金型 に関する公開一覧

金型」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「金型」の詳細情報や、「金型」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「金型」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(119,997件中)1/6,000ページ目

  1. 【課題】厚さが薄くなっても取り扱い性や成形性が良好で、かつ長期に亘って柔軟性が保持され、優れた接着力を有し、コンプレッション成形法により半導体素子を効率よく、かつ良好に封止できる封止シート、該封止シートの形成材料となる封止シート用樹脂組成物、及び該封止シートを用いて封止された高品質で高い信頼性を備えた樹脂封止型半導体装置を提供する。【解決手段】(A)結晶性エポキシ樹脂...

  2. 【課題】弾性部材の付勢力によりガタツキが抑制されている回転操作部材の操作荷重を一定に保ち、良好な操作性を実現する回転操作部材機構を備えた回転操作ユニットを提供する。【解決手段】回転操作ユニット(100)は、筐体に回転可能に支持された回転操作部材(351)と、回転操作部材の回転軸方向の位置を規制する規制部材(310)と、回転操作部材と規制部材との間に挟持され、回転操作部...

    回転操作ユニットおよび電子機器

  3. 技術 鋳型

    【課題】本発明は、異物がキャビティに侵入して溶湯に巻き込まれ、製品に混入することを抑制することができる鋳型の提供を目的とした。【解決手段】本発明の鋳型10は、上型20、下型30、及びスライド型40を備える金型12を備え、金型12には型締めされることにより溶湯Mが充填されるキャビティCが形成されるものであって、上型20と下型30との間に配置される一又は複数の中子50を有...

    鋳型

  4. 【課題】近年、地球環境を保護する観点から、空気入りタイヤには高い強度を維持しながら燃費を向上させる性能が望まれている。燃費を改善するためには、走行時の発熱を抑制可能なゴム組成物を用いて空気入りタイヤを製作すればよいが、そのためにゴム組成物に配合するカーボンブラックの粒子径を大きくしたり、配合量を減らしたり、加硫系配合剤を増加したりすると、発熱は抑制されるがゴム組成物の...

  5. 【課題】サイドフレームの変形に伴うアンダーランプロテクタの移動量の増大を抑制することができる車体フレーム構造を提案する。【解決手段】本発明のアンダーランプロテクタを車体フレーム構造は、ウェブ2a、上部フランジ2b及び下部フランジ2cによって断面コ字状に形成されるサイドフレーム2に、下方に延出されるステー3を介してアンダーランプロテクタ4が取り付けられるものであって、下...

    アンダーランプロテクタを備える車体フレーム構造

  6. 【課題】サイドフレームの変形に伴うアンダーランプロテクタの移動量の増大を抑制することができる車体フレーム構造を提案する。【解決手段】本発明のアンダーランプロテクタを車体フレーム構造は、ウェブ2a、上部フランジ2b及び下部フランジ2cによって断面コ字状に形成されるサイドフレーム2に、下方に延出されるステー3を介してアンダーランプロテクタ4が取り付けられるものであって、ス...

    アンダーランプロテクタを備える車体フレーム構造

  7. 【課題】磁気特性に悪影響を及ぼす異相が少ない希土類磁石用バルク体を提供する。【解決手段】 ThMn12型結晶構造を有する相を主相とし、主相結晶粒間にLa6Co9(Co0.5Ga0.5)4Ga型構造を有する相を生成させることで、磁気特性に悪影響を及ぼすbcc−(Fe、Co、Ti)相およびTh2Ni17型結晶あるいはその類似構造となる化合物相を抑制する。

    希土類磁石用バルク体

  8. 【課題】部品点数が少なく、かつ、容器内から針ユニットが零れ出るおそれのないペン型注射器の針ユニットの廃棄用容器を提供する。【解決手段】カヌラ25の一部を囲繞するハブ26を有する針ユニット27がネジによりシリンジ30に着脱される。ペン型注射器の針ユニット27の廃棄用容器1において、容器1は、円筒状面5の下部から円筒状面5の軸線Sに向かって突出し、挿入された針ユニット27...

    ペン型注射器の針ユニットの廃棄用容器

  9. 【課題】交差部を有する繊維強化樹脂体において、当該交差部の強度低下を防止することができる繊維強化樹脂体を提供する。【解決手段】繊維強化樹脂体10は、第1板部17と第2板部18とが交差する交差部19を有する。交差部19から第1板部17の端までの距離をL1とし、交差部19から第2板部18の端までの距離をL2とし、第1板部17および第2板部18の繊維層の積層方向における第1...

    繊維強化樹脂体

  10. 【課題】封入された生体試料の急速凍結が可能であり、且つ、内部の凍結された生体試料の解凍も効率良く行うことが可能である、生体試料凍結保存用チューブを提供する。【解決手段】生体試料を封入して凍結保存するためのチューブであって、上端部に開口部を有し、下端部に閉鎖底部を有するチューブ本体と、前記開口部を閉鎖するキャップとを備え、前記閉鎖底部の少なくとも一部が、前記チューブ本体...

