金属間化合物相 に関する公開一覧

金属間化合物相」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「金属間化合物相」の詳細情報や、「金属間化合物相」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「金属間化合物相」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,439件中)1/72ページ目

  1. 【課題】インピーダンス、コールドクランクにおける電力、レート容量維持、電荷移動抵抗が改善されたLFP電極物質の提供。【解決手段】電極物質は、結晶質の第1の粒子及び第2の粒子を備え、第1の粒子はプレート状の単相のスフェニシダイト前駆体とリチウム源から形成される。LFPは、拡張固溶体範囲を含むLFPの相挙動を含む。

    結晶質スフェニシダイト物質、方法、電極物質、及び電気化学的電池

  2. 【課題】鋳造の際の合金溶解中における溶湯燃焼の発生を抑制した難燃性マグネシウム合金およびその製造方法を提供すること。【解決手段】特定の元素を特定量含み、さらに特定量の希土類元素(RE)を特定量含むマグネシウム合金とすることで、溶湯の最表面に、緻密で薄く、割れにくい、希土類元素(RE)の酸化膜を形成する。具体的には、質量%で、Caを9.0%未満、Alを0.5%以上5.7...

  3. 【課題】析出強化Ni基合金材と同等以上の機械的特性を有するCo基合金材を実現するために、Co基合金積層造形体の製造に好適なCo基合金材料を提供する。【解決手段】本発明に係るCo基合金材料は、0.08〜0.25質量%のCと、0.1質量%以下のBと、10〜30質量%のCrとを含み、Feを5質量%以下でNiを30質量%以下で含み、FeおよびNiの合計が30質量%以下であり、...

    コバルト基合金材料

  4. 【課題・解決手段】本発明は、ホットスタンプ加工済コンポーネント、ホットスタンプ加工のために使用されるプレ被覆スチールシート、およびホットスタンプ加工プロセスに関する。本発明の前記ホットスタンプ加工済コンポーネントは、前記ベーススチールの少なくとも一つの表面にアルミニウムまたはアルミニウム合金の被膜を備え、前記被膜は、前記ベーススチールとアルミニウムまたはアルミニウム合...

    ホットスタンプ加工済コンポーネント、ホットスタンプ加工に使用されるプレ被覆スチールシートおよびホットスタンプ加工プロセス

  5. 【課題】高強度化と加工性を両立できる無方向性電磁鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、Si:2.0〜6.0%、Cu:1.7〜4.0%、Al:3.0%以下、Ni:4.0%以下の一種または二種を合計で0.5%以上、Mn:5.0%以下、P:0.300%以下、B:0.100%以下、Nb:1.00%以下、Mo:1.000%以下、Bi:0.010%以下、Sn:0.10%以下、Sb...

    無方向性電磁鋼板およびその製造方法、IPMモータのロータコア鉄心

  6. 【課題】ADC12合金に比較して耐摩耗性を向上させると共に、K14合金に比較して伸び率及び耐衝撃性を向上させた過共晶合金を提供する。【解決手段】1.0乃至3.0wt%の銅(Cu)、0.1乃至0.3wt%のマグネシウム(Mg)、13.5乃至15.5wt%のケイ素(Si)、0.1wt%以下のニッケル(Ni)、及び残部のアルミニウム(Al)からなる、伸び率及び衝撃強度が改善...

    伸び率及び衝撃強度が改善された過共晶合金

  7. 【課題】優れた長時間クリープ強度、優れた耐ポリチオン酸SCC性、優れた耐孔食性及び優れた冷間加工性を有する、オーステナイト系ステンレス鋼を提供する。【解決手段】オーステナイト系ステンレス鋼は、質量%で、C:0.0180%未満、Si:0.001〜0.900%、Mn:0.001〜1.800%、P:0.0400%以下、S:0.0100%以下、Cu:2.00〜4.50%、Ni...

  8. 技術 溶接継手

    【課題】クリープ破断強度および耐応力緩和割れ性の両方に優れたオーステナイト系耐熱合金の溶接継手を提供する。【解決手段】化学組成が、質量%で、C≦0.009%、Si≦2.0%、Mn≦3.0%、P≦0.040%、S≦0.0100%、O≦0.01%、Cr:25.0-38.0%、Ni:40.0-60.0%、W:3.0-10.0%、Ti:0.01-1.20%、N≦0.020%、...

  9. 【課題】加工性、特に深絞り性だけでなく穴拡げ性に優れた排気部品用フェライト系ステンレス鋼板および排気系部品用フェライト系ステンレス部材、ならびにフェライト系ステンレス鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】化学組成が、質量%で、C:0.001〜0.020%、Si:0.010〜1.50%、Mn:0.02〜1.00%、P:0.01〜0.050%、S:0.0001〜0.010...

    フェライト系ステンレス鋼板、およびその製造方法ならびにフェライト系ステンレス部材

  10. 【課題】析出強化Ni基合金材と同等以上の機械的特性を有するCo基合金材を実現するための、Co基合金積層造形体の製造方法の提供。【解決手段】Co基合金積層造形体の製造方法は、0.08〜0.25質量%のCと、0.1質量%以下のBと、10〜30質量%のCrとを含み、Feを5質量%以下でNiを30質量%以下で含み、かつそれらの合計が30質量%以下であり、WおよびMoの合計が5...

