連絡 に関する公開一覧

連絡」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「連絡」の詳細情報や、「連絡」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「連絡」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,967件中)1/449ページ目

  1. 【課題】個人レベルの支援者でも災害対策の助けとなることに適した被災地支援システムを提供する。【解決手段】被災地支援システム1は、販売事業体が管理・操作する電子商取引支援装置10と、注文者が操作する通信端末20とからなり、通信端末20の入力部において、注文者は、支援する被災地と、購入する支援物資を選択すると共に、購入する支援物資のうち、注文者自身に配達する量と、選択され...

    被災地支援システムおよび被災地支援方法

  2. 【課題】携帯電話端末をビジネスホンシステムの内線電話端末として用いて、相手先に対して発信を行うことができると共に、安定して高品位に通話を行えるようにする。【解決手段】 携帯電話端末1を通じて電話を掛けたい相手先の電話番号(着信先電話番号)を、携帯情報端末1からIP網100Aを通じて発信情報管理サーバ2に提供し登録する。更に携帯電話端末1は、ビジネスホンシステム200...

    電話システム

  3. 【課題】 ビジネスホンシステムへの着信に対して、携帯電話端末を通じて応答できるようにし、当該携帯電話端末を通じて、安定して高品位に通話を行えるようにする。【解決手段】 一般外線電話端末10から仮想端末6(1)へのダイヤルイン着信を、主装置4が対応付けサーバ9を介して、仮想端末6(1)に対応付けられている携帯電話端末1に通知する。携帯電話端末1は、IP網100Aを通...

    電話システム

  4. 【課題】熱効率が高く、かつ、揚げカスが高温の調理油によって不必要に加熱されることによる調理油の劣化を抑制することが可能なフライヤーを提供する。【解決手段】調理油10を収容する油槽20と、燃料を燃焼させるバーナ2と、内部でバーナを燃焼させて燃焼炎13を生じさせる燃焼筒3と、調理油に浸漬するように配設され、燃焼筒での燃焼により生じる燃焼排ガスを通流させる浸管Pと、浸管から...

    フライヤー

  5. 技術 車載器

    【課題】大量の運行データを蓄積しなくても、評価対象の車両が停止したときの車間距離を含む運転操作の傾向を適切に評価可能にすること。【解決手段】自車両が赤信号の交差点などで停車する際の運転操作を適切な評価するための停車時イベントを検出しそのイベントデータを生成し評価する。前方の他車両との間の車間距離と車速をS11、S12で把握して、接近、且つ減速状態の時に停車時イベントを...

    車載器

  6. 【課題】大電流に対応可能な低背のコイル部品を提供する。【解決手段】コア2とコイル3とを備えたコイル部品1であって、互いに直交する三方向を上下、左右、前後方向として、コイルは、上下方向を巻軸とするとともに、上下方向を法線とした面を有する基板30に形成された導体パターン(31、32)によって形成されてなり、コアは、二つのコア部材(2a、2b)が上下方向に対向配置されてなる...

    コイル部品

  7. 【課題】排熱非回収時において、ガス配管の凝縮器への接続部近傍に作動媒体の凝縮が発生しても、サイクルが不安定化しないようにする。【解決手段】車両用の空調装置1は、内燃機関2で発生する排気ガスを排出する排気管3と、排気ガスの熱を回収するヒートパイプシステム4と、を備える。ヒートパイプシステム4は、排気管3に取り付けられて、排気ガスとの熱交換で作動媒体R4を蒸発させる蒸発器...

    車両用の空調装置

  8. 【課題】ヒートパイプシステムの凝縮器を小型化する。【解決手段】空調装置1のヒートパイプシステム4は、排気管3を通流する排気ガスとの熱交換で作動媒体R4を蒸発させる蒸発器44と、蒸発器44で蒸発した作動媒体R4を液化させる凝縮器43と、凝縮器43で液化した作動媒体R4を蒸発器44に送る液配管42と、蒸発器44で蒸発した作動媒体R4を凝縮器43に送るガス配管41と、液配管...

    車両用の空調装置

  9. 【課題】ヒートパイプシステムの運転再開時の始動性を高める。【解決手段】空調装置1は、内燃機関2で発生する排気ガスを排出する排気管3と、排気ガスの熱を回収するヒートパイプシステム4と、を備える。ヒートパイプシステム4は、排気管3に取り付けられて、排気ガスとの熱交換で作動媒体R4を蒸発させる蒸発器44と、蒸発器44で蒸発した作動媒体R4を液化させる凝縮器43と、凝縮器43...

    車両用の空調装置

  10. 【課題】ヒートパイプシステムの運転再開時の始動性を高める。【解決手段】空調装置1は、内燃機関2で発生する排気ガスを排出する排気管3と、排気ガスの熱を回収するヒートパイプシステム4と、を備える。ヒートパイプシステム4は、排気ガスとの熱交換で作動媒体R4を蒸発させる蒸発器44と、蒸発器44で蒸発した作動媒体R4を液化させる凝縮器43と、を有する。凝縮器43で液化した作動媒...

