駆動機構 に関する公開一覧

駆動機構」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「駆動機構」の詳細情報や、「駆動機構」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「駆動機構」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(201,089件中)1/10,055ページ目

  1. 【課題】ブレーキ装置全体としての組付性を改善する。【解決手段】ブレーキ装置7は、ハウジング11を主要素としてピニオン軸12が逆入力に対して回転しないように支持するブレーキ部9と、ピニオン軸12を操作するための操作部10と、から構成される。ピニオン軸12を含むブレーキ部9の構成要素がブレーキ組立体40として仮組みされていると共に、操作部10の一部の構成要素がツース組立体...

    自動車用シートのブレーキ装置

  2. 【課題】シートの座面位置が知らないうちに下がるいわゆる「徐々下がり」現象の発生を防止して、制動能力の向上を図ったブレーキ装置を提供する。【解決手段】ブレーキ部は、制動面13を有するハウジング11内に、ピニオン軸12の動きを拘束するために、対向配置された一組のロックプレート16と、もう一組のロックプレートが重ねて配置されている。ロックプレート16の対向間隙内にピニオン軸...

    自動車用シートのブレーキ装置

  3. 【課題】ワークフローを改善し、スループットを向上させる。【解決手段】本実施形態に係るX線CT装置は、X線管と、検出器と、取得部と、決定部とを含む。X線管は、X線を照射する。検出器は、前記X線管から照射されて被検者を透過したX線を検出する。取得部は、前記被検者の息止め可能時間及び撮影条件を取得する。決定部は、前記息止め可能時間と前記撮影条件とに基づき、撮影中の息止めと呼...

    X線CT装置及び撮影計画装置

  4. 技術 開閉装置

    【課題】携帯機器やそのカバーに用いられる開閉装置において、形状記憶合金を用いて閉じる動作を行わせること。【解決手段】開閉装置1は、本体部10に対して開閉部20を回転させる駆動機構30を有する。駆動機構30は、本体部10および開閉部20に連結される第1形状記憶合金部材31を備える。第1形状記憶合金部材31は、通電によって所定の温度まで昇温すると、第1形態31Aから第2形...

    開閉装置

  5. 【課題】成膜装置内で基板を効率良くかつ均一に極低温に冷却することができ、成膜処理中には載置台に載置した基板を回転させることができる基板載置機構を提供する。【解決手段】基板載置機構は、基板を載置する基板載置面を有する載置台と、載置台と対向して設けられ、冷凍機により極低温に冷却された冷却ヘッドと、載置台と冷却ヘッドを接離させる接離機構と、載置台を回転させる回転機構と、制御...

    基板載置機構、成膜装置、および成膜方法

  6. 【課題】チャンバ内のリコータの機能を維持すること。【解決手段】積層造形装置1は、チャンバ4と、チャンバ4内に配置され、粉末2を含む粉末床A及び造形物3を保持可能な粉末保持部5と、粉末保持部5に保持された粉末2を固める粉末固化部8と、チャンバ4内に配置され、粉末床Aの表面2aを均す当接面を含むリコータ15と、粉末床Aに対して、粉末床Aの表面2aに沿う方向Xに、リコータ1...

    積層造形装置及び積層造形物製造方法

  7. 【課題】つなぎ領域に発生する露光スジを緩和することができる描画装置、及び描画方法を提供する。【解決手段】描画装置1は、光学ユニット40と、制御部60とを備える。光学ユニット40が多重露光処理を行うように、制御部60が光学ユニット40を制御する。多重露光処理は、複数の露光処理を含む。露光処理は、基板Wの所定領域W1に対して光学ユニット40により描画光を照射する処理を示す...

    描画装置、及び描画方法

  8. 【課題】入力軸を高速回転したとき、及び、角加速度が大きいときにおける出力軸の連れ回りを防止すること。【解決手段】入力軸2と出力軸3との間の回転の伝達と遮断を切り替えるクラッチ10と、クラッチ10を作動させる電磁クラッチ30と、入力軸2の回転数及び角加速度を検出する回転センサ40と、回転センサ40で検出した回転数、又は、角加速度が所定値以上のときに、電磁クラッチ30の電...

    回転伝達装置

  9. 【課題】自律移動可能な移動体をユーザの視線誘導で所要の位置に移動させることができ、特に、安全運転支援無線システムで使用される装置を用いることでコストを抑制する。【解決手段】車両のユーザである歩行者が所持し、車載端末との間で情報を送受信して衝突の危険性を判定して、歩行者に対する注意喚起を行う歩行者端末と、歩行者端末との間で情報を送受信して衝突の危険性を判定して、衝突を回...

    歩行者装置、車載装置、移動体誘導システムおよび移動体誘導方法

  10. 【課題】ユーザにおける利便性を向上させることが可能な液体噴射ヘッド、液体噴射記録装置および駆動信号生成システムを提供する。【解決手段】本開示の一実施の形態に係る液体噴射ヘッドは、液体を噴射する複数のノズルを有する噴射部と、この噴射部に対して1または複数のパルスを有する駆動信号を印加することにより、ノズルから液体を噴射させる駆動部と、上記駆動信号を生成する信号生成部とを...

