金属板表面 に関する公開一覧

金属板表面」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「金属板表面」の詳細情報や、「金属板表面」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「金属板表面」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(3,177件中)3/159ページ目

  1. 【課題】紫外線硬化型インク等を用いたインクジェット技術等による塗装金属板において、加工性(加工を行ってもインク層の亀裂が発生しにくいこと)と意匠性(目視で認識できる意匠を塗装できること)を満足する塗装金属板の提供。【解決手段】金属板の少なくとも一方の面の表面の上方に複数のドットから構成されるドット状インク層を設けた塗装金属板であり、前記ドット状インク層の弾性率は1.0...

    塗装金属板

  2. 【課題】本発明の課題は、金属および樹脂に対して優れた接着力を発現でき、しかも、車両の外装部品に求められる外観として優れた鮮映性を発現することができる、積層フィルムを提供することである。【解決手段】結晶性ポリエステルを主体とした厚み方向の屈折率が1.500未満のB層と、固有粘度が0.60以上であるポリエステルを主体とした厚みが5μm以上であるA層からなる積層フィルムであ...

    積層フィルム

  3. 【課題】熱伝達抑制効果に優れるとともに、電池セルが膨張した際にも、断熱材の厚さの減少を抑制可能な強度を備え、これにより高断熱性能と高圧縮強度を両立させることができる熱伝達抑制シートを提供する。【解決手段】第1の断熱材20と、第2の断熱材30とを含み、第1の断熱材20の熱伝導率が、第2の断熱材30の熱伝導率よりも低く、かつ、第2の断熱材30の圧縮強度が、第1の断熱材20...

    熱伝達抑制シート及び組電池

  4. 【課題】熱伝達抑制効果に優れるとともに、電池セルが膨張した際にも、断熱材の厚さの減少を抑制可能な強度を備え、これにより高い断熱性能を維持可能な熱伝達抑制シートを提供する。【解決手段】第1の断熱材20と、第2の断熱材30とを含み、第1の断熱材20の熱伝導率が、第2の断熱材30の熱伝導率よりも低く、かつ、第2の断熱材30の圧縮強度が、第1の断熱材20の圧縮強度よりも高く、...

    熱伝達抑制シート及び組電池

  5. 【課題】熱伝達抑制効果に優れるとともに、電池セルが膨張した際にも、断熱材の厚さの減少を抑制可能な強度を備え、これにより断熱性能を維持可能な熱伝達抑制部を備える電池セルを提供する。【解決手段】発電要素及び該発電要素を収納する電池ケース11を有し、直列又は並列に接続された状態で複数積層されて組電池を構成する電池セル10であって、電池ケース11における積層方向に垂直な面のう...

    電池セル及び組電池

  6. 【課題】エッチング速度に優れたステンレス鋼板を実現する。【解決手段】Niが偏析した偏析層を有し、偏析層において、Ni濃度が最大となる部分と、Ni濃度が最小となる部分とのNi濃度差が1.5質量%以上である、ステンレス鋼板。

    ステンレス鋼板およびその製造方法

  7. 【課題】絶縁樹脂部材と金属部材との密着性に優れ、かつ、絶縁樹脂部材における絶縁性に優れ、安定して使用することが可能な接合体の提供。【解決手段】絶縁樹脂からなる絶縁樹脂部材12と金属からなる金属部材13とが接合されてなり、絶縁樹脂部材12と金属部材13との接合界面は、金属部材13が絶縁樹脂部材12側へ突出した凸部18と金属部材13が絶縁樹脂部材12側から後退した凹部19...

    接合体、及び、絶縁回路基板

  8. 【課題】 耐候性に優れたフィルムを提供することを目的とする。【解決手段】 本発明は、熱可塑性樹脂からなる基材層と、前記基材層の一方の面に積層されたフッ素系樹脂層と、を含み、前記フッ素系樹脂層が四フッ化エチレン系樹脂及び光安定剤を含む、フィルムを提供する。また、本発明は、当該フィルムを製造するために適したフッ素系樹脂組成物の製造方法も提供する。当該製造方法は、光安定...

    フィルム及びフッ素系樹脂組成物の製造方法

  9. 【課題】溶融めっき浴を用いないめっき金属板の製造方法において、めっき付着量を高精度にコントロールすることができるとともに、母材金属板の種類に関わりなく優れためっき密着性を有するめっき金属板を製造する。【解決手段】移動する被めっき金属板の表面にめっき金属箔を送り出して金属板表面に圧着した後、金属板を加熱してめっき金属箔を溶融させることによりめっき皮膜を形成し、引き続き、...

    めっき金属板の製造方法、およびめっき金属板の製造設備

  10. 【課題】金属帯の材質や寸法、ワークロールの表面粗度等の変動に応じて、金属帯とワークロール間の摩擦係数を適正範囲に制御して圧延する冷間圧延方法を提案するとともに、その方法に用いる冷間圧延設備を提供する。【解決手段】油分濃度が1〜4mass%の低濃度クーラントをワークロール入側近傍で噴射し、上記低濃度クーラントよりも油分濃度が高い高濃度クーラントを上記低濃度クーラントの噴...