    車両用の空調装置

  11. 【課題】ヒートパイプシステムのサイクルが不安定化しないようにする。【解決手段】空調装置1は、内燃機関2で発生する排気ガスを排出する排気管3と、排気ガスの熱を回収するヒートパイプシステム4と、を備える。ヒートパイプシステム4は、排気管3に取り付けられて、排気ガスとの熱交換で作動媒体R4を蒸発させる蒸発器44と、蒸発器44で蒸発した作動媒体R4を液化させる凝縮器43と、凝...

    車両用の空調装置

  12. 【課題】プラスチックフィルムへ印刷を施した商品の見積もりを簡単かつ迅速に入手することができ、見積書の再発行や見積もりに基づく発注をミスなく容易に行うことができるオフセット印刷の自動見積もりシステムを提供する。【解決手段】印刷物の価格見積もりにおいて、ユーザは、サイズ、色数、枚数、および割引の可否を入力し、システムは、入力された見積もり条件に基づいて、価格を算出し、価格...

    グラビア印刷されたプラスチックフィルムに対するオフセット印刷の自動見積もりシステム

  13. 【課題】障害時に適切な報知音を出力することのできる報知音解析システムを提供する。【解決手段】家電機器100は、障害が発生した際に、可聴域の音と非可聴域の音とが含まれる報知音を出力する。電話機200は、家電機器100から出力された報知音の音データを解析装置300に送信する。解析装置300において、音声通話通信I/F360は、電話機200から送信された音データを受信する。...

    報知音解析システム、家電機器、及び、解析方法

  14. 【課題】ウォータージェットを用いた削孔装置において、ガイド管の内部への削孔屑の侵入を抑制すること。【解決手段】掘削用ウォータージェット装置の筒体20の進行方向を案内するガイド管50の先端部51に注水機構60を設けることで、筒体20への削孔屑の侵入を抑制し、前進する削孔部10の直進性を確保する。さらに筒体20の折曲箇所に洗浄水を注水する洗浄機構70を設けて、混入した削孔...

    ウォータージェット削孔用のガイド管およびウォータージェット装置、ならびにウォータージェット削孔構造

  15. 【課題】点検時において、利便性の高い支援を行うこと。【解決手段】点検支援装置3は、点検箇所を一意に識別する固有情報を示す第1固有情報と当該点検箇所の点検開始時刻及び点検終了時刻を示す第1時刻情報とが関連付けられた点検関連情報が登録されるテーブルを記録する第1記録部32と、ユーザ操作を受け付ける操作受付部34と、ユーザ操作に応じて、点検箇所の固有情報を示す第2固有情報と...

    点検支援装置、点検支援システム、点検支援方法、及び点検支援プログラム

  16. 【課題】玉ねぎ等の野菜を1個ずつ確実に且つ円滑に搬送することが可能である野菜の搬送装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】野菜の搬送装置は、野菜を搬送する搬送装置であって、互いに間隔をあけて並列された第1ベルト及び第2ベルトを有し、前記第1ベルト及び前記第2ベルトの上部に前記野菜を支持して搬送する第1搬送部と、前記第1搬送部の搬送方向の下流側に配置され且つ前記第1...

    野菜の搬送装置及び調製装置

  17. 【課題】簡易な構成にて結球野菜の姿勢の上下を反転させて搬送することができる結球野菜の搬送装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】結球部と外葉と根とを有する結球野菜を搬送する搬送装置であって、前記結球野菜の外葉を挟持する挟持ベルトと、前記挟持ベルトを上流側から下流側に向けて移動させる移動装置と、を備え、前記挟持ベルトは、前記外葉を下向きで挟持する下向き挟持部と、前記...

    結球野菜の搬送装置及び調製装置

  18. 【課題】玉ねぎ等の野菜を根を下向きとした姿勢で安定化させて処理(調製)することができる野菜の調製装置を提供すること。【解決手段】野菜の調製装置は、外葉と根とを有する野菜を調製する調製装置であって、外葉を挟持して搬送する搬送部と、搬送部の下方に配置され且つ搬送部により搬送されている野菜の根を下方に向けて引き込む根引き込み部と、を備えている。好ましくは、搬送部は、搬送方向...

    野菜の調製装置

  19. 【課題】玉ねぎ等の結球野菜の姿勢を短い搬送距離にて安定化させることができる結球野菜の搬送装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】結球部と外葉と根とを有する結球野菜を搬送する搬送装置であって、並列して配置され且つ互いに内向きに回転する2つのローラを有し、前記2つのローラの間に前記外葉を挟持してローラの回転軸の方向に結球野菜を搬送する搬送部と、前記搬送部の上方に配置さ...

    結球野菜の搬送装置及び調製装置

  20. 【課題】玉ねぎ等の結球野菜の根を、切り残しの発生量を極力少なくして切断することができる結球野菜の根切断装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】結球部と外葉と根とを有する結球野菜の根を切断する装置であって、前記外葉を挟持して搬送する搬送部と、前記搬送部の下方に配置され且つ上下方向を向く中心軸回りに回転する根切断刃と、前記根切断刃よりも搬送方向の上流側に配置され、前記...

    結球野菜の根切断装置及び調製装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 449