送信周波数 に関する公開一覧

送信周波数」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「送信周波数」の詳細情報や、「送信周波数」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「送信周波数」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(15,744件中)2/788ページ目

  1. 【課題】現在の対象物検出スキームは、写真に近い解像度及び写真に基づく対象物認識を使用して、観察された対象物の性質を判定する。しかし、車両レーダ用途における材料カテゴリの判定のために適切なデータを提供しない場合がある。【解決手段】レーダデバイスは、対象物を検出するように構成され、レーダデバイスは、送受信機回路であって、対象物に向かって第1の偏光タイプを有するレーダ信号を...

    受信した信号の偏光に基づく材料カテゴリの判定

  2. 【課題】ドッキングステーションの機能によって、携帯用メディアデバイスから、自宅、職場、又は他の場所の至る所に位置する1つ以上のリモートスピーカに、コンテンツをワイヤレス送信することができる。【解決手段】開示された他の形態に加えて、携帯用メディアデバイスから有線接続を介してコンテンツを受信するドッキングステーションは、スピーカを介してコンテンツの再生又は表示を行うととも...

    ドックに接続された携帯用メディアデバイスからのメディア再生

  3. 【課題】バースト信号の送信に好適な利得制御を実現することができる無線送信機及び利得制御装置を提供する。【解決手段】利得制御装置20にて利得制御電圧調整部23は、時定数回路23Aを含み、調整信号の入力時には、調整信号及び差動増幅器22にて生成された制御電圧に応じた、調整後の利得制御電圧を出力する。調整信号出力部24は、調整信号出力期間にて調整信号を出力する。該期間は、信...

    無線送信機

  4. 【課題】車両の周囲の物体を検知するように構成された物体検知装置において、レーダによる検知精度が悪化した場合であっても物体を検知しやすくする。【解決手段】移動物体検知システムにおいて物体検知装置は、S110,S120で、当該車両の異なる位置に搭載された複数のレーダ装置2からの出力信号をそれぞれ取得し、S140,S150,S160で、複数のレーダ装置2からの出力信号に基づ...

    物体検知装置

  5. 【課題】速度分解能を細かくした状態で所望の検知速度の範囲を得ることができる物標検出装置および物標検出方法を提供すること。【解決手段】実施形態に係る物標検出装置は、生成部と、検出部とを備える。生成部は、周波数変調された送信波と、物標による送信波の反射波とを混合して得られるビート信号に対して周波数解析を行うことで、物標の距離および相対速度に対応した周波数軸を有する2次元周...

    物標検出装置および物標検出方法

  6. 【課題】簡単な構成で個別に動作する複数のセンサを同期させてレーダーシステムの検知範囲を拡張する。【解決手段】個別に動作する第1のドップラーセンサと第2のドップラーセンサを用いて移動体を計測するレーダーシステムにおいて、前記第1のドップラーセンサと前記第2のドップラーセンサのいずれか一方における送信信号の出力の一時停止と再開を制御する制御部と、前記第1のドップラーセンサ...

    レーダーシステム、及び同期方法

  7. 【課題】少なくとも一つのRFID受信機システム及び分散エキサイタ・アーキテクチャを含むRFIDシステムを提供する。【解決手段】RFID受信機システム1−2は、エキサイタ1−6、14、18、23、28のトポロジーにより画定される応答指令空間内1−12、21のRFIDタグの存在を検出するよう、有線及び/又は無線接続を介して、該エキサイタを起動制御し、特定のRFIDタグ又は...

    分散エキサイタ・ネットワークを用いるRFIDシステム

  8. 【課題】 送信側装置から2アンテナで送信された第1送信信号と第2送信信号を中継装置を介して受信するテレビ受信機を提供する。【解決手段】 第1周波数および第2周波数に所望の信号が存在する合成信号の入力を受け付け、合成信号と同一の第1分岐信号および第2分岐信号を出力し、第1分岐信号の第1周波数の信号と、第2分岐信号の第2周波数の信号とが、同じ周波数に存在するように、第...

    信号生成方法及び信号生成装置

  9. 【課題】多様な機器で通信を可能とするプログラムを提供する。【解決手段】プログラムは、情報通信装置のコンピュータに対し、情報通信装置の表示面が地面に対し垂直である場合を基準として、その基準に対する情報通信装置の表示面の傾きが所定の角度よりも大きい場合には(SA12602のyes)、情報通信装置の表示面側に位置する第1のイメージセンサを用いて、ユーザの上方に設置されている...

    プログラム、制御方法および制御装置

  10. 【課題】物標の種別を早期に判定できる物標検出装置および物標検出方法を提供すること。【解決手段】実施形態に係る物標検出装置は、生成部と、判定部とを備える。生成部は、周波数変調された送信波と、物標による送信波の反射波とを混合して得られるビート信号に対して周波数解析を行うことで、距離方向および相対速度方向に対する2次元周波数スペクトルを生成する。判定部は、生成部によって生成...

