂フィルム4とを有する。パネル1同士の間にホットメルト接着剤シート5を介在させて加圧加熱しパネル1同士...

    エアバッグ

  19. 【課題・解決手段】薬剤送達装置(1)における充填部材(43)であって、充填部材(43)は、リザーバ(4)と流体連通する第1の導管(12)と、ポンプ(3)および第1の導管(12)と流体連通する第2の導管(14)を含み、充填部材(43)は、第1の導管(12)を介してリザーバ(4)に入り、リザーバ(4)を出て第1の導管(12)および第2の導管(14)に入り、第2の導管(14...

    リザーバ、ポンプおよび充填部材間の流体相互接続スキーム

  20. 【課題・解決手段】本発明は、ガスによる本体の損傷及び発酵食品の漏れを防止できるようにした発酵食品保管容器に係り、内部の空間に発酵食品を収容する本体と、前記本体の内部の開放を遮断する蓋体と、前記本体と前記蓋体との間の気密を保持する封止紙と、を備えるが、前記蓋体は、底面の中心から内周面へとつながる複数のガス流動溝と、前記内周面の上端から下端へとつながる複数のガス排気溝と、...

    発酵食品保管容器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 138