錯体 に関する公開一覧

錯体」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「錯体」の詳細情報や、「錯体」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「錯体」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(9,925件中)1/497ページ目

  1. 【課題】イオン伝導度、レート特性、酸化安定性、還元安定性、熱安定性等の電池特性を高いレベルで実現する二次電池用電解液を提供すること。【解決手段】アルカリ金属塩と、エステル結合を含む含酸素溶媒と、グライムとを含んでなる二次電池用電解液。

    二次電池用電解液及びロッキングチェア型二次電池

  2. 【課題】所望の電池容量の確保と電池内部の温度上昇の抑制とを両立することが可能な非水電解質電池を提供することを目的とする。【解決手段】正極層と、負極層と、当該正極層及び当該負極層の間に配置される電解質層と、を備える非水電解質電池であって、 前記負極層は、非晶質相を含むチタン−ニオブ酸化物と、当該チタン−ニオブ酸化物よりもLi吸蔵放出電位が低い負極活物質を含み、 前記...

    非水電解質電池

  3. 【課題】油面に対する粘着性に優れた油面用粘着シートを提供する。【解決手段】粘着剤を含む粘着剤組成物から形成されてなる粘着剤層と、油剤に浸漬した際の重量増加率が3%以上である、空隙を有する樹脂基材と、を含む粘着シート。

    油面用粘着シート

  4. 【課題】マグネシウム二次電池にマグネシウム含有量の高いマグネシウム合金電極を用いた場合であっても酸化被膜形成を抑制できるようにすることにより、マグネシウム二次電池のサイクル特性を改善し、電流値を向上させること。【解決手段】マグネシウム塩、ニトリル系溶媒及びクラウンエーテルを含有することを特徴とするマグネシウム二次電池用電解液を用いて、さらにマグネシウム含有量を高めたマ...

    マグネシウム二次電池用の絶縁抑制電解液及び絶縁抑制方法

  5. 【課題】短波長領域の吸収特性の観点から有利な光吸収性組成物を提供する。【解決手段】本発明に係る光吸収性組成物は、ホスホン酸と、ヒドロキシ基及びカルボニル基を分子内に有する紫外線吸収剤と、金属成分とを含有している。紫外線吸収剤において、望ましくは、ヒドロキシ基と前記カルボニル基とは、1〜6個の原子を隔てて配置されている。【効果】波長300〜500nmにおける光吸収帯が長...

    光吸収性組成物、光吸収膜、及び光学フィルタ

  6. 【課題】白色顔料を含む画像のひび割れの発生を抑制できるインクジェット用の活性線硬化型インクを提供すること。【解決手段】本願発明のインクジェット用の活性線硬化型インクは、活性線重合性化合物、白色顔料、ワックス、および添加剤を含むインクジェット用の活性線硬化型インクであって、前記添加剤は、多価アルコールをエステル化した化合物であり、前記添加剤は、アルキル鎖を分子内に有し、...

    インクジェット用の活性線硬化型インクおよび画像形成方法

  7. 【課題】微細かつ純度が高いジルコン酸カルシウム系粉末及びその製造方法を提供する。【解決手段】BET比表面積が40〜300.0m2/gであり、CuKαを線源とする粉末X線回折スペクトルにおいて、回折角2θが31.5°±1.5°の範囲内における最大ピーク強度をICZとし、前記ICZを示す回折角に対して−1.1°〜−6.6°の範囲内における、最大ピーク強度をISH及び最低回...

    ジルコン酸カルシウム系粉末及びその製造方法

  8. 【課題】微細なジルコン酸カルシウム系粉末及びその製造方法を提供する。【解決手段】所定のジルコニウム原子含有水系スラリーを調製する工程(1)と、前記ジルコニウム原子含有水系スラリーに、所定のカルシウム化合物を含む添加原料を添加して、原料混合物を得る工程(2)と、前記原料混合物を湿式粉砕して、粉砕スラリーを得る工程(3)と、前記粉砕スラリーを400℃以下で乾燥させて、乾燥...

    ジルコン酸カルシウム系粉末及びその製造方法

  9. 【課題】 過酸化水素やグルコースなどの低分子化合物の濃度を経時的に測定する手段を提供する。【解決手段】 化合物の濃度を測定するためのビーズであって、1)前記ビーズは酸素分子を透過させることができ、2)前記ビーズはリン光性色素分子を内包し、3)前記ビーズの表面には酵素が固定されており、4)前記酵素は測定対象とする化合物との反応により酸素分子を発生又は消費する酵素であ...

    リン光性色素分子を内包する酵素固定化ビーズ

  10. 【課題】(メタ)アクリレート化合物の成長反応を抑えることができる、(メタ)アクリロイルオキシ基を有する有機ケイ素化合物の製造方法の提供。【解決手段】重合禁止剤の存在下、式(1)で示される化合物と、式(2)で示される化合物とを同時に供給し、白金触媒を用いてヒドロシリル化反応させて、式(3)で示される有機ケイ素化合物を製造する方法であって、反応系中における式(2)で示され...

