配管 に関する公開一覧

配管」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「配管」の詳細情報や、「配管」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「配管」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(354,575件中)2/17,729ページ目

  1. 【課題】衛生面が維持され、効率の良い残滓の取り除きができる食器洗浄装置を提供する。【解決手段】食器洗浄装置1は、架台2と架台2に支持される筐体3と、筐体3内を移動し食器4を搬送する搬送コンベア10と、浸漬槽20と、接続部30と、複数のノズル40と、浸漬液50と、ポンプ60と、駆動部70とを備えている。搬送コンベア10の側方と浸漬槽20との間には所定の隙間23が設けられ...

    食器洗浄装置

  2. 【課題】末端機器の稼働状態(圧力)を把握できない場合であっても、末端機器の稼働状態に応じて効率的な空圧システムの運用を実現する。【解決手段】配管を介して接続される複数の機器に圧縮空気を供給する圧縮機を制御する制御装置であって、配管には空気槽が接続され、空気槽には蓄積された圧縮空気の圧力である第一圧力を計測するセンサが設置され、制御装置は、第一圧力に基づいて、複数の機器...

    制御装置及び圧縮機の制御方法

  3. 技術 乾燥機

    【課題】内部の汚れを除去することが可能な乾燥機を提供することを課題とする。【解決手段】洗浄液で洗浄されたワークを内部に収容する乾燥機であって、前記ワークを乾燥させるために、前記ワークにエアを吹き付けるエア供給部と、前記内部に水を噴射する噴射部と、を具備する乾燥機。

    乾燥機

  4. 【課題】測定対象とセンサ素子との温度差に起因するセンサ誤差を低減することができるセンサ装置を提供する。【解決手段】センサ素子151は、測定対象の温度を検出し、測定対象の温度に応じた温度信号を出力する。温度信号は、測定対象とセンサ素子151との温度差に起因するセンサ誤差を含む。センサ誤差は、回路チップ160とセンサ素子151との温度差に対して一定の増加率で増加する。回路...

    センサ装置

  5. 【課題】簡易な構成によって性能を維持できる蒸留装置を提供すること、また、既存の蒸留装置に対する改造方法を提供することを課題とする。【解決手段】蒸留塔2を構成する塔体21の内部を複数の室S2,S3に仕切るための、上下方向に延びる仕切板23を備え、前記仕切板23の上部または下部に、前記塔体21の径方向に沿う方向であり前記仕切板23の延びる方向に沿う方向に位置し、前記仕切板...

    蒸留装置、及び、蒸留装置の改造方法

  6. 技術 圧延装置

    【課題】簡素な構成で多様な圧延工程に適応可能な圧延装置を提供する。【解決手段】圧延装置1は、圧延ロール10,20の両端部をそれぞれ保持する二つのスタンド30と、二つのスタンド30の少なくとも一方を移動させる第一油圧シリンダ120と、二つのスタンド30の間隔を調節する第二油圧シリンダ130と、を備える。

    圧延装置

  7. 【課題】発電装置が生成するエネルギーを有効利用する。【解決手段】エネルギー管理装置100は、電力情報取得部102と融通先特定部103と融通元特定部104と融通指示部105とを備える。電力情報取得部102は、二以上の施設に設けられた貯湯式給湯機の湯を融通可能な融通配管を備え、施設のうち少なくとも一以上の施設が発電装置を有する集合体において、施設への電力供給状況を含む電力...

    エネルギー管理装置、貯湯式給湯機、ゲートウェイ、エネルギー管理システム、エネルギー管理方法、およびプログラム

  8. 【課題】メンテナンスが必要になる時期を予測することができるコリオリ流量計、時期予測システム、及び時期予測方法を提供する。【解決手段】コリオリ流量計は、駆動部により、発振帰還ゲインを一定にした駆動力を振動管に与えたときの振動管の振動の増減率を取得する増減率取得部と、増減率取得部により取得された増減率と駆動力とに基づいて、振動管のばね定数及び減衰係数の少なくとも一方を独立...

    コリオリ流量計、時期予測システム、及び時期予測方法

  9. 【課題】流体に所定の流動特性を与えて、流体の潤滑性、侵透性、及び冷却効果を向上させることができる流体供給管を提供することにある。【解決手段】流体供給管は、内部構造体と、内部構造体を収納するための管本体と、を含む。管本体は、流入口と流出口とを含む。内部構造体は、第1から第3の部分を有し、第1の部分は、第1の回転方向に旋回する複数の螺旋状に形成された翼を含み、第2の部分は...

    流体供給管

  10. 【課題】海苔脱水用スポンジの洗浄について、従来よりも高い作業効率と優れた洗浄効果を実現できる海苔脱水用スポンジの洗浄装置の提供。【解決手段】海苔脱水用スポンジFを保持する洗浄カゴ11Aと、洗浄カゴを収装した状態で洗浄液を貯める洗浄室10aとを備え、複数枚の海苔脱水用スポンジを洗浄カゴに保持した状態で洗浄液に浸漬して洗浄を行う海苔脱水用スポンジの洗浄装置1Aであって、そ...

