食品用添加剤 に関する公開一覧

食品用添加剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「食品用添加剤」の詳細情報や、「食品用添加剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「食品用添加剤」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(27件中)1/2ページ目

  1. 【課題】風香味を向上させた香酸柑橘糖蜜入り果汁及び飲料を提供する。【解決手段】本発明の香酸柑橘糖蜜入り果汁は、香酸柑橘果汁、及び香酸柑橘果実の搾汁残渣から得られた香酸柑橘糖蜜を含み、糖酸比が1.4〜2.0で、Brix値8に調整した場合における濁度が75〜700NTUであることを特徴とする。また、前記香酸柑橘糖蜜入り果汁をBrix値8に調整した場合における黄色度(YI)...

    香酸柑橘糖蜜入り果汁及び飲料

  2. 技術 抗肥満剤

    【課題】肥満の予防、改善又は治療に有効な抗肥満剤の提供。【解決手段】グルタミナーゼ阻害剤を有効成分として含有する抗肥満剤。グルタミナーゼ阻害剤は6−ジアゾ−5−オキソ−L−ノルロイシン[(S)−2−アミノ−6−ジアゾ−5−オキソカプロン酸又はその塩(DON)]、又はCB−839であることが好ましい。抗肥満剤は飲食品及び医薬に使用される。

    抗肥満剤

  3. 技術 抗炎症剤

    【課題】炎症に由来する2型糖尿病、高血圧、アテローム性動脈硬化等の予防、改善又は治療に有効な抗炎症剤の提供。【解決手段】6−ジアゾ−5−オキソ−L−ノルロイシン等のグルタミナーゼ阻害剤を有効成分として含有する抗炎症剤。

    抗炎症剤

  4. 【課題】安価で簡便に、新たな性質を有する変性澱粉を提供する。【解決手段】粒子径分布波形が単一ピークを示す変性澱粉であって、10質量%糊液のRVAピーク粘度が原料となる未変性澱粉のRVAピーク粘度の5%以下でありかつ最大粒子径と最小粒子径の差が2μm以下である変性澱粉である。この変性澱粉は、食品用添加剤、食品用食感改良剤、粉末化基材、バインダー用添加剤、製紙用添加剤、建...

    変性澱粉、その用途、及び変性澱粉の製造方法

  5. 【課題】均質で添加剤として使用するのに適したカルボキシメチル化セルロース粉末を提供する。【解決手段】カルボキシメチル置換度が0.50以下であり、セルロースI型の結晶化度が50%以上であり、メディアン径が10〜150μmであるカルボキシメチル化セルロース粉末。好ましくは、カルボキシメチル化セルロースが、水を主とする溶媒下でマーセル化反応を行い、次いで、水と有機溶媒との混...

  6. 【課題】透明度の高い水分散体を形成するカルボキシメチル化セルロースのナノファイバー含有する添加剤を提供する。【解決手段】セルロースI型の結晶化度が60%以上であり、カルボキシメチル置換度が0.50以下であり、固形分1%(w/v)の水分散体とした際の波長660nmの光の透過率が70%以上であるカルボキシメチル化セルロースナノファイバーを含む添加剤。好ましくは、上記セルロ...

  7. 【課題】均質で分散安定性、保水性、保形性付与に優れたカルボキシメチル化パルプを含有する添加剤を提供する。【解決手段】カルボキシメチル置換度が0.50以下であり、かつ、セルロースI型の結晶化度が50%以上であるカルボキシメチル化パルプを含む添加剤。好ましくは、カルボキシメチル化パルプが、水を主とする溶媒下でマーセル化反応を行い、次いで、水と有機溶媒との混合溶媒下でカルボ...

  8. 技術 食物繊維

    【課題】苦味や嫌な後味が抑制された食物繊維を提供する。【解決手段】末端糖を有する食物繊維において、末端糖全体に対するアルドースの割合を10%以下とする。このような食物繊維は、例えば、難消化性デキストリン、ポリデキストロースなどであってもよい。また、前記食物繊維は、食品用添加剤(例えば、飲料用添加剤)として使用してもよい。

    食物繊維

  9. 【課題】優れた日持ち向上効果を有し、且つ食品の味質や風味に与える影響が少なく、さらに分散性に優れ、短時間で粉末化可能な食品用粉末状日持ち向上剤の提供。【解決手段】酢酸ナトリウム、酢酸およびモノグリセリン脂肪酸エステルを含有する食品用粉末状日持ち向上剤であって、該食品用粉末状日持ち向上剤を水に分散させて測定したモノグリセリン脂肪酸エステルのモード径が1〜100μmであり...

  10. 【課題】保水・保湿性能に優れた新規な保水・保湿剤を提供する。【解決手段】本発明の保水・保湿剤は、カチオンとアニオンの少なくともいずれかに水素結合性官能基を有する有機アンモニウム塩を含む。好ましい態様の一つにおいて、有機アンモニウム塩のカチオンは次式(I)で表される:【化1】(式中、R1はそれぞれ独立に、水酸基を1個以上有し、アルキル部位が炭素数1〜10の直鎖状もしくは...