    コバルト基合金積層造形体の製造方法

  11. 【課題】各集束点の強度が所定の方法で変化するよう、高周波によってレーザ光の出力を変化させることが可能な電子制御装置を提供する。【解決手段】波長の異なるレーザ光5a〜5cを放射する少なくとも2つのレーザ光源2a〜2cと、2a〜2cに適切に各レーザ光の光路を調節する複数のビーム結像手段3a〜3cと、5a〜5cを互いに重ね合わせるビーム重畳装置6と、結像光学系8であって、当...

    レーザ加工装置及びレーザ加工方法

  12. 【課題】厳しい腐食・高温環境に耐えられる高い耐食性およびステンレス鋼と同等以上の機械的特性を兼ね備え、かつNi基合金よりも低コスト化が可能な合金製造物を提供する。【解決手段】本発明は、Crを最大含有率成分とするCr-Fe-Ni系合金を用いた製造物であって、前記製造物は、フェライト相とオーステナイト相とが共存した二相組織を母相組織とし、前記オーステナイト相の中にL12型...

    Cr−Fe−Ni系合金製造物

  13. 【課題・解決手段】本発明は、プラスチック成形用金型に適した鋼に関する。この鋼は次に示す主成分(単位:wt.%)を含む:C:0.02〜0.04、Si:0.1〜0.4、Mn:0.1〜0.5、Cr:11〜13、Ni:7〜10、Mo:1〜25、Al:1.4〜2.0、N:0.01〜0.15、任意選択的な元素および残部である不純物。さらに本発明は、上記合金から作製されたプレアロイ...

  14. 【課題・解決手段】本願は、重量%(wt%)でC 0.05〜0.2;Si 最大1.5;Mn 最大 0.5;Cr 15〜20;Al 4〜6;Fe 15〜25;Co 最大5;N 0.03〜0.15;O 最大0.5;Ta、Zr、Hf、Ti及びNbから成る群から選択される一又は複数の元素 0.25〜2.2;REMからなる群から選択される一又は複数の元素 ...

    予備酸化されたニッケル基合金を含有する物体

  15. 【課題】Cu金属間化合物を用いてCu相互接続部における信頼性を改善するための技術を提供する。【解決手段】一態様において、Cuラインの上の誘電体内にCu相互接続部を形成する方法は、Cuラインの上の誘電体内に少なくとも1つのビアを形成するステップと、金属層がビアの底部においてCuラインと接触するように、誘電体上に金属層を堆積させ、ビアをライニングするステップであって、金属...

    Cu相互接続部を形成する方法、デバイス構造体、およびCu相互接続部

  16. 【課題】 600〜700℃に加熱した後もアモルファス構造を維持、すなわり高い結晶化温度を有し、従来のCrTi合金よりも高い熱伝導率も兼ね備えた、熱アシスト磁気記録媒体に用いられる密着層、およびこの密着層を形成するための熱アシスト磁気記録媒体の密着層形成用スパッタリングターゲットを提供する。【解決手段】 原子比における組成式がMo100−X−YNiXNbY、30<X...

  17. 【課題】希土類元素の少なくとも一部にCeを用い、Coの一部をFeで置換した場合であっても、1−5相が安定する希土類磁石及びその製造方法を提供する。【解決手段】式(CexLa(1−x−w)R’w)v(CoyFe(1−y))(100−v−z)Mz(前記式中、R’は、Ce及びLa以外の1種以上の希土類元素であり、Mは、Co及びFe以外の遷移金属元素と、Ga、Al、Zn、及び...

    希土類磁石

  18. 【課題】 様々な品質の燃料や劣化した潤滑油と直接接触するような厳しい腐食環境に耐えられる耐食性及び機械的特性を有し、かつニッケル基合金よりも低コスト化が可能な合金製造物、および該製造物の製造方法を提供する。【解決手段】 Cr−Fe−Ni系合金を用いた製造物であって、前記Cr−Fe−Ni系合金の化学組成が、質量%で、Cr:52〜75%、Fe:10〜29%、Ni:10...

    Cr−Fe−Ni系合金製造物及びその製造方法

  19. 【課題・解決手段】ガンマプライムが多い析出強化型のNi基超耐熱合金押出材の製造方法およびNi基超耐熱合金押出材を提供する。700℃におけるガンマプライムの平衡析出量が40モル%以上となる析出強化型のNi基超耐熱合金の成分組成を有した溶湯を鋳造して得たインゴットをビレットとして、このビレットを1030℃以上であり、上記したNi基超耐熱合金のガンマプライムソルバス温度未満...

    Ni基超耐熱合金押出材の製造方法およびNi基超耐熱合金押出材

  20. 【課題・解決手段】析出強化型のNi基超耐熱合金の熱間押出成形方法と、Ni基超耐熱合金押出材の製造方法を提供する。ビレットが、700℃におけるガンマプライムの平衡析出量が40モル%以上となる析出強化型のNi基超耐熱合金の成分組成を有し、ダイスとビレットとの間に潤滑用ガラスパッドを装着するとともに、コンテナに挿入したときのビレットの外径DB(mm)と、コンテナの内径DC(...

    Ni基超耐熱合金の熱間押出成形方法およびNi基超耐熱合金押出材の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 72