送信周波数 に関する公開一覧

送信周波数」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「送信周波数」の詳細情報や、「送信周波数」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「送信周波数」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(15,744件中)3/788ページ目

  1. 【課題】超音波撮像システムの横方向分解能を向上させる。【解決手段】多開口超音波撮像システムは、別々の物理的な超音波開口との間で、超音波エネルギーを送信し、且つ受信するように構成される。また、多開口超音波撮像システムの送信開口は、ターゲット領域を通して、第1の点音源を近似する無指向性の非集束超音波波形を送信するように構成される。超音波エネルギーは、単一の受信開口で受信さ...

    多開口超音波撮像を用いた点音源送信及び音速補正

  2. 【課題】1つまたは複数の冗長性によって信頼性を向上させる分散型遠隔感知システムを提供する。【解決手段】少なくとも1つのゲートウェイと、少なくとも1つの感知装置と、各感知装置と少なくとも1つのゲートウェイの1つとの間の共有の周波数スキームによる無線周波数通信、および、各感知装置と少なくとも1つのゲートウェイの別の1つとの間の異なる周波数スキームによる無線周波数通信を提供...

    分散型遠隔感知システム構成要素インターフェース

  3. 【課題】安価で汎用性の高い単列探触子を利用でき、表示画像における穿刺針の先端の真偽を容易に把握することができる超音波診断装置、超音波画像表示方法、プログラム及び超音波探触子を提供する。【解決手段】超音波診断装置は、第1受信信号及びスライス方向におけるビーム幅が第1受信信号よりも狭い第2受信信号を取得する受信信号取得部と、第1受信信号及び第2受信信号に基づいて、第1Bモ...

    超音波診断装置、超音波画像表示方法、プログラム及び超音波探触子

  4. 【課題】超音波探触子の個体差特性によらず、最適な送信電圧を設定することである。【解決手段】超音波探触子2は、超音波を送受信する。超音波探触子2は、超音波探触子の機種情報と、当該超音波探触子の個体差特性を示す個体差特性情報とを記憶する探触子記憶部221を備える。

    超音波探触子、超音波診断装置及び送信電圧設定方法

  5. 【課題】無線周波数出力信号における相互変調積を低減させる。【解決手段】RF送信経路500において、IC502が有する電力増幅器514のインピーダンスをアンテナ212のインピーダンスに整合し、それと並列してアンテナが当該アンテナの送信時に受信する第2基本周波数を有する信号をブロックすることによって、アンテナからの再放射による第1及び第2基本周波数の相互変調積が抑制される...

    無線周波数電力増幅器のモジュール、無線携帯デバイス、及び無線周波数出力信号の相互変調を低減する方法

  6. 【課題】電波を利用した人体検知センサを備えた衛生洗浄装置において、使用者に関する情報をより確実に取得することができる衛生洗浄装置を提供することを目的とする。【解決手段】本体部と、前記本体部の内部に設けられ少なくともトイレルーム内への使用者の入室を電波により検知する人体検知センサと、前記本体部に対して進退可能に設けられ人体の局部を洗浄する洗浄ノズルと、を備え、前記人体検...

    衛生洗浄装置

  7. 【課題】本開示は、(1)自レーダ装置の存在を他レーダ装置に認識されないこと、又は、(2)他レーダ装置から自レーダ装置へと新旧を交代するときに、他レーダ装置の送信パラメータを自レーダ装置で模擬・再現することを目的とする。【解決手段】本開示は、自レーダ装置1が他レーダ装置から受信した受信信号に基づいて、他レーダ装置の送信パラメータを解析する送信パラメータ解析部21と、自レ...

    送信パラメータ模擬装置及び送信パラメータ模擬プログラム

  8. 【課題】マイクロ波あるいは高周波の電磁波を利用し、継続的な誘電加熱の利点を失うことなく作業することができる、投資経済性も大きい、熱処理方法の提示。【解決手段】反応物質を再循環システムに組み込まれた断続的な仕方で、電磁波にかけることを含み、電磁波の周波数が3MHz〜300GHzであり、反応物質が植物由来のオイル、植物由来の脂肪、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸エステ...

    再循環システムに組み込まれた、断続的な誘電加熱による熱処理を備えた化学合成法

  9. 【課題】電波センサを用いて、所定の検出範囲における移動体の有無を正しく判定することである。【解決手段】電波センサ20は、互いに異なる第1偏波と第2偏波とを送受信するアンテナ部40と、第1偏波の送受信と第2偏波の送受信とを切り替える偏波切替部70と、偏波切替部70に対し偏波切替信号を出力する切替信号出力部62と、第1偏波の受信信号及び第2偏波の受信信号を検出した場合に、...

    電波センサ及び電波検出方法

  10. 【課題】簡易な構成で容易に土中に設置でき、水分量を検出して送信することが可能な水分量計測装置を提供する。【解決手段】水分量計測装置は、可撓性を有する薄膜状であり、導電性材料により薄膜状に形成された第1部材と、導電性材料により薄膜状に形成されて第1部材と所定間隔をもって平面配置された第2部材と、を備える。そして、第1部材と第2部材との静電容量に基づいて水分量計測装置の設...

