高周波溶着 に関する公開一覧

高周波溶着」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「高周波溶着」の詳細情報や、「高周波溶着」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「高周波溶着」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,735件中)1/137ページ目

  1. 【課題】品質低下を抑制できるワイヤハーネスを提供する。【解決手段】ワイヤハーネス10は、電線20と、電線20の芯線と電気的に接続された接続端子30と、芯線と接続端子30との接続部分を覆う筒状の収縮チューブ50とを有する。収縮チューブ50の外周面には、収縮チューブ50の径方向における収縮率が判別可能な第1判別パターン61を含む判別パターン60が印字されている。

    ワイヤハーネス

  2. 【課題】履物用部材の熱による損傷を防止しつつ、高い強度で履物用部材を接合できる履物用高周波誘電加熱接着シートを提供すること。【解決手段】高周波誘電接着剤層を有し、前記高周波誘電接着剤層は、熱可塑性樹脂(A)と、誘電フィラー(B)と、を含有し、前記高周波誘電接着剤層は、前記誘電フィラー(B)を、10体積%以上、50体積%以下含有し、履物を構成する履物用部材を接合すること...

    履物用高周波誘電加熱接着シート、履物及び履物の製造方法

  3. 【課題】配線部材の形状が所定の形状からずれた場合でも、配線部材における所定の位置を認識することを可能とする技術を提供することを目的とする。【解決手段】配線部材は、複数の線状伝送部材と、前記複数の線状伝送部材を扁平に保持するベース部材とを含む扁平配線体と、前記扁平配線体に設けられ、前記扁平配線体の3次元的な姿勢を認識可能なパターンと、を備える。

    配線部材及び配線部材の組付方法

  4. 技術 配線部材

    【課題】配線部材における所定の位置を認識しやすくできる技術を提供することを目的とする。【解決手段】配線部材は、配線体とパターンとを備え、前記配線体は複数の線状伝送部材とベース材とを含み、前記複数の線状伝送部材は並んだ状態で前記ベース材に固定されており、前記パターンは前記配線体に設けられて、前記配線体において前記ベース材に係る部分の少なくとも一部の2次元的位置を認識可能にする。

    配線部材

  5. 【課題】微粉末にも適用可能な脱気機構付き袋を提供する。【解決手段】先窄み状になるように配置された2本の第1シール部5、5と、第1シール部5の下流側において第1シール部5と間隔をあけて配置され、第1シール部5に沿って流れてくる内容物19を受け止める第2シール部6と、第1シール部5の裏に設けられ、袋内外を連通する第1連通部31と、第2シール部の下流側に設けられた第3シール...

    脱気機構付き袋

  6. 【課題】ヒト脂肪由来幹細胞スフェロイドを製造する新規な方法、該スフェロイドの未分化状態を維持する新規な方法、及び前記方法により得られるスフェロイドを提供すること。【解決手段】開口部の孔径が直径1000μm以下の凹部を複数有し、該凹部の内側面が細胞非接着性表面を有し、かつ、該凹部の底面が細胞接着性表面を有する細胞培養用シート上で培養する工程を含む、ヒト脂肪由来幹細胞のス...

    ヒト脂肪由来幹細胞スフェロイドの製造方法

  7. 【課題】強度が高い浴室内装部材を提供する。【解決手段】浴室内装部材1は、第一部材4と、第一部材4との間に中空部Sを形成するように第一部材4と対向して配置されるとともに、縁部52uが第一部材4の縁部46dと溶着された第二部材5と、中空部Sに配置された第一リブ6と、を備え、第一リブ6における第一部材4側の端部6uは第一部材4に固定され、第一リブ6における第二部材5側の端部...

    浴室内装部材

  8. 【課題】ポスター等の掲示シートを密接状態で収容でき、又、その収容及びその取り出しを容易に行い得る掲示シート収容保持具を提供する。【解決手段】前後シート2,3の上の縁部相互及び下の縁部相互が一体化された掲示シート収容保持具である。前シート2の外面15がガラス壁等の透明板部16に貼着される。前後シート2,3の間が、ポスター等の掲示シート19を密接状態に収容させるための収容...

    掲示シート収容保持具

  9. 【課題】金属成形体と非金属成形体からなる複合成形体の製造方法の提供。【解決手段】金属成形体10の表面を粗面化して凹凸を形成させる第1工程と、金属成形体と非金属成形体20を接合させる第2工程を有しており、第1工程により形成された凹凸が、金属成形体の非粗面化面を基準面11として、基準面から突き出された凸部と凹まされた凹部からなるものであり、第2工程が、金属成形体の粗面化さ...

    複合成形体の製造方法

  10. 【課題】コストを低減することのできる燃料用フィルタを提供する。【解決手段】燃料用フィルタは、濾過材(58)により袋状に形成されたフィルタ部材(52)を備える。フィルタ部材(52)の内部空間(53)に燃料タンク内の燃料吸入口が連通される。濾過材(58)は、複数枚の不織布(58a,58b,58c,58d)を積層してなる多層構造を有する。濾過材(58)の最外層には、スパンボ...

