頭文字 に関する公開一覧

頭文字」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「頭文字」の詳細情報や、「頭文字」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「頭文字」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(768件中)1/39ページ目

  1. 【課題・解決手段】小型電子アセンブリ、関連する装置および方法について開示した。ある実施形態では、小型電子アセンブリは、第1の表面および対向する第2の表面を有するパッケージ基板と、第1の表面および対向する第2の表面を有する第1のダイであって、第1の誘電体層に埋設され、前記第1のダイの前記第1の表面は、第1のインターコネクトにより、パッケージ基板の表面に結合される、第1の...

    小型電子アセンブリ

  2. 【課題】3Dモデル化オブジェクトの変形を決定するためのコンピュータ実装された方法を提供する。【解決手段】方法は、入力された3Dモデル化オブジェクトの変形基底を推論する変形基底関数、第1の3Dモデル化オブジェクト及び第1の3Dモデル化オブジェクトの変形制約を提供する。方法は、さらに、変形制約を尊重する第2の3Dモデル化オブジェクトを決定するとともに、第2の3Dモデル化オ...

    3Dモデル化オブジェクトの変形の決定

  3. 【課題】金型転写性に優れている光学部品の製造方法を提供する。【解決手段】射出ユニットと、成形領域16aを含むキャビティー16およびゲート18を有する金型10とを備え、金型10は、第1金型12および第2金型14からなり、第1金型12は、成形面12aを有し、第2金型12は、第1金型方向に摺動可能に構成された突出しコア15を備え、突出しコア15は、成形面15aを有しており、...

    光学部品の製造方法

  4. 【課題】プラントの定期検査に関する情報共有と連携を強化することができる定期検査情報連携システムおよび定期検査情報連携方法を提供する。【解決手段】定期検査情報連携システム1は、プラントの定期検査の工程を管理する情報が登録される工程管理データベースと、メイン制御部と、を備える。メイン制御部は、定期検査に関連する少なくとも1つのメインワークオーダーを複数のサブワークオーダー...

    定期検査情報連携システムおよび定期検査情報連携方法

  5. 【課題】デマンドに対応可能か否かの判定に際して、デマンドレスポンス不履行によるペナルティーの発生を抑制する。【解決手段】電力負荷、発電装置および蓄電装置を含む電力制御システムを制御して送受電電力を管理する装置であって、将来の送受電電力の調整に係るデマンドを外部から受領する通信部と、送受電電力の予測値であるベースラインを電力制御システムに係る電力消費および発電の履歴に基...

    電力管理装置および電力管理方法

  6. 【課題】暗い環境でも操作及び位置の認識を容易にする空気調和機を提供する。【解決手段】本体表示部7と、制御部14と、照度検出部8と、動作検出部9とを備え、照度信号が所定の照度閾値よりも明るい、または、動作信号が所定の動作量閾値よりも高い場合は、照度信号が所定の照度閾値よりも暗く、かつ、動作信号が所定の動作量閾値よりも低い場合に比べて、本体表示部7の発光強度を高く制御する...

    空気調和機

  7. 【課題】本発明は、従来に無い極めて実用的な車両構造用の接続部材を提供することを目的とする。【解決手段】車両構造で使用され当該車両構造内の適宜な部位と接続する少なくとも2以上の接続部2を具備した車両構造用の接続部材であって、繊維体3を複数積層した積層体4にマトリックス樹脂を含浸硬化させて構成された積層構造部1を有し、前記繊維体3として、一方向に引き揃えた炭素繊維束5を熱...

    車両構造用の接続部材

  8. 技術 遊技機

    【課題】 興趣性の高い遊技機を提供する。【解決手段】 1種BBを複数種類有することで、設定値に応じてではなくいずれの1種BB内部中かに応じて出玉率に差を設ける。例えば、設定1かつ1種BB1内部中の場合の出玉率と設定6かつ1種BB1内部中の場合の出玉率が等しく、また、同じ設定6であっても1種BB1内部中の場合と1種BB6内部中の場合とで出玉率が異なるようにする。そし...

    遊技機

  9. 技術 遊技機

    【課題】外部信号の出力の制御を適切に行う。【解決手段】報知遊技(AT)の実行権利を付与する確率が所定確率の非チャンスゾーンと、報知遊技の実行権利を付与する確率が非チャンスゾーンより高いチャンスゾーン(CZ)とを有する。有利区間移行から500遊技を消化したときは、非チャンスゾーンからチャンスゾーンに移行させ、このとき、外部信号をオンにする。また、図示しないが、非チャンス...

    遊技機

  10. 技術 遊技機

    【課題】特別遊技の実行確率を変動させることなく、出玉率を変化させる。【解決手段】1BB−E作動時(1BB−E遊技(特別遊技))において、ストップスイッチの操作情報を報知可能なATと、ストップスイッチの操作情報を報知しない非ATとを有する。1BB−E作動時の非AT中かつRB−C,D条件装置未作動時(SRB非内部中)及びRB−C,D条件装置作動時(SRB内部中)の出玉率は...

