電力需要 に関する公開一覧

電力需要」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「電力需要」の詳細情報や、「電力需要」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「電力需要」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(11,903件中)1/596ページ目

  1. 【課題】ガスタービン用の冷却空気の冷却時に発生する排熱を効率的に回収して利用し、プラント性能を向上させることができる。【解決手段】実施の形態による発電プラントは、圧縮空気を生成する圧縮機と、燃焼器と、ガスタービンと、圧縮空気を冷却空気としてガスタービンに供給する冷却空気ラインと、を備える。また、発電プラントは、冷却空気と第1液媒体とを熱交換する第1熱交換器と、第1対象...

    発電プラントおよび熱交換システム

  2. 【課題】定置型蓄電池を不要にできるとともに太陽光発電装置を積極利用し、ピークカットすることができる施設内の充放電制御システムを提供する。【解決手段】施設内の充放電制御システム10は、電動車両100、101、102の電池100a、101a、102aを充放電する充放電装置20、21、22と、充放電装置を制御する充放電制御装置30と、太陽光により発電する太陽光発電装置40と...

    施設内の充放電制御システム

  3. 【課題】ATWS発生時に全燃料集合体の出力を効率的に減少させてプラントの安全性を向上させると共に、冷却系の強化や、原子炉圧力容器や原子炉格納容器の高耐圧化を不要としたATWS対策設備やそれを備えた自然循環型沸騰水型原子炉を提供する。【解決手段】ATWS対策設備は、一部が原子炉圧力容器1の外側に配置され、チムニ7の内側とシュラウド壁4の外側とを連通する連通流路6と、連通...

    ATWS対策設備やそれを備えた自然循環型沸騰水型原子炉

  4. 【課題】電力消費機器による電力需要と、熱消費機器による熱需要とを含むエネルギー需要を監視して、エネルギー需要バランスを最適化する【解決手段】大規模記憶装置52に逐次格納されるエネルギー需要履歴情報から、予測される電力需要を計算し、エアコン24Aの出力と、床暖房装置64の出力を設定する。床暖房需要は、300W(一例)なので、エアコン需要と床暖房需要とに割り振る。電力需要...

    エネルギー管理制御装置

  5. 【課題】コストの増大を回避しつつ、電力を適切に出力する。【解決手段】電力供給設備116は、他のエネルギーを電気エネルギーに変換して電力を生成する発電部116aと、外部と通信を確立する通信部116cと、通信部を通じて、電力系統からの受電点における受電電力を特定可能な受電電力情報を取得する情報取得部140と、受電電力情報に基づく受電電力が所定の値となるように、発電部の出力...

    電力供給設備

  6. 【課題】コストの増大を回避しつつ、電力を適切に出力する。【解決手段】電力供給設備116は、屋外に設置された電力メータ112に屋内を経由することなく接続され、他のエネルギーを電気エネルギーに変換して電力を生成する発電部116aと、屋外において電力メータの二次側に配された電流計132で検出された電圧線の電流値を、屋内を経由することなく取得する情報取得部140と、電圧線の電...

    電力供給設備

  7. 【課題】短期間かつ安価に鋼材の防錆補修が可能な鋼材の防錆補修方法、鉄塔の防錆補修方法及び防錆補修鋼材を提供すること。【解決手段】鋼材の防錆補修方法は、鋼材の施工対象領域をケレン処理して鋼材の素地を調整する素地調整工程ST11と、素地を調整した施工対象領域上にプライマーを塗布して下地層を設けるプライマー塗布工程ST12と、下地層上に樹脂を塗布して鋼材表面への水分及び酸素...

    鋼材の防錆補修方法、鉄塔の防錆補修方法及び防錆補修鋼材

  8. 【課題】電力供給者からの電力使用量増加依頼に従って電力使用量を増加させ、余剰電力の有効利用を促進する。【解決手段】電力供給者の指令制御サーバから電力使用量増加依頼を受け取る電力使用量制御サーバと、電力使用量制御サーバに接続された複数個の機器稼働制御装置と、を含む電力使用量制御システムにおいて、機器稼働制御装置は、一個又は二個以上の機器に接続され、機器は、電気自動車、蓄...

    電力使用量制御システム

  9. 【課題】所定のエリアごとに消費電力を予測する際、エリア間での人の移動による消費電力変動に起因した予測精度低下を改善する。【解決手段】履歴ベース予測部101は、履歴ベース予測モデルに予測日のカレンダ情報および外因を適用して消費電力の履歴ベース予測値Yhiを計算する。移動予測部102は、移動予測モデルに予測日のカレンダ情報を適用して各エリア間の人の流れmfを予測する。移動...

    消費電力予測システム、方法およびプログラム

  10. 【課題】所定のエリアごとに消費電力を予測する際、突発的なイベントに起因した予測精度低下を改善する。【解決手段】動予測部102は、エリア間の人の移動mfを予測する。移動検知部103は、予測日にエリア間の人の実移動数mrを略リアルタタイムで検知する。予測差計算部104は、予測日の各時刻における移動予測mfと実移動数mrとの予測差Δmを求める。イベント推定部105は、予測差...

