通信電波 に関する公開一覧

通信電波」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「通信電波」の詳細情報や、「通信電波」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「通信電波」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,930件中)1/97ページ目

  1. 【課題】時刻補正結果をユーザーに適切に提示する。【解決手段】本実施形態による時計は、現在時刻を計時する計時部と、時刻情報を含む信号を受信する信号受信部と、信号受信部から取得した時刻情報に基づく計時部が計時する現在時刻の変更動作を制御し、かつ、変更動作が所定時間内に成功したか否かを提示する提示動作を制御する制御部とを備える。制御部は、信号受信部が時刻情報の受信に成功した...

    時計、時刻変更制御方法及びプログラム

  2. 【課題】 バスの降車場所の間違えを認識させやすくすることができる。【解決手段】 1つ又はそれ以上のプロセッサ(11、21、31、41)は、乗客を識別可能な乗客識別情報を取得し、乗客の予定降車位置に関する情報を取得し、乗客識別情報と予定降車位置とを関連付けて記憶し、乗客識別情報を参照して降車する前記乗客を特定し、バスの位置と、降車していない前記乗客の予定降車位置とを...

    乗客管理システム、方法、及びコンピュータ・プログラム

  3. 【課題】立体駐車装置の安全性を低下させることなく利用者の負担を軽減する。【解決手段】立体駐車装置の制御システム10は、携帯端末60上で動作するアプリケーション28と、システム全体を制御する制御手段18と、アプリケーション28と制御手段18との間で通信を行うための通信手段26とを含んでいる。アプリケーション28は、利用者の情報をユーザ情報として保持し、利用者の本人認証や...

    立体駐車装置の制御システムとこれを備えた立体駐車装置、及び立体駐車装置の制御方法

  4. 技術 照明装置

    【課題】複数の照明装置を操作するユーザの煩わしさを低減すること。【解決手段】実施形態に係る照明装置は、他の照明装置と共に所定の位置を照明する照明装置であって、通信部を具備する。通信部は、所定の位置における照明態様が所定の照明態様を満たすように照明装置と他の照明装置とが配置された場合に、他の照明装置と相互に通信可能な電波強度を有する。

    照明装置

  5. 【課題】不正アクセスを防止し高いセキュリティ品質で認証することができる無線通信システム、無線通信方法を提供する。【解決手段】実施形態の無線通信システムは、無線端末、中継器、サーバを備えている。無線端末は、自己が位置する現場と関係づけられた第1の現場情報を取得する現場情報取得部、第1の現場情報を用いて認証情報を生成する認証情報生成部、および、認証情報を送信する第1の送信...

    無線通信システム、無線通信方法

  6. 【課題・解決手段】車両(V)の内外から取得した操作指令を取得する入力装置(20)と、操作指令に応じて車両(V)を制御する制御装置(10)を備える駐車制御装置(100)であって、制御装置(10)は、車両(V)の周囲の通信環境を判断し、その判断の結果に応じて車両(V)を制御して駐車させる。

    駐車制御方法及び駐車制御装置

  7. 【課題】複数の監視機を備えた監視システムを、監視機の数、配置の自由度をもって臨機応変かつ迅速容易に構築可能な監視システムを提供する。【解決手段】監視システムは複数の監視機と当該監視機からの情報を制御する中央制御装置1を備える。複数の監視機2,3,4のそれぞれは、物体からの情報を検知するセンサーを有し、個々に任意の配置に設置可能である。中央制御装置1は、一又は二以上の監...

    監視システム及び監視機配置情報構築プログラム

  8. 【課題】時刻修正の確実性と時間効率とを両立させることの出来る電子時計、時刻取得制御方法及びプログラムを提供する。【解決手段】電子時計1は、外部機器と無線通信を行う通信部64と、時刻情報を含む信号の送信電波を受信する長波受信部63及び受信部51と、現在時刻を計数する計時回路48と、CPU41及びモジュール制御部52と、を備え、通信部を介して時刻情報を取得する第1の取得動...

    電子時計、時刻取得制御方法及びプログラム

  9. 【課題】利便性の高い通信装置、通信モジュール、通信方法及び通信プログラムを提供する。【解決手段】通信装置1は、通信モジュール50と、通信モジュール50の通信を制御するコントローラ62とを備える。コントローラ62は、自機1の位置に関する情報を取得する。コントローラ62は、少なくとも自機1の位置に関する情報に基づいて、通信モジュール50に通信の省電力モード(PSM)を開始...

    通信装置、通信モジュール、通信方法及び通信プログラム

  10. 【課題】利便性の高い通信装置、通信モジュール、通信方法及び通信プログラムを提供する。【解決手段】通信装置1は、センサ70と、通信モジュール50と、通信モジュール50の通信を制御するコントローラ62とを備える。コントローラ62は、センサ70の検出結果に基づいて、自機が航空機に搭載されて移動している状態になったと判定した場合に、通信モジュール50に通信の省電力モード(PS...