    物標検出装置および物標検出方法

  11. 【課題】 小型の送信装置や受信装置でも、遠距離の小目標を検出できるようにする。【解決手段】 実施形態のレーダシステムは、M(M>1)台の送信装置からそれぞれ送信される送信信号を受信し、前記送信信号それぞれの受信ビームから決まる観測空間を3次元メッシュに分割し、前記送信装置〜観測空間メッシュ〜受信装置までの距離に応じて受信信号を抽出してビデオ積分し、前記ビデオ積分さ...

    レーダシステム及びそのレーダ信号処理方法

  12. 【課題】送信波の軸ずれを迅速に検出すること。【解決手段】実施形態に係るレーダ装置は、生成部と、算出部と、検出部とを備える。生成部は、規定の方向に向けて設置されたレーダ装置において、送信波が物標で反射する複数の反射点それぞれについて、物標の自車両への向きの相対速度を含む瞬時データを生成する。算出部は、生成部によって生成された複数の瞬時データにおける相対速度に基づき、当該...

    レーダ装置および軸ずれ検出方法

  13. 【課題】超音波走査に用いられる超音波プローブと生体信号の計測に用いられる生体信号計測装置との組合せがどのような組合せであっても、画像データと生体信号とを同期させること。【解決手段】実施形態の超音波診断装置は、同期部を備える。同期部は、被検体に対する超音波走査を行うことによりエコー信号又は超音波データを出力する複数の超音波プローブのうち超音波走査に用いられる超音波プロー...

    超音波診断装置及び超音波診断システム

  14. 【課題】受電装置が弱磁性の筐体を有する場合でも、水中での非接触電力伝送における伝送効率の低下を抑制できる受電装置を提供する。【解決手段】水中に配置される受電装置であって、弱磁性材料で形成された筐体と、筐体の外側を包囲し、強磁性材料で形成された強磁性体と、強磁性体の外側に巻回された受電コイルと、を備える。

    受電装置、送電装置および水中給電システム

  15. 【課題】非接触ICカードの読取機器が非接触ICカードとの通信を確実に行うことが可能となる非接触IC電力制御装置を提供する。【解決手段】非接触ICカード1が対象とする非接触ICカードの読取機器2からの通信信号3から通信エネルギーを取得する部品6により通信エネルギーを取得するとともに、非接触ICカードの読取機器以外の機器4から発信されている通信信号5から通信エネルギーを取...

    非接触IC電力制御装置

  16. 【課題】RFに基づく識別のRFエネルギー反射の効果を緩和するための方法およびシステム、ならびに狭帯域測距信号を使用する位置探査システムの必要がある。【解決手段】無線ネットワークの基準信号を用いて無線ネットワークの範囲内のUE位置を判定するためのシステムおよび方法が記載される。開示されるシステムおよび方法は、無線システムの2つ以上のアンテナに関連付けられた受信チャネルに...

    物体の追跡のための到来角測位システム

  17. 【課題】RFに基づく識別のRFエネルギー反射の効果を緩和するための方法およびシステム、ならびに狭帯域測距信号を使用する位置探査システムの必要がある。【解決手段】無線ネットワークの基準信号を用いて無線ネットワークの範囲内のUE位置を判定するためのシステムおよび方法が記載される。開示されるシステムおよび方法は、無線システムの2つ以上のアンテナに関連付けられた受信チャネルに...

    物体の追跡のための到来角測位システム

  18. 【課題】レーダを用いて路面又は水面等の速度を測定するにあたり、路面又は水面等の速度測定の精度を維持しながら、路面又は水面等の速度の測定時間を短縮する。【解決手段】時間方向の積分処理の実行を要することなく、レーダのアンテナの回転を要することなく、多数の位置での路面又は水面等の速度を測定する。そして、多数の位置での路面又は水面等の速度を統合して、全体的な路面又は水面等の速...

    速度測定装置、レーダシステム及び速度測定プログラム

  19. 【課題】予め定められたピンの数を減らすことなく、コネクタの幅を狭くすること。【解決手段】実施形態の超音波プローブは、超音波診断装置本体に接続されるコネクタを備える。前記コネクタは、筐体と、端子とを備える。筐体は、複数の面を有し、振動素子と前記超音波診断装置本体とを電気的に接続する電気部品を収納する。端子は、前記筐体が有する前記複数の面のうち、前記コネクタが前記超音波診...

    超音波プローブ及び超音波診断装置

  20. 【課題】航空機、車両などの多くのプラットフォームは、レーダーと通信の両方の機能を必要とする。【解決手段】効率的なレーダーの機能と効率的な通信の機能の両方を取得するために使用され得る、共通波形族を伴う共通ハードウェアと共通信号処理の組を有するシステム130が提供される。該システムは、送信アンテナ110を有するレーダー/通信共通送信器131及び共通受信アンテナ116を有す...

    共通信号波形を使用するレーダー及び通信複合システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 634