音声入力モード に関する公開一覧

音声入力モード」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「音声入力モード」の詳細情報や、「音声入力モード」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「音声入力モード」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(315件中)1/16ページ目

  1. 【課題】処方箋に従った正確な薬品の秤量を支援することのできる薬品秤量装置を提供すること。【解決手段】処方箋に記録された一又は複数の処方薬品名を含む処方箋情報が前記処方箋から読み取られた後(S1のYes側)、薬品容器に記録された収容薬品名を含む収容薬品情報が前記薬品容器から読み取られたとき(S3のYes側)、前記収容薬品名が前記処方薬品名のいずれかに該当する場合には(S...

    薬品秤量装置、薬品秤量システム、薬品秤量プログラム、記録媒体

  2. 【課題】音声入力及び手入力の両方を活用する際の手間を少なくすること。【解決手段】音声入力内容取得部103は、ユーザ端末20が受け付けた音声入力の内容を取得する。手入力内容取得部104は、ユーザ端末20が受け付けた手入力の内容を取得する。入力項目取得部105は、ユーザ端末20に表示されている入力画面の入力項目を取得する。入力方法決定部106は、取得された入力項目に対する...

    情報処理装置

  3. 【課題】ユーザの好みに応じて様々な調理プログラムを構築できる加熱調理システムを提供する。【解決手段】調理プログラムは、一又は複数のステップで構成され、当該ステップ毎に被調理物を加熱する火力と時間が設定されたものである。コンロのCPUは、プログラム作成制御処理を実行可能である。CPUはステップ毎に火力と時間の入力を受け付ける(S24〜S28)。CPUは、ステップ毎の火力...

    加熱調理システム

  4. 【課題】 看護記録の入力操作が容易なナースコールシステムを提供する。【解決手段】 ナースコールサーバ13に看護記録保存部93を設けると共に、制御機8に音声解析部87を設け、音声解析部87がベッドサイドモニタ3から入力された音声情報から特定のワードを認識したら看護記録入力モードに移行し、制御機CPU85がナースコールサーバ13への看護記録の入力を開始し、ベッドサイド...

    ナースコールシステム

  5. 【課題】外部装置が出力する音波を用いて情報を提供する情報提供システムにおいて、特別な情報端末を用いずとも、音波に含まれる所定の情報をより効率的に取得できるようにする。【解決手段】情報端末は、外部装置が出力する、所定の情報を含む音波を受信する情報端末であって、音波を受信する音波受信部と、音波受信部による音波の受信に基づき、情報端末の姿勢の変更を促す第1の情報を情報端末の...

    情報端末、プログラム、及び情報端末の制御方法

  6. 【課題・解決手段】本発明に係る音声とパターンとをパーソナライズに関連付けする方法は、ユーザの音声データを収集することと、前記音声データをパターンに変換して格納することと、ユーザからの問い合わせコマンドに基づいて、問い合わせを行うパターンに対応する音声データを読み取ることと、を含む。本発明では、音声とパターンとのパーソナライズ関連関係を構築し、音声に対応するパターンをイ...

    音声とパターンとをパーソナライズに関連付けする方法及びシステム

  7. 【課題】容易に雑音入力を抑制することが可能な仕組みを提供する。【解決手段】雑音の発生源と、ユーザの発生させる音を集音する集音部と、の位置関係に基づいて、前記集音部の処理に係る操作とは異なる、発生した音の集音特性を変化させる前記ユーザの動作を誘導する出力を制御する制御部を備える、情報処理装置。プロセッサによって、雑音の発生源と、ユーザの発生させる音を集音する集音部と、の...

    情報処理装置、情報処理方法およびプログラム

  8. 【課題】アプリケーションの動作に関する設定操作の利便性を向上させた画像形成装置及びその制御方法、並びにプログラムを提供する。【解決手段】画像形成装置は、アプリケーションの動作に関する設定内容をアプリケーションに対して設定したユーザを示すユーザ情報に関連付けて再現情報としてアプリケーションごとに記憶部に記憶し、認証されたユーザの操作により、複数のアプリケーションのうちの...

    過去の設定情報に基づく初期画面表示が可能な画像形成装置及びその制御方法、並びにプログラム

  9. 【課題】処方箋に従った正確な薬品の秤量を支援することのできる薬品秤量装置を提供する。【解決手段】処方箋に記録された一又は複数の処方薬品名を含む処方箋情報が前記処方箋から読み取られた後(S1のYes側)、薬品容器に記録された収容薬品名を含む収容薬品情報が前記薬品容器から読み取られたとき(S3のYes側)、前記収容薬品名が前記処方薬品名のいずれかに該当する場合には(S4の...

    薬品秤量装置、薬品秤量システム、薬品秤量プログラム、記録媒体

  10. 【課題】アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)を含むナビゲーション・システムを提供する。【解決手段】ナビゲーション・ソリューションとインターフェースするためのアプリケーション・インターフェースを含むナビゲーション・プラットフォームを備えるナビゲーション・システムであって、前記インターフェースが、前記ナビゲーション・ソリューションによって提供される...