    生体試料凍結保存用チューブ

  11. 【課題】製造単価を抑えることが可能なマッサージ器を提供する。【解決手段】マッサージ器1は、把持部3と、把持部3の一端側に設けられた二股部2と、二股部2に取り付けられた一対の回転軸9を中心に回転可能に支持された一対の回転体4とを備える。把持部2及び二股部2は、上下に分割された下側カバー5及び上側カバー6が接合することで、形成されている。下側カバー5及び上側カバー6は、ス...

    マッサージ器

  12. 【課題】放熱性の低下を抑制しつつ、ケースの渦電流損失を少なくしたインダクタ装置を提供する。【解決手段】インダクタ装置1は、コア21および巻線22を有するインダクタ2と、インダクタ2を内部に収容し、板状の底部51、および当該底部から立ち上がり、インダクタ2の周囲を囲む側壁部52を有するケース5とを備える。ケース5の側壁部52に、インダクタ2の周囲を周回する方向に沿って、...

    インダクタ装置

  13. 【課題】高角度で劣悪雰囲気の条件下でも適用可能で、強度及び耐久性に優れ、それ自体の生産性向上も図ることができる複合型等速自在継手を提供する。【解決手段】単一型等速自在継手Sを背面合わせで2個備えており、単一型等速自在継手Sは、それぞれ外輪部材1に内輪部材2が装入され、外輪部材1の球面状の内周面1aに形成された軸方向に延びる複数条の案内溝1bと、内輪部材2の球面状の外周...

    複合型等速自在継手

  14. 【課題】安全性を高めることができるカッター部材、及びテープディスペンサを提供する。【解決手段】カッター部材は、テープロールから巻き出されたテープを切断するカッター部材であって、巻き出されたテープの幅方向に対応する第1の方向に延びる波形パターンの形状を有する切断部を備え、切断部の波形パターンは、曲線を含んで描かれる山部と谷部とが第1の方向に並ぶことによって形成されている。

    カッター部材、及びテープディスペンサ

  15. 【課題】競技用の空気入りタイヤに求められる性能は多岐にわたり、特に高速走行時の乾燥路面での操縦安定性(ドライグリップ性能)が優れることが要求されている。【解決手段】スチレン−ブタジエン共重合体ゴムを80質量部以上含むジエン系ゴム100質量部に対し、窒素吸着比表面積(N2SA)が120m2/g以上のカーボンブラックを80〜250質量部、重量平均分子量が2000〜4000...

  16. 【課題】燃料をエンジンへと吸引し易くすることが可能な作業車の燃料タンクを提供する。【解決手段】側面において外部に開口し、燃料を外部へと排出するためのドレン口43と、側面において外部に開口すると共に中心がドレン口43の中心C43よりも低い位置に位置し、エンジン3が燃料を吸引するための吸引口44と、底面40dに対して下方へ凹むように形成されると共に、ドレン口43と連通され...

    作業車の燃料タンク及び作業車

  17. 技術 作業車

    【課題】燃料及び尿素水を排出する作業を簡単に行うことが可能な作業車を提供する。【解決手段】燃料を外部へと排出可能であると共に左方を向いた第二左側面40bに配置されるドレン部80を有する燃料タンク30と、尿素水を外部へと排出可能であると共に燃料タンク30の左方に配置されるドレン部23を有する尿素水タンク20と、を具備し、ドレン部23・80は、燃料タンク30の左方に配置さ...

    作業車

  18. 【課題】燃料タンクを簡単に固定することが可能な燃料タンクの固定構造を提供する。【解決手段】載置フレーム14との間で燃料タンクを挟み込むゴム座金122及び座金123と、載置フレーム14とゴム座金122及び座金123との間に介在される軸部材111と、を具備し、燃料タンクは、載置フレーム14と当接する燃料タンクの下面と、ゴム座金122及び座金123と当接する当接面63aと、...

    燃料タンクの固定構造及び作業車

  19. 【課題】複数種類のワークにも対応することができるワーク保持部及びワーク保持部回転ユニットを提供する。【解決手段】シャンク部W1と、前記シャンク部W1よりも外径が小さい刃部W2と、を具備する棒状のワークWを保持するワーク保持部60であって、前記シャンク部W1を挿入可能な第一の孔部63c、及び前記第一の孔部63cと連続するように形成され、前記シャンク部W1を挿入不能かつ前...

    ワーク保持部及びワーク保持部回転ユニット

  20. 【課題】繊維状充填材を含んでいても、成形時の溶融流動性や曲げ強度の低下を低減でき、耐衝撃性に優れた成形体を付与しうる樹脂組成物を提供すること。【解決手段】融点(Tm)が150〜350℃であるエンジニアリングプラスチック(A)60〜90質量部と、熱可塑性エラストマー(B)5〜35質量部と、繊維状充填材(C)5〜35質量部とを含み(ただし、(A)、(B)および(C)の合計...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2811