駆動ケース に関する公開一覧

駆動ケース」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「駆動ケース」の詳細情報や、「駆動ケース」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「駆動ケース」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,474件中)1/124ページ目

  1. 【課題】ねぎの掘り起こしに際して畝の肩部を崩す畝崩し装置を備えた構成において、畝崩しにより生じた土の排出を円滑とし、畝崩し装置における土の停滞・堆積を防止する。【解決手段】自走式の走行機体4を有し、機体を前進させながらねぎ2を畝3から掘り起こして収穫するねぎ収穫機1であって、畝3からねぎ2を掘り起こす掘起こし部25と、掘起こし部25により掘り起こしたねぎを後方へ搬送す...

    ねぎ収穫機

  2. 【課題】フィードチェーンを制御するクラッチ機構の入り状態への移行を迅速確実に行えるコンバインを構成する。【解決手段】モータ34の正転によりクラッチ機構FCを入り操作し、逆転により切り操作するように操作ワイヤWを介してモータ34の駆動力を伝えるクラッチ操作ユニットAを備えている。クラッチ操作ユニットAは、モータ34の駆動力で回転するカム体35と、このカム体35のカム面3...

    コンバイン

  3. 【課題】 ワイヤの曲げ戻りと捻じれ変形の不良品を大幅に減少させる。【解決手段】 装置本体のヘッド回転軸に回転自在とされたヘッド本体と、ワイヤ案内筒と、ワイヤ切断部と、前記ワイヤの先端部分を通過案内し、前記本体の正面に対し、直行方向に延びる棒状のマンドレルと、それの回りに回転可能に嵌装された円盤状の曲げスリーブと、その外表面に突設された曲げ凸部と、前記曲げスリーブの...

    ワイヤ曲げ方法および装置

  4. 【課題】ミッションケースからの油漏れや伝動機構への潤滑不良を抑制できるコンバインを提供する。【解決手段】コンバインは、刈取部が刈取り穀稈を搬送して脱穀部に投入する。駆動装置63の作動油を循環させる油圧配管221,222,223a,223a,223b,223c,223d,223eにオイルクーラが連結されるとともに、オイルクーラをバイパスさせるバイパス路224が駆動装置に...

    コンバイン

  5. 【課題】刈取部3の刈取量や穀物ヘッダー12の刈取幅を拡大すべく、フィーダハウス11をできるだけ大きくする。【解決手段】本発明のコンバインは、未刈り穀稈を刈取りながら取込む刈取部3と、刈取部3から供給された刈取穀稈を脱穀処理する脱穀部9と、刈取部3が刈取り穀稈を搬送して脱穀部9に投入するフィーダハウス11と、フィーダハウス11の機体幅方向の一方側に配置され且つ走行機体1...

    コンバイン

  6. 【課題】脱穀装置を駆動するベルト式の伝動機構に圃場の穀稈等が接触するのを効果的に抑制するコンバインを構成する。【解決手段】フィードチェーン9で挟持搬送される刈取穀稈を脱穀処理する脱穀装置10を備えているコンバインであって、脱穀装置10の横外側部に設けられ、エンジンの駆動力を一番物回収部および二番物回収部に伝達するベルト式の伝動機構が備えられ、伝動機構を下方から覆う伝動...

    コンバイン

  7. 【課題】既設管の切断時に発生する切粉の影響を排除し、良好な止水性能を得る弁設置装置を構成する。【解決手段】既設管1の外側に密封空間を形成する切断ケース11と、この内部の切断機構13と、シャフト15と、を有する切断ユニットAを備え、既設管1の外側に密封空間を形成する弁収容ケース21と、この内部の仕切弁Vと、切断ユニットAで切除された切除領域Rに対し仕切弁Vを挿入する軸状...

    弁設置装置及び仕切弁ユニット

  8. 技術 作業車両

    【課題】乗用田植機における旋回中の衝撃を少なくすること。【解決手段】走行車体2と、走行車体2に連結された植付装置50と、走行車体2に設けられた前輪4及び後輪5と、前輪4の操舵角を検知するハンドルポテンショメータ80と、後輪5への駆動力の伝達を入り切りする左右一対の後輪クラッチ100L、100Rと、左右一対の後輪クラッチ100L、100Rに対して、後輪5への駆動力の伝達...

    作業車両

  9. 【課題】刈取穀稈が搬送装置によって脱穀装置に向けて後方に搬送される際に、穀稈の穂先側部分が引起し部の上部に引っ掛かり難いコンバインが要望されている。【解決手段】引起し部は、植立穀稈に引起し作用する複数の引起し装置と、複数の引起し装置の上部に亘って機体左右方向に沿って延びると共に複数の引起し装置の夫々に駆動力を伝達する引起し駆動軸42を有している。刈取り部7が作業位置に...

    コンバイン

  10. 【課題】病虫害防除用薬剤を有効に作用させ得る状態で、苗植付け及び病虫害防除用薬剤の田面への供給を行えるようにする。【解決手段】水田に対して苗を植える苗植付装置と、肥料を供給する施肥装置2と、病虫害防除用薬剤を供給する薬剤供給装置3とを備えるとともに、苗植付装置による苗の田面GLに対する供給位置と、施肥装置2による肥料の田面GLに対する供給位置と、は、機体左右方向におい...