    燃料用フィルタ

  11. 【課題】内圧の変化による樹脂製容器の変形を確実に低減することができる上、樹脂製容器の口部とのシール性に優れ、適度な強度を有している容器用蓋材を提供する。【解決手段】容器用蓋材3は、アルミニウム箔層301、シーラント層302および保護樹脂層303を有する積層体30から形成されたものであって、樹脂製容器2の口部21の上端面に熱封緘される環状平坦部31と、環状平坦部31の内...

    容器用蓋材および包装体

  12. 【課題】取付対象部材からの配線部材の取り外しを容易にする技術を提供することを目的とする。【解決手段】配線部材の取付構造において、配線部材と取付対象部材とが、凸形状部、凹形状部及び弾性変形部を用いて取付けられている。第1向きへの力を受けて凸形状部が凹形状部に挿入される際、第1向きへの力によって弾性変形して凸形状部と凹形状部とを嵌合状態にする。また、第1向きとは逆向きの第...

    配線部材の取付構造

  13. 技術 配線部材

    【課題】ベース部材が柔らかい場合でも、取付用部材を取付けることができる技術を提供することを目的とする。【解決手段】配線部材は、配線体と、配線体に取付けられるとともに配線体を取付対象に取付けるための取付用部材と、を備える。配線体は、線状伝送部材と、前記線状伝送部材を保持するベース部材と、を含む。取付用部材は、前記ベース部材の表裏方向両側から塑性変形を伴って前記ベース部材...

    配線部材

  14. 【課題】消費者が使いやすく、安全で環境にやさしい二重加圧容器および吐出部材を提供する。【解決手段】加圧された原液Cを収容する容器本体16と、その容器本体16の開口部に固着され、容器本体16を密封する合成樹脂製の蓋体15とからなり、前記蓋体15に、環状の弱め線15fで囲まれ上部から押圧することにより開封される被開封部15dが設けられ、その被開封部15dの上面に、被開封部...

    加圧容器、加圧製品、吐出部材および吐出装置

  15. 【課題】消費者が加圧製品に用途が異なる吐出部材を誤って装着して使用することを防止する吐出装置システムを提供する。【解決手段】外部容器12、可撓性を有する内部容器14、それらの上端開口を封止する蓋体15、内部容器14に充填される原液Cおよび内部容器14と外部容器13の間に充填される加圧剤Pを有する加圧製品11aと、その加圧製品に着脱自在に装着され、前記蓋体15を開封する...

    吐出装置システム

  16. 【課題】車両のドアに配線部材を組付けやすくすることを目的とする。【解決手段】ドア用配線モジュール30は、ドア用機能性面状部材32と、配線部材40と、を備える。ドア用機能性面状部材30は、車両のドア10において、ドアパネル12と意匠トリム18との間に組込まれる。配線部材40は、前記ドア用機能性面状部材32の主面上における溝の形成されていない面状部分に配線されて、前記ドア...

    ドア用配線モジュール

  17. 【課題】ドア用配線モジュールの組付け性を向上できる技術を提供することを目的とする。【解決手段】ドア用配線モジュール30は、ドア用機能性面状部材32と、前記ドア用機能性面状部材32に配線されて保持された配線部材40と、前記配線部材40のうち前記ドア用機能性面状部材32から外方に延びる部分であり、かつドア10に組込まれる部分が配線されて保持された外装部材50、51、52と...

    ドア用配線モジュール

  18. 【課題】衛生的で且つ使い勝手に優れる機能を維持したまま、構成の簡素化とコストの削減を図ることができるカップ容器を提案する。【解決手段】本発明のカップ容器は、フランジ4を備えるカップ型の容器本体1と、フランジ4に固着されて容器本体1を封止するシール材21とを備え、シール材21は、フランジ4側に位置する基部シート22と、基部シート22に対して剥離可能に積層されて剥離時にお...

    カップ容器

  19. 【課題】既設の検出部を適用して溶着対象物の徐圧後の寸法を精度良く成形する。【解決手段】高周波溶着装置1は、対向する電極間に高周波電力を供給する高周波回路部20と、対向する電極間に積層状態の溶着対象物を挟んで高周波回路部を駆動させる制御部100と、電極間の間隔を調整する加圧駆動部30と、電極間の荷重を検出する荷重検出部43とを備える。制御部100は、高周波電力の供給を、...

    高周波溶着装置及び高周波溶着方法

  20. 【課題】一枚のブランクから上面開口とした多角形状のフランジ付き紙容器において、この紙容器のフランジの上面に蓋材をヒートシールして密封する用途では、フランジの角部に構造上の欠陥である透孔が生じて、内容物の漏れが発生するが、本願発明はこの透孔を塞ぎ、密封性を向上させる。【解決手段】紙容器を組み立てる際に、フランジの角部に生じる透孔が、フランジの下面からブランクの一部からな...

    フランジ付き紙容器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 137