部分縦断正面図 に関する公開一覧

部分縦断正面図」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「部分縦断正面図」の詳細情報や、「部分縦断正面図」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「部分縦断正面図」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(606件中)1/31ページ目

  1. 【課題】ユーザーの体格に合わせてオーダーメイドされた種々の長下肢装具に装着可能なアクチュエータユニットを提供する。【解決手段】本発明のアクチュエータユニットは、長下肢装具の大腿フレーム及び下腿フレームにそれぞれ連結可能な上部フレーム及び下部フレームと、前記上部及び下部フレームを枢支軸線回り回動可能に連結するアクチュエータ側回動連結部と、下部フレームを枢支軸線回りに回動...

    長下肢装具用アクチュエータユニット

  2. 【課題】オープンシールド機の前面または上面開口より前方の土砂を掘削・排土する工程と、推進ジャッキを伸長してコンクリート函体を反力にしてシールド機を前進させる工程と、シールド機のテール部内で縮めた推進ジャッキの後方に新たなコンクリート函体を上方から吊り降ろしてセットする工程とを適宜繰り返して順次コンクリート函体を縦列に埋設し、テール部内にコンクリート函体を設置した後、テ...

    オープンシールド工法

    • 公開日:2018/04/05
    • 出願人: 植村誠 、...
    • 発明者: 植村誠 、...
    • 公開番号:2018-053467号
  3. 【課題】入力軸1及び出力軸2の静止部材であるケーシング3に対する回転抵抗を軽減する。【解決手段】入力軸と出力軸が同一軸上にあり、その両軸端の対向するフランジ1a、2a間にクラッチ10が配置された逆入力遮断装置50である。そのクラッチは、第1、第2クラッチディスク12、13と、押圧用弾性部材14と、フランジ1aと第1クラッチディスク12の対向面間の入力側トルクカム手段2...

    逆入力遮断装置

  4. 【課題】オートテンショナに備わる固定具の係合片がばね座及びシリンダを軸方向両側から挟持する際、シリンダ又はばね座のテーパ面に接触する係合片の拡径変形を抑えて、固定具が外れることを防止する。【解決手段】テーパ面16、31と対面する係合片45、46が、内側へ傾いた傾斜状に形成されている。その係合片45、46が、対応のテーパ面16、31と周方向に幅をもって接触する凹面47、...

    オートテンショナ

  5. 【課題】ユーザーの体格に合わせてオーダーメイドされた種々の長下肢装具に装着可能なアクチュエータユニットであって、当該アクチュエータユニットの枢支軸線と長下肢装具の揺動軸線とを確実に位置合わせさせた状態で長下肢装具に装着可能な長下肢装具用アクチュエータユニットを提供する。【解決手段】本発明のアクチュエータユニットは、長下肢装具の上腿フレーム及び下腿フレームにそれぞれ連結...

    長下肢装具用アクチュエータユニット

  6. 【課題・解決手段】本発明に係る流量制御装置は、制御弁と、前記制御弁の下流側に設けられた第1流路と、第2流路と、前記第1流路と前記第2流路との間に設けられた拡張室と、を有し、前記第2流路は、前記第1流路の延長上と異なる位置に設けられている。

    流量制御装置

  7. 【課題】下腿の正常な歩行動作が困難なユーザーに対しても歩行周期中の歩行状態に応じた歩行補助力を下腿に付与でき、且つ、下腿への歩行補助力の付与タイミングを所望に応じて容易に変更可能な歩行動作補助装置を提供する。【解決手段】検出する大腿位相角に基づく歩行動作タイミングを出力パターン保存データに適用して算出される補助力が下腿に付与されるように駆動体の作動制御を行うアクチュエ...

    歩行動作補助装置

  8. 【課題】 負圧発生源を利用して支持テーブルにガラス板を吸着させて固定する場合に、所望の大きさの負圧がガラス板に作用するまでの時間を削減し、タクトタイムを短縮すること。【解決手段】 吸着孔3aが形成された支持テーブル3上に液体9を供給する工程と、支持テーブル3上にガラス板2を載置する工程と、流路4を通じて吸着孔3aと接続された真空タンク10により、支持テーブル3にガ...

    ガラス板の製造方法および製造装置

  9. 【課題】 左右両側に配置した一対の脚体で、前後に配置した2つの天板がそれぞれ独立して高さ調節可能に支持された昇降天板付きデスク装置において、天板下の空間に椅子を押し込んだ際にも、前後の天板間に配置した配線ダクトに直接椅子が当たることがない昇降天板付きデスク装置を提供する。【解決手段】 脚体1は、床面に配置する脚ユニット4と、脚ユニットの前後端部に下部を立起状態で固...

    昇降天板付きデスク装置

  10. 【課題】 左右両側に配置した一対の脚体で、前後に配置した2つの天板がそれぞれ独立して高さ調節可能に支持された昇降天板付きデスク装置において、天板を高さ調節可能に支持する伸縮脚を備えた脚体の剛性を高めるとともに、構成部品をコンパクトにして部品管理や搬送のコスト低減化を図ることが可能な昇降天板付きデスク装置を提供する。【解決手段】 脚体1は、床面に配置する脚ユニット4...