    苗植付機及びその苗植付機を用いた苗植付方法

  11. 技術 移植機

    【課題】 スタンドを使用状態または収納状態にする際に工具類を必要とせず、しかも収納状態にしたスタンドが下降することのない移植機を提供すること。【解決手段】 圃場を走行する車体10に、苗の植付装置7と、車体10の姿勢を保持する姿勢保持体54を備える移植機において、車体10に姿勢保持体54を支持する支持部材50を設け、支持部材50には、姿勢保持体54を収納状態または使...

    移植機

  12. 【課題】残留肥料の排出時の悪影響を低減させる施肥装置を提供する。【解決手段】肥料を貯留する貯留部67と、貯留部67の肥料を繰り出す繰り出し部61と、貯留部67に設けられ、内部の肥料を排出可能な排出口83と、排出口83を開閉可能な蓋部材85であって、内部に肥料の収容空間85aが形成された蓋部材85と、を備えた。

    施肥装置および作業車両

  13. 【課題】 多段シリンダの先端側を構成するシリンダ部を十分に補強することができる多段型蓄冷式冷凍機を提供すること。【解決手段】 二段型GM冷凍機1は、径が異なる一段目シリンダ部21及び二段目シリンダ部22により段付円筒状に形成される多段シリンダ2と、多段シリンダ2内に設けられる蓄冷手段と、各シリンダ部にそれぞれ設けられる冷却ステージC1,C2と、多段シリンダ2内の圧...

    多段型蓄冷式冷凍機

  14. 【課題】内燃機関の始動時にクランクシャフトを高速化して始動を容易にする制御装置を構成する。【解決手段】クランクシャフト1の回転に連係して往復作動するピストン4と燃焼室を開閉する吸気バルブVaおよび排気バルブVbとを有する複数の気筒と、クランクシャフト1を駆動回転するスタータモータ15と、電動アクチュエータMの駆動により吸気バルブVaの開閉時期を設定する弁開閉時期制御機...

    内燃機関の制御装置

  15. 【課題】内燃機関の始動時にクランクシャフトの回転を高速化して始動を容易にする制御装置を構成する。【解決手段】クランクシャフト1の回転に連係して往復作動するピストン4と燃焼室を開閉する吸気バルブVaおよび排気バルブVbとを有する気筒と、クランクシャフト1を駆動回転するスタータモータ15と、電動アクチュエータMの駆動により吸気バルブVaの開閉時期を設定する弁開閉時期制御機...

    内燃機関の制御装置

  16. 【課題】極低温の環境においても内燃機関を良好に始動させ得る制御装置を構成する。【解決手段】クランクシャフト1の回転に連係して往復作動するピストン4と燃焼室を開閉する吸気バルブVaおよび排気バルブVbとを有する複数の気筒と、クランクシャフト1を駆動回転するスタータモータ15と、電動アクチュエータMの駆動により吸気バルブVaの開閉時期を設定する弁開閉時期制御機構VTとを備...

    内燃機関の制御装置

  17. 【課題】操縦部5におけるステップ部400の下方後部側に搭載したエンジン7からECU401への熱的影響をできるだけ低減できるようにする。【解決手段】本願発明のコンバインは、エンジン7を搭載した走行機体1の前部に刈取部3を装着し、走行機体1のうち刈取部3の後方に脱穀部9を搭載し、脱穀部9の前部側方に操縦部7を配置し、操縦部5におけるステップ部400の下方後部側にエンジン7...

    コンバイン

  18. 【課題】フィーダハウスを最適に配置できるコンバインを提供しようとするものである。【解決手段】本願発明のコンバインは、刈取部3が刈取り穀稈を搬送して脱穀部9に投入するフィーダハウス11を備えている。駆動装置63が、エンジン7の動力を変速する直進油圧式無段変速機64及び旋回油圧式無段変速機70を備えている。直進油圧式無段変速機64及び旋回油圧式無段変速機70が、駆動装置6...

    コンバイン

  19. 【課題】操作具による駆動装置への応答性を良好に維持できるコンバインを提供しようとするものである。【解決手段】本願発明のコンバインは、刈取部3が刈取り穀稈を搬送して脱穀部9に投入するフィーダハウス11を備えている。エンジン7の動力を変速する直進油圧式無段変速機64及び旋回油圧式無段変速機70が、駆動装置63の左右側面のうち操縦部5側に前後で並設されている。直進油圧式無段...

    コンバイン

  20. 【課題】駆動装置をコンパクトに配置できるコンバインを提供しようとするものである。【解決手段】本願発明のコンバインは、刈取部3が刈取り穀稈を搬送して脱穀部9に投入するフィーダハウス11を備えている。駆動装置63の左右一側面より突出させた入力軸66にエンジン7動力を受ける入力プーリ69を設けている。駆動装置63内で入力軸66に伝達された動力が分配されて、入力軸66を介して...

    コンバイン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 124