鋼材中 に関する公開一覧

鋼材中」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「鋼材中」の詳細情報や、「鋼材中」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「鋼材中」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,836件中)1/142ページ目

  1. 技術 鋼材

    【課題】塩化物を含む環境において優れた耐食性を発揮する鋼材を提供する。【解決手段】化学組成が、質量%で、C:0.01〜0.20%、Si:0.01〜1.0%、Mn:0.01〜3.0%、P:0.050%以下、S:0.010%以下、Sn:0.01〜2.0%、Al:0.10%以下、Cu:0〜1.0%、Ni:0〜1.0%、Cr:0〜1.0%、Mo:0〜1.0%、W:0〜1.0%...

  2. 【課題】本発明は、強度と耐食性を併せ持ち固溶化熱処理を省略できるクラッド鋼板およびその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】C:0.03%以下、Si:0.05〜1.0%、Mn:0.1〜4.0%、P:0.05%以下、S:0.005%以下、Cr:20.0〜28.0%、Ni:4.0〜8.0%、Mo:2.5%超〜5.0%、W:0〜1.5% 、N:0.08〜0.30%...

  3. 【課題】疲労き裂伝播特性と塗装耐久性が共に優れた構造用鋼材を提供する。【解決手段】所定の成分組成にするとともに、鋼材のミクロ組織を、硬質相と軟質相から構成される複合組織とし、硬質相の体積分率を0.20〜0.80とし、かつ軟質相におけるフェライトの平均粒径を5〜50μmとする。

  4. 【課題】疲労き裂伝播特性と塗装耐久性が共に優れた構造用鋼材を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.020%以上、0.200%以下、Si:0.05%以上、1.00%以下、Mn:0.20%以上、2.00%以下、P:0.003%以上、0.030%以下、S:0.0001%以上、0.0100%以下、Al:0.001%以上、0.100%以下およびW:0.005%以上、1.000...

  5. 【課題】ころを組み込む際の保持器またはころの破損を抑制可能なころ軸受およびその製造方法を提供する。【解決手段】当該ころ軸受の製造方法では、まず保持器が準備される。保持器に組み込まれる複数のころが準備される。保持器に複数のころが組み込まれる。保持器を準備する工程は、保持器を構成する保持器本体部を熱処理する工程を含む。保持器本体部を熱処理する工程は、複数のころが組み込まれ...

    ころ軸受およびその製造方法

  6. 【課題】より正確に火花の破裂を認識することが可能な破裂火花認識装置、鋼材識別装置、破裂火花認識方法及び破裂火花認識プログラムを提供する。【解決手段】鋼材識別装置1は、鋼材Bを研削して発生する火花の画像である火花画像に含まれる複数の流線の各々の長さに基づいて、主幹流線Rmと、枝流線Rbとを分類する流線分類部15と、流線分類部15により主幹流線Rmに分類された線上の任意の...

    破裂火花認識装置、鋼材識別装置、破裂火花認識方法及び破裂火花認識プログラム

  7. 技術 鋼板

    【課題】強度、延性及び穴広げ性に優れた鋼板を提供する。【解決手段】所定の元素を所定量含有し、残部が鉄及び不可避的不純物からなり、ベイナイトとベイニティックフェライトとマルテンサイトと残留オーステナイトとマルテンサイト・オーステナイト混合組織との合計の面積率が95%以上、100%以下であり、フェライトとパーライトとの合計の面積率が5%未満であり、マルテンサイト・オーステ...

  8. 【課題】本発明は、寸法安定性及び静的負荷容量を改善することができる軸受部品を提供する。【解決手段】軸受部品は、鋼製である。鋼は、オーステナイト相と、マルテンサイト相とを含む。鋼中におけるオーステナイト相の体積比率をX、マルテンサイト相の{211}面におけるX線の回折ピークの半値幅をY、基本動定格荷重負荷時にミゼス相当応力が最大となる表面からの深さをδとした場合に、表面...

    軸受部品及び転がり軸受

  9. 【課題】寸法安定性及び静的負荷容量を両立させることができる軸受部品を提供する。【解決手段】本発明の一態様に係る軸受部品は、鋼製であるとともに、表面を有する。鋼は、マルテンサイト相と、オーステナイト相と、炭化物相とを含む。マルテンサイト相のX線回折における半値幅をX(単位:°)、オーステナイト相の体積比率をY(単位:パーセント)、炭化物相の面積比率をZ(単位:パーセント...

    軸受部品及び転がり軸受

  10. 【課題】オーステナイト系ステンレス鋼材について、アーク溶接母材として使用したとときにスラグスポットがどの程度発生し易い材料であるかを予測評価する。【解決手段】ステンレス鋼材から採取した試料をプラズマアーク溶融させたのち凝固させてボタン型サンプルを作製し、そのボタン型サンプルの頂部を含む測定領域について微小部蛍光X線装置によりCaの蛍光X線強度(cps)を測定し、各測定...