    海苔脱水用スポンジの洗浄装置及びそれを用いた海苔脱水用スポンジの洗浄方法

  11. 【課題】ショットマップに対するエッジカット位置を制御すること。【解決手段】実施形態の薬液塗布装置は、スピナにより基板を回転させた状態で、基板に薬液を塗布し、基板のエッジの薬液を所定の幅で除去する薬液塗布装置であって、基板に基板上のマークの位置を検出する検出部と、スピナ上に基板を搬送する搬送部と、マークの位置からショットマップの中心位置を算出し、搬送部がスピナ上に基板を...

    薬液塗布装置および半導体デバイスの製造方法

  12. 【課題】長周期の波が持つエネルギーを回収して利用できる、効率に優れた波力発電システムを提供すること。【解決手段】浮体部10と、スパー部20と、発電手段40を有し、入射する波に対する浮体部10とスパー部20の相対運動速度を大きくするためにスパー部20の下部に張り出して設けた張出手段30を有し、張出手段30が可動手段132を備え、さらに可動手段132の運動に伴うエネルギー...

    波力発電システム

  13. 【課題】 故障の発生時、減速度の不足を抑制できるブレーキ制御装置を提供する。【解決手段】 第1接続液路(11P等)は、マスタシリンダ(4)の第1液圧室(47P)とホイルシリンダ(101a,101d)とを接続する。第2接続液路(11S等)は、第2液圧室(47S)とホイルシリンダ(101b,101c)とを接続する。第1接続液路(11P)に第1遮断弁(71P)があり、第...

    ブレーキ制御装置

  14. 【課題】狭隘な地下空間でアタッチメント駆動回路の油圧ホースを障害物に干渉し難くする。【解決手段】アタッチメント23の油圧アクチュエータ27を駆動する油圧回路の油圧配管33を、作業機20の運転室側の左側面にブーム先端側端部が位置するようにブーム21の外壁に沿って配管したブーム固定管35と、作業機20の左側面にアーム基端側端部が位置するようにアーム22の外壁に沿って配管し...

    ショートリーチ型油圧ショベル

  15. 技術 建設機械

    【課題】複数本の油圧配管を容易な手順で密にレイアウトする。【解決手段】建設機械の油圧配管を把持するクランプ装置40を、機体壁面に対して直交して延びる姿勢で固定された基部フレーム41と、半割れ状の2つの部材42a,42b及び43a,43bの間に挟んで油圧配管を把持する複数のクランプ42,43と、これらクランプを基部フレームに固定する複数の固定具44とを含んで構成し、基部...

    建設機械

  16. 【課題】製品液を殺菌処理するラインの浄化を簡易かつ迅速に行う。【解決手段】製品液を各々貯留する上流側タンク1と下流側タンク2との間が製品液を移送する導管3,11で接続され、この導管の中間部に製品液を殺菌するホールディングチューブ7が設けられ、前記上流側タンクから前記ホールディングチューブへと至る前記導管に前記製品液を段階的に加熱する加熱部8、9が一段又は複数段設けられ...

    殺菌処理ラインの浄化方法及び殺菌処理ライン

  17. 【課題】 気体を搬送する配管を接続するフランジ間の空隙部を密閉するカバー部材に前記空隙部と前記カバー部材の外側空間とを連通させる孔を形成させて、該孔内に収容される突出部材を漏れるガス圧により孔から放出させて、これを検出することによりガス漏れを確実に検知できるガス漏れ検出装置を提供しようとするものである。。【解決手段】 配管の接続部であるフランジ部材の外表面に取付け...

    ガス漏れ検知装置

  18. 【課題】予め定められた吸水性を有する高吸水性リサイクルポリマーを形成することができる、酸により不活化された高吸水性ポリマーの再生方法を提供すること。【解決手段】酸により不活化された高吸水性ポリマーを、予め定められた吸水性を有する高吸水性リサイクルポリマーに再生する方法であって、酸基を有し、酸により不活化された高吸水性ポリマーを準備する準備ステップS1、上記酸により不活...

    高吸水性ポリマーの再生方法、高吸水性リサイクルポリマーの製造方法、及びアルカリ金属イオン供給源の使用

  19. 【課題】様々な用途に用いることができる野縁取付金具を提供する。【解決手段】野縁部材1、1Aに取り付ける野縁取付金具7であって、金具本体8と、前記金具本体8に立設された雄螺子部15と、前記野縁部材1、1Aの長手方向に沿って形成された溝部に取付可能な野縁取付部10、12と、を備えたことにより、野縁部材1、1A間に架設された横杆部材6を所望の水平向きに変更可能としたり、様々...

    野縁取付金具

  20. 【課題・解決手段】本発明に係るシングル駆動双方向蠕動運動型配管清掃ロボットは、前本体部材、伝動部材、後本体部材を含み、伝動部材は1つの動力により駆動されており、リンク機構、歯車機構および等停留カム機構の伝動作用により、前本体部材と後本体部材の径方向に沿う交互の収縮および支持、ならびに前本体部材と後本体部材との間の軸方向への伸縮を実現するとともに、浚渫ディスクカッタの同...

    シングル駆動双方向蠕動運動型配管清掃ロボット

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 17729