電極間隔 に関する公開一覧

電極間隔」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「電極間隔」の詳細情報や、「電極間隔」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「電極間隔」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(9,818件中)1/491ページ目

  1. 【課題】出力信号の精度が向上された光電変換装置を提供する。【解決手段】半導体基板と、光電変換層と、第1の電極と、第2の電極と、第3の電極と、を有し、第1の方向において、前記第3の電極は、前記第1の電極と前記第2の電極との間に配されており、前記第1の方向において、前記第3の電極と前記第1の電極又は前記第2の電極との間隔は、前記第1の電極、前記第2の電極及び前記第3の電極...

    光電変換装置、光電変換システム及び移動体

  2. 【課題】可変容量の調節を行い易い外力検出センサを提供する。【解決手段】外力検出センサにおいて、カンチレバー2は、弾性材料により構成され、上部側が支持された状態で、容器10内を下方側へ伸びるように配置された、その一面側には可動電極41が設けられる。カンチレバー保持部3の固定電極42は、可動電極41に対向する位置に設けられ、カンチレバー2の撓みに応じて容量が変化し、発振部...

    外力検出センサ

  3. 【課題】解像度や測定範囲を変更することが可能な外力検出装置を提供する。【解決手段】外力検出装置1において、カンチレバー2は、弾性材料により構成され、上部側が支持された状態で、容器10内を下方側へ伸びるように配置され、その下部側には可動電極41が設けられる。固定電極42は、可動電極41に対向する位置に設けられ、カンチレバー2の撓みに応じて容量が変化し、発振部60から出力...

    外力検出装置

  4. 技術 光変調器

    【課題】 差動信号出力を用いてより低電圧駆動が可能な光変調器を提供すること。【解決手段】 電気光学効果を有する基板1に光導波路(21,22)と制御電極が形成され、該光導波路は、少なくとも一つのマッハツェンダー型光導波路を有する光変調器において、該制御電極は、3つの信号電極を挟む2つの接地電極を備え、前記3つの信号電極は、第1(S1)信号電極を挟む第2(S2)及び第...

    光変調器

  5. 【課題】新型コロナウイルスや新型インフルエンザウイルス等を含む空気中に浮遊するウイルス、病原菌、カビ毒等をプラズマで殺菌あるいは不活性化する空気清浄装置の実用化が期待されている。しかしながら、大容量の空間を対象に、確実に、迅速に、プラズマ処理することが困難であるという課題がある。この課題を解消可能な空気清浄装置を提供すること。【解決手段】プラズマ処理対象の空気入口と吹...

    プラズマを用いた空気清浄装置

  6. 【課題】機械的な振動の影響が低減された光学偏向素子を提供する。【解決手段】実施形態の光学偏向素子は、基板と、少なくとも3つの電極とを備える。前記基板は、レーザー光が入射する入射面と、前記入射面から入射して内部を透過したレーザー光が射出される射出面とを有し、レーザー光に対して透明である。前記少なくとも3つの電極は、前記基板の面上に第1の方向に第1の間隔で配置される。前記...

    光学偏向素子、光学偏向装置及び移動体

  7. 【課題】筋腫組織を有効に切除して除去する組織切除システムを提供する。【解決手段】本発明による組織切除システムは、ハンドル(806)と、ハンドルから延びる細長いシャフトを有し、細長いシャフトは、組織受容窓(822)を有する外側管状部材(815)と、外側管状部材の中で作動する内側管状部材(820)を含む。組織切除システムは、ハンドル内に位置決めされたモータドライブシステム...

    組織切除システム

  8. 技術 光変調器

    【課題】リップル量を低減させた光変調器を提供する。【解決手段】マッハツェンダ光変調器において、PN接合構造を有する光導波路(102,103)、及び進行波電極(108)を備え位相変調部と、位相変調部の光伝搬方向に当該位相変調部よりも長く形成された進行波電極の部分、及び位相変調部の光導波路と同じPN接合構造を有し、位相変調部の光導波路と接続されない光導波路を備えたダミー位...

    光変調器

  9. 【課題】本発明は、電解液漏れや水分の浸透を防止できる電気化学セルの提供を目的とする。【解決手段】本発明は、第1容器と第2容器から構成される外装体と、外装体の内部に収容された正極電極および負極電極からなる電極体とを備え、第1容器と第2容器に貫通孔が形成され、貫通孔の内部側にシーラントリングを介し電極板が配置され、電極体の平面視形状と電極板の平面視形状と前記シーラントリン...

    電気化学セル

  10. 【課題・解決手段】本発明は、負の温度係数抵抗器(NTCR)センサを製造する方法に関し、この方法は、金属酸化物成分を含んだ未焼成粉末を備えた混合物と、キャリアガスと、をエアロゾル生成ユニットに供給し、前記混合物および前記キャリアガスからエアロゾルを形成し、かつ堆積チャンバ内に配置された基板に向かって前記エアロゾルを真空中で加速させ、前記混合物の未焼成粉末のフィルムを前記...

