鋼帯表面 に関する公開一覧

鋼帯表面」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「鋼帯表面」の詳細情報や、「鋼帯表面」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「鋼帯表面」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,697件中)1/85ページ目

  1. 【課題】吸着用金属片を電磁チャックの吸着力で吸着して鋼板を保持する場合に、電磁チャックまたは吸着用金属片を駆動する駆動機構の損傷を抑える。【解決手段】鋼板200の上方側に配置される吸着用金属片ユニットと、鋼板200の下方側に配置される電磁チャックユニットと、を備え、吸着用金属片104ユニットは、吸着用金属片104を上下方向に移動させる第1の駆動機構と、第1の駆動機構に...

    鋼板の保持装置

  2. 【課題】 鋼帯側端部と被接触物との接触抵抗を低減させることが可能な炭素工具鋼鋼帯の製造方法を提供することである。【解決手段】 炭素を質量%で0.8%以上含む炭素工具鋼鋼帯を焼入れ炉に通板し、変態点以上の温度まで加熱した後、急冷する焼入れ工程と、焼入れ後の炭素工具鋼鋼帯を焼戻し炉に通板して焼戻しする焼戻し工程と、を連続して行い、前記焼戻し工程後の炭素工具鋼鋼帯の幅方...

    炭素工具鋼鋼帯の製造方法

  3. 【課題】 高強度溶融めっき鋼帯を製造するために、冷間圧延後の鋼帯に対して、鋼帯の再結晶焼鈍未満の加熱処理であっても、良好なめっき性が得られる溶融めっき方法を提供する。なお、本発明の「良好なめっき性」は、「鋼帯に対する溶融金属との間のめっきぬれ性」を扱う。【解決手段】 熱延鋼帯または焼鈍鋼帯に冷間圧延を施す冷間圧延工程と、溶融金属であるめっき浴中に冷間圧延鋼帯を進入...

    高強度溶融めっき金属鋼帯の製造方法および高強度溶融アルミニウムめっき金属鋼帯

  4. 【課題】表面品位、塗装性及び耐食性に優れた塗装用フェライト系ステンレス鋼板を提供する。【解決手段】C:0.001〜0.020%、Si:0.01〜1.50%、Mn:0.01〜1.50%、P:0.010〜0.050%、S:0.0001〜0.010%、Cr:10.0〜25.0%、N:0.001〜0.030%、Ti:0.01〜0.30%を含有し、残部Feおよび不純物からなり、...

    塗装用フェライト系ステンレス鋼板及び塗装鋼板

  5. 【課題】溶融めっき浴を用いないめっき金属板の製造方法において、めっき付着量を高精度にコントロールすることができるとともに、母材金属板の種類に関わりなく優れためっき密着性を有するめっき金属板を製造する。【解決手段】移動する被めっき金属板の表面にめっき金属箔を送り出して金属板表面に圧着した後、金属板を加熱してめっき金属箔を溶融させることによりめっき皮膜を形成し、引き続き、...

    めっき金属板の製造方法、およびめっき金属板の製造設備

  6. 【課題】表面処理液塗布後の乾燥を含めた工程を低コストで実施することができる表面処理金属帯の製造方法を提供する。【解決手段】連続ラインにおける表面処理金属帯の製造方法であって、金属帯の表面に表面処理液xを塗布する表面処理工程と、この表面処理工程で金属帯表面に塗布された表面処理液xを乾燥させる乾燥工程を有し、この乾燥工程では、金属帯を大気圧未満、好ましくは表面処理液の溶媒...

    表面処理金属帯の製造方法及び設備

  7. 【課題】金属ストリップの、特にエッジ部の液絞り性を簡単な構成で改善できるようにした、リンガーロールの提供。【解決手段】金属ストリップSの表面の液絞りを行なうゴムライニング層1Bを基体ロール1Aの外周に具備したリンガーロール1であって、前記ゴムライニング層が該ゴムライニング層をロール幅方向に分割する複数のスリット2を有することを特徴とする。金属ストリップが鋼帯であるする...

    リンガーロール

  8. 【課題】本発明は、食品を包むための植物由来の包装紙を提供する。植物(原材料)は、果実、香草、薬用植物、茶、野菜、及び/又は香辛料であってもよい。本発明は、更に該包装紙を製造する方法、食品を包むためのその使用又は梱包材料としてのその使用に関する。【解決手段】本方法は、a)少なくとも1種の植物の成分を溶媒抽出する工程、b)可溶部分(植物抽出物)を不溶部分(固体植物粒子)か...

    再構成植物材料並びに梱包、包装及び食品用品のためのその使用

  9. 【課題】金属ヒュームに起因する溶融金属めっき鋼帯の表面欠陥の発生を抑制することができる連続溶融金属めっき装置を提供する。【解決手段】熱処理炉1で熱処理された鋼帯10を、スナウト2を介して溶融金属めっき浴4に導入してめっきを行う連続溶融金属めっき装置である。この連続溶融金属めっき装置は、鋼帯10をスナウト2に進行させるターンダウンロール6と熱処理炉1との間に、鋼帯10の...

    連続溶融金属めっき装置及び連続溶融金属めっき方法

  10. 【課題】ドロス欠陥を軽減できる溶融金属めっき鋼帯の製造方法およびその製造設備を提案する。【解決手段】溶融金属を収容する浴槽に鋼帯を連続的に浸漬させ、該浴槽中に配設されたシンクロールにより該鋼帯の進行方向を転換したのち、該シンクロールの上方かつ、該溶融金属の浴面下に設置された、サポートロールの相互間を通過させてめっき浴外へ引き出すことにより外表面にめっき層が形成された溶...