    液体噴射ヘッド、液体噴射記録装置および駆動信号生成システム

  11. 【課題】ユーザにおける利便性を向上させることが可能な液体噴射ヘッド、液体噴射記録装置および駆動信号生成システムを提供する。【解決手段】本開示の一実施の形態に係る液体噴射ヘッドは、液体を噴射する複数のノズルを有する噴射部と、この噴射部に対して1または複数のパルスを有する駆動信号を印加することにより、ノズルから液体を噴射させる駆動部と、超音波の音響信号を液体中へ向けて発信...

    液体噴射ヘッド、液体噴射記録装置および駆動信号生成システム

  12. 【課題】ユーザにおける利便性を向上させることが可能な液体噴射ヘッド、液体噴射記録装置および駆動信号生成システムを提供する。【解決手段】本開示の一実施の形態に係る液体噴射ヘッドは、液体を噴射する複数のノズルを有する噴射部と、この噴射部に対して1または複数の駆動波形を有する駆動信号を印加することにより、ノズルから液体を噴射させる駆動部と、所定の演算処理を行う演算処理部と、...

    液体噴射ヘッド、液体噴射記録装置および駆動信号生成システム

  13. 【課題】信頼性を向上させることが可能なヘッドチップおよびその製造方法、並びに、そのヘッドチップを備えた液体噴射ヘッドおよび液体噴射記録装置を提供する。【解決手段】ヘッドチップは、液体に圧力を印加するアクチュエータプレートを備え、前記液体を噴射するヘッドチップであって、前記アクチュエータプレートは、互いに側壁を介して配置された複数の溝と、前記側壁に設けられるとともに、蒸...

    ヘッドチップ、液体噴射ヘッド、液体噴射記録装置およびヘッドチップの製造方法

  14. 【課題】容易かつ短時間で材料試験を実行できるとともに、材料試験時の放射線CT撮影によって得られる放射線CT像の精度を向上できる材料試験機および放射線CT装置を提供する。【解決手段】試験片TPを支持する掴み部29を基台23の中央部に配設し、基台23には複数本の支柱25が立設される。支柱25の配置および数は、任意の撮影方向について、X線源3から照射されて試験片TPを透過す...

    材料試験機および放射線CT装置

  15. 技術 脱穀装置

    【課題】揺動選別機構に供給される選別風の風量の低下を抑制する。【解決手段】脱穀装置は、選別対象物を移送しながら篩い選別する揺動選別機構13と、揺動選別機構13の前下方に設けられ、揺動選別機構13に選別風を供給する送風部Aとを備える。送風部Aの送風ファン15aを覆うカバー15bの上部と、揺動選別機構13の前部の下端部との間に、送風部Aから供給される選別風がカバー15bと...

    脱穀装置

  16. 【課題】作業機械の操作者の操作に基づく当該作業機械の一連の動作を画面上で再生し、事後的に分析できる再生装置を提供する。【解決手段】再生装置は、時刻に対応付けられる作業機械の可動部の角度情報を含むログ情報を取得する取得部と、前記作業機械の動作の再生指示を受け付ける受付部と、前記再生指示を受付けた場合、前記角度情報を、作業機械モデルに順次適用することで、前記作業機械の動作...

    再生装置、分析支援システム及び再生方法

  17. 【課題】ノズルと飲料供給ラインとの接続に起因する飲料の漏れの発生を防止すること。【解決手段】粉砕された原料と湯とが投入されることにより飲料を抽出する抽出機37と、抽出機37で抽出された飲料を、飲料供給部22を臨む態様で着脱可能に配設されたノズル45に供給する飲料供給ライン38とを備え、飲料供給部22に載置された容器Cに対し、ノズル45より飲料を吐出して供給する飲料供給...

    飲料供給装置

  18. 【課題】ペーパーフィルタのセットを良好に判定すること。【解決手段】粉砕された原料と湯とが投入されることにより飲料を抽出する抽出機37と、抽出機37による飲料の抽出の際に用いるペーパーフィルタPFを巻回するフィルタロールFRの回転を検出する回転検出部471と、繰出指令が与えられた場合にフィルタロールFRからペーパーフィルタPFを繰り出させるペーパーローラ部375とを備え...

    飲料供給装置

  19. 【課題】抽出滓とペーパーフィルタとを容易に分離させること。【解決手段】粉砕された原料と湯とが投入されることにより飲料を抽出する抽出機37と、抽出機37による飲料の抽出の際に用いるペーパーフィルタPFを巻回するフィルタロールFRを、回転可能に支持して収納するフィルタ収納部47と、フィルタロールFRより引き出されたペーパーフィルタPFを挟持し、飲料の抽出毎にペーパーフィル...

    飲料供給装置

  20. 【課題】ファンボックスに対するファンフィルタの挿脱を容易なものとすること。【解決手段】前面開口11を有する直方体状の本体キャビネット10と、前面開口11を開閉する態様で本体キャビネット10に設けられた前面扉20とを備え、本体キャビネット10の内部に設けられた飲料生成部30で生成された飲料を、前面扉20に構成された飲料供給部22に載置された容器Cに供給する飲料供給装置で...

    飲料供給装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 10055