送達部位 に関する公開一覧

送達部位」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「送達部位」の詳細情報や、「送達部位」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「送達部位」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,062件中)1/154ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明はB型肝炎ウイルス(HBV)感染症を予防、改善、及び/又は抑制する化合物を特定するための方法であって、HBV感染症を予防、改善、及び/又は抑制する化合物として(i)PAP関連ドメイン含有タンパク質5(PAPD5)及び/又はPAP関連ドメイン含有タンパク質7(PAPD7)の発現及び/又は活性を低下させ、且つ/又は(ii)PAPD5及び/又はPAP...

    B型肝炎感染症の治療用のPAPD5阻害剤及びPAPD7阻害剤

  2. 【課題】二重特異性HER2抗体、新規HER2抗体変異体、それらの製造方法、該抗体を含有する薬学的組成物、及び、その使用の提供。【解決手段】HER2の細胞外ドメインIIに特異的に結合可能な第一Fab分子、及び、HER2の細胞外ドメインIVに特異的に結合可能な第二Fab分子を含む、HER2特異的に結合する二重特異性抗体であって、該二重特異性抗体が、HER2の細胞外ドメイン...

    二重特異性HER2抗体及び使用方法

  3. 【課題】それを必要とするヒト対象の筋細胞、ニューロン、および他の細胞、または細胞外コンパートメントにおける異常なタンパク質凝集および/または封入体形成と関連する疾患、または少なくとも1のその関連症状の治療または緩和方法の提供。【解決手段】治療的有効量のトレハロースを含む医薬製剤であって、それを必要とするヒト対象における、筋細胞、ニューロン、または細胞外コンパートメント...

    トレハロースの非経口投与によるタンパク質凝集ミオパシーおよび神経変性疾患の治療

  4. 【課題・解決手段】ニューロンの変性を抑止するための方法、神経性疾患/神経変性疾患の処置方法、ニューロンの指向的成長をモジュレートする方法、およびWntとRykの相互作用に干渉する方法を本明細書において提供する。また、Wntの結合ドメインに特異的に結合する単離された抗Ryk抗体および抗体断片も提供する。

    抗Ryk抗体およびその使用方法

  5. 【課題・解決手段】本明細書において、結合ドメインの第1部分と結合ドメインの第2部分とスペーサードメインとを含む環状融合ポリペプチドであって、該スペーサードメインがポリペプチドでありかつ少なくとも25個のアミノ酸残基を含み、該結合ドメインの第1部分がポリペプチドでありかつ該スペーサードメインのN末端に第1リンカーを介して融合されており、該結合ドメインの第2部分がポリペプ...

    コントースボディ−単鎖標的結合物質

  6. 【課題】ヒト対象における免疫応答の増進を目的とする方法及び組成物の提供。【解決手段】組成物及び方法が、ヒトにおける、免疫原に対する有効な免疫応答の改善の生成を対象として記載される。免疫応答の増進は、初回免疫としてMVAベクター、及び追加免疫としてアデノウイルスベクターを使用することによって得られ、免疫原に特異的な高レベルの抗体応答、及び細胞性免疫応答の増進によって特徴...

    免疫応答の増進を目的とする方法及び組成物

  7. 【課題】ステント、ステントグラフト、及び心臓弁を制御し、移植するための方法及びシステムを提供すること。【解決手段】ステントを移植するための方法は、所与の形状に設定される形状記憶材料の自己拡張型/強制拡張型ステントを、駆動ワイヤを有する送達システムにより、低減された移植サイズまで収縮させるステップを含む。ステントは、駆動ワイヤに動作可能に接続される調節可能な要素を持つ選...

    能動的に制御可能なステント、ステントグラフト、心臓弁、及びそれらを制御する方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)[式中、R1〜R5は、上記に記載の通りである]の化合物、又はその医薬的に許容される塩、エナンチオマー、又はジアステレオマーに関する。該化合物は、B型肝炎ウイルス感染の治療又は予防に有用であり得る。

    感染症の治療のための新規テトラヒドロピラゾロピリジン化合物

  9. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物、またはその医薬的に許容できる塩、鏡像異性体もしくはジアステレオマー[式中のR1〜R4は請求項1〜3のいずれか1項に記載のものである]に関する。これらの化合物はB型肝炎ウイルス感染症の治療または予防に有用である。