    金属帯の冷間圧延方法および冷間圧延設備

  11. 【課題】線状光を用いて金属板表面に沿って存在する線状の疵をより精度良く検出可能である、表面検査装置及び表面検査方法を提供することである。【解決手段】本発明の表面検査装置は、金属板表面の疵を検査するための表面検査装置10であって、金属板表面に対して少なくとも2方向から線状光A1を照射する照射部20と、金属板表面での反射光を受光して画像信号を得る撮像部30と、撮像部30で...

    表面検査装置及び表面検査方法

  12. 【課題】燃料電池用セパレータ材の欠陥を確実かつ簡便に検出する検査方法を提供する。【解決手段】実施形態に係る燃料電池用セパレータ材の検査方法は、純チタン又はチタン合金からなる基材と、該基材上に形成された酸化チタンとカーボンブラックとが混合した混合層とを備える燃料電池用セパレータ材の検査方法であって、セパレータ材Wを照明して撮像し、検査画像を取得するステップと、欠陥がない...

    燃料電池用セパレータ材の検査方法

  13. 【課題】疲労強度に優れた曲げ部を形成することができる金属板の曲げ加工方法を提供する。【解決手段】本発明に係る曲げ加工方法は、金属板における曲げ部に相当する部位に曲げR部を有する曲げ工具を当接させて曲げ加工するものであって、前記曲げ部の曲げ稜線方向に直交する方向における断面形状が孤状に湾曲した先端部を有する打撃工具を用い、該先端部により前記金属板における前記曲げ部に相当...

    曲げ加工方法

  14. 【課題】軽量性、電磁波シールド性、放熱特性および機械的強度のバランスに優れた電子機器用筐体を提供する。【解決手段】プラスチック底板と、上記プラスチック底板に一体的に折り曲げられて連結されたプラスチック側板とを備えた、内部に電子機器を収容するための筐体であって、上記プラスチック底板および上記プラスチック側板から選ばれる少なくとも一枚が、網状金属板(M)の両面にプラスチッ...

    電子機器用筐体、展開図状金属樹脂接合板、電子機器用筐体の製造方法および電子装置

  15. 【課題】自己位置制御に関して精度が高い金属板用自走式検査装置および金属板用自走式検査方法、ならびに検査システムを提供する。【解決手段】位置測定手段からの情報に基づいて金属板上を自走し、金属板を検査する検査装置300は、正転・逆転可能な少なくとも2つの車輪20とその駆動部21を有する台車14と、台車14に搭載され、金属板を検査する超音波探傷の探触子を備えた探傷ヘッド24...

    金属板用自走式検査装置および金属板用自走式検査方法、ならびに検査システム

  16. 【課題】 金属板のコーティングやめっきの前処理として、2工程に分けて行われていた脱脂処理と濡れ性改善処理を1回の親水化処理によりおこない、従来技術に比較して格段の親水性を向上させる。【解決手段】 次の組成物、(a)無機アルカリ、(b)キレート剤、及び(c)表面張力30mN/m以下のポリオキシアルキレンアルキルエーテルからなる界面活性剤からなる金属板の親水化処理剤、...

  17. 【課題】UV−LEDからの短波長紫外光の光吸収を抑制し高反射率を呈し且つ持続して光の劣化を防止した反射材層を有するLED搭載用基板。【解決手段】回路配線が形成された基板11Aと、この基板のLEDを含む電子部品が搭載される部分を除く表面を覆った白色反射材層16とを有している。白色反射材層16は、多面球状に近いアルファー単結晶粒子からなる酸化アルミニウムと少なくとも結合剤...

    LED搭載用基板及び照明装置

  18. 【課題】樹脂フィルムをラミネートした金属板を缶胴や蓋、口金等の金属缶の部材に成形した後、該部材を巻締め、巻締め部を加熱し溶着する金属缶の製造方法において、巻締め部を強固に溶着し、巻締め部からの内容物の漏洩を抑制可能な金属缶の製造方法及及び金属缶を提供する。【解決手段】金属缶は、結晶性樹脂のフィルム3a,3b,5a,5bをラミネートした金属板3c,5cを金属缶の部材に成...

    金属缶の製造方法及び金属缶

  19. 【課題】熱ストレスによる寿命改善、放熱性、電気絶縁性等の特性を十分に備える低コストの熱電モジュール用基板及び熱電モジュールを提供する。【解決手段】熱伝導性無機物を含有した複合樹脂層3と、その複合樹脂層3を挟み、はんだ付けが可能で、前記複合樹脂層側の面が粗化処理されている一対の金属箔1,2とを有するように構成した熱電モジュール用基板10によって上記課題を解決した。熱伝導...

    熱電モジュール用基板及び熱電モジュール

  20. 【課題】塵埃の分離性能の低下を抑えることを可能とした集塵装置14を備えた電気掃除機を提供する。【解決手段】含塵空気から塵埃を分離して捕集する集塵装置14で、上流に位置する第1分離部111と、第1分離部111を通過した含塵空気中の塵埃を遠心分離方式で分離する第2分離部122とを有し、第2分離部122は、分離筒121と、含塵空気を上方側から前記分離筒内に導入する流入部17...

    電気掃除機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 159