    水分量計測装置

  11. 【課題】複数の基地局装置を含む通信システム全体で送信電力を最適化する技術を提供する。【解決手段】取得部50は、1つ以上の端末装置の位置情報を取得する。選択部60は、複数の基地局装置のそれぞれについて、複数種類の送信範囲と、各送信範囲を実現するための電力値とが対応づけられた基地局情報から、取得部50において取得した各端末装置の位置情報が少なくとも1つの基地局装置の送信範...

    管理装置、管理方法、プログラム

  12. 【課題】消費電力及び通信時間を低減することが可能な通信システム、通信端末及び中継装置を提供する。【解決手段】通信システムは、夫々がセンサを含み、センサで検知された検知情報を含む端末データ片をブロードキャストにて断続的に繰り返し無線送信する複数の通信端末10a〜10eと、複数の通信端末から無線送信された端末データ片を受信し、受信した端末データ片に含まれる検知情報を通信ネ...

    通信システム、通信端末及び中継装置

  13. 【課題】ロボットなどの通常動いている物体を誤検出することなく、所定範囲内に人等の異物が進入したことを検知する送電装置を提供する。【解決手段】送電装置は、複数のアンテナ素子を備えたアレイアンテナ(110)と、検知範囲内の電波の伝搬環境の状態を示す情報であって、検知範囲内に異物が存在しない状態においてアレイアンテナで受信した信号に基づき予め求められた第1の環境情報と、第1...

    無線で電力を供給する送電装置及び異物検出方法

  14. 【課題】より精度よく地上雨量に関する情報を導出することができる処理装置、処理方法、およびプログラムを提供することである。【解決手段】実施形態の処理装置は、取得部と、選択部と、導出部とを持つ。取得部は、所定の領域が水平方向および鉛直方向に分割された複数の分割領域ごとの大気の状態を示す観測情報と、前記分割領域ごとの観測情報の品質を示す品質情報とを取得する。選択部は、前記取...

    処理装置、処理方法、およびプログラム

  15. 【課題】簡単な構成で高感度に移動体を検出できる移動体検知センサーを提供する。【解決手段】移動体検知センサー10は、基準信号を2つの信号として分配する分配器12と、分配器12によって分配された基準信号のうちの一方をケーブル13経由で受信し、レベル調整手段14と周期的に位相を変化させる移相器15とを含む。分配器12で分配された基準信号の他方は、外部の検出空間へ向けて放射さ...

    移動体検知センサー

  16. 【課題】 多段周波数変換を行うミキサそれぞれに狭帯域イメージ抑圧フィルタを用いる必要をなくし、動作自由度を確保する。【解決手段】 実施形態によれば、基準周波数のローカル信号を発生する局部発振器と、前記基準周波数のローカル信号から第1の周波数のローカル信号を生成する第1のシンセサイザと、前記基準周波数のローカル信号から第2の周波数のローカル信号を生成する第2のシンセ...

    周波数変換器

  17. 【課題】動態変化に対する反応が遅れることなく、時間軸方向のノイズを抑制して、CFM画像における動態描出の安定性を向上できる超音波診断装置、超音波診断方法及びプログラムを提供する。【解決手段】超音波診断装置は、超音波プローブによって得られた受信信号から1フレーム分の動態データからなるフレームデータを生成するフレームデータ生成部と、フレームデータに基づいて動態の状態を示す...

    超音波診断装置、超音波診断方法及びプログラム

  18. 【課題】電池監視ユニットが電池パックから無線通信により電池情報を収集する構成において、電池情報が欠落することを防止する。【解決手段】各スレーブは、マスタコマンドの受信間隔値Tslaveと送信間隔期待値Tmasterとの比較に基づいてスレーブタイマをタイマ補正する。これにより、マスタコマンドを受信できずにスレーブタイマにより自立してタスクを実施する場合であっても、電池測...

    電池監視システム

  19. 【課題】本開示は、ソノブイ等の送信源の位置を標定するにあたり、ソノブイ等の送信源が潮流等により長時間移動するときでも、ソノブイ等の送信源の標定位置と真位置との間の標定誤差を減らすことを目的とする。【解決手段】本開示は、送信源からの受信波の到来方向の実測値と、送信源からの受信波の到来方向の予測値と、が一致するように、送信源の位置を標定する位置標定部21−1、21−2、2...

    送信源位置標定装置及び送信源位置標定プログラム

  20. 【課題】本開示は、ソノブイ等の送信源の位置を標定するにあたり、送信源が長時間移動するときでも、到来方向が長時間変化しないときでも、送信源の標定位置と真位置との間の標定誤差を減らすことを目的とする。【解決手段】本開示は、送信源からの受信波の到来方向の実測値と、送信源からの受信波の到来方向の予測値と、が一致するように、送信源の位置を標定する位置標定部21−1、21−2、2...

    送信源位置標定装置及び送信源位置標定プログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 598