    ナビゲーション・アプリケーション・インターフェース

  11. 【課題】危険に配慮された電子機器を提供すること。【解決手段】電子機器は、音声入力部と、当該音声入力部に入力された音声コマンドに応じた処理を行う音声入力モードを実行可能なコントローラとを備える。当該コントローラは、自機が移動しているかを判定し、自機が移動していると判定した場合に前記音声入力モードを実行する。

    電子機器、制御方法及びプログラム

  12. 【課題・解決手段】電子デバイスの機能は、手首着用型デバイスによって検出される手首ジェスチャ(例えば、屈曲又は伸展)を用いて起動され得る。ジェスチャは、手首着用型デバイス内の、例えば、リストバンド内、及び/又は、フェース部材の背後にある、センサを用いて検出できる。センサ信号の解析に基づくライブラリから特定のジェスチャを識別できる。起動された機能は、手首着用型デバイス、又...

    手首の動きを用いたリストバンドデバイスの入力

  13. 【課題】入場管理を容易にすることができるシステムを提供する。【解決手段】車両管理システム100は、携帯端末3と、記憶部と、照合部と、端末装置4とを有する。携帯端末3は、ユーザが所持し、入場ゲートに到着した車両のナンバーをユーザの操作により取得する。記憶部は、入場予定の車両のナンバーを含んだレコードを、1つまたは複数有している車両情報を記憶する。照合部は、携帯端末3によ...

    車両管理システム

  14. 【課題】文字入力のために入力装置が必要となるので、会議端末の小型化を実現することが難しい。【解決手段】会議端末は、他の会議端末と会話するための音声を収集して音声データを出力する複数のマイクを有するマイクアレイと、前記音声データに基づいて検知した音声の音源の方向に基づいて文字入力を受け付ける制御部と、を備える。

    会議端末、文字入力方法及びプログラム

  15. 【課題】処方箋に従った正確な薬品の秤量を支援することのできる薬品秤量装置を提供する。【解決手段】処方箋に記録された一又は複数の処方薬品名を含む処方箋情報が前記処方箋から読み取られた後(S1のYes側)、薬品容器に記録された収容薬品名を含む収容薬品情報が前記薬品容器から読み取られたとき(S3のYes側)、前記収容薬品名が前記処方薬品名のいずれかに該当する場合には(S4の...

    薬品秤量装置、薬品秤量システム、薬品秤量プログラム、記録媒体

  16. 【課題】直立姿勢のままでの移動を可能とする移動補助装置を提供する。【解決手段】利用者の両側に位置する第1フレーム3および第2フレーム3と、前記第1フレームおよび前記第2フレームを接続する蝶番付きアーム機構5と、利用者の足から少なくとも体重の一部を、腰や骨盤を介して前記第1フレームおよび前記第2フレームへ移動させるハーネスを備え、利用者が前記第1フレームおよび前記第2フ...

    移動補助装置

  17. 【課題】利用者が視覚障害者であることを適切に判断して視覚障害者に適した方法で行先階の登録を可能とし、かつ、利用者がかご内に閉じ込められる不都合を有効に防止できるエレベータの行先階登録方法を提供する。【解決手段】エレベータの行先階登録方法は、エレベータの乗降口に滞留する利用者または物体を検知して該乗降口を開閉するドアの閉動作を制限するドア安全装置の作動時間を計測し、前記...

    エレベータの行先階登録方法

  18. 【課題・解決手段】電気炊飯器の誘導加熱ユニット及び炊飯ユニットのうち少なくとも一方は、重量を計測する重量計測部と、報知を行う報知部と、を備え、主制御装置又は制御装置は、重量計測モードを備え、重量計測モードは、ゼロ点調整工程を備え、ゼロ点調整工程は、重量計測部により重量を計測し、計測した重量が予め設定された第一基準値未満である場合は、報知部により、内釜が本体に収容されて...

    電気炊飯器

  19. 【課題・解決手段】炊飯条件を設定する第2の入力操作手段と、ご飯のカロリー換算値報知を指示する第3の入力操作手段と、炊飯物を収容する内釜と、カロリー換算値を報知する報知手段と、を備えた炊飯ユニットと、この炊飯ユニットが上面に載置され、誘導加熱条件を決める第1の入力操作手段を備えた誘導加熱調理器と、を備えた加熱調理装置。炊飯ユニットは、第3の入力操作手段によって誘導加熱調...

    加熱調理装置

  20. 【課題】確認が必要な保存対象の情報を簡易に保存する。【解決手段】指示認識部32が、画面キャプチャが指示されたことを認識した場合に、画像データ取得部34が、指示された画面の画像データを取得し、付加情報取得部38が、画像データが取得された際に、キャプチャした画面を説明するために入力された音声データを音声認識したテキストデータから、画像データに付加する付加情報を取得し、ファ...

    情報処理装置、方法、プログラム、及びシステム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 16