重量差 に関する公開一覧

重量差」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「重量差」の詳細情報や、「重量差」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「重量差」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,369件中)1/419ページ目

  1. 【課題】本発明は、吸収体の製造が容易であるとともに、着用時の風合いが良好で、体液吸収直後の身体側表面のドライ感に優れた吸収性物品を提供する。【解決手段】液透過性トップシート10と、液不透過性バックシート30と、両者の間に配置されるとともに吸収性繊維及び高吸収性ポリマーを有する吸収体20と、を備える吸収性物品1であって、高吸収性ポリマーの密度が、略均一で、0.07g/m...

    吸収性物品

  2. 【課題】ポリフェニレンサルファイド樹脂が本来有する優れた機械的強度を大きく損なうことなく、低金型汚れ性、耐トラッキング性にも優れたポリフェニレンサルファイド樹脂組成物とその成形品を提供する。【解決手段】(A)ポリフェニレンサルファイド樹脂100重量部に対して、(B)ISO 307(2007)に準拠して測定した粘度数が150ml/g以上である下記構造式で表されるポリア...

  3. 【課題・解決手段】本発明は、アクリル修飾フッ化ビニリデンポリマーのフルオロ界面活性剤を含まない水性分散液であって、少なくとも30キロポアズの溶融粘度を有し、少なくとも5mmol/kgの量の式−CH2−OHの末端基を有する水性分散液、その調製方法および例えば電極および/または複合セパレーターなどの電気化学電池成分を製造するためのその使用に関する。

  4. 【課題・解決手段】炎症性皮膚疾患及び皮膚病変を処置及び予防的に処置する方法が提供される。例えば、本方法は、皮膚を酸素化コレステロール硫酸(OCS)、例えば、5-コレステン-3,25-ジオール,3-サルフェート(25HC3S)又はその薬学的に許容可能な塩と接触させることを含み得る。

    炎症性皮膚疾患及び皮膚病変を処置するための酸素化コレステロール硫酸(OCS)の使用

  5. 【課題】多孔質層によって液状成分が担持され、液状成分による効果が持続する徐放性シート、及びその製造方法を提供する。【解決手段】低結晶性ポリオレフィン及び充填材を含む樹脂組成物からなる多孔質層を備えており、該多孔質層は、充填材の周囲に空隙を有する延伸体であり、前記空隙に室温25℃における蒸気圧が1×10−4〜104Paの液状成分を担持した徐放性シート及びその製造方法である。

    徐放性シート及びその製造方法

  6. 【課題】ろう付時のフィン変形に伴うろう付不良がなく、強度、導電性、耐食性、およびろう付性に優れる熱交換器用アルミニウム合金フィン材および熱交換器を提供する。【解決手段】熱交換器用アルミニウム合金フィン材は、質量%で、Mn:1.2〜2.0%、Si:0.5〜1.3%、Cu:0.001〜0.05%未満、Fe:0.1〜0.5%、Zn:0.5〜2.5%を含有し、残部がAlと不可...

    強度、導電性、耐食性、およびろう付性に優れる熱交換器用アルミニウム合金フィン材および熱交換器

  7. 【課題】不燃木材としての品質検査を、被検木材の全長に亘って含浸薬剤の分布を検出することを可能にし、信頼性のある不燃木材の供給を可能にする不燃木材品質検査方法及び品質検査システムを提供することを課題とする。【解決手段】ワーク30を移送しつつその不燃木材としての品質を検査するためのシステムであって、ワーク投入部2とワーク回収部3とを有するワーク30の移送コンベア1と、ワー...

    不燃木材品質検査方法及び品質検査システム

  8. 【課題】水分摂取量を含む各種の健康管理情報を被管理者に提供する。【解決手段】所定のネットワークに接続された健康管理サーバ装置1であって、ネットワークNを介して接続された被管理者が操作する携帯情報端末101から所定の飲料別摂取量を示す飲料別摂取量データを取得し、当該取得された所定の飲料別飲料摂取量データから、予め定められた条件に基づいて当該所定飲料別の実質的水分量を算出...

    健康管理サーバ装置、健康管理方法及びプログラム

  9. 【課題】金属系基材を予熱処理することなくフレーム処理することが可能なフレーム処理装置、塗装金属板製造装置、および塗装金属板の製造方法を提供する。【解決手段】フレーム処理装置は、金属系基材のフレーム処理前温度を測定する第1温度測定部と、前記第1温度測定部で測定された前記フレーム処理前温度に基づき、フレーム処理時の前記金属系基材の表面温度が56℃以上になるように、フレーム...

    フレーム処理装置、塗装金属板の製造装置、および塗装金属板の製造方法

  10. 【課題】二軸押出機において途中から揮発性発泡剤を添加して樹脂組成物を製造する際に、揮発性発泡剤のバックフローを抑制することを可能にする樹脂組成物の製造方法を提供すること。【解決手段】熱可塑性樹脂と発泡剤を含有する樹脂組成物の製造方法において、原料供給口と、中間供給口と、樹脂出口を順に備えた二軸押出機を使用し、原料供給口から熱可塑性樹脂を含む原料を投入した後、中間供給口...