    昇降天板付きデスク装置

  11. 【課題】天井部の切妻を伝わり流れ落ちる結露水が側壁からの流出を防止することができるオープントップコンテナの天蓋装置を提供する。【解決手段】切妻屋根型ソフトトップの内側に垂れ膜による水切りインナーをソフトトップ開閉方向に沿って設けた。

    オープントップコンテナの天蓋装置

  12. 【課題】 新設若しくは既設の間仕切パネルに限らず、安価で簡単な施工によって耐震性を付与することが可能である間仕切パネルのパネル板脱落防止装置を提供する。【解決手段】 地レールと天レール間に所定間隔毎に複数の支柱を立設し、隣接する支柱間に係止金具を用いてパネル板を係止し、隣接するパネル板間に底部に前記支柱が露出した目地溝を有する間仕切パネルであって、パネル板の面内変...

    間仕切パネルのパネル板脱落防止装置

  13. 【課題】 耐震性能が不足している吊り天井構造体とフロア構造体との間に設置し、地震時における吊り天井構造体の振動を抑制して該吊り天井構造体の損壊を防止する機能を備えた吊り天井構造体の制振装置を提供する。【解決手段】 パネル構造体3は、吊り天井構造体1に取付けた天レール4とフロア構造体2に取付けた地レール5との間に所定間隔を隔てて立設した一対の支柱6間の表裏両面にそれ...

    吊り天井構造体の制振装置及び耐震性間仕切装置

  14. 【課題】 ピンナップボードの外縁部を枠体で保持したパネル体を、表皮材で外覆した構造のパネル装置において、パネルとしての剛性と強度を備えているとともに、パネル体の前後のパネル面に凹凸がなく、表皮材を綺麗に全面に接着することができ、しかもパネル面の全面でピンナップ可能であるパネル装置を提供する。【解決手段】 枠体4はピンナップボード5の背面周縁部に沿う内枠部11と、内...

    パネル装置

  15. 【課題】 左右両側に配置した一対の脚体で、前後に配置した2つの天板が支持され、該天板より下方位置で、左右の前記脚体間に配線ダクトが配置された対向天板付きデスク装置において、金型コストが高い樹脂成形品を使用しなくても、配線ダクトの端部に蓋体を開閉可能に設けることができ、しかも蓋体の閉止状態を維持する係止手段に弾性を利用して信頼性と耐久性の向上を図ることができる対向天板...

    対向天板付きデスク装置

  16. 【課題】 構造物の躯体開口の内側に沿って横引き式で開閉可能に設けた扉において、竜巻や台風、若しくは爆風による飛来物あるいは飛行機など飛翔体の衝撃力、更に津波等による波圧・水圧、地震力に耐え得る扉の受圧装置を提供する。【解決手段】 構造物の躯体開口の内側に沿って横引き式で開閉可能に扉3を設け、扉が全閉時にのみ、扉の内側下端部に設けた扉側受圧ブロック76を、敷居部の固...

    扉の受圧装置

  17. 【課題】 引き込み装置と自閉装置を両方組み込み、それぞれの利点を発揮させつつ、全閉状態から引戸を開く初期動作区間で初期開力が小さくても引戸を開くことが可能な引戸の開閉装置を提供する。【解決手段】 閉止方向へ閉止力を引戸1に付与する自閉装置Aと、全閉状態から作動距離Lの位置まで引戸を開く際に閉止方向への弾性力を蓄積し、開状態から閉止方向へ移動してきた引戸を作動距離L...

    引戸の開閉装置

  18. 【課題】 構造物の躯体開口の内側に沿って横引き式で開閉可能に設けた扉において、竜巻や台風、若しくは爆風による飛来物あるいは飛行機など飛翔体の衝撃力、更に津波等による波圧・水圧、地震力に耐え得る扉の受圧装置を提供する。【解決手段】 構造物の躯体開口の内側に沿って横引き式で開閉可能に扉3を設け、扉が全閉時にのみ、扉の内側下端部に設けた扉側受圧ブロック76を、敷居部の固...

    扉の受圧装置

  19. 【課題】 構造物の躯体開口に設けられ、全閉時にロック状態の扉を、非常時に外部からの操作でロックを解除すると同時に開扉することが可能である扉の開閉装置を提供する。【解決手段】 構造物の躯体開口を開閉可能な扉3を設け、扉の外側に設けた装着孔39にシャフト36の端部を臨ませて配置し、シャフトの端部に着脱可能なハンドル35を備え、シャフトに装着したハンドルの回転操作によっ...

    扉の開閉装置

  20. 【課題】ユーザーの体格に合わせてオーダーメイドされた種々の長下肢装具に適切に装着可能なアクチュエータユニットを提供する。【解決手段】本発明のアクチュエータユニットは、当該アクチュエータユニットの上部フレームを長下肢装具の外側上腿フレームに係合させる上部連結体が、前記上部フレームの内側面のうち前記外側上腿フレームの外側面と対向する外側挟圧領域と前記外側上腿フレームの外側...

    長下肢装具用アクチュエータユニット

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 31