    通信装置、通信モジュール、通信方法及び通信プログラム

  11. 【課題】あらゆる場合に出力端末が出力する状態出力対象の状態を把握することが可能となる判定システムを提供すること。【解決手段】状態出力対象の状態を出力するカードケース4と、カードケース4との間で無線通信を行うことにより状態出力対象の状態を判定するサーバ装置3とを備える通信システム100であって、サーバ装置3は、カードケース4との間で行われる無線通信の通信電波を送信又は受...

    判定システム、及び出力端末

  12. 【課題】優れた日照遮蔽性を示す樹脂組成物を提供する。【解決手段】熱可塑性樹脂100質量部と、酸化チタン粒子10〜80質量部とを含有する日照遮蔽性樹脂組成物であって、日照遮蔽性樹脂組成物を熱可塑性樹脂が可溶な溶媒に分散させて得た試料液を用いてレーザー解析/散乱法にて50nmの階級幅で測定した酸化チタン粒子の粒度分布のヒストグラムにおいて、モード値を示す階級を中心に1つ低...

  13. 【課題】リモートコントロールによる駐車に要する時間を短縮することである。【解決手段】車両Vの外の操作者Mから取得した操作指令に基づき算出された駐車経路RTに沿って車両Vを移動させる制御命令を実行する駐車制御方法であって、操作者Mの第1高さ位置と車両の第2高さ位置との相対高度を検出し、相対高度に基づき第1高さ位置が第2高さ位置よりも第1所定値以上高いと判断された場合には...

    駐車制御方法及び駐車制御装置

  14. 【課題】携帯情報端末と互いに通信を行う無線通信部が、加熱コイルユニットから発せられるノイズの影響により切断されたり、筐体の遮蔽構造部により通信電波強度が減衰され通信できないという通信障害を防止する加熱調理器を提供する。【解決手段】本体に設けるプレートに載置する調理鍋84を誘導加熱する加熱コイルユニット25と、本体が外部の携帯情報端末Kと通信を行う無線通信部82を備え、...

    加熱調理器

  15. 【課題】無線通信装置を設置する特別な構成を設けることなく、加熱調理器の構造を変更することなく、無線通信装置を良好な通信を行える位置に設置可能な加熱調理器を提供する。【解決手段】加熱調理器(1)では、無線通信アダプタを設置するための設置空間を、ドア(3)のフレーム(3b)内部に、または、表示操作部(5)の駆動回路を収納する非金属の回路収納部(50)に設ける。

    加熱調理器

  16. 【課題】低周波帯の電力を無線で送受電する回路において、高周波帯の外来ノイズを除去するのに適切なコモンモードチョークコイルおよびそのようなコモンモードチョークコイルを備えるワイヤレス充電用回路を提供する。【解決手段】コモンモードチョークコイルは、コアと、コアに巻回された第1ワイヤおよび第2ワイヤと、コアに設けられると共に、第1ワイヤが接続される第1電極部および第2電極部...

    コモンモードチョークコイルおよびワイヤレス充電用回路

  17. 【課題】観測機器の設定における作業者の負担を軽減する観測設定管理システム及び観測設定管理方法を提供すること。【解決手段】観測設定管理システム1は、屋外に設置されたセンサ20により観測される観測データを記録する記録装置2と、記録装置2が設置された設置位置において、記録装置2の動作条件を設定し、設置位置のGPS情報を取得すると共に、動作条件及びGPS情報からなる複合情報を...

    観測設定管理システム及び観測設定管理方法

  18. 【課題・解決手段】無線通信デバイス10は、RFICチップ104を含む給電回路FCと、前記給電回路FCに接続されたアンテナ素子22A、22Bとを有する。給電回路FCが、RFICチップ104と複数のインダクタンス素子106A〜106Dとを含む第1の共振ループLP1、および、キャパシタンス素子20と複数のインダクタンス素子18A〜18D、106C、106Dとを含む第2の共振...

    無線通信デバイス

  19. 【課題】凹凸がある悪路を走行するために、迅速に駆動輪としての前輪を望ましい方向に向かせることができる車両の方向転換機構を提供すること。【解決手段】車両の方向転換機構は、車両本体10と、車両本体10に接続され、それぞれが独立して駆動される左側前輪60L及び右側前輪60Rと、車両本体10に接続され、それぞれが独立して駆動される左側後輪80L及び右型後輪80Rと、左側前輪6...

    車両方向の転換機構

  20. 【課題】より確実に効率的な日時取得を行うことのできる電子時計、日時取得制御方法及びプログラムを提供する。【解決手段】電子時計1は、所定周波数のクロック信号を出力する発振回路46と、クロック信号の入力に応じて日時を計数する計時部47と、所定周波数の変化に係る温度を計測する温度センサ652と、測位衛星からの電波を受信する受信部51と、ホスト制御部401及びモジュール制御部...

    電子時計、日時取得制御方法及びプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 97