    樹脂組成物の製造方法

  11. 【課題】撹拌強度の異なる種々の排水処理用途に使用できる多孔質含水ゲル成形物の提供。【解決手段】ジアルデヒドによってアセタール化されたポリビニルアルコールを含有する多孔質含水ゲルであって、含水率が50重量%以上90重量%未満であり、該多孔質含水ゲル成形物の厚みを95%まで圧縮した際の圧縮応力、又は圧縮した際に該多孔質含水ゲル成形物が厚みの95%未満で破損する場合は破損前...

    ポリビニルアルコールを含む多孔質含水ゲル成形物およびその製造方法。

  12. 【課題】高い研磨レートを有し、かつ、高平坦性(縁だれの少ない)に優れた被研磨物が得られる研磨パッドを提供することである。【解決手段】ウレタンプレポリマー(A)を含む主剤(i)と、硬化剤(ii)とを含むウレタン樹脂組成物の硬化物であり、ウレタンプレポリマー(A)が、分子量300以上のポリオール(a1)及び分子量300未満の短鎖グリコール(a2)を含むポリオール成分(a)...

    研磨パッド及び研磨パッド用ウレタン樹脂組成物

  13. 【課題・解決手段】基材(12)に液体コーティングを塗布するための方法が開示される。一つの例示の方法は、基材に塗布される材料の量に影響を及ぼすアプリケータの速度または他のパラメータが反復的に調整されるフロー制御ルーチンを含む。各反復において実施される調整の量が辿られる。フロー制御ルーチンによる調整の合計が、所定の閾値を超える時、アプリケータによって塗布される材料の流れの...

    基材に液体コーティングを塗布する方法

  14. 【課題】敏性腸症候群、有痛性膀胱症候群又は間質性膀胱炎等の、全身性肥満細胞関連障害の治療のための方法の提供。【解決手段】クロモリンナトリウム等の肥満細胞安定剤を含む組成物を患者へ投与する方法であって、該肥満細胞安定剤のバイオアベイラビリティが約5%よりも大きく、かつ、該組成物の投与が、約120ng・hr/mLを上回る肥満細胞安定剤の平均AUC(0-∞)及び/又は約55...

  15. 【課題】本発明は、柔らかな肌触り、湿潤時の丈夫さ、そして、水洗時に詰まりにくいという特性を兼ね備えたトイレットペーパーを提供する。【解決手段】本発明は、第1面と、第1面とは反対側の第2面とを有する1プライのトイレットペーパーであって、第1面のハンドフィール値と、第2面のハンドフィール値の平均が65.0以上であって、トイレットペーパーの湿潤破裂強度が150kPa以上であ...

    トイレットペーパー

  16. 【課題】被測定物をサンプル採取せずともその場で該被測定物の含有する水分量を非破壊で測定できる可搬式水分量計測装置を提供する。【解決手段】被測定物の含有する水分量を非破壊で測定する可搬式の水分量計測装置10であって、所定周波数の電磁波を送信波として発する送信部3と、送信部から発せられ被測定物の一部で反射又は透過された電磁波を受信波として受信する受信部4と、送信波及び受信...

    可搬式水分量計測装置

  17. 【課題】重量のバランス不良を解消して、作業者に負担や不安を与えることなく良好な切断面が得られる切断作業を容易に行うことが可能であると共に、長期に亘り安定した切断性能を得ることが可能なチップソー及びその製造方法を提供する。【解決手段】中心位置に取付穴が形成されると共に外周縁部に所定間隔でチップ固着部が形成された円板状の台金と、台金のチップ固着部にそれぞれ固着されたチップ...

    チップソー及びその製造方法

  18. 【課題】銅ベース触媒、銅ベース触媒の製造方法、および、アセトイン等のヒドロキシケトン化合物の製造における、脱水素化触媒としての銅ベース触媒の用途を提供する。【解決手段】銅ベース触媒は、銅と、元素周期表における第IIA族金属、第VIII族非貴金属、第VIB族金属、第VIIB族金属、第IIB族金属およびランタン系列金属から選ばれる少なくとも1種類の補助金属と、アルカリ金属...

    銅ベース触媒、その製造方法、およびその用途

  19. 【課題】防汚コーティング組成物のための新規バインダー、それを用いた防汚コーティングを提供する。【解決手段】(A)Tg0℃以下を有する(メタ)アクリレートコポリマーであって、コモノマーとして、i)式(I)(式中、R1は、HまたはCH3であり、R2はC1〜C20のヒドロカルビル置換基である)の少なくとも1つの(メタ)アクリレート、およびii)コポリマー(A)の総重量に基づ...

  20. 【課題】シリル基含有アクリル樹脂を含む防汚コーティング組成物用バインダーの提供。【解決手段】本バインダーは、(i)少なくとも0℃のガラス転移温度を有する親水性コポリマーであって、少なくとも10重量%の2種の(メタ)アクリル酸エステルのモノマー、およびそれ以外のコモノマーを15重量%未満含む親水性コポリマーと、(ii)環状モノカルボン酸、例えばロジンまたはその誘導体と、...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 419