  11. 【課題】煙草の吸引やステイン付着性食品の摂取に起因する歯牙へのステイン付着を抑制することができる口腔組成物の提供。【解決手段】 本発明によれば、コラーゲン、カゼインおよびホエイからなる群から選択される1種または2種以上の成分を含有する、ステイン付着抑制用口腔組成物が提供される。本発明によればまた、コラーゲン、カゼインおよびホエイからなる群から選択される1種または2種...

  12. 【課題】サイクロデキストランの新たな用途の提供。【解決手段】(1)サイクロデキストラン及びその誘導体からなる群から選ばれる1種又は2種以上を含有する組成物。(2)サイクロデキストランの誘導体が、1〜数個のグルコースがα−1,3−結合でサイクロデキストランに結合したα−1,3−分枝サイクロデキストラン等である(1)記載の組成物。(3)上記に記載の組成物を含有する医薬、化...

  13. 【課題】記憶力や認知機能の向上などに有効な剤を提供する。【解決手段】剤を、ナリンゲニン、エリオジクチオール、5,7−ジヒドロキシクロモン、コーヒー酸、プロトカテク酸、これらの配糖体、及びこれらの塩から選択された少なくとも1種の成分(A)、及びエゾウコギ成分(B)から選択された少なくとも1種の成分で構成する。

    神経回路網の再構築・賦活剤

  14. 【課題】本発明の課題は、喫食の際に口の中で冷感を感じることができる食品及びその製造方法を提供することである。【解決手段】食品と、トリカプリンを有効成分として含有する食品用冷感付与剤とを含有する、冷感が付与された食品で、食品に、トリカプリンの含有量が、前記食品の質量に対して0.1〜99質量%となるように混合する工程を含む、冷感が付与された食品の製造方法。前記食品は、例え...

  15. 【課題・解決手段】本発明の課題は、喫食の際に口の中で冷感を感じることができる食品及びその製造方法、並びに、様々な食品に冷感を付与する方法を提供することである。本発明は、食品に、トリカプリンの含有量が、トリカプリンを含む食品の全質量に対して0.1〜99質量%となるように含有させて、冷感が付与された食品を製造する。前記食品は、例えば、ケーキ、パン、クッキー、水産練り製品、...

  16. 【課題】DHA含有油性成分を体内への吸収効率の高い油滴径で含み、咀嚼し易く、食事により手軽にDHAの効率良い摂取が可能なDHA含有ムースを提供すること【解決手段】ムース中にDHA含有油性成分の油滴に径を少なくとも20μmとすることによって、DHAの良好な体内吸収性を得る。

    DHA入りムースの製造方法

  17. 【課題・解決手段】本発明の目的は、しみ、くすみ、皺、たるみ、肌荒れ等の皮膚老化を防止できる皮膚老化防止剤を提供することである。レスベラトロール3−O−α−グルコシドは、メラニン生成抑制、ヒアルロニダーゼ阻害、抗酸化、細胞賦活化、サーチュイン遺伝子活性化、マトリックスメタロプロテアーゼ抑制、消炎等の皮膚老化防止作用が卓越しており、皮膚老化防止剤として使用できることを見出した。

    皮膚老化防止剤、及びレスベラトロール3−O−α−グルコシドの濃縮液

  18. 【課題】簡易で工業化に適した、油脂のみからなる粉末油脂組成物を製造するための油脂組成物、及び該油脂組成物を含む食品の提供。【解決手段】全トリグリセリド含有量を100質量%とした場合、1位〜3位に炭素数xの脂肪酸残基Xを有する1種類のXXX型トリグリセリドを65〜99質量%と、XXX型トリグリセリドの脂肪酸残基Xの1つを炭素数yの脂肪酸残基Yに置換した1種以上のX2Y型...

    油脂組成物及びそれを含む食品

  19. 【課題・解決手段】デンプン系ポリマーを含む少なくとも1層で被覆されたコア顆粒を含む流動食であって、前記顆粒は耐熱及び耐湿性プロバイオティクス細菌を含む。液体乳児用食品用安定化プロバイオティクス顆粒の形態の耐熱及び耐湿性プロバイオティクス細菌の調製用組成物、及び前記組成物の調製プロセス。

    耐熱及び耐湿性プロバイオティクス細菌を含む顆粒を含む流動食

  20. 【課題・解決手段】本発明は、加工食品等の食品に添加した際に、保水性、保形性、分散安定性等の品質及び物性を改善でき、本来的に食品が有している食感、風味等の特性を損なわない食品用添加剤及びこれを含有する食品を提供することを目的とする。すなわち、本発明は、アニオン変性セルロースナノファイバーを含有している食品用添加剤及びこれを含む食品を提供する。

  1. 1
  2. 2