  11. 【課題】 本発明は、シリコーンゴムの柔らかさを有しながら熱硬化性樹脂中で凝集せず、熱硬化性樹脂との密着性に優れているシリコーン微粒子及びその製造方法を提供すること、さらには該微粒子を含有する熱硬化性樹脂組成物並びに封止材を提供することを目的とする。【解決手段】 (A)平均粒径0.1〜100μmを有するシリコーンゴム球状微粒子が(B)ポリオルガノシルセスキオキサ...

    エポキシ変性シリコーン微粒子及びその製造方法、並びに該微粒子を含有する熱硬化性樹脂組成物及び封止材

  12. 【課題】 例え結晶性の熱可塑性ポリイミド樹脂により成形しても、滑り性の向上が期待でき、損失正接の増大により、共振の発生を抑制して良好な音質を得られる携帯機器スピーカの振動板用樹脂フィルム及びその製造方法を提供する。【解決手段】 振動板用樹脂フィルム1は、結晶性の熱可塑性ポリイミド樹脂100質量部と、接着性フッ素樹脂1質量部以上100質量部以下とを含有の成形材料2に...

    携帯機器スピーカの振動板用樹脂フィルム及びその製造方法

  13. 【課題】特定の構造および性能を有する複数の樹脂型分散剤を併用することにより、塗工に適した粘度を有し、粘度安定性に優れた緑色着色組成物、現像速度が速く、粘度安定性に優れ、異物が少なく、耐溶剤性に優れる感光性緑色着色組成物ならびに、該感光性緑色着色組成物を用いて形成されたフィルタセグメントを備えるカラーフィルタ、カラー液晶表示装置の提供。【解決手段】フタロシアニン顔料(A...

    緑色着色組成物、感光性緑色着色組成物、カラーフィルタ、および液晶表示装置

  14. 【課題】光学フィルムとして用いた際に、高いレベルで位相差特性、波長依存性を発現し、高温環境下でもそれが維持される、位相差安定性に優れる樹脂組成物を提供する。【解決手段】式(1)で表されるフマル酸ジエステル残基を含むフマル酸エステル系重合体(A)を80重量%以上99.9重量%以下、ビニル芳香族残基単位を含むビニル芳香族系共重合体(B)を0.1重量%以上20重量%以下含有...

  15. 【課題】ナノサイズの繊維径と、繊維径の高い均一性を両立し、糸切れしにくく成形しやすいプロピレン系重合体を提供する。【解決手段】下記特性(1)〜(4)を有する、分岐状プロピレン系重合体。特性(1):MFRが100g/10分より大きく、1000g/10分以下である。特性(2):Mw/Mnが2.0以上、4.0以下であり、かつMz/Mwが1.5以上、4.0以下である。特性(3...

    分岐状プロピレン系重合体

  16. 【課題】固形分濃度を高めても過度に粘度が高くなりにくい保護膜形成剤と、当該保護膜形成剤を用いる半導体チップの製造方法と、前述の保護膜形成剤の成分として好適に使用し得る(メタ)アクリル樹脂の製造方法とを提供すること。【解決手段】水溶性樹脂(A)と、吸光剤(B)と、溶媒(S)とを含む保護膜形成剤において、水溶性樹脂(A)として、脂環式構造を含む特定の構造の(メタ)アクリル...

    保護膜形成剤、半導体チップの製造方法、及び(メタ)アクリル樹脂の製造方法

  17. 【課題】塗布方式により機能層を形成する場合に、インクの乾燥途上において画素規制層上でインクの途切れによるインクの偏在を抑止し、機能層の膜厚の均一性を向上させた機能層形成用インクおよび当該機能層形成用インクを使用した自発光素子の製造方法を提供する。【解決手段】自発光素子における機能層を印刷方式で形成する際に使用される機能層形成用インクであって、沸点の異なる複数の溶媒を含...

    機能層形成用インクおよび自発光素子の製造方法

  18. 【課題】用途に適した新しい化学物質及び既存の化学物質の新しい用途の少なくともいずれかを探索することが可能な化学物質探索方法を提供する。【解決手段】方法は、物性Xを有する化学物質X1と物性Xを有さない化学物質との2つの化学物質間の構造の類似度を用いて、化学物質の構造を変換する変換ルールx1を作成する工程と、変換ルールx1を作成する際に用いられた化学物質に類似する化学物質...

    化学物質探索方法、化学物質探索装置、及び化学物質探索プログラム

  19. 【課題】素子の効率が十分に高く、溶解性が高い発光材料の提供。【解決手段】ピレン骨格を有する芳香族アミン誘導体であって、例えば下記化合物1で表される芳香族アミン誘導体。前記芳香族アミン誘導体を含有する有機電界発光素子用発光材料。

    OLED素子形成用組成物及びOLED素子

  20. 【課題】200nm以上の紫外線領域から長波長の可視光や、太陽光の光を、十分に反射でき、特に、紫外線発光ダイオードや近紫外線発光ダイオード(UV-LED)の光が照射されても経時的に黄変したり劣化したりせず、耐光性、耐熱性、耐候性、難燃性に優れ、熱伝導性にも優れ、機械的にも化学的にも安定で、白色のまま長期間、高い反射率が維持できるうえ、金属や樹脂への接着性に優れ、配線基板...

    シリコーン樹脂製紫外線反射保護基材、その製造方法、及びそれに用いる原材料組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 497