    溶融金属めっき鋼帯の製造方法およびその製造設備

  11. 【課題・解決手段】本開示は、金属帯の表面への溶融金属めっき処理方法として、従来の浸漬めっき法やスプレーめっき法に固有の課題を回避した全く新規な溶融金属めっき処理方法を提供する。本開示は、所定方向の磁束を与えたチャンバ内の溶融金属に、該所定方向と垂直な電流を流して溶融金属にローレンツ力を生じさせ、この作用でノズルから溶融金属の液滴を吐出するノズルシステムを用いて、金属帯...

    連続溶融金属めっき処理装置及び該装置を用いた溶融金属めっき処理方法

  12. 【課題】表面光沢に優れ、かつ、光沢ムラが抑制されたフェライト系ステンレス冷延鋼帯の製造方法を提供すること。【解決手段】酸洗後のフェライト系ステンレス熱延鋼帯に対して、最終パス以外のパスでは、ロール径が40mm以上150mm以下、表面の算術平均粗さRaが0.20μm以上0.45μmRa以下のワークロールを用いて圧延し、最終パスでは、ロール径が40mm以上150mm以下、...

  13. 【課題・解決手段】基板化学重量百分率表示で、C:0.07%〜0.15%、Si:0.02%〜0.15%、Mn:1.3%〜1.8%、S≦0.01%、N≦0.004%、Ti≦0.15%、Nb≦0.050%、残部がFeおよび不可避不純物であり、且つ下の条件を同時に満足して、降伏強度が≧500MPaであり、引張強度が≧550MPaであり、伸び率が≧15%であり、良好な強靱性と優...

    降伏強度500MPa級高伸び率アルミニウム亜鉛溶融メッキ・カラーメッキの鋼板及びその製造方法

  14. 【課題】冷間圧延工程中における表面欠陥の発生を抑制し、良好な表面性状を有する鋼帯を得ることができる鋼帯の製造方法を提供する。【解決手段】熱間圧延後の熱延鋼帯に中間冷間圧延と仕上冷間圧延とを行って鋼帯を作製する鋼帯の製造方法であって、前記中間冷間圧延後の鋼帯の表面を研削する表面研削工程と、前記表面研削後の鋼帯を酸洗する酸洗工程と、前記酸洗後の鋼帯に、圧下率35%以上の仕...

    鋼帯の製造方法

  15. 【課題】生産性を落とさずに形状不良を抑制できるマルテンサイト系ステンレス鋼帯の製造方法を提供する。【解決手段】マルテンサイト系ステンレス鋼帯の製造方法であって、前記焼入れ工程時の焼入れ炉は、少なくとも昇温部と保持部とを有し、前記昇温部は、所定の焼入れ温度をT(℃)とした場合、0.7T(℃)以上T(℃)未満の温度範囲内に設定され、かつ前記昇温部に鋼帯が通板される際の鋼帯...

    マルテンサイト系ステンレス鋼帯の製造方法

  16. 【課題】スリットに付着した溶融金属スプラッシュを迅速に除去できるガスワイピング装置を提供する。【解決手段】本発明のガスワイピング装置20は、ワイピングノズル30のスリット33に挿入可能な寸法の先端プレート44を有する清掃治具40を備える。また、スリット33の近傍に位置する変位センサ80が、スリット内における飛散溶融金属の有無および位置を検出する。変位センサ80から出力...

    ガスワイピング装置、及び溶融金属めっき鋼帯の製造方法

  17. 【課題・解決手段】本発明に係る表面処理鋼帯は、素地鋼板と、前記素地鋼板の表面に島状に形成された、針状のリン酸亜鉛結晶からなるリン酸亜鉛皮膜層と、前記素地鋼板の表面と前記リン酸亜鉛皮膜層の一部とを被覆した、潤滑成分を少なくとも含む潤滑皮膜層と、を備え、前記潤滑皮膜層の表面に露出している前記リン酸亜鉛結晶の面積率は、25%〜90%である。

    表面処理鋼帯及び表面処理鋼帯の製造方法

  18. 【課題】湯ジワの発生を十分に抑え、高品質の溶融金属めっき鋼帯を低コストで製造可能な溶融金属めっき鋼帯の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の溶融金属めっき鋼帯の製造方法は、溶融金属浴14から引き上げられる鋼帯Sに、一対のガスワイピングノズル20A,20Bからガスを吹き付けて、鋼帯Sの両面の溶融金属の付着量を調整する際に、ガスワイピングノズル20A,20Bの噴射口部分...

    溶融金属めっき鋼帯の製造方法及び連続溶融金属めっき設備

  19. 【課題】湯ジワの発生を十分に抑え、高品質の溶融金属めっき鋼帯を低コストで製造可能な溶融金属めっき鋼帯の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の溶融金属めっき鋼帯の製造方法は、溶融金属浴14から引き上げられる鋼帯Sに、一対のガスワイピングノズル20A,20Bからガスを吹き付けて、鋼帯Sの両面の溶融金属の付着量を調整する際に、ガスワイピングノズルの噴射口を構成する、鋼帯の...

    溶融金属めっき鋼帯の製造方法及び連続溶融金属めっき設備

  20. 【課題・解決手段】本発明は、処理設備で処理液により鋼帯を処理するための方法であって、処理設備は、噴霧区間、浸漬区間、及び処理液用の共通の回収手段を含み、鋼帯は、ステンレス鋼からなり、その縦方向及び横方向の両方に実質的に水平に向いた連続的な鋼帯であり、鋼帯は、上面及び下面を有し、方法は、鋼帯を処理設備に連続的に通して移送方向へ移送することを含み、移送方向は、鋼帯の縦方向...

    ステンレス鋼帯を処理する、特に酸洗処理のための方法及びシステム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 85