    消費電力予測システム、方法およびプログラム

  11. 【課題】供給する燃料ガスの整圧時に、生じた燃料ガスの差圧に基づいて、発電電力を直に制御して発電することができるガス差圧式発電装置の制御方法、ガス差圧式発電装置、及びその制御プログラムを提供する。【解決手段】ガス差圧式発電装置1の制御方法では、ガス供給系統50で流通可能な都市ガスの流量帯域のうち、膨張タービン20で発電可能となる都市ガスの流量帯域とした発電許容領域内で、...

    ガス差圧式発電装置の制御方法、ガス差圧式発電装置、及びその制御プログラム

  12. 【課題】再生可能エネルギーの利用が増えても、電力系統に接続する太陽光発電設備や風力発電設備等の事業者に対する出力制御の負担が軽減できることを目的とする。【解決手段】分散電源設備と集中電源設備が接続された電力系統100を監視する監視部と、監視部により電力の出力増加または出力抑制が必要と判断されると、出力増加または出力抑制する分散電源設備を指定する指定部と、指定部が指定し...

    需給調整装置および需給調整方法

  13. 【課題】ヒートポンプシステムの効率を高め、異なった環境下で所望の温度を達成することができるヒートポンプシステムの動作方法を提供する。【解決手段】制御エレメントがヒートポンプの現在の性能を決定し、現在の性能と記憶された性能とを比較し、現在の性能と記憶された性能とを比較した結果に基づいて、ヒートポンプの動作モードおよび蓄熱エレメントの動作モードを選択する、ヒートポンプシス...

    ヒートポンプシステムの動作方法およびヒートポンプシステム

  14. 【課題】灰色の硬質塩化ビニル系樹脂組成物で構成された、電線共同溝内で変形しにくい電力通信管を提供する。【解決手段】電力通信管1は、地中に埋設される電力通信管であって、塩化ビニル系樹脂と顔料とを含む灰色の硬質塩化ビニル系樹脂組成物で構成された管体21を備えた直管部2を備え、前記顔料が、非カーボン系無機顔料及び有機顔料からなる群から選ばれる少なくとも1種を含み、直管部2の...

    電力通信管

  15. 【課題・解決手段】バッテリと、容器内に保管された商品の温度または他の特性を維持するための1つ以上の能動的システムと、を有する容器は、輸送中にこれらの能動的システムを維持するためにバッテリに依存する。このような適用に必要とされるバッテリのサイズは、発送サイクル中に外部電力へのアクセスを提供することによって低減され得る。例えば、輸送車両もしくは倉庫内のシェルフは、無線もし...

    データブリッジを有する能動的容器

  16. 【課題】電力の出力調整の成功の可能性を高くすることのできる電力管理システムを提供する。【解決手段】電力管理システムは、複数の拠点の各々に設置され、各拠点に設置された電力機器を制御する複数の端末装置と、前記複数の端末装置を管理する管理装置とを備え、前記管理装置は、第1の優先順位に基づいて、前記複数の拠点における電力の出力調整量の前記各拠点への配分量を決定する配分量決定部...

    電力管理システム、管理装置、管理方法およびコンピュータプログラム

  17. 【課題】電力機器の運用計画と実績との差を抑える制御装置を提供する。【解決手段】VPPシステムにおける運用の対象となる電力機器を制御する制御装置であって、前記電力機器の充放電性能を示す情報と電力機器の環境情報を取得する第1取得手段と、電力機器に対する充放電動作の特性を示す情報を取得する第2取得手段と、電力機器の充放電性能を示す情報を環境情報に基づいて補正する補正手段と、...

    制御装置、電力制御システム、制御方法およびプログラム

  18. 【課題】車両を電力網との間で送受電可能にするか否かをユーザが判断するための情報が十分でないこと。【解決手段】制御装置は、駆動用電源を備える車両のユーザの行動エリアを特定する行動エリア特定部と、エリア情報が示すエリア内で他のユーザに関連づけられた車両と電力網との間で過去に行われた送受電の実績を示す送受電情報を、ユーザへ通知させる通知制御部とを備える。プログラムは、コンピ...

    制御装置及びプログラム

  19. 【課題】パワー又はエネルギーの需要と供給を優先度に基づいて適切に制御することができる需給制御装置を提供する。【解決手段】工業製品に搭載され、工業製品におけるパワー又はエネルギーの需要と供給を制御する需給制御装置であって、工業製品で発生し得る様々なパワー又はエネルギーの需要を分類するために予め定義された複数の優先ランク毎に、より高い優先ランクに設定された値の範囲内で、よ...

    需給制御装置

  20. 【課題】停電になった場合であっても、供給可能な範囲で電力を好適に使用することができる住宅設備の制御システム及び住宅設備の制御方法を提供する。【解決手段】自家発電可能な太陽光発電部11と、住宅Aに設けられ、太陽光発電部11による発電電力を利用可能な住宅設備(蓄電池12及び設備機器20)と、停電の発生を検知可能な停電検知部(制御部60)と、住宅Aの内部の気圧を測定可能なセ...

    住宅設備の制御システム及び住宅設備の制御方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 596