    NTCRセンサの製造方法

  11. 【課題】本発明は、免疫療法、特に腫瘍の免疫療法の分野に関する。【解決手段】本発明は、全身投与後、抗原提示細胞、例えば、脾臓における樹状細胞(DC)にRNAを送達するための医薬製剤を提供する。特に、本発明に記載される製剤は、抗原コードRNAの全身投与後に、免疫応答を誘導することを可能にする。

    免疫療法のためのRNA製剤

  12. 技術 組成物

    【課題】ゼーベック係数の値が大きいn型半導体を形成し得る組成物、組成物を使用した半導体、及び熱電変換材料を提供する。【解決手段】導電性材料、タンパク質及び高分子材料、を含む組成物であって、組成物に含まれる固形分が、組成物を100質量%としたとき、0.2質量%以上51質量%以下であり、導電性材料成分の含有量が、組成物中の固形分を100質量%とした場合、0.2質量%以上8...

    組成物

  13. 【課題】様々な基板上に保存性を有するナノインクで配線等を形成した後、優れた導電性を持つ導電層を得ることが可能な方法を提供する。【解決手段】基板上に、金属/非金属ナノ粒子と保護剤とを含むナノインクを塗布(又は印刷)し、乾燥及び焼結を行った後、温度が100℃未満の水蒸気プラズマ処理を施す。水蒸気プラズマ処理で生成される水素イオンH+又は水素ラジカルにより、基板上に塗布され...

    金属層形成基板の製造方法

  14. 【課題】成膜工程で用いられる基板とマスクのアライメントを高精度に行うことができるようにする。【解決手段】基板(1)の長辺部において、基板受け爪(26a、26b)で基板(1)を支持する(S101)。基板(1)は、自重で撓み湾曲形状となる。基板(1)の湾曲形状の中央最低部と、長辺部において、基板(1)をクランプ(S102、S107)して、下降させ、基板(1)とマスク(2)...

    基板載置方法、成膜方法、成膜装置、および有機ELパネルの製造システム

  15. 【課題】 本発明が解決しようとする課題は、密着性および導電性の高い電極膜を得るために、高い分散性を有するカーボンナノチューブ分散液、カーボンナノチューブ樹脂組成物および合材スラリーを提供することである。さらに詳しくは、優れたレート特性およびサイクル特性を有するリチウムイオン二次電池を提供することである。【解決手段】 カーボンナノチューブ(A)と、分散剤(B)と、水...

  16. 【課題】表面積が大きく、ガスセンサとして有用な酸化スズ含有材料を提供する。【解決手段】酸化スズ含有素子は、基材と、基材に設けられた少なくとも一対の電極と、酸化スズ含有シートを有する。酸化スズ含有シートは、浮いている内側部を備えている。酸化スズ含有シートは、複数の酸化スズのナノシート片が集合してなる中央シート部と、中央シート部の少なくとも一部の両面に付着し、中央シート部...

    ブリッジ型の酸化スズ含有シートとその製造方法

  17. 【課題】基板とマスクのアライメントを高精度に行う。【解決手段】クランプユニット28a、28bで支持した基板1をマスク2の上方において、基板を水平な第1の姿勢から、クランプユニット28bの側が高い第2の姿勢に移行させる。基板の第2の姿勢を保った状態で、クランプユニット28a、28bを下降させ、クランプユニット28aの側の基板マークとマスクマークを撮像装置(14a)の被写...

    基板載置方法、成膜方法、成膜装置、および有機ELパネルの製造システム

  18. 【課題】微小な電極の先端部の形状を調整する技術を提供する。【解決手段】この電極調整方法は、一対の電極の先端形状を調整する方法であって、電極の先端部の先鋭化を行う先鋭化工程(S22,S24)と、先鋭化工程(S22,S24)の後において、先端部の先鋭度を確認する先鋭度確認工程(S26)とを有する。先鋭化工程(S22,S24)は、電極の先端部同士を接触させる工程と、接触位置...

    電極調整方法および電極調整装置

  19. 【課題】ワークにおける加熱部位及びワークへの入熱量を可変に制御する。【解決手段】抵抗溶接装置100は、ワーク200を挟み込んで通電可能に構成された第1電極10及び第2電極20を備えている。第1電極10は、第1内側電極11と、第1内側電極11の外周側に所定の間隔をあけて配置された第1外側電極12を有している。第2電極20は、第2内側電極21と、第2内側電極21の外周側に...

    抵抗溶接装置及びそれを用いた抵抗溶接方法、溶接装置

  20. 【課題】ワークの表面及び内部の界面の状態を改質可能な抵抗溶接装置を提供する。【解決手段】抵抗溶接装置100は、ワーク200を挟み込んで通電可能に構成された第1電極10及び第2電極20を備えている。また、抵抗溶接装置100は、第1及び第2電極10,20の少なくとも一方に接続され、所定の溶接条件に応じて、ワーク200に超音波を印加する超音波発生部90を備えている。

    抵抗溶接装置及びそれを用いた抵抗溶接方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 491