    ステンレス鋼材のスラグスポット発生量の予測評価方法

  11. 【課題】被検査材の内部の欠陥を検出する超音波探傷装置において、被検査材の表面の疵や凹凸等により超音波が屈折し、装置の先端に取り付けられた接材部材の側壁面で反射することに起因する誤検知を低減することができる、超音波探傷装置を提供する。【解決手段】被検査材Mに対して出射方向zに沿って超音波Uを出射し、被検査材Mで反射された超音波Uを検出する検出部21を有するプローブ20を...

    超音波探傷装置

  12. 【課題】気体中を伝播する超音波を鋼材経由で送受信しなければならない場合でも、気体音速を正確に算出する。【解決手段】送信部から鋼材に超音波を送信して鋼材中にガイド波を励振して、ガイド波の一部が気体中に漏えいして縦波として伝播し、鋼材の別の場所に到達した縦波漏えい波が再び鋼材中を伝播するガイド波に変換する現象を発生させ、変換後のガイド波を受信部で受信する超音波計測方法にお...

    気体音速の算出方法および算出装置

  13. 【課題】気体中を伝播する超音波を鋼材経由で送受信しなければならない場合でも、気体音速を正確に算出する。【解決手段】ガイド波11、漏えい波12、ガイド波13、という第1の伝播経路の超音波(鋼材内面での反射回数0回)と、ガイド波11、漏えい波12、反射波14a、反射波14b、ガイド波15、という第2の伝播経路の超音(鋼材内面での反射回数2回)を発生させる。第1の経路の超音...

    気体音速の算出方法および算出装置

  14. 【課題】 製造コストの高騰を抑制しつつトリポード部材の脚軸の耐久性を向上させる。【解決手段】 トリポード型等速自在継手1は、トラック溝5を備える外側継手部材2と、半径方向に突出した三つの脚軸7を備えたトリポード部材3と、トラック溝5に挿入されたローラ11と、脚軸7に外嵌され、ローラ11を回転自在に支持するインナリング12とを備える。各脚軸7の表面に、浸炭焼入れ焼戻...

    トリポード型等速自在継手

  15. 【課題】限界加工率及び切りくず処理性に優れる浸炭鋼部品用鋼材を提供する。【解決手段】本実施形態の浸炭鋼部品用鋼材は、化学組成が、質量%で、C:0.11〜0.15%、Si:0.17〜0.35%、Mn:0.45〜0.80%、S:0.005〜0.050%、Cr:1.50〜1.90%未満、B:0.0005〜0.0100%、Ti:0.020〜0.050%未満、Al:0.010〜...

    浸炭鋼部品用鋼材

  16. 【課題】限界加工率及び切りくず処理性に優れる浸炭鋼部品用鋼材を提供する。【解決手段】本実施形態の浸炭鋼部品用鋼材は、化学組成が、質量%で、C:0.11〜0.15%、Si:0.17〜0.35%、Mn:0.45〜0.80%、S:0.005〜0.050%、Cr:1.50〜1.90%未満、B:0.0005〜0.0100%、Al:0.100〜0.200%、Ca:0.0002%〜...

    浸炭鋼部品用鋼材

  17. 【課題】優れた限界加工率を有し、浸炭鋼部品となったときに高い疲労強度及び優れた耐水素脆化特性を有する浸炭鋼部品用鋼材を提供する。【解決手段】本実施形態の浸炭鋼部品用鋼材は、化学組成が、質量%で、C:0.07〜0.13%、Si:0.15〜0.35%、Mn:0.60〜0.80%、S:0.005〜0.050%、Cr:1.90〜2.50%未満、B:0.0005〜0.0100%...

    浸炭鋼部品用鋼材

  18. 【課題】表面硬さを一般軸受部品レベルと同等に維持しながら耐圧痕寿命に優れる浸炭軸受鋼部品を提供すること。【解決手段】所定の成分組成を有し、転動面の表面から300μm深さの範囲の残留オーステナイト面積率が8%以下であり、転動面の表面から800μm深さの範囲のビッカース硬さが760HV以上であり、転動面の表面から300μm深さの範囲の圧縮残留応力が750MPa〜2000M...

  19. 【課題】Nb含有フェライト単相系ステンレス鋼において、鋼板の表面欠陥の発生が顕著に抑制できる冷鋳片を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.001〜0.020%、Si:0.05〜0.40%、Mn:0.10〜2.00%、Ni:0.01〜1.20%、Cr:10.5〜20.0%、Mo:0〜2.5%、Cu:0.01〜1.00%、Al:0.005〜0.150%、Nb:0.10〜...

    フェライト系ステンレス鋼冷鋳片およびその製造方法

  20. 【課題】MnS及び低融点酸化物の生成を抑制し、靭性及び耐食性に優れた継目無鋼管用鋼材を提供する。【解決手段】C、Si、Mn、Al、Ti、Cr、Mo、Ca、REMを所定の範囲で含有し、残部が鉄及び不純物からなり、前記不純物のうちP,S,O,Nを所定値以下に制限し、鋼中の各成分元素Mの質量比を[M]で表示した場合に、[REM]を以下の(1)式で示す第1閾値[REM_1]、...

    継目無鋼管用鋼材

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 142