    遊技機

  11. 技術 遊技機

    【課題】特別遊技の実行確率を変動させることなく、出玉率を変化させる。【解決手段】RT1(非内部中)、及び1BB−E作動時(1BB−E遊技(特別遊技))において、ストップスイッチの操作情報を報知可能なATと、ストップスイッチの操作情報を報知しない非ATとを有する。1BB−E作動時の非AT中かつRB−C,D条件装置未作動時(SRB非内部中)及びRB−C,D条件装置作動時(...

    遊技機

  12. 技術 遊技機

    【課題】特別遊技の実行確率を変動させることなく、出玉率を変化させる。【解決手段】1BB−C,D作動時(1BB−C,D遊技(特別遊技))、及び1BB−E作動時(1BB−E遊技(特別遊技))に、ストップスイッチの操作情報を報知可能なATと、ストップスイッチの操作情報を報知しない非ATとを有する。1BB−E作動時の非AT中かつRB−C,D条件装置作動時の出玉率(0.514)...

    遊技機

  13. 技術 遊技機

    【課題】抽選結果と報知する操作情報と表示する図柄組合せとの関係を適切に設定する。【解決手段】青7を狙え!を報知し、報知に従って停止操作されると、以下のようになる。まず、RT2のリプレイH又はI条件装置作動時には、リプレイ02又は04の図柄組合せを表示し、ボーナス確定画面を表示する(図中(1))。RT3の非当選時には、1BB05又は06の図柄組合せを表示し、1BB−E遊...

    遊技機

  14. 技術 遊技機

    【課題】特別遊技の終了時に、ATの実行権利の有無に応じて、有利区間表示LEDの点灯又は消灯の制御を適切に行う。【解決手段】1BB−C,D作動(特別遊技)終了時に、ATの実行権利を有するときは、1BB−C,D作動終了時に実行するフリーズの終了時に、演出スイッチの操作を促すPUSH表示をオンにする。その後、演出スイッチが操作(オン)されると、告知ランプを点灯させるとともに...

    遊技機

  15. 技術 遊技機

    【課題】複数の動作態様のフリーズを実行可能としつつ、ROMの使用量を削減する。【解決手段】第1態様から第3態様までの3種類のフリーズを実行可能とする。フリーズの制御に用いるフリーズデータを備える。フリーズデータは、第1部分から第3部分までの3個の部分を有する。第1態様のフリーズを実行するときは、フリーズデータの第1部分の処理を実行してフリーズを終了する。第2態様のフリ...

    遊技機

  16. 技術 遊技機

    【課題】報知に従って停止操作が行われたか否かに応じて、メダルを払い出した旨、及びメダルの払出し枚数の累計が所定枚数に到達した旨の画像表示の制御を適切に行う。【解決手段】RT5中の小役A1〜B6条件装置作動時(押し順不問の10枚役当選時)に押し順を報知し、報知した押し順で停止操作されたときは、10枚のメダルを払い出し、かつ当該払出し中に10枚GETを画像表示する(図中(...

    遊技機

  17. 技術 遊技機

    【課題】所定遊技区間におけるメダルの払出し枚数の累計が所定枚数に到達した旨の画像表示によって遊技者の有利度に係る設定値を推測可能にする。【解決手段】図中(1)に示すように、RT5(所定遊技区間)におけるメダルの払出し枚数の累計が80枚のときに、10枚払出しとなる小役が入賞し、メダルの払出し枚数の累計が86枚(所定枚数)に到達したときは、設定1〜設定6の6段階の設定値に...

    遊技機

  18. 技術 遊技機

    【課題】特別役に対応する図柄組合せが停止可能となった遊技において、特別役に対応する図柄組合せの画像表示の制御を適切に行う。【解決手段】1BB−B条件装置(特別役)に対応する図柄組合せ(「赤7」「赤7」「赤7」)が停止可能になった最初の遊技では、まず、2個の赤7を画像表示し、その後、3個目の赤7を画像表示して、右リールの図柄が赤7であることを報知する(図中(1))。1B...

    遊技機

  19. 【課題】運転支援区間と非運転支援区間との切り替わり地点を容易に把握できる可能性を高める技術の提供。【解決手段】車両の走行予定経路を取得する走行予定経路取得部と、前記走行予定経路上の運転支援区間を取得する運転支援区間取得部と、前記走行予定経路上の運転支援区間と非運転支援区間との切り替わり地点を指し示すアイコンを表示する案内制御部と、を備える運転支援システムを構成する。

    運転支援システム、運転支援プログラム

  20. 【課題・解決手段】式(I)で示される化合物は、抗体-薬物複合体を製造するために用いられ得る。このように製造された複合体は、ヒトおよびマウス血清の両方で安定であり、マウスモデルを用いた前臨床研究を行うことが可能である。

    プロドラッグおよび複合体に使用する修飾自己切断部分ならびにその使用方法および製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 39