    感染性疾患の処置のためのカルボキシ  6,7−ジヒドロ−4H−ピラゾロ[1,5−a]ピラジン化合物

  10. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)[式中、R1〜R4とQは、上記に記載の通りである]の化合物、又はその医薬的に許容される塩、エナンチオマー、又はジアステレオマーに関する。該化合物は、B型肝炎ウイルス感染の治療又は予防に有用であり得る。

    感染症の治療のための6,7−ジヒドロ−4H−ピラゾロ[1,5−a]ピラジン化合物と6,7−ジヒドロ−4H−トリアゾロ[1,5−a]ピラジン化合物

  11. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)で示される化合物及びその塩に関する。加えて本発明は、式(I)で示される化合物を製造する方法及びそれを使用する方法、またそのような化合物を含有する医薬組成物に関する。前記化合物は、疼痛のような、TRPA1によって媒介される疾患及び病態の処置において有用でありうる。

    二環式プロリン化合物

  12. 【課題・解決手段】選択的β−グルクロニダーゼ阻害剤を含む化合物および組成物が提供される。化合物および組成物は、化学療法剤の副作用を改善することができ、イリノテカンおよび非ステロイド系抗炎症薬を含む、そのような薬剤の有効性を改善することができる。

    微生物β−グルクロニダーゼ酵素の阻害剤およびその使用

  13. 【課題】 移植可能医療装置を身体の血管の標的位置に送達するための取り外しシステムを提供すること。【解決手段】 取り外しシステムは、略中空の遠位側チューブを有する。遠位側チューブは、近位端と、遠位端と、近位端と遠位端との間にある、圧縮状態から延伸状態へと軸方向に移動可能である、遠位側チューブ自体の圧縮可能部分と、を備える。略中空の近位側チューブは、近位端及び遠位端を...

    分割チューブと筒状継手とを備えた移植可能医療装置取り外しシステム

  14. 【課題・解決手段】本発明は、3つの融合ポリペプチドを含む新規の三量体共刺激TNFファミリーリガンド含有抗原結合分子であって、3つの融合ポリペプチドの各々が、(a)4−1BBL、OX40L及びGITRLからなる群より選択される共刺激TNFリガンドファミリーメンバーのエクトドメイン又はその断片、(b)三量体化ドメイン、特に配列番号1のヒト軟骨基質タンパク質(hCMP)由来...

    三量体共刺激TNFファミリーリガンド含有抗原結合分子

  15. 【課題・解決手段】本発明の局面には、単離された抗PD-L1抗体、ならびにそのような抗体を含む組成物、およびPD-L1シグナル伝達によって媒介される疾患または病態を治療する際にそれらを使用する方法が含まれる。

    抗PD−L1抗体

  16. 【課題・解決手段】抗CTLA−4抗体を開示する。こうした抗体を含む組成物、ならびにこうした抗体の使用およびこうした抗体を用いる方法もまた開示する。

    抗CTLA−4抗体

  17. 【課題・解決手段】本発明は、調節性ポリヌクレオチドの調製、製造及び治療的使用のための組成物及び方法に関する。

    調節性ポリヌクレオチド

  18. 【課題・解決手段】化合物(I)及び/又はその薬学的に許容される塩を含む、コア組成物と、コア組成物をコーティングするサブコーティング層であって、ポリビニルアルコール及び/又はヒドロキシプロピルメチルセルロースを含む、サブコーティング層と、サブコーティング層及びコア組成物を封入する腸溶性コーティング層であって、アクリル/メタクリル/エタクリル酸ホモポリマー及びそのコポリマ...

    2−[3−[4−アミノ−3−(2−フルオロ−4−フェノキシ−フェニル)ピラゾロ[3,4−D]ピリミジン−1−イル]ピペリジン−1−カルボニル]−4−メチル−4−[4−(オキセタン−3−イル)ピペラジン−1−イル]ペント−2−エネニトリルの放出調節製剤

  19. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)を有する新規の化合物(式中R1〜R4、A、W、QおよびYは、本明細書に記載される通りである)、該化合物を含む組成物および該化合物を使用する方法を提供する。

    HBV感染の処置および予防のための新規のテトラヒドロピリドピリミジン

  20. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物又はその医薬的に許容される塩、並びにそれらの製造についての方法、それらを含んでなる医薬組成物、及び医薬品としてのそれらの使用に関する。

    ピリダジノンベースの広域スペクトル抗インフルエンザ阻害剤

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 154